アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

マイナンバーのスマホ搭載は性急

ネットでも既に指摘が出ているが、マイナンバーのスマホ搭載は、技術的にもセキュリティ面でも費用の面でも様々な問題がある。
よく検討もせずスケジュールから発表するのは、何もわかってない証拠だ。
少なくとも以下の問題がある。

1)セキュリティ
個人情報を抜き取られる可能性を言われる某会社製のスマホにどう対処するのだろうか?
まさか漏洩防止の契約書があるからとか、罰則があるから安全などとでも言うのだろうか?

2)技術
基本技術が外国製のスマホにアプリをのせる場合、基本仕様に変更があるとにアプリの改修が必要になることがある。
スマホの機種、OSが新旧様々に存在する中、へたをすると頻繁にアップデートを迫られかねないことを考えているのか?
それらの会社が、日本の事情をくんでなにかをしてくれるわけはない。
海外に依存してたいへんな目にあったコロナの教訓を忘れてはいけない。

3)費用
システムは作れば終わりではない。
稼働するあいだ費用がかかる。
カードとスマホ二本立てにすれば、費用も倍加する。
カードに機能を追加すればスマホアプリも改修しなければならない。
先ほどのアップデートも含めシステムの運用・保守費用は、恒常的な支出になる。
財政が厳しい中、そこに支出する分、何を削るのだろうか?

これらの問題にまず回答してほしい。
ちょっと考えてもこのくらい出るのだから、この他にも問題はあるに違いない。
担当者は気づかない見ないふりをするのではなく、また、その上の人達も無理を押し付けるのが自分の仕事と勘違いしてはいけない。

2年ぐらいあれば何とかなるだろう…で出したスケジュールだろうが、なるのだろうか?

報告/依頼内容
ページの先頭へ