アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

旅行者アプリ(仮称)と連携して、旅行者が露店での食べ歩きを満喫することを想定したロボットの運用

外国や国内の旅行者に、国が提供する観光のためのポータルアプリ=旅行者アプリ(仮称)を作って、旅行中の位置情報を把握して、例えば、ロボットによる自動で徘徊する露店や、人間が徘徊する露店など、こういった遊ぶイベント(露店)に5分に一回は遭遇できるように、調整する仕組みを運用するための準備にデジタル庁が参加することを提案します。メインは経産省とか、観光庁とか、警察庁とか、地方自治体かもしれませんが、全国統一のポータルアプリに関しては、デジタル庁が運営できると思います。

また、露店と一緒、または別の独立した運用でもいいですが、露店で物が買えることと同じように、5分に一回くらい、物が捨てられるごみ回収場所と、旅行者が遭遇できるようにできたら、観光客の多いの町でも、街並みのきれいさを保てると思います。この際に、ぜひ、ロボットによるごみの自動回収をできるような仕組みを運用してほしいです。

5分に一回と言ってますが、もちろん、適切な時間があるならそのパラメータで運用してほしいです。調節をしてください。

報告/依頼内容
ページの先頭へ