アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

「デジタル改革共創プラットフォーム」の創設

自治体システム等を検討にするに当たっては、実際に現場で業務にあたる自治体職員の方々と直接、密に、連携しながら進めていくことが何よりも重要です。デジタル庁に携わる担当者と全国の自治体職員で直接対話をしながら、スピード感を持って課題解決に向き合うため、皆さんが考える地方のデジタル改革の進め方等について、政府からの意見募集や情報提供等を行いながら、自由かつ前向きな意見交換を行っていただける場として、今年度末までに、「デジタル改革共創プラットフォーム」を整備します。

【2020/12/18】
この度、まずはFacebook上での試みとして、自治体・省庁の行政職員のみが参加する、Facebookページ「デジタル改革共創プラットフォーム(β版)」を開設しました。今年度末までに整備する「デジタル改革共創プラットフォーム」の機能・要件や、自治体のシステム等について議論を深めることを目指します。
多くの行政職員の皆さんの率直な御意見やアイディアをお待ちしております。

※Facebook上のグループへの参加は、行政職員の方のみとなります。
※その他利用ルール等は、Facebookページをご確認ください。

[デジタル改革共創プラットフォーム(β版)]
https://www.facebook.com/groups/208223057559245

報告/依頼内容
ページの先頭へ