信長たろうさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


信長たろうさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
キヤノンで光学技術者として従事し、現在種々の社会問題解決の為の特許を取得し、啓蒙活動を行っております。とかく、既存社会の足りないところをフォローするようにアクションしがちですが、また一つ一つ丁寧に解決すると発言されますが、それは実は間違いで、将来予測をし、SDGsの考えでの立体的思考が必要です。

投稿したアイデア 21

都で新規感染確認者500人以下にするための施策

信長たろうさん

コロナウイルス感染対策で、多くの意味のないことが行われ、しかも飲食店等での本質的な対策ができておりません。  例えば、『大江戸線職員の集団感染の原因は、保健所の現地調査で、感染を広げたと推定されたのは洗面所の蛇口だった。 手で回して水を出すタイプで、歯磨きの際に唾液... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

オリンピックを成功させましょう。(続き)

信長たろうさん

(ひとつ前の投稿の続きです。) 2.に関して、各国の選手団を開催二か月前までに日本に招聘し、日本の 各地の安全な場所で合宿をして、オリンピック開催に備えるべきだと考え ています。(GOTOトラベルの代替ともなります。) 従来のように、競技直前での入国では、いくら母国で... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

オリンピックを成功させましょう。

信長たろうさん

コロナ禍で、東京オリンピック・パラリンピックの開催を危ぶむ声が 日増しに高まってきておりますが、次の大きな課題をクリアーすること で、良い形での開催が可能になりますので、早急にご検討下さい。。 1.コロナの感染者を少なくとも日本国内で徐々に減らしていく。 2.各国... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 1コメント

自撮り顔動画が出勤するAI電子勤務&人事管理(その2)

信長たろうさん

(自撮り顔動画が出勤するAI電子勤務&人事管理(その1)の続きです。) <人事評価> さらにAIが、パソコン作業スピードや複数の論文の新規性や整合性、またメールの内容をチェックし、セクハラ、パワハラ、コンプライアンス違反などがあれば、本人に警告を送り、種々のパソコン... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

自撮り顔動画が出勤するAI電子勤務&人事管理(その1)

信長たろうさん

パソコン作業机の前側に、人の上半身が正面側から写るようカメラを設定し、そのカメラ動画をパソコンを経由して、インターネットにつなぎ、AIサーバーに該カメラ動画を送り、該カメラ動画が本人の代わりに出席する形での、仮想の会議室やオフイスをインターネット上に設定する。 あ... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 2
  • 2コメント

遠隔地に出かけなくとも目的を達成してくれる目

信長たろうさん

デジタル革新に向けて、「自撮り顔動画が仮想職場に出勤するAI電子勤務システム」を提案中で、このシステムによって効率よく仕事(仕事効率3倍)をし、またAIが勤務管理や人事評価を行えるようにし、さらにオリンピックアプリで、選手と遠隔地からの応援が一体化(課金システムで黒字化も... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

世界一安全な乗り物=空中鉄道

信長たろうさん

二年前頃に空飛ぶ車が話題になり、「オリンピック聖火台の点灯を空飛ぶ車で やりましょう」という計画まであったようですが、私は一貫して空飛ぶ車は危険 だからやめて欲しいと申し上げておりました。  ドローンの第一人者と言われる〇〇さんと懇意にしており、再三再四ご進言を し... » 詳しく

  • -4ポイント
  • 9
  • 36コメント

介護改革

信長たろうさん

SDGsの考えを踏襲し、あらゆる課題の同時検討の一環にて、介護改革に関し ご説明致します。  <寝返り不要な極楽ベッド>  疲労困憊した時に大の字に寝たくなりますが、人がベッドに仰向けに大の字 で寝たときに、体の形状に合わせた構造で、かつ衝撃吸収ハニカム構造ジェル ク... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 4コメント

暮らしやすいEVの詳細に関して

信長たろうさん

先程、下記の書き出しのごとくに、暮らしやすいEVに関しまして、詳細情報を メールにてお送り致しましたので、ご確認をされ、もし可能でしたら、早急なる アクションをお願い致します。  昨日の朝日新聞は「中国製EV43万円の衝撃」が一面を飾り「環境意識の高まり を受け、主要国... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

具体案を検討しましょう。

信長たろうさん

事務局様へ  先程メールにてお送りしさせていただきましたが「課題をひとつひとつ丁寧 に解決する」ということが大切であると、多くの国民が思っており、方針決定 段階で、どうどうめぐりをするような感じなので、天才的な人が具体的な施策 を提示し、それに関して議論をしていく... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 5
  • 11コメント

(どんなデジタル社会を目指すのか)国家大計の案を作成する。

信長たろうさん

国家の大計がないが為に、種々のアイデアが既存のインフラや各種システムの枠組み内の発想となり、「あちら立てればこちら立たず状態」になり、アイデアボックスも、なかなか機能しないと感じております。  今回、国家の大計を以下のように仮設定し、「バリウスリンク会議」という多... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

自撮り顔動画が出勤するAI電子勤務&人事管理の提案(その4)

信長たろうさん

<お出かけアプリの説明>  グーグルマップのようなマップを設定し、自撮り顔動画を該マップ上をカーソルとともに動かすと、該自撮り顔動画から一番近い事前登録がされたカメラのライブ映像が表示され、また、該自撮り顔動画を中心として、その付近に来ている、話しかけられOKの意... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

自撮り顔動画が出勤するAI電子勤務&人事管理の提案(その3)

信長たろうさん

<オリンピックアプリの課金による黒字化> 基本的には、ネット観客を演出するものであるが、一緒に観戦し応援している仲間をあらかじめ指定することができる。家族系や友人系、会社系などを設定でき、各グループ化した自撮り顔動画を表示させることができる。後日、各種座談会(座談... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

自撮り顔動画が出勤するAI電子勤務&人事管理の提案(その2)

信長たろうさん

従って、子育てや介護等をしながら、あるいは種々の趣味をしながら、コアタイム以外でも、休日や深夜等を問わずに、なにかアイデアを思いついたとき等、コマ切れで勤務が可能となる。また、USAとは日本では早朝の時間帯、ヨーロッパでは夜に会議が行われることが多く、その時間帯を勤... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

自撮り顔動画が出勤するAI電子勤務&人事管理の提案(その1)

信長たろうさん

<背景>  日本のホワイトカラーの生産効率はドイツのそれの1/1.5と言われて久しいが、一向に改善されないばかりか、成果主義が日本のコネ社会(有力な人の覚えがあると、実力がなくとも出世するシステム)に合致せず、目標管理は上層の人事権者は見ることはなく、ガス抜きの意味のみ... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

国立AI総合研究所という考え方(その2)

信長たろうさん

「国立AI総合研究所」とは、国が金を出し(MMT理論で国債を使う)、超高給で世界中から天才達を集めて、下記のような職場環境を整える。各種業界団体が金を出しあって、最新鋭の設備機器の導入や各種新素材を提供し、試作品つくりやユーザーの立場での評価を行い、世界圧倒的NO1の商品に... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 2コメント

国立AI総合研究所という考え方(その1)

信長たろうさん

AIで後れをとったので、各大学にAIの講座を増やすという施策がありましたが、(従来感覚なら当然至極ながら)多くの凡庸な学生が難解な講義内容で苦しみ、理解可能な一部の優秀な卒業生は、高給で海外メーカーに就職するような状況が考えられます。  特許や論文数で分かりますが、日... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 3
  • 11コメント

SDGsの考えで、環境問題を解決する。その4

信長たろうさん

(ひとつ前の投稿の続きです。)      (次に続きます。) 新しい輸出の枠組みとして、国際特許で守られた製品を標準化し、全国各市にて製造し、販売する。(姉妹都市のイメージで)、販売先を世界の都市ごとに割り振り、例えば相模原市がカルフォルニア州を担当することで... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

SDGsの考えで、環境問題を解決する。その3

信長たろうさん

(ひとつ前の投稿の続きです。)  自動運転のレベル4以上は、5~10km等の速度制限によってのみ実現すると考えています。 なぜなら、人が気が付き回避をしたり、搭乗者が非常停止ボタンを操作し、事故を未然に防げる確率 が増し、また事故時のリスクが低くなり、余程のことがない... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

SDGsの考えで、環境問題を解決する。その2

信長たろうさん

(ひとつ前の投稿の続きです。)  B、C、D、・・・・の課題の将来性の中で、いくつか成り立たない内容があれば、Sの施策を もう一度見直す必要があります。とても煩雑な手法で、耐えきれないと感じられるかも知れま せんが、天才的な人がアイデアを主導し、仮説を立てることで、収... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

SDGsの考えで、環境問題を解決する。

信長たろうさん

環境省様にも申し入れておりますが、老朽化してきた送電線を見直す等の、従来のやり方 :一つ一つを丁寧に解決していく手法は間違いです。滞在型EVやAI化がされたテレワーク系 によって、オフイスや家が余り、そこに地産地消型の再生可能エネルギーやEVの蓄電池交換 ハウス等を展開す... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 8コメント

お気に入りアイデア 2

オリンピックを成功させましょう。

信長たろうさん

コロナ禍で、東京オリンピック・パラリンピックの開催を危ぶむ声が 日増しに高まってきておりますが、次の大きな課題をクリアーすること で、良い形での開催が可能になりますので、早急にご検討下さい。。 1.コロナの感染者を少なくとも日本国内で徐々に減らしていく。 2.各国... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 1コメント

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 内閣官房デジタル改革担当です。 今回のアイデアボックスではデータに関するご意見を... » 詳しく

  • 67ポイント
  • 78
  • 134コメント

投稿したコメント 40

世界一安全な乗り物=空中鉄道

#030
こんにちは

心温まるメッセージをありがとうございました。

今後ともどうか、よろしくお願い致します。

by 信長たろうさん - 2020/12/09 15:33 問題を報告

#030
おはようございます、心温まるコメントをありがとうございました。

100%に限りなく近づける、その精神や行動が大切です。

「今の日本には夢見る力が欠けているのではないでしょうか。」そのとおりだと思います。
 アイデアを出しても、自分ではアイデアを出せない人が、嫉妬等でつぶそうとする姿勢も、日本特有なもののようです。

by 信長たろうさん - 2020/12/09 11:59 問題を報告

#029 コメントありがとうございました。

 自動運転のレベル6は、何かの仮定をしないと、前に進みませんので、AIによって意思をもち、蓄電池の充電量や水タンクの水量、あるいは排水の満杯にいたる過程を勘案して、自動で対応してくれるものです。

 私の提案の中での仮定の話ですので、公に定義しているものでは
ありませんので、ご理解ください。

 なにとぞ、よろしくお願い致します。

by 信長たろうさん - 2020/12/09 11:50 問題を報告

#025

こんばんは、賛成票をありがとうございます。

「(機械が壊れたらアウトですが・・・補助プロペラとか、急降下したら自動的にパラシュートが開くとかの安全装置を工夫して)」は、難しいです。

 例えば、高速道路にパラシュートで降下しても、とても危険ですし、パラシュートそのものが故障する場合もあります。
二重三重に安全にしないと、100%の安全な乗り物にはできません。

by 信長たろうさん - 2020/12/08 23:12 問題を報告

#024
こんばんは、いつも勘違いをされてのコメントなので、困っています。

 「電車のパンタグラフのではドローンは精密に線の上を飛び続けなければなりませんが、そのような制御はできません。」は、勘違いの上に知識不足です。

 いろんなところで使用されている距離センサーをご存じないようですね。また人を乗せるもので、100%の安全がいかに大切かが分かっておられないようです。
 
 残念です。

by 信長たろうさん - 2020/12/08 23:05 問題を報告

自撮り顔動画が出勤するAI電子勤務&人事管理(その1)

#001

 こんばんは、いつもコメントをありがとうございます。
勘違いされてのコメントは、いつも困っています。
「カメラ等で常に監視するような形」ではなく、上司が部下の
パソコン上の途中作業を見れるように、アドバイスをできるように工夫しています。(同僚や関係ない人が見れるわけではありません。)

 特許庁と一緒になって、先願等を調査していますが、人事管理や人事評価ができるものはありません。参考までに、現状の人事管理の問題点を以下に記します。

 <現状の人事評価の問題点>
 日本のホワイトカラーの生産効率は、ドイツのそれの1/1.5と言われて久しい。成果主義が日本のコネ社会(有力な人の覚えがあると、実力がなくとも出世するシステム)に合致せず、目標管理は上層の人事権者は見ることはなく、ガス抜きの意味のみで形骸化している。
 実質の成果や仕事の効率があがっていなくても、目標管理をいいように書くことによって不安や不満が解消(ガス抜き)され、職場としても個人としても、会社から一定の評価が得られていると勘違いする傾向になり、活性化しない要因になっている。

by 信長たろうさん - 2020/12/08 22:43 問題を報告

介護改革

#002

 おはようございます、なり~さん、賛成票をありがとうございました。

 従来のような、どこかの会社が開発して、あるいは請け負って・・・というシステムだと、そこの会社の力量によって、コストや使いやすさが、世界最高峰に到達しない可能性がありますので、首都圏の政令都市様に、発注者になっていただき、また開発者になっていただき、各都市傘下の企業を募り、バリウスリンク会議と呼んでいますが、ユーザーの立場としての意見を取り入れながら、また各社が得意技術を持ち寄って、さらに各社の天才的な技術者に設計を競わせるような形で、世界一の商品づくりを進めたいと考えております。(口頭で、「寝かせて」「消灯して」「TVをつけて」あるいは〇〇さんと話がしたいと伝えると、極楽ベッドが相手の極楽ベッドに連絡をして、リモートで友達と話せるようにする。)

 また、開発した両商品を日本全国の各市で生産し、世界市場を割り振り、例えば相模原市が米カルフォルニア州を担当する等、姉妹都市的に交流を深めて、その地域の文化に促したアレンジを行い、地方創成と外貨獲得及び、日本の再活性化と世界平和に貢献したいと考えております。

by 信長たろうさん - 2020/12/06 07:04 問題を報告

#001
 おはようございます、よっちゃんさん、賛成票をありがとうございます。

 従来だと親の介護のために、会社を辞めたり、趣味を中断したりしていましたが、日中はいなくとも、弁当やおやつ、好きな飲みものを手の届くところ置いて、あるいは宅配グルメレストランの拡大サービス(食事介助もしてくれるサービス:別料金)を使用すれば、存分に仕事や趣味が可能になります。

 あるいは、高校生や高齢者のボランティア(といっても低料金の報酬はもらう)も可能であり、従来のほとんどの介護施設は不要になり、また在宅介護環境等もドラスチックに改善します。

 各市の財政負担が大幅に減少することが見込まれ、その分を「極楽ベッド&マイラクリーントイレ」のレンタル設定(月1000円程度、排水配管工事は自己負担)の費用にしたり、保育園や憩いの場の設定の費用に回すことができるようになります。

by 信長たろうさん - 2020/12/06 06:46 問題を報告

世界一安全な乗り物=空中鉄道

#022 こんにちは

 ワイヤーの意味をいくら説明してもご理解されない方が、何度も質問されて、その都度反対の票が増えるシステムは、見直しが必要ではないでしょうか?

 ワイヤーの意味は、落下防止の命綱であり99%以上安全です。万が一ワイヤから外れて落下しても、比較的低空飛行であり、客室の構造が二重構造で、外側が破壊して内部を守り、また内部はフカフカソファーでほぼ100%安全です。
 それに比べ、飛行機は毎年のようにどこかで落下しておりますし、通常のドローンは報道されないだけで、あちこちで落下しています。もし人を乗せて落下すれば、そのままほぼ死を意味するような、とても恐ろしいものです。何度も言いますが、いまだに怖くて飛行機に乗れない人が実際におられるんです。

 また、ワイヤーに絶縁ゴムを貼り付け、電極を設定し、給電しながら飛行するので、バッテリーを軽量化でき、また飛行時間をいくらでも延長できます。(通常のドローンは15分程度で、人を乗せるような大型ドローンは、バッテリー重量が重くなり、数分程度しか飛行できません。)

 ご理解の程、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

by 信長たろうさん - 2020/12/05 15:18 問題を報告

#018 おはようございます、貴重な賛成票をありがとうございます。
  空中鉄道は、交通渋滞のある都会や山を越えるような遠隔地、あるいは離島などが適しています。あるいは観光目的なども、いいと思います。

 足の不自由な高齢者や障害者は、暮らしやすいEVで暮らし、自動運転6で移動するのがよいと考えています。

 <自動運転6>
 EVがAIで意思をもつことであり、スピードが10㎞未満ながら、搭乗者の意思&自動でケアセンターや病院、食事ケア付きレストランに連れて行いってくれて、また、ドライブスルー型の蓄電池交換ハウスに行き、蓄電池の交換、大型水タンクの交換、排水をするというもの。

 <暮らしやすいEV>
 EV後部に、洗浄水供給の大型の水タンクを設定し、また大型の排水タンクを設定し、さらに匂いが発生せず便座が柔らかい水洗トイレのマイラクリーントイレ(商標登録)及びウォシュレット(商標登録)を設定し、清潔で匂いのしない水洗トイレがいつでも何度でも使えるようにし、また昇降型のパソコン用台兼食器トレイ台を設定し、パソコン操作や食事のときに食器を並べることができるトレイを置けるようにする。

by 信長たろうさん - 2020/12/05 09:56 問題を報告

#016

 たまに荷物が山の中で落下するのは、コストを考慮しありでしょう。そのとおりだと思います。
本提案は、人を100%安全に運ぶという内容ですので、主題からは離れた内容ですが・・・

ありがとうございました。

by 信長たろうさん - 2020/12/05 09:01 問題を報告

#015 おはようございます。
 #17をご参照ください。

by 信長たろうさん - 2020/12/05 08:55 問題を報告

#013

 おはようございます、コメントをありがとうございます。
ロープウエイは、数トンの重量の客室を運ぶために大がかりな駆動装置を必要とする上に、耐荷重のある数多くの滑車付きの鉄塔も頻繁に設置しなければなりせん。また複数のワイヤーを必要とし、とても高価なるので、距離をあまり伸ばせません。(複数の運行人員も必要)
 
 3km程度の離島で考えた場合、本土側と離島側の双方の高台から、10m程度の鉄筋コンクリートの塔を、たるんだ太いワイヤーでつなぎ、ワイヤに―沿って(距離センサーで一定の隙間を保ちながら)飛行し、一番たるんだところで故障したとして、そのときに海にぎりぎり接する程度を想定しています。
 客室の重量も数百キロ以下を想定しています。(ケーブルカーの1/10程度の価格と重量)

 基本的に無人駅で、乗降はエレベーターの感覚ですが、単位時間の乗車人口に合わせ、複数台の客室(=ドローン)を用意する方向です。

 上記の説明によって、ケーブルカーでは3kmの離島をつなぐのは難しく、また設置及びランニングコストが10~20倍くらい違う感覚です。(安全性はほぼ100%で、同等です。)

by 信長たろうさん - 2020/12/05 08:42 問題を報告

#011 こんばんは
コメントをありがとうございました。

デジタル改革の本質は、生活を便利にし、生産性を上げ、そして人を幸せにすることだと考えています。デジタル改革だけでは達成できない部分が多くあり、それを補完する意味で、種々のアイデアを投稿しています。

例えば、3km離れた離島と本土を結ぶ場合、地下鉄ではコストがかかりすぎで、現実的ではありません。10m程度の高さの鉄筋コンクリート製の塔を双方に立てて、ワイヤー二本(行と帰り用)で結ぶ方がはるかに安くなり、また住人を大量に運ぶ必要がなく、一回2~3人を運ぶ程度を想定しています。

by 信長たろうさん - 2020/12/05 01:08 問題を報告

#009 先程の追伸です。
いまTVを見ていたら、日航機が本日の事故で飛行機の一部が損傷した映像が映し出されていましたが、実際に飛行機は、毎年のように世界のどこかで墜落しており、まじめに考えるとけっこう怖いものです。飛行機に乗るのが怖いので、新幹線で行くと決めている人が居たりします。

身近に、大量生産を経験された方がおられたら聞いて欲しいのですが、本文に書いたとおり、ドローン業界で高名な方でも、故障率0が目指せると思っておられますが、実際には無理と言っていいでしょう。従って、100%落ちないドローンは作れませんので、ワイヤーで守るしかないんです。

また、バッテリー交換の方が楽ではないかという話ですが、人を乗せるような大出力のバッテリーは重く、また飛行時間も5分~7分程度と考えられるので、時速
60Kmと考えると、余裕を見て5㎞ごとにバッテリー交換し、100km程度の飛行では20回もバッテリー交換をせねばならないので、現実的ではありません。

バッテリー容量を減らし(一分程度の飛行が可能な容量)バッテリー重量を減らし、常に給電しながらの飛行がよいと考えています。

by 信長たろうさん - 2020/12/05 00:53 問題を報告

#009 再度のコメントをありがとうございました。

 飛行機は、飛行距離が長く、運行距離からいったら、事故率は低いと言われ、誰でも平気で乗りますが、なかには飛行機は落ちる可能性があるので、怖いという方もいます。実際、日航機の御巣鷹山の事故直後は、飛行機に乗る人が減ったこともあります。

 ドローンは無人で人家の上では飛ばないので、いちいち報道されませんが、実際よく落ちています。高度に整備されたオスプレイでさえ、よく事故は起きており、反対運動が起こることもありますし、空飛ぶタクシーは、身近で人家の上を飛ぶことで、反対運動が必ず起こると見ています。空飛ぶ車の話題の時に、街の人にインタビューがあって、「マジ怖い」「普通に怖い」という声が多くあり、私も乗りたいとは思いませんが、あなたは大丈夫でしょうか?

空を飛び、人を乗せるものは、100%安全でなくてはならないと思っています。

by 信長たろうさん - 2020/12/04 23:55 問題を報告

#004
その構想は知っていますが、残念ながらドローンは故障すると落下して、とても危険なものです。小型のドローンでも危険で認可が下りないのに、人を乗せる空飛ぶタクシーは、住民の反対運動で飛ばすことがほぼ永遠にできないと思っています。
 空中鉄道は安全と給電がうりですので、この点をご理解いただけますと助かります。

by 信長たろうさん - 2020/12/04 22:30 問題を報告

#003 コスモさん、複数のコメントをありがとうございました。

 空中鉄道は、太いワイヤーに絶縁用のゴムチューブをかぶせ、そのゴムチューブに二つのフレキシブル電極を付けて、電車のパンタグラフのようなイメージでばね性のある接点で、給電しながら、飛行するものです。
 もし、以下にメールを頂けましたら、図解資料をお送り致します。
  tarou177jp@yahoo.co.jp 信長たろう

by 信長たろうさん - 2020/12/04 22:22 問題を報告

#002 コスモさん

 コメントをありがとうございました。
太平洋を結ぶのは、それなりハードルは高いと思っています。(基本的な回答は#001で述べております。)危険な空飛ぶタクシー代替で考えています。

by 信長たろうさん - 2020/12/04 22:11 問題を報告

#001こんばんは

 いつもコメントをありがとうございます。
 観光目的主体で太平洋をつなぐのだから、日米が協力し、間隔は1km未満、人工島がいくつあっても構わないし、また人工島ごとに再生可能エネルギーで発電することを考えています。(可能性はあるがハードルは高いとは思っています。)

 基本的な用途は、都会の危険な空飛ぶタクシーに代わるものとしての位置づけで、必要に応じ離島や過疎地の高齢者(車の運転ができない人達)足等を考えています。

by 信長たろうさん - 2020/12/04 22:07 問題を報告

具体案を検討しましょう。

#008
貴重なコメントをありがとうございました。

デジタル改革と関係ないと言われますが、そもそもデジタル改革とは生活を便利にし、誰でもが楽しく暮らせて、しかも生産性があがることを意図していると考えております。

また、全てのことは相互に関連があります。
特にメインの課題「自撮り顔動画が出勤するAI電子出勤システム・AIが人事管理・人事評価を行う。」は大きな、デジタル改革そのものです。

ご理解いただけますと助かります。

by 信長たろうさん - 2020/12/02 19:16 問題を報告

#007

こんばんは、再度のコメントをありがとうございました。

私はなんとかして、日本が活性化するよう提案していきます。
あなたが、提案しておられる内容とリンクする等、あらゆる可能性を探っていきたいと思っています。

議論がみ合わないので、これ以上のコメントは避けたいと思います。ありがとうございました。

by 信長たろうさん - 2020/12/02 19:09 問題を報告

#005
こんにちは、再度のコメントをありがとうございました。
「一つ一つでも実現可能性が示されているものを、100%でないから否定するならば、実現方法が示されている必要があると思いますがいかがですか。」の意味がわかりません。

もう少し具体的に、そして具体例を示しながらご説明をいただけますと助かります。


また、具体的な施策に関して、詳細な添付資料を用意しております。

もしよかったら、下記に連絡をいただけますとお送りいたします。

 tarou177jp@yahoo.co,jp 信長たろう

もしよろしければ、貴兄のアイデア構想等もお聞かせください。

 なにとぞ、よろしくお願い致します。

by 信長たろうさん - 2020/12/02 13:11 問題を報告

#003
おはようございます。
「ひとつひとつ解決する手法」を採用しますと、すぐに壁にぶつかります。その壁とは、既存の各種インフラや既存の権利意識・既得権等です。

 例えば、「電柱をなくしたい」と考えても、地下ケーブルにするお金がまず必要となり、生活保護・介護・子育て支援等をはじめ、生活がひっ迫した分野に財源を割かなければならず、結局いつまでたってもできないことになります。

 「暮らしいやすいEV」や「自撮り顔動画が出勤するAI電子出勤システム」等が普及し、移動しながら生活する人が増加し、家やオフイスが余り、そこに「天軸型太陽光発電システム」や「ドライブスルー型の蓄電池交換ハウス兼大型水タンク交換ハウス」を設置し、そのタイミングに合わせ、(地域ごと順番に)地下ケーブル化することができます。

 また、暮らしやすいEV(自動運転のレベル6:スピード10㎞以下)で、高齢者や障害者が暮らし、ケア付きレストラン、ケアセンター、病院等に自動的に連れてってくれるようになれば、市の介護にかかわる莫大な費用の削減、介護施設の削減、そして家族の介護負担が大幅に減ります。

 同時深耕が必要です。

by 信長たろうさん - 2020/12/02 05:54 問題を報告

SDGsの考えで、環境問題を解決する。

#006
こんばんは、コメントをありがとうございます。

おっさやる通りの方向性があると思います。

by 信長たろうさん - 2020/12/01 20:49 問題を報告

#005
こんばんは、再度のコメントをありがとうございます。

滞在型EVは 運転席がEV中央まで移動しベッドになり、EV後部では臭いのしない水洗トイレの上になり、排泄が可能で、また仕事をそこで行うように設定しています。

基本的には一人用ですが、助手席側も運転席と同様な構造で、夫婦や気の合う人と一緒に暮らすことが可能です。(最大で二名です。)また、基本的には食事はレストラン等で食べるか、弁当を買ってきて食べる感覚ですので、外出した時に、なるべくそこでトイレをする(すぐに水が足りなくなったり、排水タンクが一杯になるのを防ぎたいという気持ちが働く)ような感覚で、深夜や早朝などで、仕方なくそこでトイレをするような、節約する感覚になります。

 もしよかったら、図解資料をお送りいたしますので、下記にご連絡を下さい。tarou177jp@yahoo.co.jp

by 信長たろうさん - 2020/12/01 20:47 問題を報告

具体案を検討しましょう。

#001 コスモさん、こんにちは ご賛成票及び貴重なコメントをありがとうございました。

日本社会は、(農耕民族)ムラ社会なので、そこの責任者の意向に沿って行動をしない人は、はじき出されてしまうことが多いです。欧米には「むらはちぶ」なんていう言葉はなかったと思います。2分は仲良くしますから、みえづらいのも確かで、白黒をつける欧米とは、基本的な行動パターンも本来変えていく必要があるのでしょう。

いずれにしましても、基本的な各種インフラが整い、住民の権利意識が高い日本では、あらゆる課題を同時に解決するアイデアを出せる天才が必要です。
また、専門外でもすぐに追いついて追い越す能力を持っていますので、一人の天才が多方面で活躍できます。

by 信長たろうさん - 2020/12/01 16:50 問題を報告

[事務局] 「デジタル社会を形成するための基本原則(10原則)」へのご意見をお願いします

おはようございます。
先程、事務局様にメールにてお送りさせていただきました「自撮り顔動画が出勤するAI電子出勤システムによる人事管理」+おでかけ等の各種アプリにて、政府の「デジタル社会を形成するための基本原則」をすべてがクリアーすると考えておりますので、表題「マルチ思考のススメ」のメールをぜひ、ご参照いただきたくお願い致します。

 何度も説明させていただきますが、基本的な各種のインフラが成熟し、既得権などで構成された社会において、従来の考え=「一つ一つの課題を順番に丁寧に解決していく」というはの、大きな間違いであり、全ての課題を同時に修正してい行く考え方が必要です。
 すべての課題の方向性(将来の方向性)を見極めた上で、各種課題を順番に修正していくような考え方が求められております。

 特に再生可能エネルギーでは、上記の施策により、オフイスや家が余り、その跡地に地産地消型の天軸型太陽光発電システムをはめ込んでいく感覚でしょう。

 火力発電や送電線の整備、あるいは原発の稼働はできれば中止→廃止していただき、再生可能エネルギーを増やす施策に転換していただけますと助かります。

by 信長たろうさん - 2020/11/30 11:20 問題を報告

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

#127
こんばんは、再度のコメントをありがとうございました。
確かに、現状では米国の方が圧倒的に活性化していますが、発想の転換を舵取りできれば、もともと潜在力はありますので、日本も捨てたもんじゃありませんよ。

まず、東大の有名な先生でも勘違いをされている「一つ一つ丁寧に解決していく」の発想を止めなければ、堂々巡りの議論を繰り返すだけです。「全てを同時進行させる」ことが、唯一の解決方法であり、それが本来のSDGsの考え方ですので、意識改革を行いましょう。

 英国は2030年までにガソリン車の販売の禁止を決定しましたし、今後追従する国も増加することでしょうが、日本も同様に名乗りをあげて、自動運転レベル6の暮らしやすいEVとドライブスルー型蓄電池交換ハウスを早急に立ちあげ、世界をリードしていきましょう。そして、天軸型太陽光発電システムを地産地消型で世界中に普及させ、世界標準に致しましょう。

by 信長たろうさん - 2020/11/27 23:00 問題を報告

#125
コメントをありがとうございました。
アメリカの車を呼び出せるシステム構築の情報をありがとうございました。
呼び出し車は、人が基本的に乗っていないので、人をはねないようなシステムができあげれば、スピードも大丈夫ですが、もの陰からコンクリートブロックを投げつけるようないたづらなども想定せねばならず、レベル4以上に関しては、10㎞/h以下の低速に落ち着くと見ています。
 
レベル2~6のモード切替え可能な暮らしやすいEV(臭いのしない水洗トイレ付帯、交換型の大型水タンクを搭載し、電磁弁付の大型排水タンク付帯)やドライブスルー型蓄電池交換ハウス、そして人事管理が可能な自撮り顔動画が出勤するAI電子仮想オフイス・会議室システムを世界に先駆けて構築することが求められています。

上記の顔動画のテレワークシステムと暮らしいやすいEVで、移動しながら生活する人が増加してくれば、家やオフイスが余り、その跡地に再生可能エネルギーやドライブスルー型の蓄電池&大型水タンク交換ハウスを設定することができるようになります。

 地産地消のエネルギーで、電信柱や鉄塔設置&送電線を廃止できると考えています。

by 信長たろうさん - 2020/11/27 17:57 問題を報告

国家の大計がないが為に、種々のアイデアが既存のインフラや各種システムの枠組み内の発想となり、「あちら立てればこちら立たず状態」になり、アイデアボックスも、なかなか機能しないと感じております。

 今回、国家の大計を以下のように仮設定し、「バリウスリンク会議」という多くの自治体&多くの企業:官民一体となり、世界圧倒的NO1のハイテク商品を日本全国の各市で製造し、世界各国に分担して輸出するような構想を考えております。
 もし、ご賛同いただけましたなら、詳しい資料をお送り致しますので、ご連絡を下さい。

<仮国家の大計>

 暮らしやすいEV&自動運転レベル6(EVが意思をもつ)にて、多くの人が生活し、また人事&勤務管理が可能で、仕事効率3倍になる「自撮り顔動画が出勤するAI電子出勤システム」の導入によって、オフイスや家が余り、その跡地に、天軸型太陽光発電システムやEV蓄電池交換ハウスを設定し、地産地消型の温室効果ガス0社会を2050までに達成する。
 特に、高齢者・障害者が、行きたいところに行き、ケアセンターや病院などに、人を介さず行くことができ、介護に関する負担を解消する。

by 信長たろうさん - 2020/11/27 10:34 問題を報告

おはようございます。
データー戦略は一つの手法ですが、データーをそのまま使えることは少なく、加工が伴い、また解読スキルを必要とし、しかもどのデーターが正しいか?いつ更新したか?誰が更新したか?(何か意図はないか?)等、該データに基づき判断した場合、常に正しく着地できるかどうかがわかりませんので、新たな調査が必要となります。
 実は多くの(機密情報以外の)有効なデーター情報は既にネット上にあると考えています。

私はもっと人と人とを言葉の障害を越え、世界中につなぐことによって、ビシネスが加速し、またコミュニケーションが加速し、正しい最新版のデータが互いに得やすくなると考えています。

自撮り顔動画が、自分の代わりに、仮想オフイスや仮想会議室に出席し、あるいは一対一で面談し、所有データーを共有し合うシステム:「自撮り顔動画が出勤するAI電子勤務&人事管理」をご提案中(その他のジャンル)ですので、ご一読をお願いできますと助かります。

なにとぞ、よろしくお願い致します。

by 信長たろうさん - 2020/11/24 10:57 問題を報告

国立AI総合研究所という考え方(その1)

#009 こんばんは

 貴兄は内容をあまり理解されておられないようです。

 中韓に技術力で勝り、国際競争力のある、差別化された製品を作るために天才達の力が必要なんです。

 どうどうめぐりの話をやめていただけませんか?

by 信長たろうさん - 2020/11/23 22:50 問題を報告

SDGsの考えで、環境問題を解決する。

#003 こんばんは

再度のコメントをありがとうございました。

(特許取得済)多くの企業が得意技術を持ち寄って連携(バリウスリンク会議と言います。)することで、滞在型EVや上記の各システムが実現可能と考えています。

 従来は、一社で何かを開発するような姿勢でしたが、それだと経験のない部分の技術で苦労する場合が多いので、多くの企業を募るようなことを考えています。(国が旗振りをすれば可能と考えています。)

 また数週間分の水と言っても、水洗トイレ用の水のみですので、大型の水タンク(交換型)を用意すれば、可能です。
ご希望があれば、詳しい図解資料をお送りします。

by 信長たろうさん - 2020/11/23 22:08 問題を報告

国立AI総合研究所という考え方(その1)

#007
こんばんは
「一つ勘違いしている点、科学技術の天才が作るものは基本的に天才にしか理解できないものなので、売り上げを狙うなら天才を集める必要はありません。」は、貴兄が勘違いをされています。

米中韓に技術力ですでに負けており、技術力で勝つためには、天才達が必要だということです。
造船だけでなく、半導体・ドローン・薄型TV・パソコン・太陽光パネル、そして電子部品も負け始めております。

ありがとうございました。

by 信長たろうさん - 2020/11/23 21:32 問題を報告

SDGsの考えで、環境問題を解決する。

#001 こんばんは

 多くのコメントをいただき、感謝いたします。

 滞在型EVは、ドライブスルー型自動(ロボット)蓄電池交換ハウスに付帯した、大型水タンク交換システムを前提とし、EVに大型水タンクを搭載し、また臭いのしない水洗トイレを搭載したものです。(特許取得済)多くの企業が得意技術を持ち寄って連携(バリウスリンク会議と言います。)することで、滞在型EVや上記の各システムが実現可能と考えています。

 滞在型EVでは、2週間~4週間程度、蓄電池交換や水タンク交換、そして排水をしなくても、滞在できるもので、長期間水洗トイレが使えて、自分で水汲みをしなくても、あるいは排水をしなくても済むところが特徴であり、キヤンピングカーとは差別化しています。

 本文で記載のレベル6を使えるようになれば、ほとんど身動きのできない高齢者や障害者でも、EVがケアサービスセンター等に連れていき、身内やプロの介護を必要としなくなります。

by 信長たろうさん - 2020/11/23 21:20 問題を報告

国立AI総合研究所という考え方(その1)

#003 こんばんは
再度のコメントをありがとうございます。

しかしながら、実現性に関しては知見がなく、お答えできませんが、理論的には可能ですので、ご賛同いただけますと助かります。国民の声が大きくなれば・・・に期待するしかありません。

 ありがとうございました。

by 信長たろうさん - 2020/11/23 21:00 問題を報告

#004 こんばんは
貴重な情報をありがとうございました。
「国立AI総合研究所」で使えるお金が数兆円あれば十分です。

それ以外に、日本の開発力をUPする手立てがないと考えておりますので、ご賛同を賜りますと助かりいます。

by 信長たろうさん - 2020/11/23 20:55 問題を報告

国立AI総合研究所という考え方(その2)

#001 こんばんは
貴重なコメントをありがとうございました。
建築関係の友人から、木造建築は火災が心配という話があり、下側から消防自動車で消化するよりも、水源がすぐ近くにあり、上から大量に水が使える方が良いと考えています。消防車よりは大量に、素早く水が使えるものの、あくまでホースでの消化になり、下側地面の側溝に水が流れ、洪水にはならないと考えております。

また、貴兄の木材に保護膜をつけるというアイデアはとても有効な防火対策ではありますが、経時変化も含めまして、絶対ではありませんので、使わないことに越したことはありませんが、水源があった方が安心だと考えております。

by 信長たろうさん - 2020/11/23 20:44 問題を報告

国立AI総合研究所という考え方(その1)

#001 こんばんは
貴重なコメントをありがとうございました。
必要なのは、まずお金ですが、MMT理論をご存知でしょうか?
大恐慌時の米国のニューディール政策はご存知かと思われますが、その時の施策の一つに、お金を大量に刷るというものがありました。インフレ率が2~3%程度にお金がだぶつくまで、国債を発行できるというのがMMT理論になります。(このお金はどこにも返す必要はないんです。)

 数兆円を使い、建物、そして数百人程度の高給(一人一億くらい、手取りが5千万程度)をかけても、成果は何倍になって帰ってくると考えております。このままですと、10年後開発力不足で、多くの大企業が倒産ないしは大リストラの憂き目をみると考えております。

 この流れを変えるためには、天才達による超アイデアにより、国をあげての世界に売れる製品作りしかありません。

by 信長たろうさん - 2020/11/23 20:20 問題を報告

投票履歴 23

介護改革

高評価コメント 0

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

ページの先頭へ