アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

日本のIT巻き返しのために必要なシニア世代公務員の聖域なきITスキル向上案

先の案を書いてて思いついた。
日本がITで巻き返すために必要なのはシニア世代のITスキルの向上だと思う。民間からハイスペック人材を得ることも大事かもしれないが、一人一人がITオンチだとせっかくハイスペック人材がいても話し合うことすらできない。
更にITスキルと言っても企業によって必要なスキルは異なるだろうし何をしようとしているかによっても違うから難しい。  

ただ、最低限必要なITスキルとしては
 
IT人材とITのお話ができる
自分で分からない技術を調べて理解できる

位のレベルは漏れなく無いとそもそも話が前に進まない。
そこで月並みの案だが、CBT形式でデジタル庁か各省庁が公務員仕様IT試験を作り、毎年全公務員に受けさせ、成績が悪いものには重い宿題を科すこととしてはどうか。
もちろんこの試験は大臣から係員まで全員受けなくてはならないものとすることが一番重要で、更に各省庁が作ることで立場や職種によって必要な知識と一致した試験を受けられるようにすることも重要だ。

そうすれば、少なくともUSBジャックとハイジャックを勘違いすることもなくなりそうだ。




最終修正 2021/4/25 12:58

報告/依頼内容
ページの先頭へ