アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

デジタル化の進展で労働が失われても安心して暮らせる社会の構築

仕事の自動化等のデジタル化による生産性向上により、
食料やエネルギー、その他必要なサービスや物資、エンターテイメント等の供給といった
社会を回すのに必要な人数や労働時間が現在より大きく減る可能性が考えられます。

社会を回すのに人員は現代ほど必要なくなり、失業なり労働時間が減少する時に人々が
不安を抱える様な状況だとそれが足かせになり、意欲的にデジタル化を進める妨げとなります。

失業や週5や一日8時間の労働時間が確保できない場合でも
人々の衣食住や健康で文化的な生活は賄われる様な体制構築が
デジタル改革による社会の変革には必要です。

ここを担保しない場合、デジタル改革によって不幸に感じる人が増えるという
本末転倒な状況が生まれる可能性があると思われます。

報告/依頼内容
ページの先頭へ