アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

同性婚は認めるべきではない

めんどいからやるべきではないです。同性婚を国が認めるというのは権利としてみとめることですからやらないほうがいいです。同性婚を認めることは、相続と社会保険が絡みます。めんどうなのは年金の方。同性婚を認めると年金システムの支払状況とかをガラッと変えないといけない。
これは、外国には関係ないことです。外国に合わせろというのは日本の事情を考慮してるわけじゃない。内縁関係でも相続は認められますから、それと同等に扱うならいいじゃないかと思うだろうけど、入国ビジネスを目的とした偽装国際同性愛結婚が増えますよ。同性婚を国として認めることは、相続が受けられることに加えて、病状を医者から聞けるんですよ。それは、カネ目当てから見ると都合がいい。病状を家族として認められないから聞けないというのはひとつ屋根の下でクラス側にしてみれば相手の健康状態がわからないなら、扶養義務がある場合非常に不便なことです。
だから、偽装結婚で、国籍取得としてビジネスが成り立つことと、介護要因としてはいってきて認知症の高齢者と偽装結婚して相続するとか。同性愛者が法的に婚姻関係を認められないことと、
社会的に蔑まれることは別だと思ってます。恋愛関係を法律に持ち込むのはおかしいと思います。
好き嫌いで国の制度を変えるべきじゃない。制度を変えることで国のコストが増えるから、そうまでしてやらなければならない、やったほうが得になるということはないです。同性愛者は少数ですから、配慮すべきではない。外国がそうだから日本もそう有るべきだという理由で法律を変えるのは間違ってます。国際同性婚は反対で、日本人での同性婚に賛成したとしても次は外国人差別だということで訴訟されて負けます。だから日本人同士の同性婚を認めろと言われても反対です。制度を変えるのにはコストがいります。コストに見合う利益がないのならやるべきではない。たとえ少数でも制度自体を変えることですから、面倒だと思います。
国際結婚して離婚して親権が問題になるのですけど同性愛に認めた場合外国へ引き取られる可能性がでるんですよ。血統主義だから連れ去ることは出来ないのですけど日本の離婚でのこどもの扱いは先進国からは誘拐扱いされてるので、なし崩し的に連れされることも可能になるだろうとおもいます。国にはめんどうだしカネ目当ての偽装結婚が増えてこどもを連れされられるからやめるべきです。

報告/依頼内容
ページの先頭へ