アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

マイナンバーカードの普及率100%を目指すには、義務化の議論を

デジタル化社会の必須アイテムとしてマイナンバーカードの普及率100%を目指すとした声がある一方で、義務化の議論をすることもなく、商品券・ポイントの付与をうたい、目先の普及率の拡大競争を繰り広げ、コロナ禍にあって市町村窓口に大混乱を招くとともに、非常に費用対効果の悪い取組を続けている愚策を、そろそろ見直さなければならないのではないでしょうか。
デジタル庁の発足を契機に、デジタル化社会の具体像、ロードマップを示していただくとともに、マイナンバーカードの義務化の議論をしたうえで、速やかに法制化を進めるべきと考えます。
ますます進む高齢化社会にあって、デジタル化は必須であり、ユニバーサルサービスとして社会に広く浸透させていくには、いろいろな制度設計が必要になるところ、まず第1は、マイナンバーカードの義務化の議論が欠かせないのではないでしょうか。

報告/依頼内容
ページの先頭へ