アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

政府のアプリを一つにまとめて効率化を

政府が提供するアプリは何個かあるが、それらを一つにまとめてそのアプリの中で様々な行政手続きができるようになったら便利。開発資源も一つに集中させることができるので効率的だと思う。各政党のマニュフェストの閲覧、実行中の政策、各省庁自治体への意見要望などができる機能があれば政治がかなり国民に身近になると思う。国民が毎日のように使うアプリにすることで政府への具体的な要望なども増えると思う。各種決済機能とも連携できたら使う頻度が増えると思う。掲示板のような機能を作れば、国勢調査を含め、気軽に多くの国民にアンケート調査を行えるのでリアルタイムの意見を政策に反映させやすいと思う。そのアプリの中に現在あるNHKニュースアプリの機能なども入れて、国民の大きな情報源の一つになれば、民放の偏向報道などで間違った世論が形成されることが少なくなる可能性もある(NHK自体の問題は置いておく)。接触確認アプリのような機能を導入するときもアプリをアップデートするだけでいいので、すぐに国民全員がダウンロードしたことになる。マイナポイントなど政府が新しい活動を始める時、国民全員が持っているアプリがあれば、効率が飛躍的に高まると思う。マイナンバーと銀行口座の紐付けもアプリの中で設定、変更できれば楽。天気予報、株価、円相場、就職情報や公立学校の志願倍率、自治体が開催するイベント情報など、公的機関から積極的に働きかけるサービスが可能になると思う。将来的には投票もアプリでできるようになって欲しい。アメリカの電子政府政策のようにオープンソース化すれば開発を推進できると思う。最初はできる機能が少なくてもいいので、何度もアップデートを重ねてたくさんの機能を使えるようにして欲しい。

報告/依頼内容
ページの先頭へ