アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

マイナンバー利用の許諾性

マイナンバーを行政・民間で利用出来ればより良いサービスが構築出来ると思うが、国民の中には当然反対意見もあり前に進まない。
そのため、マイナンバーの行政・民間利用を許諾性にし、API等の活用も本人が意思表明すれば利用出来る仕組みとする。
マイナンバーのセキュリティはもちろん重要だが、通常のWebサービスと同様のセキュリティを担保(ここは第三者機関の監査で十分)すれば良い。
良いサービスが出てくれば利用を許諾する人も増えるし、許諾する人が増えれば良いサービスも生まれる好循環が出来る。許諾性でない場合は利用しない人の意見も聞く必要が出てくるので、利用する人のみの意見を聞けば良い状態を構築すべきと思われる。

報告/依頼内容
ページの先頭へ