アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

限られた環境にとらわれない視点の強化と学習

日本人のエンジニアの大半は、Windowsしか使えない、一つの言語でしか開発できないなどレベルが低い人が多い為、応用力に欠ける。
ゆえに、応用情報技術者試験レベルですら目も当てられない合格率となっている。
ある一例では、macOSアプリを作ったかと思えば、国税庁の確定申告アプリのようにインターフェースが最悪な代物が出たりする。

このような悲惨な状況を打開すべく、上位層のエンジニアが常日頃行なっている勉強会を行うのはどうだろうか。

形式は、AppleのWWDCに倣い、複数のセッションが開催され、参加者は学びたいセッションに参加する。コロナが蔓延している環境なので、もちろんフルオンラインで。
ただ参加するだけで無く、必ず成果物を作っていく。

一つ一つの成果は小さくとも、現状のダラダラしたエンジニア達が減っていくことで、日本のエンジニアレベルを上げることができるのではないだろうか。

報告/依頼内容
ページの先頭へ