アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

公務員を増やす案

霞ヶ関公務員の残業がひどいことになってる。教師もひどいらしい。霞ヶ関公務員には残業代全部出すらしいが、残業代出たところで人増やすか仕事減らさなければ結局残業代貰いながら過労死レベルの仕事を続けなくてはならなず、これは残業代云々の問題では無い。

ただ、間違いなく人が足りていことは誰だって分かる。
そこでなにも高給のキャリア官僚を増やす必要は無く、それをサポートする公務員を増やせば良いと思う。

公務員の人気が下がったとはいえ、確かに若者からの人気は無いかもしれないが全世帯的には超人気だ。特に中高年就職氷河期世帯なんかどんなに給料低かろうが平社員からスタートであろうが超高倍率であろうが入社したら若いのに使わることが分かっていてもなりふり構わず試験に殺到している。

公務員は少し門を開けば人が殺到するのにも関わらず、わざわざ少な過ぎる人数で仕事抱え込んでブラックだと騒ぎ、少子化時代の若者しか受けれない試験で倍率が下がり魅力が無くなったと騒いでいる。

残業無くすなりして人件費を抑えてその分人を増やすべきだ。
給料安くたってちゃんとした身分と安定を与えられる公務員をやりたい人は沢山いる。

もともと過労死レベルの仕事をしてる人のところにデジタル改革しましょうと新しい仕事持ち込んだって上手くいくはずがない。

報告/依頼内容
ページの先頭へ