ひらがなのはらさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


ひらがなのはらさんのマイページ

ウェブサイト
https://npanpa.design
自己紹介文
今回の行革、行政のデジタル化、そして河野、平井両大臣に心から期待しています。日本にとって私にとって、多分最後のチャンス。なんとか協力させていただきたい。

投稿したアイデア 11

デジタル庁民間人登用についてご注意

ひらがなのはらさん

先日の平井大臣が出演されていた日曜プライムという番組で 農水省のリクルート活動に 高待遇に特化した転職支援会社であるビズリーチ社を窓口にしている趣旨の放送がありましたが (番組で明確に具体的な社名を公表されていましたのでこちらでも書かせていただきました) ビズリーチ社... » 詳しく

マイナンバーに顔認証を

ひらがなのはらさん

カードは要らないし、なんならマイナンバー自体無くすこともできます。 人は元々「顔」という究極のIDを持っています。 わざわざ一人ひとりに番号を振ったり、カードを持たせたりすることは必要は無いと思います。 単なる番号ではなく顔というIDに情報を紐付けるというふうに発想を... » 詳しく

デジタル化反対の人向けに

ひらがなのはらさん

まだ『スマホやパソコン苦手だからデジタル化反対』のような意見が多いと思います。 例えばテレビの前に座ってテレビに向かって話しかけるだけで、区役所に行かなくても住所変更や各種手続きができたり、銀行の残高が見れたり、お医者さんと相談できたり、そんな生活になりますよという... » 詳しく

DXの実現に向けたアジャイル型PJ推進とTrusted Webについて

ひらがなのはらさん

昨今いろんなところで見聞きするDXを考えるにあたって、すごく示唆に富んだ記事だと思う。 (何点か気になる点もあるが)久しぶりに有益な議論を提示してくれている。 ぜひ、DXを考える人のみならず業務の改善を考える人に一読頂きたい。 (私自身の書いた記事ではありませんが有益と思... » 詳しく

デジタル化にブロックチェーン技術を

ひらがなのはらさん

実社会のはんこは今や(特に三文判などは)完全に「意味レス」です。 デジタルの世界でのはんこの代わりとしてよく言われるのがブロックチェーン技術です。これは、一旦登録するとその事実は唯一無二で未来永劫残り改ざんもできません。 したがってはんこというよりは自著のサインに近... » 詳しく

行政のデジタル化とIT弱者への配慮

ひらがなのはらさん

行政のデジタル化に反対される意見の中に「デジタル機器を使えない人もいるから」というものが多くあります。スマホやパソコンが使えないとデジタル化に置いてきぼりにされる人が困るかもしれないということを心配しているのだと思います。 しかし、今回始まる行政のデジタル化政策に... » 詳しく

本格的なセキュリティ対策を

ひらがなのはらさん

行政デジタル化政策は本当に大賛成だが、やはりセキュリティ面を心配される方も多い。 1.個々の個人レベルの情報を守るミクロな観点 2.国のシステム自体を守るというグローバルな観点 2つの側面それぞれ分けて考えるべき。 具体的には 1.は、マイナンバーカードのログイン... » 詳しく

デジタル化そのものにはお金がかかる

ひらがなのはらさん

行政のデジタル化にあたっては多種多様なシステムの改修や新設が必要になると思います。 このとき、変に【ケチる】ようなことをしないよう気をつけていただきたい。 デジタル化すれば行政が効率化し、いろんな場面でコストがかからない社会になることは期待できるが、 【デジタル化... » 詳しく

国家レベルのセキュリティを

ひらがなのはらさん

行政デジタル化政策は本当に大賛成ですが、やはりセキュリティ面を心配される方も多い。 1.個々の個人レベルの情報を守るミクロな観点 2.国のシステム自体を守るというグローバルな観点 2つの側面それぞれ分けて考えるべき。 具体的には 1.は、マイナンバーカードのログイ... » 詳しく

マイナンバーカードはデジタル化するべき

ひらがなのはらさん

マイナンバーカードをデジタル化するべきだと思う。 免許証も保険証もデジタル化の考えがある中、マイナンバーカードこそ率先してデジタル化したら良い。 なぜカードの発行にこだわるのか? 持ち歩かせようと考えるのか。 物理的にカードを管理すること自体、アナログなイメージでデジ... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 9

マイナンバーに顔認証を

たくさんのご意見をいただき、
大変感謝いたしております。
本来ならお一人毎にコメントさせていただくべきですが
貧乏暇なしで難しい状況ですので、
私なりにここまでいただいたご意見をまとめさせていただきますと
「現時点で生体認証を単独でマイナンバーの
認証機構とすることは適さない」ということになりますでしょうか。

個人的にはそれでもなお
今日のカード方式そのまま進めていくと
ある層にとって大きい負担になると感じており、
それに対して何らかの策を
検討すべきだという思いには変わりありません。

生体認証について(拘るわけではありませんが)
仮に実現できたら、特定の利用者にとって
負担が少なくなる可能性が非常に高い
との思いも変わりません。

現在IT業界のハシクレである私自身についてさえ、
あと何年か後に、カードを管理し、パスワードを覚えて、
役所の端末にそれを入力、
といったことが可能な状態でいれるかどうか
保証はないとも思っています。

願わくば、システムを構築し始める今だからこそ
「すべての利用者にとって、より負担が少なくなるよう」
妥協することなく検討していくべきだと考えています。

by ひらがなのはらさん - 2021/01/05 02:53 問題を報告

今日スマホの生体認証が破られて起きた被害というのは
どういったものがありますでしょうか?
個人情報を守るという点で今日のそれは『実用上十分』
と考えてもいいレベルに思うのですがいかがでしょうか?
スマホの場合破られてしまえばキャッシュレス決裁など
即座に被害につながるデバイスだと思います。
かたやマイナンバー構想で集約しようとしている情報は、自住所など基本情報、口座番号、病歴等、保険証情報などと認識していますが、
それらが仮に知られたとして直接的にどのような被害と結びつくのか
具体的なものがイメージできません。
例えば口座番号が知られただけでは引き出しできません。
冷静に具体的な被害について議論することが必要ではないでしょうか?
漠然と情報が漏れたらエライことになるという雰囲気先行で
議論されているように思います。
どんな技術を用いても100%安全はありません。
漏れた場合、被害が発生しないか最小限にとどまるように
システムをデザインすれば良いのだと思います。
最終形態としてどのように『人にやさしいサービス』を創るか、
そのグランドデザインを最優先で考えれるべきではないでしょうか?

by ひらがなのはらさん - 2021/01/04 01:08 問題を報告

いろいろなご意見ありがとうございます。

まず「明日から一斉に」ということではなく
現時点で発表されているマイナンバー普及のスケジュールから言っても
数年後を見据えた話です。

現時点で生体認証に技術面でいろいろな問題があるということなら
その期間を使って補っていけば良いだけと思います。

大事なことはこのままマイナンバーやマイナンバーカード方式で
進めていって良いのかということです。

お年寄りや障害をお持ちの方々に、
カード(スマホ)を失わないように管理させ、
暗証番号やパスワードを覚えていただき、
ことあるごとにそれらを所定の機器に入力してもらう、
などといった式に不合理さを感じます。
少なくともそういった方々にとって『やさしい』方式だとは思えません。
こういった点を技術で改善できる可能性があるなら
そちらに舵を切る、で良くないでしょうか?
今日ある問題点をあげつらって『これはダメ』としてしまうのではなく
最終的にどういうUI(使い勝手)を提供するのか、から
逆算?して方針を決定すべきではないでしょうか。

問題を克服していくのは我々技術者の仕事です。

by ひらがなのはらさん - 2021/01/03 12:26 問題を報告

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

現場で仕事をし、本質的な意見を提示できるような方は皆、忙しい。こんな乱暴な意見の求め方は、上から目線のお上対応だと気づくべき。
『資料を5本ほど並べといたので勝手に読んで意見を述べよ、しかも無報酬で』
こんな要請は一般民間でやったら常識疑われるレベル。

エレベーターピッチじゃないが、それら資料を分析、研究した上で、一瞬で聞きたい意見の趣旨が把握できる程度に準備する、そこまでは担当の方の仕事。
その上で恭しく意見を求めるべき。

『自分たちの力が及ばないのはここです。自分たちは〇〇と考えますが、この見解について知見をお持ちの方のご意見をお伺いいたしたいと思います。
つきましては以下の選択肢より適当とお考えになるものをお選びください。
(以下、的を得ていてかつ、誘導を誘う表現でない選択肢を羅列)』
くらいのところまで持っていくことが必要。

平井大臣、河野大臣にお願いしたい。
まだ官僚は『行革や行政のデジタル化をやってます。してやってます感覚』が抜け切れてないようです。【期待のデジタル化】をやってます感に酔っている向きがあります。そへんのおかしな鼻っ柱を折るとこ

by ひらがなのはらさん - 2020/10/29 23:19 問題を報告

現場で仕事をし、本質的な意見を提示できるような方は皆、忙しい。こんな乱暴な意見の求め方は、上から目線のお上対応だと気づくべき。
『資料を5本ほど並べといたので勝手に読んで意見を述べよ、しかも無報酬で』
こんな要請は一般民間でやったら常識疑われるレベル。

エレベーターピッチじゃないが、それら資料を分析、研究した上で、一瞬で聞きたい意見の趣旨が把握できる程度に準備する、そこまでは担当の方の仕事。
その上で恭しく意見を求めるべき。

『自分たちの力が及ばないのはここです。自分たちは〇〇と考えますが、この見解について知見をお持ちの方のご意見をお伺いいたしたいと思います。
つきましては以下の選択肢より適当とお考えになるものをお選びください。
(以下、的を得ていてかつ、誘導を誘う表現でない選択肢を羅列)』
くらいのところまで持っていくことが必要。

平井大臣、河野大臣にお願いしたい。
まだ官僚は『行革や行政のデジタル化をやってます。してやってます感覚』が抜け切れてないようです。【期待のデジタル化】をやってます感に酔っている向きがあります。そへんのおかしな鼻っ柱を折るとこ

by ひらがなのはらさん - 2020/10/29 23:15 問題を報告

デジタル化反対の人向けに

コメントありがとうございます。
そうですね。
「デジタル化したらよさそうだけど
 自分に置き換えるとちょっとなぁ…」
みたいな、
善意にとらえてくれる人限定の議論になっているかもしれませんね。

でも本当にテレビにかぎらず、もっとIT弱者の方にやさしいデバイスが普及した暁には、今とは想像もつかない便利な生活ができる可能性について広く知ってもらう努力は要ると思っています。

マスコミに本当に期待ができないのなら、それこそデジタル化に逆行はしますが、国が各戸あてに手紙攻勢かけるとか、、、
しかし現時点でもかなりこの事業関連は取り上げてくれているようすですので、
私はそこまでの事態にはならないように思っています。

by ひらがなのはらさん - 2020/10/28 14:31 問題を報告

デジタル化にブロックチェーン技術を

#001
#002
コメントありがとうございます。
わかりやすくまとめていただき誠にありがとうございます。
ブロックチェーンに対する認識不足ならびに表現に誤解を生じるものがあったと思います。
正しくない部分に関しては訂正させていただきたいと思います。
省庁の担当者の方にはシステムを企画する段階から、正しい知見を広く積極的に取り入れて、初期の方向を間違えないようしていただきたいと願っています。

by ひらがなのはらさん - 2020/10/12 14:59 問題を報告

マイナンバーカードはデジタル化するべき

#001
コメントありがとうございます。
総当たりで探る方法は不可能ということは承知しております。
総体的に見て守るモノに比べてパスワードのケタ数が少ない印象を持ちました。
またキャッシュカードについて、手元のハードに情報が保存されているなら、何らかの技術を使うことで、それらが抜き出し可能であることを完全には否定できません。
一般利用者はおぼろげながらもこの辺りを恐れているし、
銀行も紛失した場合等にはカード停止を推奨するのだと思います。

by ひらがなのはらさん - 2020/10/10 00:38 問題を報告

将来的なプラスチックカード廃止

大賛成!
データの守り方については生体認証を含め、いくらでもアップデートできる可能性がある。
物理カードは一旦発行されてしまえば、どうすることもできない。
万一悪意の技術を持つ人間に渡ればキャッシュカードやクレカと同じ。
痕跡をほぼ残すことなく好き放題できる。
今のマイナンバーカードの仕様は券面にナンバーが表記され4桁または6桁以上の暗証番号の設定のみと信じられないお粗末さ。
マイナンバーの活用はやるべきだが
マイナンバー「カード」の発想はもうやめるべき。

by ひらがなのはらさん - 2020/10/09 20:20 問題を報告

投票履歴 11

このサイトの不具合?

高評価コメント 1

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#001
#002
コメントありがとうございます。
わかりやすくまとめていただき誠にありがとうございます。
ブロックチェーンに対する認識不足ならびに表現に誤解を生じるものがあったと思います。
正しくない部分に関しては訂正させていただきたいと思います。
省庁の担当者の方にはシステムを企画する段階から、正しい知見を広く積極的に取り入れて、初期の方向を間違えないようしていただきたいと願っています。

ページの先頭へ