アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

一企業に最後まで尽くして面倒みてもらう時代は終わり。搾取されるかもしれないことに気付いた方がいい。

いい加減年収3、400万とか安い給与で年功序列のエンジニアとして働くのはやめましょう。年功序列で中途社員でもみんな20万(80万稼いでたとしても)とか…。一昔前の「最後まで面倒見てやるんだから最初は薄給でも歯を食いしばって働け!みんな通ってきた道なんだから!」的な文化は最早害しかありません。一流企業でも年功序列がもう限界と言ってる時代に貴方が会社でふんぞり返ってるだけで高給貰えて退職金もバッチリ貰える時代が来るとは到底思えません。

最後まで一つの会社でひたすら耐え忍んでしがみついて、上にごますって働くような時代は終わっています。特にIT業界なんかは転職当たり前だし、IT業界じゃなくとも早期退職リストラ当たり前、退職金減らされて当たり前、年金も減らされ、自己責任と言われる時代です。

年功序列で安い給与で下積みしたあげく見返りなく早期退職又は転職で結局若い時のマイナス分回収できずに搾取されてしまいます。中途だったら年功序列の時点で最初から思いっきり損します。退職金もガッツリ減らされます。

デジタル庁の兼業OK在宅OK任期付高給与は正に最先端で素晴らしいと思います。防衛省の任期付で高給も。
こういう求人が官民問わず増え、面倒見てやるから薄給で働けじゃなく能力や努力の対価をきちん支払う求人が増えてくことを願っています。

報告/依頼内容
ページの先頭へ