かっちゃん*\(^o^)/*さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


かっちゃん*\(^o^)/*さんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
いろいろ提案していきたいと思います。
よろしくお願いします!

投稿したアイデア 4

eSIMを利用した通信契約の新たなアプローチについて

かっちゃん*\(^o^)/*さん

現在総務省は携帯電話料金の引き下げの結果を期待した、市場流動を促す政策を進めていますが、場違いかもしれませんが意見を挙げたいと思います。 携帯電話の通信契約は基本的に全てを理解している人はごく少数であり、多くは店舗の推奨を選択する場合が多いと思います。 そして、eSI... » 詳しく

ピンポイント集中型の貧困対策へ

かっちゃん*\(^o^)/*さん

常時、個人の収入を把握し、一定の基準に該当すれば最低限の水準を満たす生活保障を実施する事を提案します。 デジタル化によって、個人の収入把握はよりリアルタイムに近い間隔で把握する事ができると思っています。その上で、負の所得税、給付付き税額控除を実施し、生活保護は廃止... » 詳しく

マイナンバーを個人情報保護のツールとして

かっちゃん*\(^o^)/*さん

現在、個人が民間企業と結ぶあらゆる契約は、氏名、住所、性別、生年月日、免許証番号または保険証等、口座番号などを提供し、企業はその情報を独自に保管しています。 その際、情報流出はハッキングの様な手段ではなく、書類や管理者権限による閲覧など、よりアナログな手段で情報を... » 詳しく

スマート機器に苦手意識を持つ方に対するUIの配慮

かっちゃん*\(^o^)/*さん

多くの高齢者をはじめ、スマート機器の操作に苦手意識を覚える方に対して、ユニバーサルデザインの様な規格を策定する事を提案します。 例えば、タッチパネルのタップ操作が苦手な方がかなりいらっしゃいます。iphoneではタップ振動機能によってボタンを押し込む様な感触を使用者に与... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 35

インフラ環境整備と利用者のリテラシー向上

#010 紙のプロセスを残すのか、入力補助員を付けて、手続き内容を印刷して渡す様にするのかは、判断が分かれると思います。しかし、デジタル社会を目指すなら、インプットする媒体はデジタルでないと、紙を残すと集計処理に入力作業が増え、省人化にならないでしょう。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/11/24 21:23 問題を報告

医療業務の電子化

#038 カルテデータと、処方箋や服薬情報は分けて考えるのはどうでしょう?

カルテデータは確かに個人にとって非常に敏感な情報を含んでいる可能性が高く、かなり高いレベルのセキュリティーで守られるべきだと思います。

しかし、処方箋、服薬情報は個人にとって敏感な情報が含まれるでしょうか?個人が特定されたり、処方箋から個人の尊厳が侵害される事はほぼないと思います。なので、処方箋、服薬情報は利便性や、災害時のアクセス性を重視した、効率的なセキュリティーレベルの情報管理、利用の扱いで設計しても問題ないと思います。

分けて考える事について、どう思われますか?

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/11/22 02:35 問題を報告

eSIMを利用した通信契約の新たなアプローチについて

#005 そもそも多くの高齢者はメールを使っていません。
通話するのがやっとですが、端末は簡単スマホ。
簡単スマホは画面が大きく、文字やアイコンも非常に大きいので、見やすいですが、メールも、インターネットも使えない高齢者が利用するには機能過剰。
月々の支払いで、〇〇NETや、データ容量などのプランがそもそも全く使われていません。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/11/20 13:27 問題を報告

#003 全ての店舗を前提にすると大変だと思いますが、例えプリペイドSIMを販売したり、同様の方式でeSIMの通信契約を販売しても、本人が回線の開設できなければ意味が無いと思います。
今も、SIMカードを販売している店舗がいくつかありますが、もう一歩進んで代行できれば、操作に不得手な方が利用しやすくなると思います。
販売方法も、店舗設置のセルフ複合機からプランを選択する方法から、プリペイドSIMカードのパッケージの様な陳列販売と同じ方法から、いろいろ考えられると思います。
代理店という扱いより、もっと役割を限定した資格で販売できれば良いと思います。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/11/20 01:20 問題を報告

#001 コンビニでの取り扱いについて、本来ならキャリア側に流れる事務手数料を還流させられれば、店員、店舗、本社にとって良いのでは?

後、コメントに労働環境についての問題が含まれていると思います。

プリペイドやeSIMは、ITリテラシーのない人にとってはそもそも分からないから使わない、という現状です。流動化するには誰かの手を借りないと難しいと思います。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/11/19 23:35 問題を報告

医療業務の電子化

#033 答えられないって、ご自身はどうお考えなのか、教えて頂けないと今までの会話が無駄になってしまいます。ご自身の受けた処方箋、服薬情報が流出すると、損害を被るという事でしたよね。推定されると不都合だと。100%セキュリティーで保護できるシステムを構築する必要がある、ともおっしゃっていましたよね。つまり、少なくないコストを掛けてまで、服薬情報を完璧に守らなければならない理由があったのだと思います。それが何なのか、分からないと前に進みません。
クレジットカードを例に挙げると、セキュリティーはある程度効率化しており、被害は保証する事で、開発コストを下げ、保険会社と契約する事で成立しています。
ブロックチェーンは、分散管理と相互監視に重点が当てられ、一つの端末から不正操作があれば、操作された端末の保存情報は最悪流出しますが、その情報は分散化され断片的かつ暗号化されており特定困難、相互監視によって不正操作を検知し、アクセスを遮断できる、ので良好なセキュリティー、リスクレベルを保ちつつ、開発コストが低く抑えられる。
つまり、100%保護する事は、いずれも焦点に当てていないという事です。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/28 01:53 問題を報告

#031 その病気が推定されて、実害を被るのでしょうか?そのリスクはゼロリスクという事実上、数学上の理想世界条件下でないと実現できません。人間には過去の前例から未来を予測するしかできないからです。セキュリティー100%は存在しません。例え量子暗号や量子通信が実現したとしても、運用者側が生データに接触できれば、可能性がある。入力者でも。

現実的な妥協点を見つけないと、会議の堂々巡りで、誰も責任を取らず、誰も決められない世界になってしまいます。それに費やされる対策費は莫大になり、運用以前の問題となってしまうでしょう。

ブロックチェーンも、ゼロトラストも、流出する事が前提で、分散管理、相互監視などによって実現していますが、断片の流出は避けられません。

どうか現実的に考えて頂きたいと個人的に、厚かましいながら、申し訳なく思いますが、希望します。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/28 00:54 問題を報告

#028 医薬分業についてですが、政府のデジタル化推進によって、根本的な改善の機会が到来していると思っています。個人的には、既存のタブレット端末やスマートフォンでも構わないと思います。お役所ではipadをよく見かけます。現状、集中管理をしていないので、そもそも更新すべきハードもないと考えられます。それなら、減価償却を考えずに導入できると思います。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/27 23:43 問題を報告

#028 処方箋情報を低セキュリティーレベルで管理する事がそれほどリスクが高いですか?どれほどの損害を利用者に与えると考えられますか?個人的に、医師が薬局に申請としての処方箋と、個人がどのような薬をどの期間、何のために飲用しているのか。医師の処方情報、セルフメディケーション等の情報管理をどこまで厳密にするべきかは疑問です。個人のカルテや、処方箋は、個人情報保護、処方箋偽造の防止としての保護は必要だと思います。しかし、服薬管理は二段階認証程度で十分だと思います。固定電話での自動音声による四桁の数字確認、SMS、透かし防止ハガキを想定します。

整理すると、
処方箋偽造防止と、服薬情報管理は分けるべき、
服薬情報の流出が及ぼす個人、社会への損害とは、
低リスク情報に最適な情報管理の選択について、
以上の三点を挙げます。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/27 23:38 問題を報告

ピンポイント集中型の貧困対策へ

#005 社会保障の仕組みを、移行期に二種類同時に、どちらか選択するのであれば障害はそれほど大きくないと思います。
基本的に給与の手渡しをされているのであれば、それほど大きな額を受け取れていないと考えられ、恐らく生活保護の支給対象の可能性があります。既存では所得情報を得られていなかった人から得られる様になれば社会課題の発見と、解決への検討ができます。

事業者側には、キャッシュレスやマネーカード等の振込手数料が掛からない決済手段を利用できればそれ以上は文句もないと思います。注意点は、現在のキャッシュレス方式では原則現金引き出しができないので、現金引き出しができるよう、決済事業者とのシステムの擦り合わせが必要です。

後、最低賃金を守らない雇用主を摘発できれば良いな、と思います。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/27 21:27 問題を報告

医療業務の電子化

#025 カードやICチップに情報を入れるのではなく、クラウド上で管理し、カードやICチップを鍵として使うのでしょう?直接情報を入れるほどの記憶容量はないと思います。

紙希望であれば、紙で貰えば良いでしょう。
プリンターで印刷するかしないかの選択肢くらいはあると思います。
必ずしもお薬手帳でなくとも、薬剤の効果、副作用、薬価等の記載された紙はあるので、問題ないでしょう。

恐らく大部分の人にとっては必要性を感じていなくて、
医師や薬剤師の側は必ず確認したくて、
しかしながら患者が必ずしもお薬手帳をキチンと管理して、持参してくれる保証もなく、
災害時にはお薬手帳が流されているかも知れません。

クラウド管理であれば、本人確認さえできれば情報にアクセスできる。
もちろん、災害時にマイナンバーカードを所持しているか、どうかの問題はあります。
医療、調剤、セルフメディケーション等の情報に限定したセキュリティーレベルを下げても、個人的には損害を受ける事は少ない、と思います。

全員が同じ水準でシステムを利用する事が前提ですから、利用者側の選択の余地は無い方が好まし

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/27 21:18 問題を報告

#021 AIによる機械学習の成長を促すなら、データの大きさだけを気にして低負荷のクラウドを整備では不十分だと思います。日本のインターネット光回線が脆弱で、容量が十分でないのは、オンライン会議で映像がよく止まる事からはっきりしています。ヨーロッパの先進国では固定回線でそのような事は日本より少ない様です。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/24 23:59 問題を報告

インフラ環境整備と利用者のリテラシー向上

#006 ITインフラで言うなら、オンライン会議が固まらない程度のトラフィックは整備しておく必要があります。日本の場合、薄く、広く整備はされていますが、都市などのトラフィックが集中する地域でも通信容量は小さいと思います。

後、電気、ガス、水道についてですが、電気は立地によりますが、太陽光パネルと蓄電池で自立を目指す事はできると思います。ガスは、エコキュートとIHクッキングヒーターで代用できる。水道は上水は必要ですが、下水は浄化槽設置が可能です。

日本の場合、居住区や居住認定が必要なく、どこでも住めるので、インフラ整備に負担はあるのかも知れません。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/24 00:22 問題を報告

ピンポイント集中型の貧困対策へ

#002 日雇いでも現状では、税務処理が適切にされていない状況が多いと思います。例え非課税世帯だとしても。
提案が実現すれば、適切な税務処理をすれば負の所得税が適用され、収入と支援金の合計が生活保護水準となる様に支援金が支給されるので、利用したいと考える人が増えると考えています。

その上、日雇い労働者を雇用する雇用側にも、キャッシュレスやマネーカードで支給する事を義務化できればと思います。

仕組み上、勤務情報を加えれば賃金の監視が可能なので、技能実習生や日雇い労働者、未払い賃金問題を抱える労働者の為の、公の重要な証拠としても活用できるのではないか、と思っています。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/20 00:09 問題を報告

#001 生活保護と同程度の審査を前提に、負の所得税、給付付き税額控除の適用条件に指定できれば良いと思います。

所得情報、固定、動資産情報、ローンなども必要なので、富裕層、比較的余裕のある中間層は個人情報の取り扱いに不安を覚えるのではないか?と思い、最初は困っている人から始めてみては、と思います。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/20 00:00 問題を報告

住民票,戸籍管理の全国一括化と本籍地の廃止

#004 いざっていう時の電話番号?緊急連絡先を登録していても駄目ですか?本籍地に申請しなければならない照会情報もかなりあります。

個人をしっかり証明できる、マイナンバーさえあれば不要かと。
本籍地の仕組みを残す為に税金を使うなら、別の方向へ向けた方が良いと思います。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/15 00:28 問題を報告

スマホの指紋認証の活用

裁判所での誓約を参考に、フロントカメラで契約を承認した事を確認すれば指紋でなくとも良いかも知れません。

iphoneの指紋認証は端末が新しくなる毎に無くなる傾向です。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/14 03:34 問題を報告

運転免許証とマイナンバーカードは統合化しないで欲しい

#020 運転免許証もマイナンバーカードも、顔写真付きカードとして発行されています。マイナンバーには暗証番号がある分、ガードは僅かにマイナンバーの方に分があると思います。

契約を結ぶ事のできる立場であれば、運転免許証を悪用して、見覚えのない契約を不正に進めたりできるかも知れませんが、マイナンバーは基本的に暗証番号が必要です。

一概にマイナンバーカードが危険だとは言い切れないと思います。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/12 17:59 問題を報告

ナンバーディスプレイ(ND)サービスを標準にする

昔であれば可能だったかも知れません。
まだ、IP電話が存在しなかった頃には。
今は、インターネット回線電話と通常電話回線との交換機を各国の、国、公社、民間企業が保有しており、お金さえ払えば利用できてしまう。

LINE電話も、ハイブリッドですよね。

それでも高齢者などを狙う詐欺の撲滅への歩みは続けなければならない点には同意します。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/12 16:12 問題を報告

住民票,戸籍管理の全国一括化と本籍地の廃止

#002 そもそもマイナンバーを割り振っていればなりすましはないと思います。本籍地によってなりすましを防止しているのでしょうか?書類を書けば照会できる情報で、本人確認に身分証明証の提示のみ。マイナンバーカードと大きくセキュリティーが異なるとは思えません。

本籍地は当人が引っ越しても事あるごとに役所が照会したり、必要書類を取りに行く必要のある手続きもあるでしょう。戸籍謄本はパスポート発行、生命保険請求、年金受給、相続手続きなど、一々本籍地へ申請する手間を考えればない方がいいと思います。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/12 01:04 問題を報告

運転免許証とマイナンバーカードは統合化しないで欲しい

#010 その懸念は非常に少ないです。
マイナンバーカードには顔写真が印刷されており、ガイドラインでは手続き窓口で照合する事になっています。この時点で可能性があるのは、せいぜい一卵性の双子、そっくりさんくらいでしょう。そのような方がマイナンバーカードを偶然拾う確率は、双子の場合は高いでしょうが、そっくりさんはほぼあり得ないレベルでしょう。
そして、マイナンバーカードを利用するには四桁の暗証番号が必要です。マイナンバーカードを偶然拾い、その上暗証番号を知っている人の存在はかなり低いでしょう。

運転免許証との統合でも、顔写真はありますから、不正利用はあり得ず、再発行も暗証番号、本人確認書類などを用意しなければならず、これもかなり可能性が低いと思います。

運転免許証紛失時は、最寄りの警察署で仮証を発行してもらえるので、マイナンバー手続きの様な時間は掛からないでしょう。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/11 16:34 問題を報告

インフラ環境整備と利用者のリテラシー向上

#003 自然と恩恵を受けられるデジタル化を目的としています。
現在の基本的なシステムは、IDとパスワードを使ったログイン方法を利用しています。そして、登録したパスワードは個人と結び付かない文字列であればある程望ましく、一方で生年月日や何らかの身の回りに関連したパスワードを選択してしまいがちです。その上、定期的なパスワードの変更も怠りがちです。

例えば生体認証であれば、パスワードを入力する手間を省く事はできますが、現在の設計ではパスワードは存在しています。

リテラシーを必要としない設計思想を適用するなら、生体データをパスワードとする事のできる技術、本人が操作している事を示す発話確認、とすればどのような人でも同じ水準のセキュリティー環境を提供できると思います。

リテラシーを必要としないUIは、
例えそのシステムを扱えない人でもその恩恵を受けられる、
平井担当相の目的に沿うのではないかと思います。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/11 01:06 問題を報告

ETC,交通系ICカードなどの連携強化

領収書はもう要らない経費計算の仕組みを整えて欲しいですね。
法人カードを従業員に持たせるのは会社にも覚悟がいると思います。
個人のクレジットカードの決済データを会社に転送するだけで経費計上できれば領収書の束なし、不正横領の懸念なし、領収書保存期間のスペースを確保する必要なし、になると思います。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/10 21:58 問題を報告

運転免許証とマイナンバーカードは統合化しないで欲しい

マイナンバーは画一的な情報統合をするので、管理が容易になります。
各々が自由に、この情報は連携して、その情報は連携しない事を容認すれば、今のマイナンバーの活用が進まない現状と変わらないかもしれません。

それぞれの対応が異なれば、手続きの自動化は進まず、人件費も、情報照会手続きも、使う度にしなければならなくなります。

何のためにマイナンバーや情報統合をするのか、どの様な効果を期待しているのか、をよく探ってみる必要があると思います。使い方によっては、オンラインと書類、オンラインのPDFをダウンロードし、手書きし、FAXで送信する様な意味不明なデジタル化になってしまいます。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/10 19:02 問題を報告

マイナンバーカードと本人確認について

システムの設計には、
入り口を非常に厳重にする手法、
内部の監視を徹底する手法、
入り口、内部監視を効率良く行い、被害発生時の補償制度を整えておく手法、
があると思います。

国の制度のほとんどは入り口に焦点を当てています。
なので、制度を利用するまでの手続きに時間を要し、一度認可されると不正が多発してしまう。
内部監視は、ブロックチェーンが相互監視の代表的な手法ですが、ゼロトラストという設計思想が中心にあります。
セキュリティーの効率化と、リスク補償を前提とした手法はクレジットカードが代表的ですね。

入り口の生体認証やより不正認証を困難にするセキュリティーを開発しても、必ずそれを破る人が存在します。ID、パスワードはそもそも定期的に変えるのが面倒なのでスマート化の足枷にもなりますから、生体認証キーを前提としたシステム設計には賛成します。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/10 15:06 問題を報告

運転免許証とマイナンバーカードは統合化しないで欲しい

番号だけで管理している訳ではありません。
そして照会者情報を把握できるので、情報にアクセスした際に誰が見ているのかが把握できる。
利用ガイドラインでは本人確認にカードの顔写真との照合をしてから、アクセスする事になっている。
情報管理も縦割りなので、持っている人の権限が〇〇省〇〇課〇〇事務所であればその中の制限された範囲でしか情報を照会できない。
現状はそうなっている。
番号だけで情報流出する事もない。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/09 21:11 問題を報告

医療業務の電子化

マイナンバーに服用薬情報を一括管理すべき。
セルフメディケーションの各種申請や医療機関の管理負担軽減できる。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/09 21:06 問題を報告

マイナンバーにBio認証を導入して

ID、パスワード管理はスマート機器を苦手とする人にとっての障害です。そうでなくても、管理の甘さがとんでもない被害をもたらしてしまう。生体認証と発話確認、二段階認証等、別の管理手法も開発すべき。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/09 21:02 問題を報告

住民票,戸籍管理の全国一括化と本籍地の廃止

住民票には住所が必要だから、必要な社会保障制度を利用できないケースが山のようにある。
はじめから番号で管理しておけば、住所の必要性も薄れる。

不動産管理も、土地所有者、借地人、建物所有者、賃借人をそれぞれはっきりと行政が情報を持っておくべき。今回のコロナで、家を手放さざるを得なかった人、追い出された人、様々な状況に対処できていない。

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/09 20:58 問題を報告

民放ネット同時配信(東京キー局など)について 見られるようにしたい。

地上波とネットはコンテンツでは連携し、電波利用についてのみ分けて考える在り方がいいかな?
東京や大阪はコンテンツが充実しているけど、田舎は3チャンネルくらいしかない事もある。

CMや放映権、放送法の入り組んだ規制を緩和しないといけないかな?

by かっちゃん*\(^o^)/*さん - 2020/10/09 20:50 問題を報告

投票履歴 21

ネット投票を可能に
医療業務の電子化

高評価コメント 10

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#038 カルテデータと、処方箋や服薬情報は分けて考えるのはどうでしょう?

カルテデータは確かに個人にとって非常に敏感な情報を含んでいる可能性が高く、かなり高いレベルのセキュリティーで守られるべきだと思います。

しかし、処方箋、服薬情報は個人にとって敏感な情報が含まれるでしょうか?個人が特定されたり、処方箋から個人の尊厳が侵害される事はほぼないと思います。なので、処方箋、服薬情報は利便性や、災害時のアクセス性を重視した、効率的なセキュリティーレベルの情報管理、利用の扱いで設計しても問題ないと思います。

分けて考える事について、どう思われますか?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#033 答えられないって、ご自身はどうお考えなのか、教えて頂けないと今までの会話が無駄になってしまいます。ご自身の受けた処方箋、服薬情報が流出すると、損害を被るという事でしたよね。推定されると不都合だと。100%セキュリティーで保護できるシステムを構築する必要がある、ともおっしゃっていましたよね。つまり、少なくないコストを掛けてまで、服薬情報を完璧に守らなければならない理由があったのだと思います。それが何なのか、分からないと前に進みません。
クレジットカードを例に挙げると、セキュリティーはある程度効率化しており、被害は保証する事で、開発コストを下げ、保険会社と契約する事で成立しています。
ブロックチェーンは、分散管理と相互監視に重点が当てられ、一つの端末から不正操作があれば、操作された端末の保存情報は最悪流出しますが、その情報は分散化され断片的かつ暗号化されており特定困難、相互監視によって不正操作を検知し、アクセスを遮断できる、ので良好なセキュリティー、リスクレベルを保ちつつ、開発コストが低く抑えられる。
つまり、100%保護する事は、いずれも焦点に当てていないという事です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#031 その病気が推定されて、実害を被るのでしょうか?そのリスクはゼロリスクという事実上、数学上の理想世界条件下でないと実現できません。人間には過去の前例から未来を予測するしかできないからです。セキュリティー100%は存在しません。例え量子暗号や量子通信が実現したとしても、運用者側が生データに接触できれば、可能性がある。入力者でも。

現実的な妥協点を見つけないと、会議の堂々巡りで、誰も責任を取らず、誰も決められない世界になってしまいます。それに費やされる対策費は莫大になり、運用以前の問題となってしまうでしょう。

ブロックチェーンも、ゼロトラストも、流出する事が前提で、分散管理、相互監視などによって実現していますが、断片の流出は避けられません。

どうか現実的に考えて頂きたいと個人的に、厚かましいながら、申し訳なく思いますが、希望します。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#028 医薬分業についてですが、政府のデジタル化推進によって、根本的な改善の機会が到来していると思っています。個人的には、既存のタブレット端末やスマートフォンでも構わないと思います。お役所ではipadをよく見かけます。現状、集中管理をしていないので、そもそも更新すべきハードもないと考えられます。それなら、減価償却を考えずに導入できると思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#025 カードやICチップに情報を入れるのではなく、クラウド上で管理し、カードやICチップを鍵として使うのでしょう?直接情報を入れるほどの記憶容量はないと思います。

紙希望であれば、紙で貰えば良いでしょう。
プリンターで印刷するかしないかの選択肢くらいはあると思います。
必ずしもお薬手帳でなくとも、薬剤の効果、副作用、薬価等の記載された紙はあるので、問題ないでしょう。

恐らく大部分の人にとっては必要性を感じていなくて、
医師や薬剤師の側は必ず確認したくて、
しかしながら患者が必ずしもお薬手帳をキチンと管理して、持参してくれる保証もなく、
災害時にはお薬手帳が流されているかも知れません。

クラウド管理であれば、本人確認さえできれば情報にアクセスできる。
もちろん、災害時にマイナンバーカードを所持しているか、どうかの問題はあります。
医療、調剤、セルフメディケーション等の情報に限定したセキュリティーレベルを下げても、個人的には損害を受ける事は少ない、と思います。

全員が同じ水準でシステムを利用する事が前提ですから、利用者側の選択の余地は無い方が好まし

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

領収書はもう要らない経費計算の仕組みを整えて欲しいですね。
法人カードを従業員に持たせるのは会社にも覚悟がいると思います。
個人のクレジットカードの決済データを会社に転送するだけで経費計上できれば領収書の束なし、不正横領の懸念なし、領収書保存期間のスペースを確保する必要なし、になると思います。

評価の平均値
4.5
コメント日時
コメントしたアイデア

番号だけで管理している訳ではありません。
そして照会者情報を把握できるので、情報にアクセスした際に誰が見ているのかが把握できる。
利用ガイドラインでは本人確認にカードの顔写真との照合をしてから、アクセスする事になっている。
情報管理も縦割りなので、持っている人の権限が〇〇省〇〇課〇〇事務所であればその中の制限された範囲でしか情報を照会できない。
現状はそうなっている。
番号だけで情報流出する事もない。

評価の平均値
4.8
コメント日時
コメントしたアイデア

マイナンバーに服用薬情報を一括管理すべき。
セルフメディケーションの各種申請や医療機関の管理負担軽減できる。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

地上波とネットはコンテンツでは連携し、電波利用についてのみ分けて考える在り方がいいかな?
東京や大阪はコンテンツが充実しているけど、田舎は3チャンネルくらいしかない事もある。

CMや放映権、放送法の入り組んだ規制を緩和しないといけないかな?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

領収書の紙束を持ち帰って、整理して、計算して、年末に経費として集計して、保管義務の何年間か保存して、なんて面倒。
でも法人カードはハードルが高い。

賛成します。

ページの先頭へ