アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

無関係な投稿が多いのはいままで政府が国民の声を無視していたから

表題の通りです。デジタル化により、旧態依然とした陳情から個人の声を広く集める新制度への改革を要望します。

この「デジタル改革アイデアボックス」に、「行政業務のデジタル化」「日本国のデータ戦略」「(企業や国民まで含めた)デジタル社会」と無関係な投稿が多いのは、いままで政府が国民の声を無視していたから、正確には、多くの国民が国家から無視されていると感じていたからだと考えます。

実際に国や自治体の広聴制度も、業界団体や消費者団体が陳情を行うことを前提としていて、個人の声を広く集める制度はありません。広聴担当職員は否定するでしょうが、多くの国民は国家から無視されていると感じているのです。

行政サービスの価値を決めるのは国民です。国民の声を無視して作った行政サービスを国民に押し付ければ反感を買って国家への信頼が失われます。そして行政のデジタル化はこのような状況を大幅に改善することが可能です。

デジタル化により、旧態依然とした陳情から個人の声を広く集める新制度への改革を要望します。

報告/依頼内容
ページの先頭へ