アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

来年は株価が下がるよ、どこまでかはわからない

来年は給付金などの不良債権をどうするのか。飲食と観光は不良債権化するのは、
間違いなく、一方増税するとして、消費はデジタライゼーションには足踏みする。
増税したら個人は買わないでしょ。

オールドエコノミーとニューエコノミーの2つの対立があって、
今年はオールドエコノミーの悪あがきで、終わります。

金融緩和してオールドエコノミーを長生きさせるように見せて、
実は株価を上げたわけだから、ニューエコノミーに資源を集中させたのと同じ。

来年からこれが、実態に反映される。

よりアグレッシブに情報産業は活躍することは間違いないだろう。
そこに乗り遅れないようにスモールビジネスも乗っかり、寡占化が進む。
増税するので個人消費は低迷する。

スマートシティーは当分先でしょうから、来年はないです。
万博のあとかな。

株の買い支えは、産業構造の転換にはマイナスです。
消費どうするんだという感じですけど、給付金でくいつないでるなら、
無理ですよ。借金と、個人の金とどっちも投資に行くでしょ。

いろんなビジネスにIT化を勧めて、ITを太らせて行き渡らせて、
しっぽをドッカできるんだろうと思いますよ。それが来年。
オールドエコノミーはヨーロッパの市場は10年先でないのだから、
寿命決まってるんで。ヨーロッパで車売れなくてもやってけるなら、
これないですけどね。

僕は、電話事業は産業構造を牽引する役割を確信してます。ですが、これが既存の枠に、
とどまるだけであるなら、事業としての公器としてはふさわしくない。
これはただのオーナー会社であっていいはずがない。株主の利益を第一に考えるだけは、
すまされるべきではない。産業面においておおいに活躍できないのでしたら必要ない。

次にロボット産業ですが、工業面ではなく農業、林業、水産業にシフトしなければ、
ならないと思います。特に、水産業です。漁業というよりは、海底資源開発です。
安全保障の観点からこれを推進するのは必須ですし、外交において日本は意思決定が、
弱いですから、急変にはとても政府が持ちませんので、早急に対策すべきでしょう。

道路に関してはもう終わりにしたほうがいいですよ。むだです。
地方の清掃活動もドローンやロボットに任せるべきで。
宇宙開発は必須です。アジアに電話網の市場を開拓しなければなりません。

報告/依頼内容
ページの先頭へ