アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

例示の目的で使用できるマイナンバーを明確にせよ

自治体が申請書類の記入例に記載している「架空の」個人番号がバラバラである。これらの番号と同じ番号が不運にも実在する国民に割り当てられてしまうリスクはないのであろうか。リスクを恐れてなのかあえて空欄にしている自治体もあるようだが、1234… と適当な連番を例としている自治体が多いように見受けられる。

IP アドレスでは 192.0.2.0/24 など、ドメイン名では example.com など、例示やテストの目的で使用する範囲があらかじめ仕様として制定されている。

これらと同様に、国民に割り当てられないことが保証された特別なマイナンバー帯を制定し、例示やテストの目的で使用する場合にはその範囲の番号を使用することを義務づけるべきである。

報告/依頼内容
ページの先頭へ