ITOTAROさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


ITOTAROさんのマイページ

ウェブサイト
ウェブサイトは未記入です。
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 4

霞が関の勤怠管理システム導入

ITOTAROさん

5月に実施されたテレワーク調査において、部署によっては調査に合わせて在宅勤務を増やした所や、ひどい所では調査当日の行政サービスの対応を延期したなど、問題があったようです。 次回の調査では抜き打ちで調査を実施するといった計画もあるようですが、そもそも勤務実態を人事が把... » 詳しく

cocoaの対策と行政側の人事評価について

ITOTAROさん

厚生労働省からcocoaの不具合調査報告書が公表されました。 https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-soumu_030416.html ニュースにもなっていましたが、その中で、管理職は聞き取り調査に対し 「テストはしていないが、ロジックが変わるだけだから大丈夫との報告を 担当から受け... » 詳しく

地方自治体のデジタル化推進方針の点検

ITOTAROさん

DX化が重要なテーマになり、そこかしこで施策が進んでいるのは良いのですが、 調べると地方自治体の取り組みは方向性が怪しい所が多い気がします。 例えば、ベンダー企業に売り込まれたんだろうサービス導入に積極的で、 DXを新しいハコモノ行政のテーマにしていそうな所や、業務効... » 詳しく

行政側でのシステム導入に向けた専門職員確保

ITOTAROさん

ここ1年で急激にデジタル化が進み、地方でも新システム導入の話題や、 外部人材のCIO募集や、地域情報化アドバイザー制度の話も出ていますが、 品質管理などについて完全にベンダー任せな方針に見えるのが心配です。 最近でも、COCOAの不具合が話題になっていますが、このアプリに対... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 13

[事務局]第7回データ戦略TFへのご意見をお願いします

#014
以前のコメントの内容と関連して、採用活動、給与基準の見直しが必要かと思います。

来年度から、デジタル区分ができ、ようやくIT人材の育成が始まる事になるかと思いますが、逆に言えば2年かかってようやく新卒を採るスピード感で、また今年も一般職の電子・情報職の採用予定数は昨年と変わっていません。データ戦略で各省にCDOを置く方針と、こういった各省の人事の動きがかみ合ってない印象を受けます。

そして、せっかく育てた人材が民間と比べて給与面で劣っていて、かつデジタル庁のように官民を行き来する職員が多いと、新しく職員を採っても、普通は仕事を覚えたら大手ゼネコンに転職するのではないかと思います。

by ITOTAROさん - 2021/06/01 01:02 問題を報告

今回の説明資料、興味深く読ませていただきました。その中で、下記の点が気になりました。

○資料8-2 P.48,49について
データ戦略に必要な人材像を要約すると「データアーキテクトが不足しているため、行政のプロジェクトを通じて経験を積み、政府・産業界へノウハウを展開していく」という事かなと私は考えました。取り組み自体は必須ですが、物足りなさを感じます。

次のページのセキュリティ分野もそうですが、何年も前からデータ・AI関連の人材とセキュリティ人材はどちらも不足し、育成が必要という話は常々あるのに、日本はどちらも改善されないままです。

人物像の明確化だけでなく、IPAと連動して、資格化や試験による実力の数値化ができないでしょうか?また、その結果を公務員試験の代わりとしたり、プロジェクトを推進するメンバーの必須条件としてはいかがでしょう。これにより、セキュリティ分野ですが、防衛省のワクチン予約システムでSQLインジェクションが通った等の噂が立つ事態はなくせると思います。

by ITOTAROさん - 2021/05/30 12:05 問題を報告

cocoaの対策と行政側の人事評価について

#016
>技能(ITスキル)、それらを担保する実務経験が入っていません。
私の考えとして「論理的思考、調整力等をベースに、ジョブローテーションで色々なジャンルの知識を吸収できているはず()で、プロジェクトを進めるのに必要な程度はメンバー各自で調整できるはず」と上は思ってそう(なお実際)。ITスキルを使う実務経験という点は、これからやっても研修程度だろうし、これからも対策として有効なレベルにはならなそう…ただ、それ以外は同意見です。

そもそもの厚労省自身のITリテラシーの定義は、セキュリティ知識から業務効率化まで幅広いので、それがセキュリティインシデントだろうとシステム不具合だろうと、IT関係は大体ITリテラシーを勉強すれば対策できてしまう。(次に、情報漏洩があったときも、ITリテラシー向上って言いそう)

そして今回、githubの指摘を放置していた件をはじめ、ざっくり読んだ限り組織体制と個人の役割での意識的な問題が大きそうでした。こういう話をITリテラシーを勉強すれば何とかなるのは、違うと思います。せめてオーナーシップとかトップマネジメントの能力不足などを反省するとか、担当者等はチームのマネジメントとかリーダーシップ、最低でも情報リテラシーを身に着けるとか、そういう人選をするとか、具体的な目標は決めておくべきと思います。

by ITOTAROさん - 2021/04/20 07:59 問題を報告

#014
別にベテランの方の無能さを叩きたい訳ではなく、仕事内容に見合った人選と教育をすべきじゃないかと思っているだけです。

それが厚労省はできてないから、「テストはしていないが、ロジックが変わるだけだから大丈夫との報告を担当から受けた」という頓珍漢な報告を鵜呑みしちゃうし、パワハラ対策担当の相談員が部下にパワハラしちゃうし、送別会やってクラスタ感染しちゃう意識の低さを露呈しちゃったんじゃないかなという話。

by ITOTAROさん - 2021/04/19 22:48 問題を報告

まずITリテラシーは用語の意味が幅広いし、定義もブレやすい。
また、IPAのWGが定義したITリテラシーの定義はこうです。
「IT分野での事象や情報等を正しく理解し、関係者とコミュニケートして、業務等を効率的・効果的に利用・推進できるための知識、技能、活用力」

これを見ると、論理的思考、調整力、政策立案力、コミュニケーション能力、リーダーシップと、採用試験で具体的に評価してきた能力との被りが多そうと感じます。

そして、人材育成とジョブローテーションで、ゼネラリストとしての幅広い分野への対応能力を身に着けてきたはず。

つまり、採用方針と人材育成の方針があれば、ITリテラシーは職員なら取得できて当然だし、民間と比べて予算も出すからプロジェクトの失敗はなさそう。(と、人事も管理職も思ってきたから、評価も育成もしてこなかったんじゃないか)

なんで日本人って、具体的に人の能力を評価するという事が、新卒採用の学生相手には出来て、いざ入社・入庁した職員とキャリアを積んだ管理職にはできなくなるのか…根本的な所で間違ってないかな

by ITOTAROさん - 2021/04/19 21:42 問題を報告

#003
専門外の業務ができないから丸投げしたのに、今回の対策が”丸投げやめてITリテラシーを勉強します”ですもんね…

厚労省は管理職がちょっとITリテラシー勉強しただけでそのまま続投だろうし、対策としてエンジニアを雇うにしろ、デジタル庁に協力してもらうにしろ、下とか外部頼みのままでいくんでしょうね

by ITOTAROさん - 2021/04/18 00:12 問題を報告

後、今回の話はプロジェクトのメンバーの能力に注目する以外にも、
業者とのコミュニケーションが足りなかったという問題点などは、
現在の人材育成・評価でも対応できなきゃおかしい話なので
人的リソース・予算・スケジュール管理、まだまだこの失敗を
反面教師にしなければいけない点がありそう…

by ITOTAROさん - 2021/04/17 14:17 問題を報告

地方自治体のデジタル化推進方針の点検

訂正
×造園も必要とは思わないのですが
〇造園が不要とは思わないのですが

by ITOTAROさん - 2021/03/27 08:24 問題を報告

AIを用いた法案チェックシステムの開発

現段階では難しそうですが、将来的には面白そうなテーマだと思います。

今回の話であったらしい「漢数字・英数字の使い分け」、「段落がおかしかった」レベルなら、いずれは確認用のソフトは作れる気がします。ただ今回のような参考資料の話で、そんな所にこだわる事にそもそも価値があるのかとか、チェック側やメディアが内容の重要性を正しく伝達できたかという方が、むしろ見直されるべき…

私としては。筆者のチェックの前にAIで簡易的な確認をし、要注意な表現のピックアップするというような使われ方が現実的かなと思います

by ITOTAROさん - 2021/03/11 19:06 問題を報告

マイナポータル等の「運用」の予算・人員を確保しておいて欲しい

前に平井大臣が「デジタル庁はアジャイルガバメントで動かす」というような発言があったように、デジタル庁ではサービス改善は考えている気がします。

むしろ最近、地方自治体がデジタル化で新システムを導入する話を聞くのが心配です。あっちはもろにサービスマネジメントやセキュリティの確保をベンダー任せにしてる感じがプンプンします

by ITOTAROさん - 2021/02/04 22:36 問題を報告

国内外の電子地図開発企業との連携

表示のクオリティは下がるかもしれませんが、地図会社でなくとも、GoogleMapのAPIを使えば、病院の位置や情報を表示するようなサービスは開発可能とは思います。ただ、最近のHER-SYSでさえ普及が遅れている現状では、病床使用率など病院からのリアルタイムの情報の反映が難しいと思います。

また、病床使用率の定義が国、東京、大阪で違うように、縦割り行政の問題もあります。なので、どちらかというと、現場のデジタル化や、行政内の定義の統一などの大きな壁をまず厚労省が解決する方が先でしょうね

by ITOTAROさん - 2021/01/26 23:28 問題を報告

国家公務員 総合職試験における「デジタル区分」の創設

賛成ではありますが、遅すぎたとも思います。

いまさら大卒向け試験で多くの職員を採用したとして、デジタル庁や他省庁の20代の若手職員が、改革に向けてベテラン職員をうまく引っ張っていけるのか疑問です。

2030年には事務の仕事がAIで代替可能になるという予想があるように、急激に変わる時代の流れには今の人事の仕組みでは、対応しきれない部分がある気がします

by ITOTAROさん - 2021/01/05 01:50 問題を報告

デジタル庁における民間人材の積極登用

懸念はものすごくありますが、まずは賛成です。行政の人事制度からすると、非正規の形態は仕方ない部分もあるだろうし、また個人的には海外のようなジョブ型雇用を構想しているのかなと考えています。
ただし、一般的な非正規と同じなってしまっては、業務を通じて育った人材が、ベンダー企業に天下り的に吸収されていくだけで、行政とエンジニアに利益がなく、下手するとベンダー側だけが得するようなただの研修&コネ確保の手段になってしまうのが気がかりです。
また、非正規の人間にどこまで責任追及でき、かつ作成物をきちんとチェックできるのでしょうか?システムを作った人間なら、意図的にセキュリティホールを作成/放置が可能であり、それを把握した状態で民間に戻っていくのは、恐ろしく危険です。

by ITOTAROさん - 2020/12/30 00:48 問題を報告

投票履歴 9

高評価コメント 1

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

前に平井大臣が「デジタル庁はアジャイルガバメントで動かす」というような発言があったように、デジタル庁ではサービス改善は考えている気がします。

むしろ最近、地方自治体がデジタル化で新システムを導入する話を聞くのが心配です。あっちはもろにサービスマネジメントやセキュリティの確保をベンダー任せにしてる感じがプンプンします

ページの先頭へ