ゆうちゃんさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


ゆうちゃんさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 4

日本語で執筆された全論文のPDF化とそれの無料開放を

ゆうちゃんさん

国立国会図書館が著作権を一元管理し、日本語で執筆された全論文のPDF化とそれの無料開放をすすめる。これにより、大学院生の資料収集コスト負担を軽減できる。さらに、日本の知的財産である研究論文を社会全体で共有でき、各大学の論文収集スペースの節約にもつながる。 » 詳しく

  • 9ポイント
  • 12
  • 8コメント

小学校の「学年会」をサイバースペースでー教師の働き方改革に向けて-

ゆうちゃんさん

現在、小学校の各学年の担任が集まり、学年行事、授業の進み具合や子どもたちのことなどの情報を共有するための会議「学年会」が存在する。多くの場合は、夕方16時以降に開かれることが多いため、教師の働き方に大きな影響を与えている。これをサイバースペースに移行できないだろうか。... » 詳しく

  • -1ポイント
  • 3
  • 2コメント

学校からの配布物を保護者へオンライン配信、個人懇談を原則オンラインで。

ゆうちゃんさん

学校から配布される「学年だより」や「遠足のしおり」などの配布物を、保護者にメール配信するのはどうか。システムの設定によって、保護者が既読かどうかを確認できる。さらに、配布物のなかで「ハンコ」が必要なものについては、システムのなかで「承認」設定の項目を構築すればいいと... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 14
  • 3コメント

小中高の主要教科授業を動画で全国一斉配信、現場教師はサポート役に徹す。

ゆうちゃんさん

いわゆる「はずれの先生」の撲滅に向けて、小中高の主要教科(国・数(算)・英・理・社)の授業を動画で全国一斉配信し、現場教師は、授業に躓いた児童生徒のサポートに集中する体制を構築する。現場の教師は、配信された授業を学級の理解度など状況に応じて随時解説したり、机間巡視によ... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 18
  • 12コメント

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 2

授業参観、家庭訪問デジタル化

大賛成。
特に、家庭訪問は希望者のみにすべき。そもそも、家庭訪問は、個人懇談で代替できる。zoomなどを活用すればいい。

by ゆうちゃんさん - 2020/10/22 18:34 問題を報告

小中高の主要教科授業を動画で全国一斉配信、現場教師はサポート役に徹す。

そうですね。
文科省ではなく、民間がそれぞれ特色を出して様々な動画を提供し、そのなかから各学校(または教育委員会)が選ぶというのが現実的かな。「録画して必要に応じて再生」、なるほど。
ここまでしても「はずれの先生」がいる可能性は出るが、一定水準の授業を提供できる点では大きな意義があるのでは。

by ゆうちゃんさん - 2020/10/22 15:25 問題を報告

投票履歴 5

高評価コメント 0

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

ページの先頭へ