アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

デジタル庁主導でデジタル教育を行うならば、倫理教育もセットで行うようにする

日本では、世界に比してIT化/デジタル化が遅れ、それを挽回する為には教育を急ぐ必要があるという事は、多くの方々が認識されておられるかと思います。

只、その教育が単なるデジタルツールの使い方教室に終始しない為には、同時に倫理教育をセットで行っていく必要があると考えます。

昨今では、社会人でも、やって良い事と悪い事の判断がつかない人物が増えて来ているように見受けられます。コロナ禍で会合等の自粛を求めておきながら自らは深夜まで飲み会を行ったり、人を轢き殺しておきながら自動車の不具合の所為にするような人物も散見されます。

学生時代にテストの点が取れたからと言って、倫理的に正しい行いが実践出来るかどうかは別問題で、デジタル時代だからこそ、より高度な倫理感が求められると考えます。

特に、社会に大きな影響を及ぼしかねない政治家・官僚・経営者等の方々には、デジタル教育と同時に、倫理教育を受けて頂くようにすれば、やって良い事と悪い事の区別がつくようになるのではと考えております。

報告/依頼内容
ページの先頭へ