アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

地域社会の電子化、情報共有の遅れが気になります。

私が3年前に町内会の班長を務めたときです。町内の運動会の案内が回覧板として回ってきたのですが、運動会の1日前に聞いて参加者は事前にお弁当の準備があるのでお知らせください。とありましたがすでに締め切り日が過ぎていました。こんなことは氷山の一角で他にもいろいろな不具合が生じ、地域社会の情報難民が発生していると推察します。こんなことでは折角の地域のコンテンツが廃れていくのは間違いないと思います。地域社会においてのデジタル化はコンテンツの活用と情報共有による旧住民から新住民へ、お年寄りから若者への知識移行などを伝えていく為の大事なツールだと思います。
このことをふまえて町内会のアプリがないか探したところ、石川県野々市市が導入している『結ネット』が行事案内、出欠確認、閲覧確認、安否確認と町内会で必要なコンテンツがそのまま利用でき、とてもわかりやすく若者からお年寄りの方でも簡単にスマホで閲覧できるのが良いですね。実際デモ版として運用してみて成果があるのはわかりましたが町内会にはそれを導入するだけの予算の工面がつかないのが実情で、野々市市が導入しているように町内会単位ではなく上部組織としての自治会協議会で検討していかないと地域社会のデジタル化は進まないと思います。

参考までに野々市市の『結ネット』導入事例を記載しておきます。
https://www4.hp-ez.com/...ayanagi-jichikai/page34

結ネットが本命ですがとりあえず電子回覧板だけでも実施したい方はこちら(スマホ閲覧推奨)
https://www3.hp-ez.com/hp/12group/page39

報告/依頼内容
ページの先頭へ