アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

教育現場のデジタル改革のために大々的なCMを

GIGAスクール構想で、PCやタブレットなどの機器は生徒1人1台入ってくることになりました。

しかし、市役所と学校の役職の方々の無理解に目を覆うばかりの現状です。ICTのCは「コミュニケーション」のはずですが、情報共有は禁止され上役を通しての間接的な連絡しか行えないままです。生徒の使用には非常に厳しいルールを設けられ、既存の形の授業の中で指示された一部分だけで使う計画という状態です。将来を担う子どもたちがこのような状態の中で学んでいては、情報化社会で必要な力をつけることは難しいでしょう。

せっかくのGIGAスクールでの莫大な予算を「DX、デザイン思考、プロトタイピング」などをふまえたこれからの時代の教育に活かすために、「国がテレビとネットで大々的なCM」を打ってほしいと思います。国民全員が意図を理解できれば、先入観にとらわれがちな市役所や学校の役職の方々も動かざるを得ないでしょう。

教育の世界に、このGIGAスクールで明治維新に匹敵するデジタル維新を起こすならば、まずは国民全体にその意図を伝えて理解を広めるべきかと思います。

報告/依頼内容
ページの先頭へ