アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

ビッグテックのサーバーに依存してはいけない

アメリカのビッグテックなどのIT企業は世界中のデジタルインフラを独占していますが、アメリカ大統領選でビッグテックなどのIT企業がアメリカの議会や大統領よりも権力を持っていることが露呈しました。
ビッグテックの気に入らない個人や企業をデジタル社会から追放することができるのです。
デジタル庁では、サーバーを自前で構築して、保守などを「日本企業」に委託するべきです。アマゾンやオラクルなどのサーバーシステムなどに依存してはいけません。データセンターの所有者は日本政府でなければなりません。

また、民間企業のSNSを使用してサービスを提供するようですが、自前のアプリを作ってそこからサービスを提供するようにしてください。民間企業に日本国民の情報をハンドリングさせるのは、安全保障上のリスクです。
自前のアプリを作れば、そこから災害情報や選挙情報を提供することもできますし、そうなればNHKの存在意義がなくなり、NHKの受信料の支払いも義務化する必要がなくなります。NHKの受信料相当を税金として徴収して、データセンターの維持費などに充てればよいと思います。

報告/依頼内容
ページの先頭へ