アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

コロナを収束させる案

●コロナ対策:2ヶ月で収束する方法

ローン、賃貸での支払いを2ヶ月止めます。
(昨日いた場所に2か月間無料で泊まれます)

国民は1人に付き20万円国から受け取り
在宅で過ごします。

食料は国に雇われたスタッフが最寄りのスーパーから
配達します。

配る量、食料の種類は



訪問時にインターホンで確認し、
トラックから玄関に置き配します。

次回以降はその時の意見を元に食料を置き配します。

配った家は専用マップアプリで
印を付け、同じ家に配らないようにします。

およそ1ヶ月で新規感染は0になり、
念のためさらに1ヶ月0を連ね、根絶を目指します。



2ヶ月の間に感染者に治療を施し、
病院内以外の感染者が0になり、
制限なく経済を復興できます。

入国時は4週間、専用施設での隔離期間を置き、
出国には制限を付けません。

家を無料で貸し出し、損傷があった場合は後で国に
請求できます。

食料の配送スタッフは



感染後治癒した人が優先して選ばれます。

警察などは最低限の数が稼働します。

国民は60日分のマスの描かれたハガキを受け取り
外に出た時に

警察に会った場合はタイムスタンプを押され、
1日に1時間以内の外出制限を管理されます。






医療関係者、通院の方は病院からパスを受け取り

パスがあると無料で電車に乗れます。

食料の配達は一度に3日分程度を一度に
配ります。

規則を守らない方も出ますが、施設はすべてしまっているため
感染は広がりません。

旅行をしても車中泊になります。

早く終わりにしたいです。どんどん遅れてしまいます。

報告/依頼内容
ページの先頭へ