アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

罰則と給付金はセットをしたら、日本はより社会主義になる

給付金を受け取っても足らないから経営は苦しくなるよ。金を受け取っても従業員に給料を払って雇用を維持するとは限らないよ。goto中止で旅館にはキャンセル料来なかったと話題になったでしょ。給付金と罰則をセットにするということは条件付と同じで、より政府の命令に忠実になる。
国民にその感覚を刷り込むことになるよ。

 罰則を入れれば、コロナ以前にはきっともどらないだろう。

 罰則を入れれば、必ず通報する人がいます。自粛警察と揶揄されたのが正しくなります。みんなギスギスして頭ごなしに怒鳴ることが正しくなります。法律が盾になりますから。警察もこぞって取り締まりますし、罰金取るためにノルマが課されます。

 これまで密を避けましょうと言う言葉が合言葉で、自主努力に任せていたのを国が取り締まることになります。これを特措法が終わったのでハイ終わりなどとは簡単になるわけがないです。
いきなり、レストラン再開しましょう、旅館再開しましょうなどということはありえません。

 満杯にすれば、利益が出るんでしょうが、満杯にしないで半分とか三分の一で営業をするのが当然だということにしてしまえば、飲食業も旅館業も真面目に経営することが成り立たない。
この先残るとしたら会員制営業になるでしょう。これまでのような一見様歓迎という雰囲気と
お客様は神様だという心遣いもなくなるでしょう。

 来年はオリンピックともっと先に万博があるんでしょう。外国人観光客だけ優遇するんでしょうか?ですぐさまに、飲食はともかく、旅館業の質を上げることなどできません。

 じゃあ、ワクチンに期待して我慢するのかというと、アメリカやヨーロッパぐらい、
感染者が多ければワクチンを打つことでのはっきりした効果が見えるかもしれませんが、
日本の場合、3000人の感染者が2000人に減った所でどうってことないでしょう。
だって、今、アメリカ20万人感染してます、それが19万になっても全然意味ないってなるでしょ。それでも日本は医療崩壊寸前ですが、きっと避けられないですよ。

 飲食と旅館が都市から排除されるなら、都市としての良さは終わりです。
レストランがない娯楽に意味があると思いますか。僕はないと思います。
良いまちづくりという言葉も終わり、新しい時代を迎えるのでしょう。

報告/依頼内容
ページの先頭へ