アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

生命科学分野への応用における倫理規定の作成

全身不随や、認知症治療の一手段として、ブレインマシンインターフェイス(BMI)のような支援技術も発展してゆくと考えますが、どこまでやって良いのか、倫理規定はあるのでしょうか。
例えば、記憶野の補助装置ができたとして、その補助装置を他人に移植して記憶が引き継がれた場合、その人格はどちらのものか…。
ちょっと怖いので、医療分野におけるICT技術の応用には、IPS細胞の時のように、なんらかのガイドラインがほしいです。

報告/依頼内容
ページの先頭へ