アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

コロナ不況による失業者に教員試験費用助成しよう。

コロナ不況による失業者に教員試験費用を助成し、35人学級になる教育現場の人員不足の解消と失業者対策をしよう。
これは、アイディアである。なので細かい所は詰めていない。
なので細かいツッコミは程々に。
コロナ失業が本格的になって来たので、失業者対策に不足するであろう教員を増やす為に試験費用などを助成しようと言うものだ。
なぜ、費用の助成が必要か、それは失業している人は金がないので助成した方が良いと思ったからだ。
コロナによる失業者は8万人を超え、深刻な問題だ。
民間が不況で雇用の受け皿にならない今、国が雇用の受け皿にならなくてはいけない。
それならばプログラム必修化や、25人クラスの導入など、教員達の業務の多様化により、更に人員が不足ししそうな教育現場に民間で勤めていたが、不幸にも失業してしまった人達を使うのだ。
彼ら、彼女等が試験に合格し教育現場に来れば失業者を見下す子供は減るだろうし、減れば大人になった時、よりしっかりとした大人になる事だろう。
障害を持った先生が教壇に立ち、教えているクラスに障害者を嘲る子供が生まれづらいように、効果はあると思う。
長々書いても話の軸がブレるのでこの辺で終える。


デジタルな部分はプログラム必修化位しかないが、アイディアなので大目に見てくれ。





最終修正 2021/1/13 21:32

報告/依頼内容
ページの先頭へ