アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

『デジタル社会の形成を図るための関係法律の整備に関する法律案』に関する疑問点 -パート2

1の続きです


疑問点3:
第69条-2 二、三
『相当の理由』とあるのですが、これは誰にとって"相当の"理由ですか?69条のはじめに"法令に基づく場合を除き"とあるので、おそらく刑事事件など、裁判所のしかるべき手続きを経た情報開示のケース以外を想定していると思います。つまり刑事事件以外のケースで、本来の利用目的を越えて、"相当の理由"の基、データが利活用される事になります。これが例えば、思想・信条、何となくの雰囲気、などに基づいて、公的機関などが主観的に警戒する人物の個人情報を参照できるのではないでしょうか?

疑問点4:
第69条-2
『前項の規定にかかわらず、(中略)、又は提供することができる、ただし、(後略)』
とあるのですが、この"提供することができる"提供先は、具体的には、どこですか?
これは個人も含まれますか?

疑問点5:
第70条
『(前略) 求めるもとする』
とありますが、この"求め"には、どれくらい強制力があるのでしょうか?強制力がないのでれば、求めるように言うだけなので、それは"あたり前"ではないでしょうか?


個人的にはデジタル化に伴うデータの利活用は、"ユーザーファースト"であるべきだと思います。それも便利化ばかりを焦点にするのではなく、確たる安全と安心が保たれた状態(しかるべき法整備、システム構築)でそれが実現しなければ、弊害ばかりが顕在化したカオスな状況になるでしょう。

報告/依頼内容
ページの先頭へ