アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

建築確認申請のはんこ廃止、オンライン化

建築設計事務所の者です。
現在建築の確認申請にあたっては印刷した設計図に、
設計者が確認した証として押印が求められています。
かなりの枚数(プロジェクトによっては200枚を超えます)
になるため、非常に時間がかかり、
協力会社の担当者のハンコを貰うのに、来社をお願いしたりすることが多々あります。
また、実情としては、書類上の設計者となる者のハンコを
部下の業務担当者が預かる、購入する等して押印しています。
場合によっては他社の担当者の名前の三文判を購入して済ませることもあると聞きます。
上記のように、資料を確認した証という本来の意味では形骸化しており、手間だけが増えている状態です。

いずれは、建築確認申請自体のデジタル化も実現してくるとは思いますが、まず簡単にできる第一歩として
建築確認申請手続きにおける図面への押印廃止(禁止)の通達をお願いいたします。

報告/依頼内容
ページの先頭へ