アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

医療・介護

マイナンバーカードによる社会保険証の一元化。
高齢になると、後期高齢者医療保険証、高額医療証、介護保険証、介護保険負担割合証、限度額認定証、障害をお持ちであれば、各種障がい者手帳。
はたまた、お薬手帳などなど、高齢者の保険証の入れ物には、数々の証書があり、何時、どこで、何を使ったら言いか分からなくなってしまいます。
また、同じ社会保険といっても、窓口がバラバラで、紛失したりしたら、それぞれ別々の窓口に行く必要があり、同じ内容のことを、何度も何度も何度も記入しなければなりません。非効率極まりないと常々感じています。
そこで、社会保障の情報をマイナンバーカーで一元化できれば、生活者として便利になると思います。

報告/依頼内容
ページの先頭へ