アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

インターネットの穴

インターネットの穴をふさぐ研究が絶対的に必要だと思っております。
インターネット通信事業者なら誰でも知っていると思われるインターネットの穴をふさぐ研究開発をして欲しいと思っています。
私は、ソフトウェア開発しかやった事が無くて、インターネットの穴がどの様なものなのかすら知りません。
なので、ソフトウェア開発技術者とて、ご協力できないのが残念でなりません。
ただ、OSには、穴が無い。
あって、脆弱性を利用したハッキングが可能になっているだけであると認識しております。

インターネットの穴は、御存じの通り、ふさぐと通信が出来なくなると言う部分に穴がある様です。

ルーターにあるのではなかろうかと思っている次第です。
信号が来たと、中のコンピューターに知らせるために、信号が正規信号か否かを確認せずに、取り敢えず通過させている穴があると言うものだと確信しております。
なので、ここに、着信信号をコンピューターに知らせる部分に、リレースイッチを付ける事で、コンピューターとインターネットとを完全に遮断できるのではなかろうかと考えております。

とは言っても、インターネットの穴とは、どんな穴なのかすら知らないので間違っているかも知れません。

OSにバックドアを開けられると、開けられたポート番号を使って、自由に出入りされてしまいます。
このバックドアを開けられたのと殆ど同じ状態で、インターネットの穴を使って侵入してこれるようです。
何も、障害なして、スルスルっと出入り出来るようです。

さて、こんなとんでもない穴が開いた状態です。
日本の技術で、インターネットの穴をふさいで、日本の技術の素晴らしさをアッピールする事と、日本製のルーターの販売で世界シェアをとる事で、IT全体の開発を日本がリード出来るかもしれないと考えております。

是非、ルーターの穴をふさぐ研究組織を立ち上げて頂きたく思っております。

また、僕も、その研究の一員に加えて頂けたらなと思っている次第です。

報告/依頼内容
ページの先頭へ