アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

国会質疑の Web 掲示板化

昨今、官僚の働き方改革が大きな問題となっています。
河野太郎行革大臣が「残業代の全額支給」を支持してもなお、全額出ていないところもあるようです。
https://www.asahi.com/a...SP4Q5X16P4QULFA01R.html

まずは残業代の全額支給が改革の第一歩であるとはいえ、根本的には、残業を減らすことが必要不可欠です。
官僚は、日々の行政業務に加えて、国会の質疑に備えて、答弁の作成や大臣レク等を行わねばならず、これが肉体的にも精神的にも、大きな負担になっていると言われています。
絶対に聞ききれない量の質問や曖昧な質問などに対して、翌日までに完璧な回答を完成させるなど、理不尽が過ぎます。
また、回答する側も、会議の場に縛られていなければなりません。
https://www.businessinsider.jp/post-166616

こうした慣習はもはや不要ではないでしょうか。関係者を一堂に集めて行う質疑は非効率過ぎます。

ここで提案したいのは、国会質疑を Web 掲示板で行うということです。
まず議員が掲示板に質問を投稿する。その内容を見てから、担当者を決め、資料を集め、回答を作成する。
その過程で、議員の質問に不明瞭なところがあれば、都度突き返す。

もちろん、文字ベースでは齟齬が発生しやすいというデメリットもあります。
ですから、要所要所では、(ビデオ会議を含め)顔を合わせた会議を行うこともよいでしょう。ただし、必要最小限の人員で、です。

しかしともかく「漠然とした質問を元に、翌日までに回答を用意させ、全員の質疑が終わるまで、関係者を長時間束縛する」ということは打破すべきではないか思われます。

報告/依頼内容
ページの先頭へ