アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

国・自治体・ベンダーが一緒にサービスデザイン研修を

国民(住民)本位のシステム構築等を行うためには、そのサービスを使う方を理解する必要があるのではないでしょうか。
今までの自治体シシステム構築の経験を振り返ると、法改正の内容と職員側の使い勝手(入力のし易さや項目に漏れがないか)に重点が置かれていました。それは、住民が見えていなかったためだともいます。住民に漏れを指摘されたくないという点を除いては。法改正の始点からサービスを使う国民住民までの流れを俯瞰的に見る力が必要なのではないでしょうか。
そのためには、法という始点を作る国とサービスを提供する自治体、システム構築等を行うベンダー、この3者がサービスデザインの研修を共にし意識を共有することをしてはどうだろうか。

報告/依頼内容
ページの先頭へ