アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

データを利用した次世代サービスの構築について

地方公共団体情報システム機構の令和元年度市町村職員による情報化に関する研究会において「情報連携を活用した次世代型サービスに関する研究」をテーマとしました。全市区町村にある中間サーバーには特定個人情報の副本が格納されています。格納されている副本データをよってサービスを受けるための申請をリコメンドできたり簡易な申請について自動的に審査およびサービス開始できたりといった「次世代サービス」について検討したものです。
中間サーバーのあり方も今検討されているようですが。
中間サーバーもしくはマイナポータルAPIを使うか手段は別として、ユーザの同意の元、ユーザの情報をつかってサービスをプッシュしたり、「このサービスを受けられる人はこのサービスを受けています」みたいにレコメンドする。そんな未来のサービスを構築できたらと思います。
そのためにはぴったりサービスから(もしくはAPIを使った)申請がおこなわれ、ビックデータとして蓄積できし、AI等でプッシュ・レコメンドするようなサービスを構築できたらと思います。
ルールの壁はあるかもしれませんし、もうそのようなサービスがあるかもですがみんなで検討し構築できたらと思います

報告/依頼内容
ページの先頭へ