アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

マイナンバーの利用目的の拡張(名寄せへの利用)

現在教育機関(大学)で働いているが、構成員の出入りが激しく(再入学や学生から教員への身分変更もある)、大学特有のIDを誤った形で(2重で)提供してしまっている現状があります。

このような名寄せについては、大学に関わらずあらゆる業種・サービスで発生している問題であると考えており、マイナンバーが名寄せとして利用できれば、これまでの(婚姻等による変更が発生しうる)氏名や生年月日等のチェックではなく、システム上でデータの重複が発見でき、大きな事務負担の軽減につながるものかと思います。

現在、マイナンバーは利用目的が法的に制限されていますが、各組織が自らのIDを整理(名寄せ)をする際にマイナンバーを利用できるような利用目的の緩和を要望したいです。

報告/依頼内容
ページの先頭へ