アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

国立小学校の受験に関する情報開示

国立小学校は受験にあたり、公平性確保に関する一定の配慮がなされていますが、受験の情報開示は学校によって格差があり、未だ不十分です。

国立小学校は私立小学校と比べて受験への敷居が低い点がメリットと思われますが、不十分な情報は幼児教室で多額の費用を支払って補う必要があり、合格可能性を高めるにはご家庭の資本力も大きく影響するのが実情です。

幅広く受験機会を与え、ご家庭間の情報格差を縮めるために、下記の内容をホームページ他、誰でも確認できるようにして頂きたいです。

・受験基礎情報(志願者・抽選倍率・試験合格倍率・辞退者など基準を統一)
・過去出題の試験内容(塾に通わなくてもご家庭で対策できるように)
・進路情報(内部進学率など)

報告/依頼内容
ページの先頭へ