アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

名前変更の自由化

マイナンバー前提として、個人名の変更を自由化するというご提案です。

オンライン化がより進んだ将来では、マイナンバー(電子証明書?)が本人を識別するIDとして活用され、
もはや名前を厳密に維持して、変更が必要なら家庭裁判所に申し立てするという仕組みの必要性が無くなっていくのではと思います。

SNSとかハンドル名ですし、本人の姿かたちや声が見えなくてもオンラインでは何も問題が無い、そんな感じです。

これにより、必要に応じて任意に名前を変えることが出来るようになり。
同姓同名の問題、旧姓問題、キラキラネーム問題とか一挙に解決するのではと思います。
もちろん現実世界での呼称は必要ですので、変更は自由だけど少なくとも名前の登録は義務とすべきとは思います。
マイナポータルから設定出来るようにするなどですね。

最後に念の為。
これはオンライン化が大規模に進んで簡単に相手を電子的に識別出来るようになることが前提だと認識しています。

報告/依頼内容
ページの先頭へ