星栞さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


星栞さんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 13

【内部告発】デジタル庁の設立過程に関する癒着と不正について

星栞さん

こちらをご覧になっているメディアの皆様へ。転載可です。 内部告発者は身元を特定されてたいていひどい目に合うと相場が決まっているのですが、国が大きく変わる大事な一歩となる新省庁設立に関して癒着と不正がある事実を伏せて、国民から広く意見を募っているのは間違っている。 ... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 24
  • 18コメント

能力主義に反対している組合の禁止も規制改革として取り組むべき

星栞さん

何の組合とは書きませんが。 公務員の組合が配っているチラシを拝見する範囲では ・合理化は住民サービスを低下させる ・能力評価は人間関係を悪化させる ・そもそも公務はというのは評価よりも気持ち みたいなことが書かれています。 偉い人は偉い人の利権があり(自分がここに... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 7
  • 13コメント

行政電子化に失敗した総務省はデジタル庁設立と同時に解体

星栞さん

総務省 組織案内[検索] ------------------------------------------------------------------------------------------------ 行政管理局…電子政府の推進→大失敗Σ(゚д゚lll) 行政評価局…良いのではないか(・ω・)b 自治行政局…電子自治体の推進→Σ(゚д゚lll) 自治財政局…良いの... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 11
  • 1コメント

自治体職員専用の議論をするプラットフォームは良くないと思います

星栞さん

何か議論の場を作る、とのことですが。 例えば市の方針と真逆の意見を、現場の高度情報処理技術者として持っているとします。 それを実名で記載したとしたら、その人はどうなるのでしょうか… とても冷遇されると思います。 そして現実はそうだから性質が悪いのです。 そんなこと... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 6コメント

デジタル庁は無能な大企業社員との癒着を断ちましょう

星栞さん

データ分析でレトリバさんが出て来たりして、おっ、これは新しい感じかな?と思わせつつ。 大手通信会社や大手ベンダーの人が「デジタル庁の設立に関わってます(コッソリ)」みたいなことを言って、自治体でお話し会をしたりしています。 これはどうなのか? そして、そういう人た... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 19
  • 7コメント

テクノロジー以前に反社会的人物が公的機関や金融機関のシステムに関わる件

星栞さん

技術以前の問題で、自分がかかわった範囲で見た多重請負の闇。協力会社の謎特定派遣会社(今はSESと呼ばれるアレ)経由で、反社会的組織に属する人々と遭遇したことが何度かありました。あとから知ったんだけどもね。 反社っていっても任侠の方では無くて、カルト教団とか他国の方... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 8
  • 4コメント

IPAをデジタル庁に大規模バージョンアップさせればよいのでは?

星栞さん

本日の大臣ライブ視聴を終えて。なんかスタートアップにこだわっておられましたが、今のままデジタル庁を誕生させても「人的・資金的コストの無駄」ではないかと。ガースーとかの語呂合わせは心からどうでもいい。 振り返ってみると、既に入り口の情報モラルとセキュリティーから、最先端... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 14
  • 10コメント

標準の並び順&ファイル共有サイトへのリンクの禁止

星栞さん

しばらく間を開けると「同じような意見」が出てきてます。 しかもおおよそ二番煎じの方が品質が低いです。 現在の新着順はやめて。 〇〇の声を押したら「ポイント高い順」に表示されるようにすれば、おっ!自分と同じ意見だ、となって良質な議論が深まります。 アイデアボックス... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 3コメント

総務省の素人委員を解任して自治体ICT人材を抜擢する(例→標準化検討会は素人)

星栞さん

アイデアボックスが無かったらこういう意見は黙殺されるだろうと思うので、この機会に。 例えば話題の自治体システム等標準化委員会。 なぜか構想の段階から「自治体の課長級」が想定されており、その方々をRISS検索で調べても誰もヒットしません。もちろん「現場の意見」は大事... » 詳しく

  • 20ポイント
  • 21
  • 6コメント

国産〇〇は無理だという実態を国民に知らせてよりよいデジタル社会に

星栞さん

ここまでの議論で「国産すべし」がたくさん湧いていました。 国産OS、国産検索、国産HDD、国産SNS、国産クラウド… ぜんぶ、無駄です、無理です。意味無いです。こどものみらいをを奪います。 そんな危険な提言はやめましょう。 国産にしてしまうとガラパゴスってしまって... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 14
  • 11コメント

行政プロセス・標準化プロセスに潜む悪質な癒着と落とし穴に関する指摘

星栞さん

国がシステムを作って配ればいい!とか。同一業務は特定の1つにすべき。標準化でベンダーロックインが外れる!とか思っている皆さん、はっきりいいます「だまされてます」 まず、そんなことにはなりません。 国が作って配ってもらっているシステムは既にあります。 しかし、我が... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 10
  • 4コメント

アマチュア無線電波の(特にU/SHF帯)段階的取り上げ⇒携帯電話への移行

星栞さん

ここまで見ていると、NHKとかキー局には親でも殺されたんじゃないかという勢いで批判的なアイデアが沢山あるので…ひょっとしてと思って探してみたのですが… これを書くと怒られるのか…誰にも理解されないのか…ちょっと挑戦してみます。 まず大前提として。 2アマです。なので、どち... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 12
  • 12コメント

自治体はむしろMicrosoftテクノロジーに統合して劇的に生産性を上げる

星栞さん

給付金の事例で神戸市のPowerAppsが脚光を浴びましたが、皆様の業務を振り返って、こんなことになっていませんか? 1 照会用のエクセルを作る 2 あちこちにばらまく 3 それを集計する 4 なんちゃら事業〇〇年度として保存 5 なんちゃら事業〇〇年度~〇〇年度という巨大ブ... » 詳しく

  • -12ポイント
  • 26
  • 11コメント

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 130

【内部告発】デジタル庁の設立過程に関する癒着と不正について

せっかくつくるデジタル庁は薄汚れた利権から切り離されて設立されるべきだ、と思われる方は[賛成]に投票をお願いします。

内部告発者は相当なリスクを負っていますが、多くの賛成で目に留まるようにしていただけほうがこの際はよいのだろうと腹をくくっています。

ひょっとすると「そんなのはデマだ」という反対の書き込みがあるかもしれませんが…例えば自治体に「ご説明」に来ている資料の公開や。標準化でどこの仕様に寄せているのか、ということも賛成が200を超えたら書き込みさせていただく覚悟を決めています。

よろしくお願いいたします。

by 星栞さん - 2020/11/29 09:37 問題を報告

[事務局]「マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤の抜本的な改善に向けた検討課題」へのご意見をお願いします

おかしいところを発見。

どこをどう探しても。
…「地方振興」が存在しない( ゚Д゚)

統一とか経費削減もいいけれど。
ここに書いてあることを忠実に実行すると、情報がうまく集約されて、利便性がさらに向上する都心に人が集まってしまうではないですか。

だから言っているのです。
もうこれ以上東京が中心となってあれこれ資料を作るのは「いったんやめて」地方公務員の早期抜擢で「地方の目で意見を言うチーム」を入れないと。

東京の大手ベンダーの人が「デジタル庁を作る準備会議に入ってます(でも秘密です)」と地方にありがたいお話をしに来てくださいましたが、そんな秘密なのは即解散!もう役割は果たした。

地方にいるすべての支援士、高度情報処理技術者を調査して集めて、こんな地方軽視かつ蔑視かつ無視なとりまとめは絶対だめですよ。皆様が思っている以上に、地方の"ちゃんと知識がある"公務員はまともな見解を持ってます。

なぜ集めないのか。
なぜ地方を放置して話を進めるのか。

少なくとも、地方の支援士にはすべて参加してもらうべきです。
オープン対話の時から地方公務員の"抜擢”から意固地かつ頑なに話をそらし続けてますが、なぜなのでしょう?何かこっそり悪いことをしようとしているのでしょうか?

by 星栞さん - 2020/11/29 07:39 問題を報告

情報セキュリティについて

意見はよいともいます。
ただし書かれている場所が…

https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04559/

こちらにも書かれるのがよいと思います。

by 星栞さん - 2020/11/29 07:27 問題を報告

日本の有形文化財のデジタルアーカイブ化事業(留意:加筆修正済み、目的:日本観光業のPRの促進)

とりまとめありがとうございます。
ちょっと見ない間にどんどん洗練されてきました。

なんだか仕様がかわって見つけづらく?なりましたが。
自主的に議論を収れんさせていく、拡散していくテーマが多い中、希有な事例だと思います。

そして。
これがアイデアボックスのあるべき姿だな、と思うのです。

by 星栞さん - 2020/11/28 20:52 問題を報告

[事務局]「マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤の抜本的な改善に向けた検討課題」へのご意見をお願いします

マイナンバーカードに謎ビニール袋を付けたせいで、あの番号がばれたら大変なことになる感がすごい。そんな怖いものは持ち歩けない!になってしまう。

しかも困ったことに。
そういう重要"そう"な情報を扱うのがIT弱者とみなされている地方公務員、これは怖すぎます。

なので、大ニュースとして。
県及び政令市に「情報処理安全確保支援士(+システム監査技術者なら尚可)」をCISOとして必置します。彼らが情報セキュリティ監査をして回ります。

お役所にも令和3年度から情報強者を必置します!
…とか言っても間に合わないので、現在30名ぐらいいる公務員支援士は即昇格。複数いる市町からは県庁へ異動してもらったり、隣県も見てもらったりしてとりあえず移行期間とします。

もちろん常勤で局長級。各自治体のセキュリティ強化とデジ庁と連携したDXを進めます!くらいは言わないと、今のお役所のまま「職員教育で何とかします」とか言っても誰も信用しないし、されない…って自覚がなさそうなのが痛い。

大事なのは「目に見える形の決意表明」
つまり「必置化」

「RISSバッチを付けた人がいます化」大事だと思います。

by 星栞さん - 2020/11/28 20:46 問題を報告

[事務局] 「デジタル社会を形成するための基本原則(10原則)」へのご意見をお願いします

#039 信頼されていないということに同意します。
でもなぜ信頼されていないか、というところを解決しないとだめだと思います。

「安全・安心」なものではないから信頼できない。

だから、信頼以前にそれを得るための「安全・安心」を最優先に取り組んでもらいたいと思うのです。

そのためには
・変な人が紛れ込んでくる偽装請負
・無免許無資格SEの横行
・ITの専門家が偉くなれない(尊敬されない)社会構造
・セキュリティの国家資格を作っておきながら必置ではないやりたい放題なキャッシュレス
…等々を改善する必要がある。

信頼に必要な安全・安心のためには、まずは国家資格まで作った「情報処理安全確保支援士」の必置化。

更には、その他高度情報処理技術者の社会的地位の向上。

そういうことを経て、安心安全な環境が提供され始めたら。
「信頼」されるデジタル社会が来るのだと思います。

キャッチフレーズではなく、本当に安心安全な状況ができれば、おのずと信頼は生まれるので、あえて信頼ということを追記するのではなく、原理原則である安心安全の推進、これが必須だと思うのです。

by 星栞さん - 2020/11/28 20:21 問題を報告

この10項目はまやかし。
「安全・安心」と「その他大勢」だと思います。

マイナンバーカードが普及しない理由の1つとして、手間がかかるという手続き論の問題と、「情報管理に関する漠然とした不安」があるのだろうと思います。

キャッシュレスと掛け声をかけても、ゆうちょにドコモといった、日本を代表する大企業で不正チャージ問題が発生してしまい。

もう何を信用したらいいんだ?
どうもデジタルというのはうさん臭いぞ?

そしてその根本には、デジタル社会を形成するSEについて、ここでさんざん議論されていた「無免許無資格SE問題」「多重請負問題」「偽装経歴問題」といったIT業務従事者がそもそも「安全・安心」とほどとおい状況に置かれていることがあるのです。それを放置して「人に優しいデジタル化」なんてできっこない。

SEが優しくされてないのに、人に優しくなんてできるわけない。
こんな安直な手にはだまされませんよ?

ここで多くの声が寄せられたことにちゃんと対応して、本当に「安全・安心」なデジタル社会を作るためにも。

情報処理安全確保支援士の必置化、すべてはここから始めるべき。
この明記は必須。

by 星栞さん - 2020/11/28 18:43 問題を報告

古文書のデジタルアーカイブ化事業(目的:日本観光業のPRの促進)

ありがとうございます(´∀`=)

by 星栞さん - 2020/11/25 00:27 問題を報告

日本経済 復活のために

#019 はい、お願いします。

そもそもデジタルアーカイブ反対の人もいらっしゃるみたいですが、自分のようにデジタルアーカイブ賛成の人でも謎会社が251億円はかまえてしまうので。

コロナで大変な学生に研究費を出して頑張ってもらう形式だったら、むしろ政権の支持率も上がるかもしれません。

ただ単にお金を配ってもらう…のもうれしいですが。
ちゃんと意味のあるお仕事をしてお金をもらう体験を学生にしてもらえればいいのだろうな、と思います。

by 星栞さん - 2020/11/25 00:03 問題を報告

厚労省の共同ポータルサイト

デジタル庁ができる前に既成事実化(・・?
ろくなことをしません。

by 星栞さん - 2020/11/24 23:51 問題を報告

日本経済 復活のために

#017 普通の会社とは失礼な(笑) 東大の学術成果民間転用のデジタルアーカイブ屋さんです。名乗りを上げないというよりは、東大で研究が終わったから民間に引き取られちゃったような話だと思います。

これは、やる気というより予算の問題。
予算をつけてあげれば、謎会社のやる気を待たずして、ADEACさん+各大学の歴史学の研究室が喜んでやってくれると思います。

学術研究費がメキメキ削られている一環で、それこそ歴史とかは非常につらい状況になっているのではないでしょうか。この場はデジタル人材育成系の研究予算を増やせ!というべきところなのかもしれませんが、それはそれとして。

問題提起として、デジタルアーカイブものに予算をつけろ、というのはありだと思います。

学生のやりがい搾取は…そうですね、研究費をちゃんとつけてあげて、大学内アルバイトとかでお金が出るようにしてあげないといけないですね、ご指摘の通りです。コロナでバイトが減っちゃって大変でしょうし。

by 星栞さん - 2020/11/24 23:43 問題を報告

#014 "ある程度"の熟練度は必要なのは同意します。
ただ、このサイトへの書き込みってそんなに難しかったですか?
置いてけぼりにしない、という議論があったので難しい人にとっては難しいのかもしれませんが、少なくとも「デジタルアーカイブ」
でお金が欲しい会社としてはダメだろう、ということと。

前提条件としてこの会社がADEACに触れていない時点でインチキ臭いなぁと思います。

教授に全部やれと言っているわけではなくて、前にも書いたように地方国公立大の学生(文系)は、文化財系の一般教養は4単位選択するようになっていると思いますし、歴史系の学科に行けばなおさら。

そういう学生に文化財の扱い方を教えるだけではなくて、デジタルアーカイブに協力してもらうのは有効ですし、すでにADEACという取り組みもあるので、ここで変な会社が登場してまぜっかえすよりも、同じお金を払うならADEAC+学術枠+デジタル庁で進めたほうが良いだろうと思うのです。

そもそも「古文書のデジタルアーカイブが現状全くされてない」わけじゃないですし。

by 星栞さん - 2020/11/24 23:19 問題を報告

Excelでのドキュメント作成の不思議

脱・エクセル方眼紙ですね。
Wordがちゃんと使えこなせれば問題ないのに、変な慣習です。いいと思います。

by 星栞さん - 2020/11/24 23:00 問題を報告

日本経済 復活のために

#011 いや、金融で事務文書のデジタルアーカイブ的なことをやっていたので…、この領域はあんまり熟練度は関係ないです。単純に工数。

あとは「やる気がある企業」と評価するか「251億円ぼったくろうとしている企業」と判断するか、だけだと思います。

文化財のデジタルアーカイブは必要だと思います。
そこは賛成ですし、古文書に限らず明治政府以後の行政文書のデジタルアーカイブもやったほうがいいと思っています。

ただ、一企業にお金をかけてやらせなくても。
行政文書は行政文書で専門で研究している人がいますし、それこそ郷土史家なんてすごい大金を自腹でつぎ込んで、なんか出版とかされてます。

そういうやる気と資金に「標準化」という方向性を与えるような組織というか、観点がなかったので、デジタル庁の役割の一つとしてそういうことも視野に入れるのがいいのだろうな、と思ったのです。

なおかつ、繰り返しになりますが。
デジタル領域の事業なのに、アイデアボックスに投稿すらできない組織や人にお金を払うのはちょっと(かなり?)違うと思います。

Facebookがだめなら他を試す、とかするのがエンジニアだろうと。

by 星栞さん - 2020/11/24 22:51 問題を報告

能力主義に反対している組合の禁止も規制改革として取り組むべき

#012 心が自然に起こす…ことはないと思います。
今度は心理学の話になりますが、パーキンソンの法則(とそれに至る2学説)が引き起こされる「組織」に焦点を当てると組織論。

なので、同じ人が官僚制ではない組織に行けば、違う行動様式になる。
または、その組織に合わなくて淘汰される。

中小零細民間、大規模民間、公務員と全ジャンルを経験した個人的体験で申し上げると、心が自然に引き起こすわけではないと思います。

心理学的な法則というのは、ゲシュタルト形成とかそういう話だと思うので、ちょっと違うんじゃないかと。

それに、心理学領域の問題にしてしまうと、組織論とか官僚制という学問そのものの意味がなくなってしまいますし…というか組合から話がずいぶんそれてしまいまったので、この話題は以後スルーさせていただきますね、あんまり興味がないですし、それ故に十分な説明ができるほどの知識がないので…すいません。

by 星栞さん - 2020/11/24 22:44 問題を報告

日本経済 復活のために

#009 単純に人件費と移動費の問題なのであれば、なおのこと文化社会教育事業として、山口県と同じく各地にNPOを立ち上げて、ボランタリーにやってもらうのでいいと思います。ここに投稿するスキルすら無い会社より絶対に良い。

団塊ジュニア世代に全国にぽこぽこできた私大が当然ながら経営破綻しそうになって、地域の「学生向け大家」「商店街」から「大学がなくなったらどうしてくれる!」と詰め寄られて…じゃなくて…地域の大切な文化拠点を残すために、公立化による救済というのもちょくちょくやっている今日この頃ですので。

地域の税金を投入したのだから。
学生や先生たちにも地域貢献活動をしてもらいましょう。

デジタルアーカイブで一番工数を取るのは「スキャニング(撮影)」なので、そこはインスタ大好きな学生にピッタリですし。

ということと。

それこそ「県によって仕様が違って検索しづらい」とか痛々しい話になる前に、デジタル庁で標準化して全国統一感のあるUI/UXで作るべきだ、という範囲で、デジタル庁がかかわるのも悪くはないだろうと思います。

by 星栞さん - 2020/11/24 22:36 問題を報告

能力主義に反対している組合の禁止も規制改革として取り組むべき

#010 官僚制の理論というのは、自然発生というのとはまた違うのですが…観察して見つけたというような自然現象ではなくて、組織論としての構造的な問題があるのですよ…というような、3人の学者を経て確立されている理論を、雪見餅さんに解説できるほどの学力はないのですよ…すいません。

それこそ組合とかがないころから膨張していたわけで。
そこはもうご興味があれば調べてください。
興味がなければ流しておいてください、としか言い様がないです…すいません。

by 星栞さん - 2020/11/24 22:30 問題を報告

日本経済 復活のために

251億円の意味が分からないほどに高い。

古文書に限らず、文化遺産のデジタルアーカイブは山口県のNPOが有名ですが、まぁ歴史くらいしかもう産業がない地域…とか言ったら怒られますね、すいません…学生とかうまく巻き込んでやれば、幸い各県に国公立大学はむしろ増えてますし。

学生たちにも文化財に触れさせる勉強にもなるし。
デジタルアーカイブの勉強にもなるし。

アイデアボックスにたくさん湧いておられる「お金のかからないLinuxにするべきだ」 ( ・`ω・´)キリッ

…系の方々の社会貢献活動にもピッタリ(ミッションクリティカル性が低いからボランタリーベースの運用でも問題ない)だと思います。

なので。
文化財のデジタルアーカイブ化は賛成ですし、実際山口県の取り組みは素晴らしいと思います。

でも。
どこかの会社が251億円もかけてやる必要はなくて。
昔の高性能スキャナよりも今のスマホのほうが解像度高いですし。

社会のデジタル教育活動として取り組むのがよいと思います。

by 星栞さん - 2020/11/24 22:20 問題を報告

能力主義に反対している組合の禁止も規制改革として取り組むべき

#008 パーキンソンの法則は、公務員採用試験には頻出の官僚制の特徴として挙げられる「官僚の肥大化」のくだりで覚えないといけない

ウェーバー → マートン → パーキンソン

という人名がありまして。

官僚制というのはその仕組みそのものの特徴として、巨大化する、無駄な仕事を増やす、官僚の数は増え続ける…頻出なのであれば、それをちゃんと勉強して合格しているはずだから、大丈夫なんじゃないかということにはなっておらず。

なるほど、理論通りになっているな…ということを、民間企業経験のほうが長い中途入社組としては日々実感できるわけです。

ということで、官僚制というジャンルのパーキンソンの法則です。
ググってみたらWiKiにもありました。

ご指摘の「公務員の気分を使って自然発生的に効率化絶対反対システム」については、すでに長い年月を経て研究されておりまして。

まじめな学問なのか、皮肉なのかぱっとわからない勢いでふざけてんのか?と思われるかもしれませんが。

大真面目なのが困ったものなのです。

by 星栞さん - 2020/11/24 22:07 問題を報告

デジタル庁職員の役割と実現するための体制について

出だしからこけそうだとおもいます。

ベンダとの連絡調整ができるような人材を、47都道府県に1名ずつ、つまり47名+α(特別区とか政令市、中核市は別途必要となるでしょう)をどっから引っ張りだすのか問題があり。

そして、そういうことをせずに済ませるための「標準化」の議論だという認識です。

各自治体にはここで議論されているように既存のIT人材を大抜擢して「自分で勉強する」モチベーションを与える。
それまでの間は、特に優秀なIT人材をデジタル庁に集めてコスパの良い標準化を地方自治体職員を中心となって進めさせる。

これに尽きると思います。

そしてコスパの良い標準化というのは「部品化」なのだと個人的には思っています。

各自治体においては「部品の使用料」で課金をする仕組みを作れば、プロポーザルもへったくれもいらず。
運用はクラウドで電力会社単位ぐらいで分散して(各電力会社単位が地域系電力キャリア単位でもあるし)IT人材の東京集中を解消する。

これだろうな、と思っています。

なお。
どうやって部品化?
プラットフォームはどうする?
…といった議論は、IT業界の人がされてます。

by 星栞さん - 2020/11/24 22:00 問題を報告

能力主義に反対している組合の禁止も規制改革として取り組むべき

#006 「禁止」は言葉が強かったかもしれません。今でも国労が禁止されているわけではないですし…

ただ、思うのです。
民主主義で選ばれた政権与党がいます。
それと、組織率が統計や組織によってもぶれますが、ざっくり7割前後の公務員が、場合によっては「政権与党ではない政党」を応援する組合に属しています。

民主主義の結果として行政権を行使する立場にいる人が、特定の政党を支持する組合に入るのはよくないと思うのです。

なお、民間企業の場合は会社そのものが絶滅するというイベントがあるので効率化に反対しまくると自爆してしまうという側面もあるのですが、官僚についてはパーキンソンの法則が働くので「効率化絶対反対マンの活躍」については心配しなくても、官僚組織そのものが、効率化絶対反対システムを内在しているので大丈夫だと思います。

by 星栞さん - 2020/11/24 20:32 問題を報告

#002 言論の自由は否定しません。国労にも言論の自由はありました。いまも残存勢力がなんか騒いでます。

ただし彼らを主流派から排除しなければいけない。

それに、公務員に組合が認められるって変じゃないですか?
公務員の一定割合が徒党を組んで特定政党を支持しているってそれって住民のためになるんですか?公務員が「あべやめろ」とか住民ほっぽってデモしてるとか何なんですか?

極端な話、自衛隊に組合を認めて徒党を組んで「中国との融和を支持」して尖閣に上陸するのを積極的に認める、とかになったらどうするんですか?

公務員に組合を禁止することは、言論の自由の抑圧ではなく、全体の奉仕者としての立場を改めて強調するだけのことです。単なる民間企業従事者では無いのです。

言論の自由は認める。
ただし、徒党を組むのは認めない。
それでいいじゃないですか?

by 星栞さん - 2020/11/24 07:07 問題を報告

#001

「分け隔てなく国民のためのサービスを増やし続けろ」というほど志が高いわけでは無いのです。質の高い住民サービスの維持のためには、合理化なんかして現在2人でやってる仕事を1人でできるようにするなんてトンデモナイ!という主張をしておられます。

そして。
「組合は、効率化が終わったら必要だと思う」とのことですが、そもそも現在のスタイルで組合があると全力で効率化を妨害する。積極的に情報漏えいを引き起こしてでも「ほら!ダブルチェックをしないと漏えいするって言ったじゃん」みたいなことをするのではないかと。というか社保庁はそのたぐいです。

それでも組合が必要だと思いますか?

by 星栞さん - 2020/11/24 07:01 問題を報告

インターネットはVDI?

#002 三層分離は呪縛ではないです。
@04162
にもかかれているとおり、総務省を解体してしまえば決めた人が居なくなる…というか、そんな主張をしている間にJ-LISは解体するということが自民党の部会で決められました。

三層分離とか変なことを主張する人間を@00100にあるような考え方で優秀な人間に取り替える。

それをするべきだろうし、小手先のLinuxとかではなくてそういう本質的な主張をすべきだと思っています。

by 星栞さん - 2020/11/24 06:58 問題を報告

IT人材にスポットを当てた議論を

#004 現場観点で言うと、自分がやってたころは「特定派遣」
いまは「一般派遣」だといろいろ都合が悪いみたいなので、SESとか言ってますが、あれがとにかく悪。

適当な経歴を盛って。
PowerShellかけるんだったら、C#のWebできるよね?は?え?とか言っている間に現場投入されたり。

ミスマッチを強引に「現場力」でねじ伏せる。

ねじ伏せられなかったら、設計書は冗長構成になっているのに、いざという時は切り替わらないシステムが出来上がったりしてしまいます。

負荷分散があるはずなのに、予約ができないサイトができてしまいます。

東証は不幸な事故だったと思いますが…あれほど大ニュースにならなかったけど「なぜ切り替わらない?」系の問題ってほとんどこの現場力の喪失。福岡で大きな穴が開いたときに、そこいらの銀行が営業できなくなってましたが、あのネットワーク、冗長構成のはずなんだけどなぁ…みたいな。

それを防ぐためには。
専門性の明確化と資格の担保、そしてSESの廃止。これは絶対だと思います。

by 星栞さん - 2020/11/24 00:00 問題を報告

#003 なお、一応決着がついたっぽい?論点として

1 資格が全てなのか
全てです。現在の多重請負や偽装経歴の横行は「資格なんかより現場経験」という業界の風潮が、いわゆるIT土方を蔓延させて、ブラック企業と言えばSE業界、ということにしてしまった諸悪の根源。
また、情報技術が社会のインフラとなっている以上「無免許運転」は禁止すべき。自動車だって「田んぼで練習して経験を積めばよい」ってもんじゃないでしょ?
現場で忙しくて資格が無いけど実力はあるぞ!とかそういう人はもう本当に「悪」として排除してしまいましょう。

2 情報処理技術者資格の賞味期限
10年以上前の資格で「できます」とか言われても困ります。
ただ、現状の仕組みでは「情報処理安全確保支援士」だけが更新制度を持ってるので、これは「高度者のお作法」として維持していることが前提+専門性は他の高度試験で。

3 資格者限定にすると開発できなくなる
一度そうなったほうが事態の深刻さが国民にもわかるから、むしろそうすべき。教育産業も発達するだろうし。

by 星栞さん - 2020/11/23 23:56 問題を報告

#002 デジ庁の採用方法というよりも

・多重請負は禁止する
・SESなどは廃業させる
・資格取得に基づく処遇にする
・高度情報処理技術者資格に有効期限を作る
 ⇒無理っぽいから、情報処理安全確保支援士と合わせで評価
・高度情報処理技術者の公務員は既存秩序は無視して大抜擢する
・情報処理安全確保支援士を必置化

…といったここまでいろんなアイデアで分散している「情報処理技術者」が社会的に憧れられる存在にしましょう、ということが議論の中核なのだろうし、そうなるべきだと考えています。

なお、自分も脱北者なのだろうな、と思います…

by 星栞さん - 2020/11/23 23:51 問題を報告

官公庁では、多段階契約で安くならず、高くなるおそれ

官公庁では…という書き出しにされていますが、ここは自治体職員の声なので、地方自治体では、という読み替えで考えてみました。

一番悩ましいのは、自治体にPM人材がいない。

過去の「コボルを職員が書いていた」世代が残存しているため、…下手をすると過去じゃないかもですが…アジャイルに抵抗しそう、というか、する。

そしてなによりベンダーが邪魔をする。

ここでいろんなところで議論が出ている「ITが分かる人をとっとと偉くして、ベンダーや職場内抵抗勢力を駆除しましょう」ということが結論になるのだろうと思うのです。

今の仕組みだと、充職CIOが下手をすると元COBOLの人(しかもベンダーの研修で習得した人)から抜擢されて、最大の抵抗勢力になりかねません。

by 星栞さん - 2020/11/23 23:45 問題を報告

インターネットはVDI?

そもそも分離という手法が間違っているという観点もあります。
ここまでにも複数の「非効率すぎるから何とかならんのか」という自治体職員の書き込みがありました。

それを何とかするのが本来はIT専門家のお仕事だと思います。
年金機構の頃からネットワークセキュリティ分野も随分進歩しましたし、専門家も育ちました。

ただ、自治体に関わってないだけ。
ここまでの書き込みを丁寧に読むと、RISSさんは自治体に入るけど不遇なだけ。

そもそもVDIを構築しなければいけないのか?とか。
いやリモートワークを考えたら、全てVDIにすべき(どっかの銀行がやってる)という考え方もあります。

ライセンス料でLinuxを安易に入れても、その後のセキュリティパッチ対応や、そもそも操作がおぼつかない人対応でコストを取られるだけになるかもしれません。

単純更新ではなくて、よく考えなければいけないのは同意ですが、考えるべきはライセンス料ではなくて仕組み、です。

by 星栞さん - 2020/11/23 23:12 問題を報告

全教員にデジタル指導力 政府目標、専門家9000人派遣

自分の知る限り。教育には興味があるけれど、ITとかは関わりたくない教員もそれなり以上にいらっしゃるのですよ。

もちろん趣味のパソコンで学校運営を支えておられる方もおられますが、少数派。

そして、ICT専門家とやらは教授能力があるかというと、どちらかというとその業界にいた自分が振り返ってみるに…無理だと思われます。

そもそもどこの何とは言いませんが「IT教育とか、そんな経団連の言いなりになるのは許されない」とかいいそうな団体―はい、思い浮かびましたね?-を支持している最大の母体が教員の集団です。国の方でしっかり研修するのでは何ともなりません。

間違いなく「二の舞」を全国津々浦々で教員の皆様が舞うことは目に見えています。いや、舞ってすらくれないでしょう。

仕組みを変えないと無理だと思いますよ。
専門家9000人分の利権(多分、最近合理化している大手ベンダーの雇用対策利権)なのだと思います。

by 星栞さん - 2020/11/23 22:55 問題を報告

RPAの積極的な活用について

違う、そうじゃない。
まず、RPAとAIは別の箱。

スーパーからレジが無くなるのはAI
銀行の窓口業務は今更感。昭和の末期から「むじんくん」というテクノロジーはあったのですが、貸金と違って銀行窓口にはいろんな規制がかかっていたので導入できなかっただけの話。

RPAではなくて、表計算ソフトでやっているこようなことは全てローコードに移行してしまえばいいのです。

RPAはいいものっていうのは、あれは嘘なので。

IT業界のところで語られていましたが、RPAとは「上流工程の失敗」であって、そんなものを促進してはいけない。

RPAが不要となるように、ちゃんとITの専門家…たとえば"照会業務はローコード"という解を示して実行できる人…がそれなりのポジションになるようにしましょう、というのが地方公務員が上げるべき声だと思います。

by 星栞さん - 2020/11/23 22:45 問題を報告

ICTスキルを客観的に測定し、人事評価に反映させること

#002 外部人材にたよっても中がダメなら意味が無い、そのとおりだと思います。

評価、という中途半端な発想よりも
@00100
のようにするのが潔いと思いますが(なので中立)、それはそれとして。

実際、コロナの影響でリモート化されていろいろなコンテンツが提供されるようになり、これは従来は東京にわざわざ出向かないといけなかった、という点でとても良かったと思いますが、そういう良いコンテンツを地方で見ることができるようになった。

そして、コンサルタントさんやなんとかエヴァンジェリストの参考になる話を聞きます。

すると、ポンコツ上司が
「今日の話はさっぱりわからなかった」とか認めるならまだ害はなく。
「つまり、こういうことだよね。」え?全然違うけど。

…みたいになって、まるで意味が無い。

そもそもデジタルに関わりたくない、変化が嫌だから公務員になっている、という動機の部分をどうするのかね、という問題が有るのだと思います。

by 星栞さん - 2020/11/23 22:36 問題を報告

総務相「形だけ値引きは意味が無い」

#003 楽天モバイルは基地局を展開するのに十分な一陸特が確保できていないからなのです。そもそもあれは計画に無理があった。

by 星栞さん - 2020/11/21 23:01 問題を報告

公務員向けのパソコン教室割引

#020 直前さんのアイデアには賛成の側でコメントしているものもあります。

あくまでも「アイデア」に対して「コメント」をやり取りする場であって、意見に対して否定的なコメントもあれば、肯定的なコメントもあり得ます。

否定的なコメントに対して「否定のコメントだけ入れるから不幸な人だ」という決め付けは、それはもう単なる人格批判で、大人としては褒められることではないと思います。

こちらのアイデアについては自分も否定側ですが、それは「地方では物理的に学びの場の確保が困難」「その困難さと比較してペイしないと思う層をどうするかが本質的な対策」「割引ごときではどうしようもない」⇒自分も書きましたし、多くの人も書かれている「人事制度をどうにかしないとどうにもならない。パソコン教室ではちょっと無理だと思うし、物理的に無理な地域もある」という情報をお伝えしているのに、GoToとか早く橋を渡るとか言われると「田舎への差別ですね」という反論になるわけです。


他の否定的なコメントも、否定する理由を見つけて考える、またはわからなければ放置でよいのでは、と思います。

by 星栞さん - 2020/11/21 00:06 問題を報告

防災行政無線のデジタル化

#019

え?火災ですか?
近所の防災無線が火災で発報しているところを聞いたこと無いです。大規模火災がここしばらく無いからなのか…幸せなことかもしれません。

ところで雨音vs防災無線ですが…
むしろ集中豪雨のたびに、防災無線がなにか言ってます。
でも、聞こえません。

自宅は全く聞こえません。
マンションの高層階だからだと思います。

ところで、避難所の担当になっているので、特別警報が出ると大雨の中避難所へ行きます。

自治防災の方と避難所(学校の体育館)で「最初のチャイムが微妙に聞こえる程度であれは何のためにあるんだろう」とお話ししたことがあります。

ちなみに外なら聞こえるかというと、やはり特別警報級の大雨では聞えません。

むしろ自治体が用意した防災アプリの通知の方がちゃんと届きます。(届かないと困るのですが)
しかし、防災アプリを入れていない人ももちろん多いので、なんとか入れてほしいな…と感じてます。

by 星栞さん - 2020/11/20 23:57 問題を報告

公務員向けのパソコン教室割引

#018 どういたしまして。
典型的なヘイトスピーチ(=意味の無い単なる悪口)になりましたね、最後は。

馬脚を現す、とはこのことでしょう。

地方公務員も沢山利用する場所なので、差別的かつ非生産的な発言で荒らさないでいただけると皆様が快適に使えてよいと思います。

by 星栞さん - 2020/11/20 23:16 問題を報告

防災行政無線のデジタル化

放送の聞こえが悪いのは仕様です。
暴風雨の真っ最中に避難のお知らせとか放送しても、暴風雨の雨音そのもののせいで全く聞こえません。

意味が無いかと言えば、そんなことはないです。

暴風雨以外のアラート、例えばミサイルが飛んできたというような「騒音が生じない」種類の災害には役に立つと思います。

ところで日本で一番多い災害は何でしょう?
そうです「水害」つまり暴風雨です。

一番多い災害に使えないものを残す意味…自分にも全く分かりません。でも、ミサイルへの備えが大事なんだ!というご意見があるのであれば、あっても良いと思いますが…真面目にこれって必要だと思います?

by 星栞さん - 2020/11/20 23:10 問題を報告

デジタル研修

#011 何を言っているのかさっぱりわかりません。

「規模を小さくしたSDGs」と山手線沿線は対概念じゃないですか。
東京都心なんて、現在進行形の環境破壊なのに何を言っているのか。
SDGs未来都市に都心が入るわけないっていうか…せめて熊本市とか言って欲しかったところです。

例えばSDGs未来都市の1つである熊本市はTeams等を駆使した行政を行い、AIで職員の仕事効率を分析し…地域は地域で、クラウドPBXを活用した先進的なコールセンターとか、政令市から北海道の小さな自治体で使われている自治体クラウドを開発する企業があったり。市内の鉄道軌道を緑化したり。

少なくとも秋葉原を散歩してラズパイの謎部品を見るよりはるかに勉強になります。

どうしても地方のいい場所を認めたくない差別意識をお持ちのようで、非常に残念です。

by 星栞さん - 2020/11/20 23:03 問題を報告

公務員向けのパソコン教室割引

#009 やはりナチュラルに地方公務員を馬鹿にしてますね。

「橋を渡る回数自体を減らし」
意味が分かりません。

大雨で「町と外部とをつなぐ唯一の橋が落ちて大変なことに」とかいうニュースを見たことが無いのでしょうか?いや、東京に住んでた頃に田舎のニュースはやってなかったから、無いのですよね。たぶん、そんな状況は理解できないんでしょうね。


「時間をかけずPC教室に通い」
どうやって?自家用ヘリでも買うのですか?
GoToじゃヘリは変えないし、そもそも操縦できません。

「情報を駆使できる」と「同期より5万円分得」
の関係性も意味不明です。

ご本人でも意識をされていないようなのでご指摘させていただきますが、そもそも上から目線で地方を見ておられますよ?言い換えると、あなたは差別感情の塊ですよ、そういう書き込みをするのはヘイトとか呼ばれる行為で、そういう事をする人はまともな大人とみなされないですよ、ってことです。

by 星栞さん - 2020/11/20 22:51 問題を報告

総務相「形だけ値引きは意味が無い」

#001 出来レースというかやらせというか。
普通に考えればわかると思うのですが…

飴と鞭なんていらない。

MVNOが帯域制限掛けたとしても安くできます。
サブキャリアも安くできます。

ついでにある程度以上の規模の法人で経理やってる人とか。
官公庁の一括導入を一般競争でやってる落札結果を分析してる人とかはご存じかと思いますが、どう考えても一般消費者向けの値段じゃありえない金額で3大キャリアの月額が設定されています。
つまり「値下げ余地」はすごくある、ってことと。

でもなぜ下げれないかというと「携帯ショップ」は代理店だから、それへの報奨金が出せなくなっちゃう。対大企業とか官公庁は代理店を通さずに法人直販で相対契約をするから安くできる。

そしてコロナが流行って。
携帯ショップも数が減って。
ビジネスモデル的にもちょっと邪魔だよな。

このタイミングですよ。
ちょっと下げる→総務省怒る→まだ下げる→総務省怒る→「代理店があるから無理ですと自白」→ショップがたたかれる→一気に値段が下がる→支持率上昇

…代理店以外の人は大喜び。そういうシナリオなのですよ。

by 星栞さん - 2020/11/20 22:44 問題を報告

公務員向けのパソコン教室割引

#006 前提条件に壮大な勘違いがあると思われます。

まず「パソコン教室に行っていないのは事実」とお気軽に言われますが、東京にお住まいの方は気軽に秋葉原へ行って学べるのかもしれません。

しかしちょっと地方に行くと、橋が壊れたらもう移動できなくなる、という場所が沢山あります。パソコン教室とやらがある規模の都市に行くのが半日仕事になる地域とかどうしろと?

評価を気にする・気にしないは個人の価値観のように見えて、パソコン教室の割引以上に評価されないことが経済的不利益をもたらします。

パソコン教室代が毎月3万円割り引かれたとしても、同期でパソコンなんてものに興味を持たずに公務員としての本流(決してITなんていう流行りものには手を出さない)を歩いたほうが、先に昇格して、月5万円以上給料に差が出ます。

そういう現実を無視して、VUCAとか言われても「馬鹿にされている」としか思えません。

馬鹿にしていないと言い張るなら。
「一本しかない橋を渡ってわざわざPC教室に半日かけて通って、同期より5万円給料が安くなるようにしましょう!」という提案のどこに賛同すればよいのか、教えてください。

by 星栞さん - 2020/11/19 23:39 問題を報告

POP、アフェリエイト、webライティング等に学ぶ文章

☑スマホをATMにして
 今すぐ3万円を引き出す技術

👉いますぐここをクリック
  (※ 限定公開中 ※)

アフィとかWebライティングって、つまりこういうことですよね?

…だめだとおもいます。
なお公務員でもこういう文章は書けますのであしからず。

ところで時々公務員をとても馬鹿にした書き込みがあるのは何故なのでしょうか…?

by 星栞さん - 2020/11/19 23:05 問題を報告

職場(IT業界・地方自治体)の情報セキュリティ施策について

いやそれは違うと思います。
自分もあちこち客先常駐をしてから公務員になりました。
その経験から
@04066
を書きました。

客先常駐の協力社員とか信用したら、危ない人が沢山います。
実際自分が常駐している時も、よくないことをして騒動を起こす常駐の人がいました。

「情報漏洩を危惧し持ち込み禁止」
あたり前だと思います。
むしろしっかり禁止して頂かないと心配です。

そもそも「客先常駐」なんていう制度が良くないのです。
昔は特定派遣、今はSESなんていうものは、怪しい人を効率的にターゲットに忍び込ませる手段として機能しています。

そういうクリティカルな現場を経験されていないとしたら残念ですが、自分の経験からはご意見に全く賛同できません。

「セキュリティ施策=禁止・内部に閉じるという問題」
ではなくて、内部に閉じざるを得ない怪しい人が混入する「多重請負構造」が問題です。論点すり替えも甚だしいし、こういう意見がスパイを容易にして更に国民を危険にさらすと思います。

by 星栞さん - 2020/11/19 22:47 問題を報告

公務員向けのパソコン教室割引

#004 書き込みを拝見していますが、地方知らなさすぎ公務員馬鹿にしすぎで失礼だと感じます。

「ありますよ」とか言ってますが。
「ありません」

まず、Office入門程度ならある程度の地方都市までありますが、ちょっと高度なこと、たとえば高度情報処理技術者試験の講義については、政令市レベルでも開講されていません。
自分が受講しようと思って調べてみたら、ITパスポートどまりでした。

さらに。
公務員は団体としての規模が大きいので、田舎でも安心な通信教育を割引で受けることができます。

割引制度を利用しITの勉強をくする人。(評価されない)
割引制度があっても勉強を全然しない人。(評価される)

これが問題なのだと、自治体職員も省庁職員もさんざん書き込んでるのに「パソコン教室に通うことに対して補助を出す」とか馬鹿にするにもほどがあります。失礼です。

by 星栞さん - 2020/11/19 22:41 問題を報告

行政電子化に失敗した総務省はデジタル庁設立と同時に解体

なお、失敗局の「中の人」については配属の運不運もあると思うので。高度情報処理技術者資格を持っている人だけデジタル庁へ異動。

それ以外は…ゆうちょが不祥事おこしまくりなので、そちらに支援として転籍されるのが良いと思います。あとは人手不足の携帯基地局やファイバーの工事会社への転籍も良いでしょう。

by 星栞さん - 2020/11/19 21:21 問題を報告

Microsoft製品から脱却し、全システムをLinuxへ

#021 その教育ができる人がいないのが問題だというに。
MicrosoftがMOT制度等を駆使して組織的に講師を育成したマーケティング能力を評価できない愚か者を発見。

by 星栞さん - 2020/11/19 21:16 問題を報告

ボランティアと労働者の切り離し

ボランティアは素晴らしい!とか煽るから、実は結構深刻な問題を生んでるんですよね。

ボランティア行って被災地で泥棒するとかそういう悪者の話ではなく、善意が人を困らせるという話。

通訳ボランティアというものがあります。
景勝地では街おこしも兼ねて、定年退職した英語の先生とか、商社などの海外事業の会社に勤めてた人とか。

本当に善意で通訳ガイドをします。闇ガイドとかじゃないよ。
無償、ボランティア。
それどころか、飲食店案内とか見どころマップを自腹で作って渡したりしてます。

さて、そうすると。
これまで観光案内書的なところで非常勤していた通訳案内士資格者が職を失います。

ちょっと外国人を呼ぶイベントをやろう!と思った時に、ボランティア団体に声をかけて、それを生業としている人から収入を奪います。

ボランティアってすばらしい。
特にお年寄りが世間への恩返しでやるのは最高にすばらしい。

そんなことを言って、若者の雇用機会を奪っている。

公共事業が減って土建屋がつぶれて、でも災害の時はボランティアが助けてくれる…それって本当に美しいのか?そうなのか?と考えるべき時ではあります。

by 星栞さん - 2020/11/19 20:50 問題を報告

デジタル庁は無能な大企業社員との癒着を断ちましょう

#003 中小企業…すっかり視野から漏れてました。

例えば情報処理安全確保支援士が一人もいないのに、セキュリティ商材を販売している会社は消滅すべきです。

どことはいいませんよ。

癒着で成り立つ中小企業というのも問題ですね…
大企業と違ってつぶれるからいいかもね、と思ってましたが、癒着するとつぶれないですもんね…

by 星栞さん - 2020/11/19 18:02 問題を報告

IPAをデジタル庁に大規模バージョンアップさせればよいのでは?

#005 いや、試験問題の間違いを自ら認めて正しているから良いんじゃないですか?
日本で最多の受験者数を誇り、冬の風物詩となっている大学入試センター試験(共通テスト)だって、あれだけの人が関わっているのに毎回何かしら出題ミスがあり、得点修正がされたりします。

間違えることは…無い方がいいけど…ヘマではあるけど、絶対悪じゃない。

それよりも、認めて直せないほうが問題。

GoTo利権で有名な某国家試験みたいに、批判に耐えられなくなって問題を非公開にするとか、そういうんじゃないから良いと思います。

by 星栞さん - 2020/11/19 17:57 問題を報告

#004 別にこのアイデアが全てと言い張る気はしませんが、単に500人公務員が増えただけなら…それは官の巨大化であって、デジタル化どころか税金の無駄遣いだと思うんです。

by 星栞さん - 2020/11/19 17:54 問題を報告

#003 試験を実施する側だから受験できない、とかですかね。確かにそれは問題ですね…。
スキル標準ユーザー協会の民間資格でITSSレベルを読み替える、とするような策も必要かもしれません。

そもそも全然ダメな人は…普通の事務の人も必要なので、そういう枠とかで。

by 星栞さん - 2020/11/19 17:52 問題を報告

#002 照れます(*´▽`*)
ありがとうございます。

by 星栞さん - 2020/11/19 17:50 問題を報告

デジタル庁は無能な大企業社員との癒着を断ちましょう

#001 ポイントは「"無能"な大企業社員」の排除であって、有能な人は良いのです。偉くなるのはそれなりに大変ですが、技術力で偉くなっているわけでは無いのが難点です。自分も請負で大企業で協力会社さんししてましたが、派閥とか人間関係とかゴマすりとかそういう技術力以外の要素が決定的になっている、それが大企業の問題点です。それに…肩書だけでひょっとすると偉くないのかもしれません。
なおかつ、経産省系を担当している人はわりかし技術力もある場合が多い印象ですが、総務省系は政治力だけのひと、総務省の中の人と大学が同じだけのひと、大昔の銀行におけるMOF担みたいなものなので、これはもう絶対排除しなければいけない、です。特に総務省系の中でも自治体向けの連中は明らかに能力的にダメなのが明白です。
だってそもそもなぜ資格者が居ないのか?これを排除しないのか?
へんです。怪しいです。癒着です。腐敗の匂いがします。

by 星栞さん - 2020/11/19 07:42 問題を報告

自治体職員専用の議論をするプラットフォームは良くないと思います

#004 だからこそ。まず最初に既に公開情報である「情報処理安全確保支援士」の自治体職員を集めること"だけ"やります。まずは彼らの意見をきいて一緒に作り上げていきます、と言って欲しかったし、言うべきだし、そうすべきだし、他の手段はありえないと思います。

by 星栞さん - 2020/11/19 07:39 問題を報告

#003 自治体職員であることと、どういう能力を持っているかを確認するということからいうと、匿名性は担保されない気がしてダメだろうな、って思うのです。

by 星栞さん - 2020/11/19 07:38 問題を報告

テクノロジー以前に反社会的人物が公的機関や金融機関のシステムに関わる件

#002 なんとも…たとえば「外国人」という選択肢があって、でもやっぱり日本人じゃないと困るよな…というニーズがあるから、日本人の給料が「やや高」ともいえるし、いやそもそも外国人が来るから日本人の給料が下がっているともいえると思います。

この辺は外国人労働者が市場にどういう影響を与えるか議論で、経済系Youtuberの人がどちらともありえるような話をしているので、経済の専門家ではない自分ではわからないです。

ただ、感覚的には。
外国人がいなければもっと需給はひっ迫して給料があがるのか。
それとも。
田舎の農園のように、外国人が来なくなると経営そのものがもう成り立たない状況なのか。
…なんとなく後者のような気はします。

by 星栞さん - 2020/11/18 23:45 問題を報告

自治体職員専用の議論をするプラットフォームは良くないと思います

#001 若いころに…東京駅からバスに乗っていくのは大変でしたが、今ならTXで近いので良いと思うのです。

by 星栞さん - 2020/11/18 23:06 問題を報告

ハードウェア調達方針の見直し

閉じたネットワークだからアップデート無し、ということを言っている人たちにサイバー犯罪を騙られるのは恐怖でしか無いです。

こういうところでどんどん発信していただいて。
こいつらおかしいんじゃないか?というコメントで現実を圧倒する、それしかないんじゃないかと思います。

いや、それにしてもひどい。

それはともかく。
本当にそのネットワーク、閉じてるんでしょうか?

セキュリティ事故の典型的なあるある。

外のネットワークにつながっていない(はずの)工場の制御用パソコンがウイルスにやられる系イベントのフラグ臭がします。

by 星栞さん - 2020/11/18 22:51 問題を報告

デジタル研修

アイデアボックスは良いとして、東京目線の意見が多いなぁ…こういうオープンなものを作ると人口比で単純に東京目線の意見が多くなるのだなぁ…ということで、地方民としてはけっこう呆然としています。

公務員というくくりでデジタルに興味があるとかないとか議論しているのは意味をなさない。デジタルに強い公務員をどうやって抜擢するかが大切。

そして視察先が山手線沿線とか、高校生がディズニーランドに行く修学旅行か何かか?というセンスの無さに愕然とします。

むしろ東京でウキウキしているIT企業の人が地方を回って、自分たちがどんな薄氷の上で会社を経営しているのか痛感するべき。

地方の人が見るべきだとしたら、札幌市の公共事業による地域IT振興、福岡市のITベンチャー育成、そういうものです。メイド喫茶によって遊びたいなら東京へどうぞ。何の役にも立ちません。

by 星栞さん - 2020/11/18 22:04 問題を報告

携帯電話より固定回線の低価格化を望みます

NTT独占なのはある程度仕方ない(ド田舎までフレッツをひいてくれる)部分はあると思いますが、集合住宅でフレッツ一択なのは大問題。

集合住宅に光入線する場合は「フレッツ」「地域系電力会社」「ケーブルテレビ」「(あと他になにかありましたっけ?)」のその集合住宅をエリアにしている全ての回線サービスから入線させなければいけない。

ということを消防法的に決めてもっと競争を成り立たせるべきだと思ったのですが、これは生活者・事業者の声でアイデアとして書くべきだという事に思いがいたりました。

by 星栞さん - 2020/11/18 19:56 問題を報告

テクノロジー以前に反社会的人物が公的機関や金融機関のシステムに関わる件

なぜカルトってわかったんだ?とか興味をお持ちのあなたのために。急にその人が居なくなったと思ったら、後日警察の方がヒアリングに来られました。

他国の方は、最初から隠しても居ない系と。
ハッカー気取りで日本政府の悪口言ったら協力しませんか?と誘われたことがありましたとさ。

自分を誘う時点で程度は知れていると思いますが…
そんな程度の人がたくさん紛れ込んでしまうという多重請負の闇。そういう人が情報を持ち出しても決してニュースにはならないという深淵、そんなものがあるということを知っていただきたいと思ったのです。

by 星栞さん - 2020/11/18 19:31 問題を報告

職員のIT戦略に即した計画的な異動・配置を

自治体や官公庁職員の声でも「ちゃんと情報系人材のキャリアパス作れ」「高度情報処理技術者を抜擢しろ」という声が出て切るのでご安心ください。

癒着は心配しなくてもいいと思います。
なぜならば、大手ベンダーの官公庁向け営業、特に地方自治体向け営業はポンコツすぎてしょっちゅう異動するので、今まではお互いにいい勝負だったわけです。

ここで官公庁・自治体の職員がみんな高度情報処理技術者になって、大手ベンダーが現状のままなら、ダメな人と関わって身の破滅になるのは誰だっていやですし。

なんなら、情報処理安全確保支援士が必ず管理職になるように制度設計して、公務員倫理と、支援士倫理の両方で縛ればよいのです。

それでもやらかしちゃう人は。
公務員としての罰と。
支援士としての損害賠償請求を食らう。

それでいいじゃないですか?

by 星栞さん - 2020/11/18 19:03 問題を報告

自治体の基幹業務システムのOSS化の推進

騙されてるなぁ…
Rubyは島根の特産品。
地域経済振興としての活用。言語の議論にするのはダメですよ。

もちろんVBが論外すぎるのは同意。というかなぜこの時代に?

ただ、各地域で情報産業を振興しないといけないという観点で考えた時に、ローコードツールを使った起業の促進というような策も考えられるので、ローコードツールと相性がいいのはJAVAとC#

でもJAVAはOracleがみかじめ料を請求してくるので実際はC#一択かな?と思われます。

それと
#001 の独自フレームワークは禁則事項にすべき。
本当にあれは悪。

by 星栞さん - 2020/11/18 18:58 問題を報告

日本企業による基盤を作ってはいかがでしょうか。

元クラウドの中の人として言わせていただくと、インフラエンジニアの数が足りません。育てたくても志願者が居ません。むしろAWSやAZUREをおとなしく使ってくれた方が安心安全です。

海外クラウドはそもそも中の人が優秀かつ潤沢に用意されています。

日本企業でやると、神奈川県の事件のごとく。
ここでもさんざん問題になっている「多重請負」にぶん投げられて、最後は日本語が通じない作業員と中途半端な英語でお話ししながら構築することになります。

事故ります。
冗長構成が機能しません。
バックアップが消えます。

外野からはどう見えているのか分かりませんが、現実はひどいことになるのは目に見えてるので、絶対反対です。

by 星栞さん - 2020/11/18 18:12 問題を報告

デジタル庁の民間人の枠で採用されたい!

就職氷河期対策に使うべきです。

SESで傭兵をしていたころ、バブル期だったら間違いなく上級公務員として採用されていたような学歴だった人が、氷河期で採用が無かったというそれだけの理由で、同じく傭兵として肩を並べていました。

自分は中途採用の公務員という蜘蛛の糸をつかんで脱傭兵ができましたが、SESでこき使われている、実践力があり、問題点も分かっている、氷河期世代のそういう人たちがたくさんいることを知っています。

中抜き禁止!が昨日のまとめて上位に来ていましたが、こういう中抜きをされる哀れな傭兵(氷河期世代)を一気にデジタル庁で採用してしまえば、かなり流れが変わると思います。

自分はたまたま巡り合えた蜘蛛の糸を。
多くの戦友たちに。
贈りたいです。

by 星栞さん - 2020/11/14 11:06 問題を報告

100Mbps光回線は無料にすべき

水は無料じゃない…
ついでに綺麗な空気も無料じゃない…

電気やガスといったインフラと同様、お金を掛けないと持続可能性が失われてしまいます。

空気は無料のように見えて、環境基準測定や、それを守るための工場の各種設備にコストがかかっており、それは製品価格として我々が負担しています…

by 星栞さん - 2020/11/14 11:00 問題を報告

IT能力をペーパーテストのみで認定するのは危険である。

良いご指摘だと思います。

IPA資格だけだと、小学生が合格した!というようなことも実際に起きているので。いや、すごい小学生だとは思いますが。

理想を言えば公認会計士方式。
ベンダー試験との組み合わせだと思います。

メジャーなところで、Cisco、Oracle、Microsoftあたりはそれぞれの最上位認定を取るためには、ラボでの試験が必要だったり、自分はMSの最上位しか持っていませんが、実際の場面を想定した問題…それどころか、そんなことって起きうるんだ!…というようなものが次から次へと出てきて、それに対応できないといけない。

そういう形で「実際にできるかどうか」をテストされていることも重要だと思うのです。

ただ、ベンダー試験は旬のもので、どんどん更新されてしまうからお金もかかりますし、正直しんどいです。ただ、それを続けていることは能力の証明には極めて有効です。

でも残念なことに、公的システムの調達においては、仕様書を作る「中の人」がベンダー資格の最新のものとか追いかけずに「古いものをコピペ」するからダメなままになってます…

そのあたりも改善してもらえるとよいですね。

by 星栞さん - 2020/11/14 10:25 問題を報告

自衛隊の役割を憲法に明記

#008 寝る前にもう一つ。「三島の檄を見た人の反応」として。
元ICT業界の傭兵、現在公務員として言うならば。

アイデアボックスができて、自治体職員の声・省庁職員の声には「IPAの資格持ってる人を昇格させろ」「IT能力が無いポンコツを管理監督職にするな」という声があふれています。自分も書きましたが。

言うまでは言論の自由。
でも、自分が管理している何かしらの設定を変更して情報流出をするのはテロ行為。

高度情報処理技術者に優先的に権限を与えない。
年功序列が素敵。
自分を否定する論理が是とされていたのだから、ポンコツな上司に「ご説明」するために時間を割く。

それが民主主義。

そして、いろいろと内情がばれ始めて。菅総理はおそらく総務大臣の時にいろいろと思うところもあり。

デジタル庁で一気に変える!ニューノーマルだ!
→支持率絶好調。

公務員がいくら檄を飛ばされたとしても「いいね!」と思って暴れちゃダメなのです。組合の皆さんのように主張するまでが許容範囲。

民主主義のプロセスで選ばれた政治家に従う。
どんなにポンコツでも力を尽くす。
武士じゃなくて公務員なのだから。

by 星栞さん - 2020/11/13 22:36 問題を報告

#008 どういたしまして。
あんまりデジタルと関係ない話題で話を進めると、関係ないだろう系の人が突撃してきそうなので怯えつつ。

竹島を攻撃?何言ってるんですか。
そんなことしちゃだめに決まってます。
竹島を自衛しなくちゃ。
そうした時のコスパは謎ですが。

北方領土とたぶん違って(誤認識でしたらごめんなさい)あの島に思いがある人が少ないからという要素もあるのではないかな…とか。

楽天か!という突っ込みはともかく、元々情報系卒ではなくて、語学系卒趣味パソコンとして、最初はローカライズエンジニアとしてこの業界でお金を頂いて、その後こじらせて高度情報処理技術者になったので、なんか英語とか大騒ぎしている人々の意味が分かりません。すいません<(_ _)>

それから、流れ的には。
日本国内の憲法の解釈と、国際法上の憲法の理解が全然違うので、そのあたりは東京外大の篠田先生が出された本が一番分かりやすいと思います。国際法のお話しは自分が300字そこいらでは書けないですし。まぁ、憲法は母国語解釈では無くて、英語解釈では無いのかな、と思うのです。

by 星栞さん - 2020/11/13 22:02 問題を報告

#006 仕様です(きっぱり)
なぜかSNSと連動させたのにアイコンが出ないのですが、そこに労力をかけても仕方ないのだろうと。
でも、気になるのですよね。
わかります。

ここで「テストケースに不備があった」とか暴れるのは、DXではない、アジャイル感が無いので、そのうち素敵なアイコンが表示されると信じてます。

いやまぁどっちでもいいのですけれども。

by 星栞さん - 2020/11/13 21:40 問題を報告

なぜデジタルなのにこんな話題が…と戸惑いつつ。
自衛隊は憲法違反だという壮大な勘違いをされている人の多すぎることにがっかりです。
自衛隊は合憲です。
自衛隊を違憲とするのは、戦後教育の誤りです。

みんな嘘を教えられていたのです。
三島さんも同じく。

当時は現在と違って英語コンテンツをググれなかったからこその三島氏の悲劇。
国際法上、現状変更のための軍隊と、現状維持のための武力は違う存在です。でもそんなことは誰も教えてくれない。
9条で放棄したのは「戦力」は前者の戦力。
現在の自衛隊は後者の能力。

…こんなことを高度情報処理技術者に語らせるなよ、恥ずかしいな。

IT屋さんは英語読める人が多いので、日本語しか知らない人が騙されてるんだなー。日本語は多様な解釈ができるもんな、って思っていたのですが。

現行憲法でも自衛隊は合憲です。
でも、意味が分からない人がいるので、敢えて「わかりやすいにほんご」で合憲にすることには賛成です。

そんなかんじ。

by 星栞さん - 2020/11/13 21:30 問題を報告

DX認定制度では特に人材面の実態を反映した認定をすべきである。

#013 あと、しれっとCISAとセキアドを同列に扱っているのもいかがなものかと…少なくとも更新の観点から言うと、雲泥の開きがあると思います。
更に失礼ついでで言うならば、DX認定制度でやっと「情報処理安全確保支援士」という、能力の観点からも、更新の観点からも適切な設定がされたのに、セキアドとか旧資格の人がいちゃもんをつけると台無しだと思うのですが。セキアドで充分に能力があるのなら、自分やこのボックスにいたセキアド合格者兼RISS登録者同様、情報処理安全確保支援士ごときは受かるはずです。更新制の観点からも情報処理安全確保支援士は過去のIPA試験の弱点を打破している素敵な仕組みです。
だがしかし。なぜ情報処理安全確保支援士を受けないのか。「これ以上の議論は控えさせいただきます」とか上から大見得を切られるのであれば、大昔の制度であるセキアドが「セキュリティ人材」とか言い張るのか、情報処理安全確保支援士試験を受けなおすのではダメな理由(ひょっとして合格できない?)を説明していただけますか?

by 星栞さん - 2020/11/13 21:04 問題を報告

#013 お気持ちは分かります。でも、敢えて苦言を呈しますね。
「自治体のセキュリティ公募案件や人材募集でセキュアドやCISA等が記載された文書を引用してアイデア提案」というエビデンスに対して、そもそもそれは違うだろ!10年以上前の資格が有効とか時代に即していないから改めるべき。というのが自分の主張です。同じエビデンスに対して「だからセキアドを認めろ」というのか、「いやいやそんな古いものは認めるのはおかしい」というのかの主張であって、根拠は同じ「確たる根拠文書」で、解釈の違いだけなのですよ。
そしてセキアドは超古い資格なので「最新の知識維持」という面ではダウト!ダウト過ぎて論外!というのが自分の主張です。
…そして、感情的という面で言えば。
ご指摘の通り、二種とかセキアドとかシスアドとか大昔の資格で「自分はシステムを知っている」と主張する老害がいるのが大問題だという認識なのです。旧資格系は頑張る人からはそういう見方をされてますよ、という観点があることは、こういうオープンな場ができたからこそ言えることなのだと思います。

by 星栞さん - 2020/11/13 21:02 問題を報告

入試を廃止し、誰でも受けられる配信授業で、成績に応じて卒業または単位取得のみ認める制度を。

放送大学がおっしゃる通りの制度設計になってます。

単位取得のみもOK
卒業もOK
専門コースで認定を取るのもOK
入試は無し

放送大学だけで大量の講義が存在しているので、複数の学校にしなければいけない意味がちょっとわからないです。

by 星栞さん - 2020/11/13 15:54 問題を報告

DX認定制度では特に人材面の実態を反映した認定をすべきである。

#011 RISSの必置化、社会的評価の向上はDX推進には必須なのです。そして次の段階としてRISS+STによるDX推進人材、RISS+ST+DBといったトリプルディグリーによるデータサイエンティスト人材といった、とりあえず賞味期限のあるRISSと他のIPA資格を組み合わせた評価制度を作り、これを満たしている公務員はその数にあわせて、RISSだけで課長、ダブルディグリーで部長、トリプルディグリーで局長、という抜擢制度も整備しないと、官公庁及び自治体の偉い人がデジタル的にはポンコツである、という痛々しい現状が改善されません。

民間企業においてもRISS必置化による安心安全の実現や、同じくダブルディグリーによる抜擢制度の推奨などをしてDX化をちゃんと知識のある人で加速させないと日本やばいです。第三波も来て、ちゃんとDXしないと経済が死ぬ。

そしてそのためには、もう令和の世になるのにセキアドどうこう言っているのは痛いです。害しか無いので、やめてください。お願いします<(_ _)>

by 星栞さん - 2020/11/13 06:19 問題を報告

市町村職員の広域的な異動

まずは高度情報処理技術者人材は広域で活躍できるようにしないと、人材不足の自治体が大変そうです。

情報処理安全確保支援士等については「デジタル推進専門監」として、同時に複数の自治体を支援する。

システム監査技術者所持者については「システム監査専門監」として、同時に複数の自治体のシステム監査をする。

そういう仕組みが必要だと思います。
年次でポンコツを課長にするのはやめましょう。

by 星栞さん - 2020/11/13 06:02 問題を報告

IT調達改革のための地方自治法の改正

おっしゃるとおり。
クラウドやアジャイルと相性悪すぎます。

ただし、全ての自治体でやるのではなくて。
IPAが始めたDX認定制度
https://www.ipa.go.jp/ikc/info/dxcp.html
を自治体にも適用して、ここに記載されている「情報処理安全確保支援士」を課長級以上に抜擢した自治体には特例を認める。

能力ある人に権限も与えて進めないと、大事故につながるので。

by 星栞さん - 2020/11/13 06:00 問題を報告

自治体の行政改革担当とデジタル庁担当者の将来のビジョン共有の場について

まず既存のポンコツを排除しないと、新しく優秀な人が入れません。
@03734

by 星栞さん - 2020/11/13 05:57 問題を報告

誰一人取り残さない…どころか地方はすでに取り残されている問題

標準化について書きました。
@03734

一部ベンダーの既得権保護の動きで、ますます地方のIT人材は吸収されようとしています。

この動きを止めてください。

by 星栞さん - 2020/11/13 05:55 問題を報告

データサイエンティストの派遣について

国からの派遣はだめです。
そうやって地方に人材を育てさせないようにする陰謀です。

まずは各地方自治体に、なぜか現存している高度情報処理技術者を見えるかして抜擢する。
@03734

そして、そういう優秀な人は自治体の枠を超えて支援し合えるようにする。国から派遣してもらうようにしたら、結局地方の主体性ある発展ができません。

悔い改めないといけない時期が来ていると思うのです。

by 星栞さん - 2020/11/13 05:54 問題を報告

行政DX成功のカギ

違います。
まずは既存の高度情報処理技術者を抜擢する制度を整備しないと、能力がある人に権限が無い。

ポンコツ課長はローコードとか理解できないから話が進まない。
名ばかりCIOは「データ活用をするのだ」とかいってわけわからんEXCELのカタログサイトを作らせてご満悦。

このままじゃ駄目です。

@03734
話が分からん人を排除することからはじめないと。

by 星栞さん - 2020/11/13 05:52 問題を報告

システムの標準仕様について

楽しみにしちゃだめです。
@03734
にかきましたが、ひどいもんです。

今あるパッケージベンダーの既得権益死守のための仕組みになってます。既存ベンダーが競争するのではなくて、住み分けの談合が行われている真っ最中だと思うのです。

おそらく各システムごとに「既存〇社の仕様」に寄せることが前提とされて日本的な根回しがされており。
それを見抜けないポンコツが委員なっており。
そしてなにより、それを見ただけでは(既存のベンダーでなければ)作れない程度の緩い仕様書が現実として提示されてます。

ゆるすまじ!です。

by 星栞さん - 2020/11/13 05:49 問題を報告

国保標準システムはベンダロックイン、業務軽減につながるのか?

つながりません。
@03734
にかきましたが、集まっている公務員は素人で、ベンダーが既得権益を守ろうとしています。

国保については、とあるベンダーのシステムを基に仕様を書き起こしているので、当然「カスタマイズ」が生じます。もちろん、しっかりベンダロックインされます。

ということに気づかないような素人委員(単なる課長)を総とっかえしないとダメです。残りの標準化もひどいことになるのは目に見えてます。

いっしょに声を上げましょう!

by 星栞さん - 2020/11/13 05:45 問題を報告

CG等の合成ポルノは解禁してもいいのでは

賛成でも反対でもなく。
こういう観点があるんだ!と新鮮な驚きがありました。

性的少数者ってどこまで許されるんだ議論がありますが、そういう観点でもデジタルで解決できることは多そうです。どういう少数者かは書きませんが…最近だと、ニュースになっていた困った教頭先生はデジタルで遊んでいただけばいいのです…そういう少数者の権利も保護できます、する必要があるのかどうかは謎ですが、実害が出ていて、それをデジタルでケアできるのであればするべきなのでしょう。

「傷つく者がいません」
という言葉にとても心を打たれました。

…でも、少子化に拍車がかかるのも問題ですね。

いかがわしいタイトルにつられて興味本位で見てみたのですが、アイデアボックスの中でも色々考えさせられる秀逸な観点だと思います。あれ?上から目線でごめんなさい。

by 星栞さん - 2020/11/12 23:37 問題を報告

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(総論)

今更感がありますが。
タスクフォースのメンバーがダメだと思います。

住民に一番近いところにいる、地方自治体の高度情報処理人材がメンバーに入っていません。

喫緊の取組としてなにより優先されるべきは、官庁・自治体に所属する高度情報処理人材を現在の教授陣と同数入れることだと思います。

それで本気度が伝わる効果がありますし、上にずらっと並んでいる指摘のうちいくつかの問題は「たったそれだけのことで」確実に改善すると思います。

他の論点でもいろいろとなるほど、という指摘がされていましたが、年内にまとめることを焦るのではなくて。

異論と突っ込みまみれの「一旦のとりまとめ」なんてものは作る必要はなく。そんなことに労力をかけるくらいであれば

「アイデアボックスをやった成果として、今の体制ではダメだと分かった。よって、ICT人材抜擢をします。行政の人事の見直しから始めます。」

という声明を大臣にしていただいたほうが、納得度が高いですし、なにより国民が幸せになれると思います。目先のお金もかかりません。

ぜひ、ご検討ください。

by 星栞さん - 2020/11/12 23:20 問題を報告

廃止前提でRPAを導入する

反対票があるのは何故?と思いつつ…

RPAは悪いものです。
そんなものがもてはやされているということは、おっしゃるとおり「上流工程の失敗」なのです。

とはいってもダメなものは仕方ないので、RPAで出血を止める。
そして、ちゃんとわけが分かる人が次は頑張る。

基本的なPDCAをやりましょう。
そのためには、どこかに書かれていましたが3年サイクルで異動させるのはやめましょう。

行政機関の情報システムにおいては。
あたりまえのことを、あたりまえにやる。

手遅れ感はありますが、アイデアボックスを見る限り。それなりに優秀なICT人材がいらっしゃって、だがそれらが抜擢されていない(=権限が無い)という問題であることははっきりしたと思います。

なので。民間から探してくる、とかそんな民業圧迫はやめて。
今いる人材を抜擢することを義務化する。それだけ。
組織の枠は超えて、優秀な人材は複数の省庁や自治体を支援させる。
お金もかからないし、モチベーションは上がるし、つながりはできるし、知見も蓄積される。

どう考えても良いことしか無いので。
デジタル庁と共にやればいいのに、と思ってます。

by 星栞さん - 2020/11/12 23:10 問題を報告

全ての都道府県で安価に利用できる高速情報通信網整備を!

例えば大阪のセキクラはすごく安かった(オプテージさんが頑張った)の例にみられるがごとく。

実はイーサ回線の実売価格は大型の入札案件を見ていると、価格表の10分の1以下。いやもっと安いところもあります。

キャリア側の目線で考えると、中山間地域は相乗りの他顧客が居ないので維持コストがかかりすぎる。でも街中だったら、イーサの集約局(物理)にいろんな民間企業も収容できるので安くできる。

つまりですね。
NTT-COMとKDDIの2キャリア(NTTダークと電力系イーサで冗長化)は、県単位…だと県全体の人口が政令市の数分の1のところはコストが合わないので、国単位でどーんと契約してしまう。するとたぶん全自治体の通信コストは今の10分の1以下になります。小さい自治体はベストエフォート回線を冗長系にするというのもありだと思います。

ついでにセキクラとかいう残念なことはやめて、キャリアのUTMサービスに載せる。

更にコストは下がります。

総務省は通信を所管しているのだから、こんなことは分かっているけど、やらない。
これは良くないことだと思うのです。

by 星栞さん - 2020/11/12 22:56 問題を報告

DX認定制度では特に人材面の実態を反映した認定をすべきである。

#009 そういう観点から見てみると、DX認定(IPAが推す制度ですね)において、RISSに限定するのは脱・既存の利権、という観点から非常に勇気ある決断で、IPA教徒としてはこういった利権から情報セキュリティの認定資格を国民の手に取り戻すための取り組みの一つとして応援したいと考えています。内閣セキュリティセンターとかはISACAの影響が及んでいるから仕方ないけど、IPAには本当に頑張ってほしいです。
そういう思いを感じるので、RISSに限定するという取り組みに「これも入れるべきではないか」みたいな利権の存続を応援するような提言は賛同いたしかねますし。
なおかつ、セキアドとか言い出すのは…更に「え?更新制じゃないのに大丈夫?」「そんな大昔の試験も認定するとか正気?」という従来のISACA利権の突っ込みを容易に受けてしまうので、そんなこと言うなんてトンデモナイ、と思います。

by 星栞さん - 2020/11/12 06:59 問題を報告

#008 DXの話がいつの間にか情報セキュリティの話になっているのが気になりますが…つづり間違えになりそうですが…CISA、CAISについては「政治」です。それこそセキアド試験の頃にJ-SOXとかの内部統制系の整備について外圧を掛けられてISACAが登場し、USCPAとかCIAとかとセットで流行りました。ただ、米国資格では日本の団体が儲からないよね、とりあえず同じ制度を作りたいよねということでJASAさんが参考にして初めて今に至る(後援団体とか見ればどういう利権の団体かご理解いただけるかと)ということで、これらのシラバスは「監査」だけではなくて、というかむしろ「情報セキュリティにフォーカスしたものになっているのでRISS扱いに(背景にある団体の利権の関係上)なっている」ものです。更新制の資格が利権団体に抑えられているのはダメだろうということで登場したのがRISS。内部統制を外圧で入れるときにセットでやってきた資格なので現状排除できないし、利権の絡みで当面排除できないのだろうと思われます。それだけの話です。

by 星栞さん - 2020/11/12 06:42 問題を報告

#006 あ!自分はセキアドも平成10年代に受かったし、RISSに大金払ってるし、10年以内にNW・ES以外は全部合格してますし(この二つは業務とは関係なさすぎるのでやらない…いいわけ)試験の解き直しもしてます。現場仕事とあわせて、職場研修を担当しているから過去問解説しなくちゃいけなくてですね。AUは趣味ですね。
ということで、やればできる。
というか、なぜやらぬ。
それを仕事にしているならやれ。
ベンダー資格なんて定期的に数万掛けて取り直さなければいけないのに6千円なんて良心価格であれだけの採点をしてくれるのだから、勉強しろ。…と、過去の栄光にすがるおっさんを見ながらイラッとしています(自分も年寄り派ですが…あの連中とは違う)。今回いろいろな意見が出てますが、情報処理資格者をちゃんと評価する仕組みが何はともあれ始まって、みんなが注目することで「2o年前とかおかしくね?」という声が出て、学びを続けている人が評価されるようになればいいなと思います。

by 星栞さん - 2020/11/11 21:36 問題を報告

#005 継続的な証明、おっしゃるとおりこれがすごく大事だと思います。今のところ国家資格としてはRISSしか無いのでそういう面では仕方ないですが、RISSはセキュリティしか担保されてないのでDXのごく一部の要件しか満たしていません。ただし、大金をかけてアップデートが必要な資格者を確保しているという点で評価しましょう!という志なら現状は唯一現実的な正解で、でも中途半端感があるので微妙です。
DXについてはSTの範囲だと思われますが、これも過去にさかのぼって有効なのが弱点。継続的な証明の観点で言うとセキュアドなんて平成10年代に終わった試験をカウントするのは論外だと思います。そんなことよりも入札資格全般を「10年以上前はダメ」としてある程度定期的な学び直し、受けなおしを促進するべきです。TOEICの点数だって有効期限があるのに、一生有効はあきらかにおかしい。監査系の資格はDXと全く関係無いのでこれも論外すぎ。つまりは、RISS+10年以内の高度資格で担保すべきなのだろうと思います。

by 星栞さん - 2020/11/11 21:30 問題を報告

国産〇〇は無理だという実態を国民に知らせてよりよいデジタル社会に

#003 問題として取り上げたいのは「国産って何?」というところの問いです。例えばとある自治体のプロジェクトの1次受けは確かに国内大企業。だけれでもその下請けに派遣されてきている人はなんとか人エンジニア、こんなのをたくさん見ました。というかこんなのしかありません。はたしてそれは国産なのでしょうか?
つまり「国産と主張されても実態はこうなんだ」ということの啓蒙が足りないから、こちらのアイデアにも「国産〇〇」というものがあふれている、そのことそのものに危機感を抱いています。

by 星栞さん - 2020/10/30 08:32 問題を報告

#002 ソフトウェアについては海外でなければできないという事は何もなく。GitHubで世界につながりながら開発をすればいいのではないかと思います。
なによりコストの問題よりも大きいのは、既に日本の開発現場に多重請負で外国人(最近緊張関係にあるアジア諸国)が大量に入っていることです。国産プロジェクトを始めても、多重請負でこういう人たちが入ってきて、どうせ情報駄々洩れだからやっても仕方がない、ということと。大規模プロジェクトはもはや日本人だけでは回せない、という残念な産業構造になっていることを認識することが必要だし、政府が認識させることが必要だと思うのです。

by 星栞さん - 2020/10/30 08:29 問題を報告

情報システム監査の国家資格を創設すべきである

手っ取り早く(お金がかかってもよければ)

情報処理安全確保支援士登録後+1日の講習
⇒公認情報システム監査人(CISA)
というコースはあるので、まぁ、現実的にはそれなのかねぇ…とは思いますが。

こういうのでお金巻き上げられるよりも、ちゃんと試験でやってるシステム監査技術者とのダブルディグリーにして欲しいです。

by 星栞さん - 2020/10/29 23:06 問題を報告

#004 必要数が確保できないから、なんか外国や民間の資格の抱き合わせのみょうちきりんなことになっているのです。

でも、ここのいろんなところで議論になっているように、ちゃんと高度情報処理技術者の社会的扱いを高めて、極論「監査業務が破綻してでも今は耐えるとき」として、監査技術者+支援士のダブルディグリーを強行すべきではないか、と個人的には考えます。

by 星栞さん - 2020/10/29 22:59 問題を報告

#005 支援士のシラバスに「監査」が入っていないから、支援士だけで監査をさせるのはダメだと思います。

同じ意味で、監査という業務知見に対しては、国産資格ではシステム監査技術者のみ持っているということであって、これについては支援士という更新制の試験であっても、旧試験であっても「同じ程度にダメ」と言っているだけです。別に支援士と旧試験・セキュアドが同レベルと言っているわけではなく、まとめて論じるに足らず、だと認識しています。

by 星栞さん - 2020/10/29 22:58 問題を報告

皆さんに反対されたので国産検索エンジンを作らずグーグル検索だけで日本人の情報を提供していこう!

大賛成です
@02949
にもかきましたが

「国産」にこだわっている人はダメだと思います。

by 星栞さん - 2020/10/29 22:53 問題を報告

国産クラウドの推進を

NTTの孫請けのようなクラウド会社が事故って自治体のシステムを止めたばっかりなのによくそんな能天気な…とあきれてしまいます。

率直に言って、国内ベンダーにまともにクラウドをハンドリングできるような会社はありません。有明のデータセンターで大手通信系のクラウドサービスがデータを全部飛ばしたり…
HDD廃棄の騒動でもありましたが、孫請けひ孫請けの構造の中で、まともなインフラエンジニアが育っていません。

このサイトでやたらと国産〇〇をすべし!を見ますが、そんなことができる社会体制ではないという自覚を国民に持たせることがデジタル庁のスタートかもしれません。

ちょっといかしたソフトなら数名の天才を引っ張り出せばいいのですが、データセンターの空調電源管理に始まりサーバの設定はもちろんのこと、ありとあらゆる分野に目くばせが必要です。

そういえば、電力会社直営のデータセンターが電力装置の換装ミスで停電を起こしたりしました。あれ以上の「電気」に関する人材がいない会社で会の事故です。

こんな無駄なことを考えるよりも、AZUREの活用方法を考えたほうが数億倍生産性が高いです。

by 星栞さん - 2020/10/29 22:30 問題を報告

行政プロセス・標準化プロセスに潜む悪質な癒着と落とし穴に関する指摘

なおここにLinuxにすれば解決とかいう変な人は湧いてこなくていいです。問題はそこじゃない。

by 星栞さん - 2020/10/28 21:17 問題を報告

自治体はむしろMicrosoftテクノロジーに統合して劇的に生産性を上げる

#007 その手法のうちの一つだと思います。それも手っ取り早くて効果的な。
なぜか反対票がたくさん入っている割には反対意見が無い。

つまり、なんとなく嫌な感じがするけど、実はちゃんと反論できない。「気持ちの問題系」の課題を意図的に抽出してい見て、今後の庁内説得のために、リテラシー弱い人の反応を見て見たかったという意図もありました。

どうやらまともな反論はなく。
気持ちの面で嫌だ、というレベルの問題のようでので。
これはいけるな、と確信が持てました。

よりによって、VB6.0とかもういつの時代の人だよ、と。

by 星栞さん - 2020/10/28 21:01 問題を報告

アマチュア無線電波の(特にU/SHF帯)段階的取り上げ⇒携帯電話への移行

#003 SDRという技術があります。Software Defined Radioというやつで、無線装置そのものが既にソフトウェアの塊なのです。
SIMを変えれば各キャリアに切り替わるがごとく。
ファームを変えればWiFiのチャンネル数がにょん!と増えるはずです。

GIGAスクールとかWiFiまみれになるのだろうから、近接情報通信の帯域は増やしておくに越したことはなく。

キャリアじゃなくても、各学校に簡易基地局を置いて全校無線LANとか活用方法はいろいろあるのではないかと思います。

また、他の人にこめんとしましたが、災害時の成層圏プラットフォームなんて言う素敵なアイディアも、電波帯の割り当てができないという問題もこれで解決できるかも。

アマチュア無線という趣味の領域に、膨大な電波資産が埋まっていることに、もう少し国民の皆様は目を向けられるのが良いのではないかと思うのです。

by 星栞さん - 2020/10/28 20:58 問題を報告

#002 そうなんですよねぇ。もう実際誰も使って無いですよね。
どちらかというと定年でお金ためた人が「夢再び」ということで高級機を買ってHFやVHFをやるのがトレンドのような気がします。Ghzなんて使って今更名にするってわけもないんだから返しちゃえ!と。

by 星栞さん - 2020/10/28 20:54 問題を報告

#001 地上波は利権が色々あって大変なのだと思います。AMラジオをFMにするとかなんか揉めてますし。アマチュア無線のしかも誰も使っていないような領域という揉めそうにないところから手を付けるのでいいのではないかなー。

by 星栞さん - 2020/10/28 20:52 問題を報告

事務作業をRPAで代替して省人化を

RPAすらちゃんと導入できなくて、あちこちで炎上プロジェクトになってます…なんで誰も書かないのだろう…。

お金ほどの効果は無いです。

事務的な作業といいつつ、EXCEL(神話級)などのせいで自動化すんなりいきません。LGWANがどうしたとか掟もいろいろ邪魔します。
そもそもRPAって日本だけではやった幻想(NTTなんとかがお金儲けするために作ったトレンド)説もあるので、信じちゃだめですよ。既に「脱RPAをどうするか」という撤退戦の議論がIT専門Webなどには掲載されています…マタ騙サレタダケダッタ・・・

そういえば総務省は「AI・RPA」ってまだ看板を掲げてます。RPAは過剰期待でそんなのやめなさい!って結論が出ているのに、RPAの最大手は通信事業者の関係者なので…おっと。そういう事だったのかと今気が付きました。

そもそも「RPAってかっこ悪すぎるバッチ」なのでRPAが要らないようにシステムを作る、これが大前提。
さらにAIを使って自律判断ができるようにするとより未来に近づく、そんな風に思います。

by 星栞さん - 2020/10/26 22:58 問題を報告

自治体はむしろMicrosoftテクノロジーに統合して劇的に生産性を上げる

#005 和歴/西暦のところで「国が共通の関数を作る」みたいな意見は非常に評価を集めていたので、これをずばりMicrosoftと書くと反対が激増するあたりに葛藤を感じました。
おっしゃるとおりLinuxはニュースになるレベルで珍しく、そしてその後どうなったのか謎なのが悲しいところです。

基本的には何かしらの「共通化」をしないと効率がわるいままです。そしてなぜか「動作環境」「プログラム手法」の「共通化」になると、Microsoftはダメとかいう議論になって、なんかまとまりません。
こんなものはシェアベースで決めればよいことで、多くの自治体のデスクトップはWindowsなのだから、それに向けてこういう開発手法で作ります。コーディング規約はこれ!共通関数はここ!と決めてしまえば、よくベンダーが工数水増しに使う「テスト環境によって違いが出て動作保証のためには多数のテストが…」とかも防げます。
なんで意固地にLinuxとか言い張る人がいるのか…困ったものです。

by 星栞さん - 2020/10/26 22:47 問題を報告

成層圏プラットホームによる全国フルカバー基地局

成層圏プラットフォーム。
夢があって…懐かしいですね…

特に災害対策としてそんなに高速でなくてもいいから多チャンネルな代替通信回線は必要だと思います。大規模停電が続くと、基地局の自家発電も切れて大変なことになる…というのは、ここ数年で我々が学ばなければいけない教訓です。

しかし、デメリットに書かれておられるように「通信容量」がいるのです。あいている電波帯はもうありません。

そこで自分が書いた
@02759
アマチュア無線の電波を取り上げて、こういう有益な活動に再割り当てする、というのはどうでしょう。

せっかくこういう掲示板でオープンにやっているのだから、いいアイデアだがデメリットがあります、それに対して別のアイデアでフォローできれば発展的だと思います。

by 星栞さん - 2020/10/26 22:26 問題を報告

情報処理技術者試験保有者を有効活用すべき

基礎とか応用とかではレベルが低すぎです。
省庁職員の声のところで、高度を特昇とすべき、という意見には賛成しましたが、こちらには反対です。

優遇されるとしたら、高度情報からにするべきだと思います。
試験の際に加点要素にすればよいし、改めてそんなことをしなくても既に高度資格所持者のみとした公務員試験は色々実施されています。

特にデジタル庁には、むしろ高度3区分以上所持している人に制限すべき。高度資格所持者が評価されず、それ以外の要素でITパスポートすら持っていない人が上に行ってしまうのが行政のIT化が遅れた最大の要因、だと思います。

by 星栞さん - 2020/10/26 18:57 問題を報告

中小零細だけでなく、大学も多すぎる

大筋賛成各論反対です。

偏差値で切ると地方の大学がいよいよなくなり、若者の首都圏集中が加速します。

そもそも偏差値55と言っても、模試事業者によって全然違ってきますし。という枝葉論はさておき。

AI時代に現在のホワイトカラーも学び直しをするべきなのです。
社会に出てから、社会人大学院(専門職修士)で学んだ経験から言っても、モラトリアム期になんとなく勉強…で学ぶ基礎力を身に着けておいて…社会に出て「これは勉強しなくてはいけない」というものを学ぶこともとても大切。

しかし地方にはこの「専門職修士」の選択肢も無い。

偏差値ではなくて、学生の多様性で判断すべきです。
若者ばかり集まるのはダメ。
生涯学習としての学びの場として機能している大学を残す。
少なくとも3割は社会人が居ない大学は助成金0円。
国公立は研究費を0円。

社会人の目にさらされることで、質の低い大学は自然と淘汰されるでしょうし。東京一極集中も解消されると思います。

いかがでしょう?

by 星栞さん - 2020/10/26 18:44 問題を報告

東京にもIT特区を!

むしろ地方でそれをして欲しいです。
切実に。

これ以上東京に集めてもしょうがない。
BCPの観点からも良くない。

既に情報産業の振興に成功している札幌市。
ICTの取り組みに熱心な神戸市。
災害の少ない(と言われる)中国地方の大都会。

そんなところで、このアイデアはやるべきです。

by 星栞さん - 2020/10/26 18:37 問題を報告

自治体はむしろMicrosoftテクノロジーに統合して劇的に生産性を上げる

#002 標準化をしても、標準仕様を基に各ベンダーが作成する…という現在の方針だと、結局のところ「制度改正のたびに改修費が高止まり」する欠点を改善できないと思います。

仕様を標準化しても、枝葉のカスタマイズは残るのでしょうし。

「ベンダーごとに言語もDBもミドルウェアもばらばら。」

この状況を是正する方が価格対効果は高いと思います。
そして、では何にそろえたらいいかと考えた時に、一部の組織を覗いてデスクトップは全員Windowsになっているのだから、デファクトを一層推し進める方が、結局のところ経費が掛からないのではないかと考えています。

by 星栞さん - 2020/10/26 18:34 問題を報告

#001 ベンダーロックインとは、大手国内ベンダーがパッケージと称する「半製品」を持ってきて、カスタマイズを行って、改修のたびに特命随契で途方もないお金を巻き上げていることを指すと思います。

自社の謎ミドルウェア+Oracle+Javaとかはやめていただいて。
完全Microsoft準拠にしていただければ、C#でもVB.NETでもなんでもよいですが、普通にソースコードも残していただければ、他のベンダーに変わってもらうこともできるのです。

現実はそんなもんだと思います。

by 星栞さん - 2020/10/26 18:31 問題を報告

情報セキュリティアドミニストレータを情報処理安全確保支援士に認定すべきである

つづき。

ではなぜお前は何の見返りも無い支援士登録に大金をつぎ込んでいるのか?と問われたら。

「情報インフラに関わるものは最新の知見を持っているべきだから、そしてそれが外部から客観的にわかるようにする義務があるから。」
という個人的信条です。

さしあたり仕事で要らなくなったベンダー試験もバージョンアップし続けてますし。例えば某2000Svの頃からAzureまで最高位の物を維持し続けるのは結構お金がかかるのです。

なので、大昔の試験を根拠に「能力がある」とか言い張る人は、個人的にダメだと思います。

なおちなみに。
「セキュアドを支援士に認定しなかった影響」
そんなものは存在していないです。

そもそも支援士が情報セキュリティの業務から総務省によって排除されていたのですから、セキュアドを認定しようとしまいと全然関係無いです。

ということが。
個人的体験から思う情報セキュリティの課題。

そして、総務省+経産省となるデジタル庁で必ず改善されると期待しています。

出番はこれからです。
支援士試験を受けなおして、ご一緒に活躍しましょう。

by 星栞さん - 2020/10/26 18:24 問題を報告

#009

>自ら達成できなかったのは、何故?
答えは「総務省が邪魔をしたから」です。

情報処理安全確保支援士(受けなおしでSC最終回登録組)として言えば、セキュアド堕とされた時は「あーねー」って感じで、やっぱり平成10年代に取った資格はそりゃ認定されないよね、セキュリティの最新の知見云々って支援士に求められているもんね、ということで、なんか勝手に「保有者全員同じ気持ち」とか言われてますが、納得した人も多かったんじゃなかろうか。

せっかく支援士制度ができたのに、インフラの部分は総務省が握っていて、絶対に必置化させない!という方針で、情報処理安全確保支援士会さんとかがやっていたパブコメにはのらりくらり解答してたし。

講習費用が高いか安いかは主観の問題が有りますが、それだけのお金を払ってもメリットが無い。なぜなら必置化していないから。

そもそも「登録する権利を有する者(SC+支援士資格合格者)」は2万4千どころか約10万人くらいいるのですよ。
でも、登録しない。なぜなら見返りが無いから。

つづく

by 星栞さん - 2020/10/26 18:18 問題を報告

官庁の文書フォーマットをODFで統一

#015 しっかり拝見させていただきました。
こちらにはLibreOfficeの人が登場してぐいぐい推されていたので、「標準フォーマットをODFにして」というよりはむしろ「LibreOffice推し」なのだろうということで、そこを中心に書いてみました。

個人的にとにかく単にMicrosoftの悪いところを言うだけの人は、社会の生産性に寄与しないと思っています。過去もLinux至上主義者の、どうせMSやってる馬鹿どもにはわからんだろ、という手抜きに散々悩まされましたし…。

せっかくだから前向きに取り組みたい、ということで。
無料(デスクトップがばらばらになったら運用コストで死ぬけど)とかオープンだからセキュリティが安心(嘘だけど)。DBもオープンでばっちり(隔地レプリケーションぐだぐだだけど)。あたりの課題をどのようにクリアして、素敵な未来を反論として出していただけるのか、自分の勉強のためにも非常に期待しております。

ということで、真逆の発想でMS押しのアイデアを投稿してみました。技術者目線ではなくて、ビジネスをこんな風に変えられる、という意見をぜひご拝聴したいです

by 星栞さん - 2020/10/26 01:59 問題を報告

情報処理技術者試験の国家資格化による情報処理技術者の社会的地位の確立と職業的地位の保障

#004 申し訳ないのですが、懐古主義には反対です。
なぜにITの世界で、50年の歴史と伝統と言われるのですが。

むしろどんどん新しく。

基本情報
応用情報
の方が分かりやすいし、旧区分を全廃するというレガシー切り捨てのためにも、名称復活などしたら余計訳が分からなくなります。

なので、やるとしても現行制度のみの方が良いと思うのです。

by 星栞さん - 2020/10/26 01:51 問題を報告

情報セキュリティアドミニストレータを情報処理安全確保支援士に認定すべきである

情報処理安全確保士の第1期生は、研修も一巡しました。
2万4千人余りが時代に即応できる「有能」なものかどうかも時の経過とともに怪しくなってきていますし。

そしてもし「有能」と称されるならば。
情報処理安全確保支援士試験を受験して受かればよいだけです。

こんな議論をするまでもなく。
受験して合格して気持ちよく情報処理安全確保支援士になるのが一番良いと思います。

受けてみて落ちてしまえば、それはやっぱり認定すべきではなかった。という事なのだろうと思います。

by 星栞さん - 2020/10/26 01:07 問題を報告

官庁の文書フォーマットをODFで統一

#009 おっしゃる通り。
LibreOfficeさんもいきなり登場して『何も提示せず「現実」とは何を言っているんでしょうか?』とか煽っちゃダメです。なんかいろいろと台無しです。
世界標準ななんだから使えぇぇ!とか主張されても引くだけです。

マーケティングの失敗は素直に認めましょう。
ここに世界標準とかオープンソースをごり推すからみっともない感じになる。

そして、LibreOfficeさんの決定的な弱点は「Microsoft互換ソフトは胡散臭いもの」という、主に中国のあそこの会社のせいだとも負いますが、廉価版PCとの抱き合わせによって「正規品以外はなんちゃってOffice」という消費者認知を得てしまった。

これはもう逆転不能に「胡散臭い変なソフト」なのです。

更にこういうオープン系を応援するのは、今回で言うとしろさんのような、教条主義的なアンチMSの生き残りという希少種だったりするので、むしろ「やばい人が推している」となってどんどん印象が悪化します。

そのあたりの適切な啓蒙活動が必要なのだと思います。

by 星栞さん - 2020/10/26 00:53 問題を報告

Microsoft製品から脱却し、全システムをLinuxへ

全体的に嫌っているものは勉強しない方なのか、Microsoft製品についての知見が不十分だと思います。セキュリティについては既出ですが、Linuxは無料ですを連呼するアンチマイクロソフトはY2Kと共に忘れ去られた…と「そんな時代もあった話」として先輩から聞いていたのですが…まだいらっしゃったのは新鮮な驚きです。実際に「アンチマイクロソフト」で検索してみると…あぁなるほど…と。
Libre Offciceには決定的な弱点があるのですが、それについてはLibre Offciceの人が登場しているアイデアがありましたので、そちらに書き込もうと思います。
そもそもAIでGPUを使うという発想がちょっとアレです。Microsoft Cognitive Service 優秀ですよ?まさかオンプレでAIをやろうとでも?
自動化はPowerShellもありますし、PowerApps群でローコードも何でもできます。
デスクトップに目を向けると、WindowsはGUIに一貫性があるのでサポートコストが極めて低いです。Linuxはカオスすぎる。
人的資産の蓄積も無駄になり、害の方が益より多いです。

by 星栞さん - 2020/10/26 00:36 問題を報告

情報処理技術者試験の国家資格化による情報処理技術者の社会的地位の確立と職業的地位の保障

現在廃止されており取得できない資格を国家資格化するという発想自体に無理があります。

また、サプライチェーンマネジメントといった、地方中小企業のセキュリティ強化を推進するといった観点からも、情報処理安全確保支援士及び、なぜか上記から漏れていますが、情報セキュリティマネジメント資格者の必置化を推進すべきだと思います。

国家資格は情報処理安全確保支援士だけで充分です。
むしろ、ISMAPについては、情報セキュリティの観点が重要であるにもかかわらず、更新制度を持たない情報システム監査技術者の方が必置になっており、これも変です。

つまり、現行の情報処理安全確保支援士制度ですらちゃんと回っていないのに、更になにもかもを入れると、どれが何だかわからなくなって早々に破綻することは目に見えています。

なので
・県及び政令市のCISO
・大企業
…は情報処理安全確保支援士の必置化
・中小企業は情報処理安全確保支援士の支援を受けることができる、現行のSECURITY ACTIONの推進と、セキュリティマネジメント資格に対する優遇制度の設置が現実的な解決策だと思います。

by 星栞さん - 2020/10/26 00:24 問題を報告

ITコーディネータを国家試験として実施

#003 賛成します。ITコーディネーターが変に特別扱いされており、地方自治体への派遣制度に大手企業に所属するITコーディネーター関係者が並んでいたり。
なぜか、情報処理安全確保支援士の中小企業支援事業の事務局に、これまたITコーディネーター関係のNPOがからんでいたり。

スキャンダルについても記載されていますが。

こういう利権と絡み合った胡散臭いものはこの機会に廃止すべきだと思います。

by 星栞さん - 2020/10/26 00:15 問題を報告

PDFからJSONへ

XMLマスター所持者としてはぐぬぬぬぬ…という気持ちはありますが、PDFは困ったものだ、という点には強く賛成なので…賛成します。
ここで「どちらでも可」とすると結局PDFは残り続けますし、JSONの方がおっしゃるとおり視認性も高いし、いまさら行政XMLみたいなスキーマを議論してもしょうがないですし…JSONで良いと思います。

by 星栞さん - 2020/10/25 21:58 問題を報告

デジタル庁によるデジタル資格情報(行政・民間問わず)の一元管理

このやり方はルール違反だと思うので「反対」としました。

申し訳ないのですが、Google Docsへのリンクを貼るのは感心できません。こちらの情報抜かれる恐れもあるので、怖くて見に行けません。

玉石混交ではありますが、1000文字以内でしっかりした意見を書かれている他の方を参考にして、まずは「まとめて伝える」ことに取り組んでいただきたいと思います。

by 星栞さん - 2020/10/25 21:48 問題を報告

特定健診の受診券をなくして保険証のみで受診できるようにする

こんなものこそマイナンバーカードの出番だと思うのです。

移行するまで、というような途中のオンラインを作るよりは、最初からマイナンバーカードに全て吸収する仕組みにした方が経済的だろうと思います。

by 星栞さん - 2020/10/24 00:11 問題を報告

誰もがデジタル化された行政サービスにアクセス可能なロボットを一家に一台。特に独居の高齢者に。

面白い観点だな、と思ったので賛成です。

更に言えば、障害者の社会参加としてロボットの中の人をやる取り組みというものと組み合わせると、AIがうまくリーチできないときには、障害者の方がバックアップをするような仕組みも組み合わせると、障害者が支援される存在から支援する側の存在に変わることができる、という可能性も感じました。

by 星栞さん - 2020/10/24 00:08 問題を報告

厚労省案件におけるシステム改修仕様の早期提示を!!

常々同じことを思っていたので賛成です。

ひょっとして上流の方で誰かがベンダと癒着しているのではないかと思うくらい、絶妙にぎりぎりのタイミングで来るのは何とかしてもらいたいです。実際の工数をみてみると、仕様確定が早ければ3割くらいの金額でできたいのではないか?というようなものもあります。

でも、契約してしまっているのでお金は帰ってきません。

制度改正はシステム改修のスケジュールも考えてやる。ぎりぎりまで重箱の隅のようなことを議論されても良いことは何もなく。

もしくは、しばらくはこのままで仕方ないので…しばらくはこのまま我慢するとして。

仕様の標準化とあわせて、他の方が投稿されていたように、モデリングの仕様も標準化して、「この制度改正については、このオブジェクトをこう変更するように」というレベルで指示を出す仕組みをセットにして欲しいです。

by 星栞さん - 2020/10/24 00:06 問題を報告

自治体DX計画に盛り込むべきことを各省庁で

官デ計画みたいなものですかね…

ただ、デジタル庁というものを作って上流をまとめようとしているのだから、自治体が取り組むべきこともデジタル庁で取りまとめるようにするべきだと思います。
農水省さんや国交省さんからばらばらにやってきたりすると、結局デジタル庁の意味が無いと思うのです。

また、総務省(デジタル庁?)が「謎の有識者、どこかの自治体の部長、適当な民間人」で委員会を作って、変なガイドラインを作るのを待って取り組む…という恒例の流れも断ち切るべきだと思います。

つまり「指示や支援を待つ」のはこのタイミングで卒業したいです。

むしろ、アイデアとして出されていた「自治体の職員をデジタル庁」の一環として、集めた自治体の職員で今後はガイドラインの類も作っていく仕組みを立ち上げる方が有意義だと思います。

by 星栞さん - 2020/10/23 23:59 問題を報告

金融機関コードのオープンデータ化

あのCD-ROMにそんな価値があるのか、といえば…無いです。
ただ、銀行向けのシステムを開発している会社はもれなく買わなければいけない。

そして、その収入はそれなりに全銀協さんにとっては重要なものなのだろうと思います。

いわゆる全銀協さんの会誌商法なので、オープンデータにしてください、と言われてもそうするメリットが全銀協さんには何も無いので、その分のお金を補てんしてオープンデータにするしか無くて、そうすると結局J-LISで頭割りになったりしてはなしが巡りまぐって同じことになる可能性も感じます。

一方、全銀協さんも鬼では無いので、ちゃんとコードを公開しておられます。
https://www.zenginkyo.or.jp/shop/
これと、各銀行の支店コード一覧を突き合わせるマクロでも作ってやるのが現実解かなぁ…と思うのと。
そういうことはたぶんもう誰かがやっていて、車輪の再発明をするよりも、共有する仕組みが出来ればいいのにな、と思うのです。

by 星栞さん - 2020/10/23 23:54 問題を報告

国が率先して電子投票の実施を

何もしないよりまずは第一歩の取り組みとして、スマホから云々…よりも現実的だと思ったので、賛成です。

ただし、当日トラブルもそうなのですが、自分が選挙事務をやっていた時に「停電」があり、パソコンのバッテリーが切れる前に復電するかどうかひやひやしたことがありました。

投票の秘密とか、同姓同名立候補者というような問題は、批判のための批判になってしまい、納得しない人はどんなに技術について考慮しても「ハッキングされたらどうするんだ」というような話になって、何を言っても納得しないのでそういう議論は放置する。

そんな哲学論争よりも、停電問題の方がクリティカルなので、ATMというよりは、記載台のようなところに電池持ちのいいタブレットを置いてやる。

…というような「やる方向に向いた」議論をする方が良いと思いました。

by 星栞さん - 2020/10/23 23:48 問題を報告

住所辞書のオープンデータ化

IT業界に声にも郵便番号辞書に関するアイデアがありましたら、各自治体の取り組みとすることは、自治体のマンパワーや取り組みのタイミングによっては空白地ができてしまうリスクが無視できない大きさで存在すると思います。
むしろ、全体に対して責任を持つという観点からも、存在の公共性ということからも、JPの郵便番号辞書の活用という方向性で考える方が現実的だし、問題も生じないと考えます。

by 星栞さん - 2020/10/21 08:14 問題を報告

まともなCIO制度の義務化と自治体ICT人材の育成

大賛成です。特に、安易に外部から引っ張ってくるという無責任なやり方は問題だと思っていました。民間ではなく、総務省や県庁からひっぱってくるというやり方も同じく、その地域の未来に対して責任を持たなくて良いので、どうしても無責任になってしまうと思います。また、安易に外部人材で何とかしようと思うことそのものが時代遅れで、そういう人にデジタル化を任せるべきではないとも思いました。
これまではあまり評価されていなかったデジタル人材を、どんどん抜擢していくことそのものが、デジタル重視に組織が変わっていくというメッセージになり、デジタルに限らず行政の様々な分野でやる気がある職員が「まずはデジタルの勉強をしてみよう」と思うモチベーションにもなると思うし、そこで専門人材育成ができるような仕組みが作られていれば、自治体が自力で様々な行政分野でデジタル化の取り組みができるようになり、とても良いことだと思います。

by 星栞さん - 2020/10/21 08:06 問題を報告

投票履歴 93

インターネットはVDI?
デジタル研修
行政DX成功のカギ
資格獲得の奨励
東京にもIT特区を!
PDFからJSONへ

高評価コメント 31

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

【内部告発】デジタル庁の設立過程に関する癒着と不正について

せっかくつくるデジタル庁は薄汚れた利権から切り離されて設立されるべきだ、と思われる方は[賛成]に投票をお願いします。

内部告発者は相当なリスクを負っていますが、多くの賛成で目に留まるようにしていただけほうがこの際はよいのだろうと腹をくくっています。

ひょっとすると「そんなのはデマだ」という反対の書き込みがあるかもしれませんが…例えば自治体に「ご説明」に来ている資料の公開や。標準化でどこの仕様に寄せているのか、ということも賛成が200を超えたら書き込みさせていただく覚悟を決めています。

よろしくお願いいたします。

評価の平均値
4.3
コメント日時
コメントしたアイデア

厚労省の共同ポータルサイト

デジタル庁ができる前に既成事実化(・・?
ろくなことをしません。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

日本経済 復活のために

251億円の意味が分からないほどに高い。

古文書に限らず、文化遺産のデジタルアーカイブは山口県のNPOが有名ですが、まぁ歴史くらいしかもう産業がない地域…とか言ったら怒られますね、すいません…学生とかうまく巻き込んでやれば、幸い各県に国公立大学はむしろ増えてますし。

学生たちにも文化財に触れさせる勉強にもなるし。
デジタルアーカイブの勉強にもなるし。

アイデアボックスにたくさん湧いておられる「お金のかからないLinuxにするべきだ」 ( ・`ω・´)キリッ

…系の方々の社会貢献活動にもピッタリ(ミッションクリティカル性が低いからボランタリーベースの運用でも問題ない)だと思います。

なので。
文化財のデジタルアーカイブ化は賛成ですし、実際山口県の取り組みは素晴らしいと思います。

でも。
どこかの会社が251億円もかけてやる必要はなくて。
昔の高性能スキャナよりも今のスマホのほうが解像度高いですし。

社会のデジタル教育活動として取り組むのがよいと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

IT人材にスポットを当てた議論を

#002 デジ庁の採用方法というよりも

・多重請負は禁止する
・SESなどは廃業させる
・資格取得に基づく処遇にする
・高度情報処理技術者資格に有効期限を作る
 ⇒無理っぽいから、情報処理安全確保支援士と合わせで評価
・高度情報処理技術者の公務員は既存秩序は無視して大抜擢する
・情報処理安全確保支援士を必置化

…といったここまでいろんなアイデアで分散している「情報処理技術者」が社会的に憧れられる存在にしましょう、ということが議論の中核なのだろうし、そうなるべきだと考えています。

なお、自分も脱北者なのだろうな、と思います…

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

公務員向けのパソコン教室割引

#009 やはりナチュラルに地方公務員を馬鹿にしてますね。

「橋を渡る回数自体を減らし」
意味が分かりません。

大雨で「町と外部とをつなぐ唯一の橋が落ちて大変なことに」とかいうニュースを見たことが無いのでしょうか?いや、東京に住んでた頃に田舎のニュースはやってなかったから、無いのですよね。たぶん、そんな状況は理解できないんでしょうね。


「時間をかけずPC教室に通い」
どうやって?自家用ヘリでも買うのですか?
GoToじゃヘリは変えないし、そもそも操縦できません。

「情報を駆使できる」と「同期より5万円分得」
の関係性も意味不明です。

ご本人でも意識をされていないようなのでご指摘させていただきますが、そもそも上から目線で地方を見ておられますよ?言い換えると、あなたは差別感情の塊ですよ、そういう書き込みをするのはヘイトとか呼ばれる行為で、そういう事をする人はまともな大人とみなされないですよ、ってことです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

公務員向けのパソコン教室割引

#006 前提条件に壮大な勘違いがあると思われます。

まず「パソコン教室に行っていないのは事実」とお気軽に言われますが、東京にお住まいの方は気軽に秋葉原へ行って学べるのかもしれません。

しかしちょっと地方に行くと、橋が壊れたらもう移動できなくなる、という場所が沢山あります。パソコン教室とやらがある規模の都市に行くのが半日仕事になる地域とかどうしろと?

評価を気にする・気にしないは個人の価値観のように見えて、パソコン教室の割引以上に評価されないことが経済的不利益をもたらします。

パソコン教室代が毎月3万円割り引かれたとしても、同期でパソコンなんてものに興味を持たずに公務員としての本流(決してITなんていう流行りものには手を出さない)を歩いたほうが、先に昇格して、月5万円以上給料に差が出ます。

そういう現実を無視して、VUCAとか言われても「馬鹿にされている」としか思えません。

馬鹿にしていないと言い張るなら。
「一本しかない橋を渡ってわざわざPC教室に半日かけて通って、同期より5万円給料が安くなるようにしましょう!」という提案のどこに賛同すればよいのか、教えてください。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

公務員向けのパソコン教室割引

#004 書き込みを拝見していますが、地方知らなさすぎ公務員馬鹿にしすぎで失礼だと感じます。

「ありますよ」とか言ってますが。
「ありません」

まず、Office入門程度ならある程度の地方都市までありますが、ちょっと高度なこと、たとえば高度情報処理技術者試験の講義については、政令市レベルでも開講されていません。
自分が受講しようと思って調べてみたら、ITパスポートどまりでした。

さらに。
公務員は団体としての規模が大きいので、田舎でも安心な通信教育を割引で受けることができます。

割引制度を利用しITの勉強をくする人。(評価されない)
割引制度があっても勉強を全然しない人。(評価される)

これが問題なのだと、自治体職員も省庁職員もさんざん書き込んでるのに「パソコン教室に通うことに対して補助を出す」とか馬鹿にするにもほどがあります。失礼です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

行政電子化に失敗した総務省はデジタル庁設立と同時に解体

なお、失敗局の「中の人」については配属の運不運もあると思うので。高度情報処理技術者資格を持っている人だけデジタル庁へ異動。

それ以外は…ゆうちょが不祥事おこしまくりなので、そちらに支援として転籍されるのが良いと思います。あとは人手不足の携帯基地局やファイバーの工事会社への転籍も良いでしょう。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

ボランティアと労働者の切り離し

ボランティアは素晴らしい!とか煽るから、実は結構深刻な問題を生んでるんですよね。

ボランティア行って被災地で泥棒するとかそういう悪者の話ではなく、善意が人を困らせるという話。

通訳ボランティアというものがあります。
景勝地では街おこしも兼ねて、定年退職した英語の先生とか、商社などの海外事業の会社に勤めてた人とか。

本当に善意で通訳ガイドをします。闇ガイドとかじゃないよ。
無償、ボランティア。
それどころか、飲食店案内とか見どころマップを自腹で作って渡したりしてます。

さて、そうすると。
これまで観光案内書的なところで非常勤していた通訳案内士資格者が職を失います。

ちょっと外国人を呼ぶイベントをやろう!と思った時に、ボランティア団体に声をかけて、それを生業としている人から収入を奪います。

ボランティアってすばらしい。
特にお年寄りが世間への恩返しでやるのは最高にすばらしい。

そんなことを言って、若者の雇用機会を奪っている。

公共事業が減って土建屋がつぶれて、でも災害の時はボランティアが助けてくれる…それって本当に美しいのか?そうなのか?と考えるべき時ではあります。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタル庁は無能な大企業社員との癒着を断ちましょう

#001 ポイントは「"無能"な大企業社員」の排除であって、有能な人は良いのです。偉くなるのはそれなりに大変ですが、技術力で偉くなっているわけでは無いのが難点です。自分も請負で大企業で協力会社さんししてましたが、派閥とか人間関係とかゴマすりとかそういう技術力以外の要素が決定的になっている、それが大企業の問題点です。それに…肩書だけでひょっとすると偉くないのかもしれません。
なおかつ、経産省系を担当している人はわりかし技術力もある場合が多い印象ですが、総務省系は政治力だけのひと、総務省の中の人と大学が同じだけのひと、大昔の銀行におけるMOF担みたいなものなので、これはもう絶対排除しなければいけない、です。特に総務省系の中でも自治体向けの連中は明らかに能力的にダメなのが明白です。
だってそもそもなぜ資格者が居ないのか?これを排除しないのか?
へんです。怪しいです。癒着です。腐敗の匂いがします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

自治体職員専用の議論をするプラットフォームは良くないと思います

#004 だからこそ。まず最初に既に公開情報である「情報処理安全確保支援士」の自治体職員を集めること"だけ"やります。まずは彼らの意見をきいて一緒に作り上げていきます、と言って欲しかったし、言うべきだし、そうすべきだし、他の手段はありえないと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

自衛隊の役割を憲法に明記

なぜデジタルなのにこんな話題が…と戸惑いつつ。
自衛隊は憲法違反だという壮大な勘違いをされている人の多すぎることにがっかりです。
自衛隊は合憲です。
自衛隊を違憲とするのは、戦後教育の誤りです。

みんな嘘を教えられていたのです。
三島さんも同じく。

当時は現在と違って英語コンテンツをググれなかったからこその三島氏の悲劇。
国際法上、現状変更のための軍隊と、現状維持のための武力は違う存在です。でもそんなことは誰も教えてくれない。
9条で放棄したのは「戦力」は前者の戦力。
現在の自衛隊は後者の能力。

…こんなことを高度情報処理技術者に語らせるなよ、恥ずかしいな。

IT屋さんは英語読める人が多いので、日本語しか知らない人が騙されてるんだなー。日本語は多様な解釈ができるもんな、って思っていたのですが。

現行憲法でも自衛隊は合憲です。
でも、意味が分からない人がいるので、敢えて「わかりやすいにほんご」で合憲にすることには賛成です。

そんなかんじ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

DX認定制度では特に人材面の実態を反映した認定をすべきである。

#013 あと、しれっとCISAとセキアドを同列に扱っているのもいかがなものかと…少なくとも更新の観点から言うと、雲泥の開きがあると思います。
更に失礼ついでで言うならば、DX認定制度でやっと「情報処理安全確保支援士」という、能力の観点からも、更新の観点からも適切な設定がされたのに、セキアドとか旧資格の人がいちゃもんをつけると台無しだと思うのですが。セキアドで充分に能力があるのなら、自分やこのボックスにいたセキアド合格者兼RISS登録者同様、情報処理安全確保支援士ごときは受かるはずです。更新制の観点からも情報処理安全確保支援士は過去のIPA試験の弱点を打破している素敵な仕組みです。
だがしかし。なぜ情報処理安全確保支援士を受けないのか。「これ以上の議論は控えさせいただきます」とか上から大見得を切られるのであれば、大昔の制度であるセキアドが「セキュリティ人材」とか言い張るのか、情報処理安全確保支援士試験を受けなおすのではダメな理由(ひょっとして合格できない?)を説明していただけますか?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

DX認定制度では特に人材面の実態を反映した認定をすべきである。

#013 お気持ちは分かります。でも、敢えて苦言を呈しますね。
「自治体のセキュリティ公募案件や人材募集でセキュアドやCISA等が記載された文書を引用してアイデア提案」というエビデンスに対して、そもそもそれは違うだろ!10年以上前の資格が有効とか時代に即していないから改めるべき。というのが自分の主張です。同じエビデンスに対して「だからセキアドを認めろ」というのか、「いやいやそんな古いものは認めるのはおかしい」というのかの主張であって、根拠は同じ「確たる根拠文書」で、解釈の違いだけなのですよ。
そしてセキアドは超古い資格なので「最新の知識維持」という面ではダウト!ダウト過ぎて論外!というのが自分の主張です。
…そして、感情的という面で言えば。
ご指摘の通り、二種とかセキアドとかシスアドとか大昔の資格で「自分はシステムを知っている」と主張する老害がいるのが大問題だという認識なのです。旧資格系は頑張る人からはそういう見方をされてますよ、という観点があることは、こういうオープンな場ができたからこそ言えることなのだと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

DX認定制度では特に人材面の実態を反映した認定をすべきである。

#011 RISSの必置化、社会的評価の向上はDX推進には必須なのです。そして次の段階としてRISS+STによるDX推進人材、RISS+ST+DBといったトリプルディグリーによるデータサイエンティスト人材といった、とりあえず賞味期限のあるRISSと他のIPA資格を組み合わせた評価制度を作り、これを満たしている公務員はその数にあわせて、RISSだけで課長、ダブルディグリーで部長、トリプルディグリーで局長、という抜擢制度も整備しないと、官公庁及び自治体の偉い人がデジタル的にはポンコツである、という痛々しい現状が改善されません。

民間企業においてもRISS必置化による安心安全の実現や、同じくダブルディグリーによる抜擢制度の推奨などをしてDX化をちゃんと知識のある人で加速させないと日本やばいです。第三波も来て、ちゃんとDXしないと経済が死ぬ。

そしてそのためには、もう令和の世になるのにセキアドどうこう言っているのは痛いです。害しか無いので、やめてください。お願いします<(_ _)>

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

誰一人取り残さない…どころか地方はすでに取り残されている問題

標準化について書きました。
@03734

一部ベンダーの既得権保護の動きで、ますます地方のIT人材は吸収されようとしています。

この動きを止めてください。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

行政DX成功のカギ

違います。
まずは既存の高度情報処理技術者を抜擢する制度を整備しないと、能力がある人に権限が無い。

ポンコツ課長はローコードとか理解できないから話が進まない。
名ばかりCIOは「データ活用をするのだ」とかいってわけわからんEXCELのカタログサイトを作らせてご満悦。

このままじゃ駄目です。

@03734
話が分からん人を排除することからはじめないと。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

DX認定制度では特に人材面の実態を反映した認定をすべきである。

#009 そういう観点から見てみると、DX認定(IPAが推す制度ですね)において、RISSに限定するのは脱・既存の利権、という観点から非常に勇気ある決断で、IPA教徒としてはこういった利権から情報セキュリティの認定資格を国民の手に取り戻すための取り組みの一つとして応援したいと考えています。内閣セキュリティセンターとかはISACAの影響が及んでいるから仕方ないけど、IPAには本当に頑張ってほしいです。
そういう思いを感じるので、RISSに限定するという取り組みに「これも入れるべきではないか」みたいな利権の存続を応援するような提言は賛同いたしかねますし。
なおかつ、セキアドとか言い出すのは…更に「え?更新制じゃないのに大丈夫?」「そんな大昔の試験も認定するとか正気?」という従来のISACA利権の突っ込みを容易に受けてしまうので、そんなこと言うなんてトンデモナイ、と思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

DX認定制度では特に人材面の実態を反映した認定をすべきである。

#008 DXの話がいつの間にか情報セキュリティの話になっているのが気になりますが…つづり間違えになりそうですが…CISA、CAISについては「政治」です。それこそセキアド試験の頃にJ-SOXとかの内部統制系の整備について外圧を掛けられてISACAが登場し、USCPAとかCIAとかとセットで流行りました。ただ、米国資格では日本の団体が儲からないよね、とりあえず同じ制度を作りたいよねということでJASAさんが参考にして初めて今に至る(後援団体とか見ればどういう利権の団体かご理解いただけるかと)ということで、これらのシラバスは「監査」だけではなくて、というかむしろ「情報セキュリティにフォーカスしたものになっているのでRISS扱いに(背景にある団体の利権の関係上)なっている」ものです。更新制の資格が利権団体に抑えられているのはダメだろうということで登場したのがRISS。内部統制を外圧で入れるときにセットでやってきた資格なので現状排除できないし、利権の絡みで当面排除できないのだろうと思われます。それだけの話です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

DX認定制度では特に人材面の実態を反映した認定をすべきである。

#006 あ!自分はセキアドも平成10年代に受かったし、RISSに大金払ってるし、10年以内にNW・ES以外は全部合格してますし(この二つは業務とは関係なさすぎるのでやらない…いいわけ)試験の解き直しもしてます。現場仕事とあわせて、職場研修を担当しているから過去問解説しなくちゃいけなくてですね。AUは趣味ですね。
ということで、やればできる。
というか、なぜやらぬ。
それを仕事にしているならやれ。
ベンダー資格なんて定期的に数万掛けて取り直さなければいけないのに6千円なんて良心価格であれだけの採点をしてくれるのだから、勉強しろ。…と、過去の栄光にすがるおっさんを見ながらイラッとしています(自分も年寄り派ですが…あの連中とは違う)。今回いろいろな意見が出てますが、情報処理資格者をちゃんと評価する仕組みが何はともあれ始まって、みんなが注目することで「2o年前とかおかしくね?」という声が出て、学びを続けている人が評価されるようになればいいなと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

DX認定制度では特に人材面の実態を反映した認定をすべきである。

#005 継続的な証明、おっしゃるとおりこれがすごく大事だと思います。今のところ国家資格としてはRISSしか無いのでそういう面では仕方ないですが、RISSはセキュリティしか担保されてないのでDXのごく一部の要件しか満たしていません。ただし、大金をかけてアップデートが必要な資格者を確保しているという点で評価しましょう!という志なら現状は唯一現実的な正解で、でも中途半端感があるので微妙です。
DXについてはSTの範囲だと思われますが、これも過去にさかのぼって有効なのが弱点。継続的な証明の観点で言うとセキュアドなんて平成10年代に終わった試験をカウントするのは論外だと思います。そんなことよりも入札資格全般を「10年以上前はダメ」としてある程度定期的な学び直し、受けなおしを促進するべきです。TOEICの点数だって有効期限があるのに、一生有効はあきらかにおかしい。監査系の資格はDXと全く関係無いのでこれも論外すぎ。つまりは、RISS+10年以内の高度資格で担保すべきなのだろうと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

情報システム監査の国家資格を創設すべきである

手っ取り早く(お金がかかってもよければ)

情報処理安全確保支援士登録後+1日の講習
⇒公認情報システム監査人(CISA)
というコースはあるので、まぁ、現実的にはそれなのかねぇ…とは思いますが。

こういうのでお金巻き上げられるよりも、ちゃんと試験でやってるシステム監査技術者とのダブルディグリーにして欲しいです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

情報システム監査の国家資格を創設すべきである

#004 必要数が確保できないから、なんか外国や民間の資格の抱き合わせのみょうちきりんなことになっているのです。

でも、ここのいろんなところで議論になっているように、ちゃんと高度情報処理技術者の社会的扱いを高めて、極論「監査業務が破綻してでも今は耐えるとき」として、監査技術者+支援士のダブルディグリーを強行すべきではないか、と個人的には考えます。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

国産クラウドの推進を

NTTの孫請けのようなクラウド会社が事故って自治体のシステムを止めたばっかりなのによくそんな能天気な…とあきれてしまいます。

率直に言って、国内ベンダーにまともにクラウドをハンドリングできるような会社はありません。有明のデータセンターで大手通信系のクラウドサービスがデータを全部飛ばしたり…
HDD廃棄の騒動でもありましたが、孫請けひ孫請けの構造の中で、まともなインフラエンジニアが育っていません。

このサイトでやたらと国産〇〇をすべし!を見ますが、そんなことができる社会体制ではないという自覚を国民に持たせることがデジタル庁のスタートかもしれません。

ちょっといかしたソフトなら数名の天才を引っ張り出せばいいのですが、データセンターの空調電源管理に始まりサーバの設定はもちろんのこと、ありとあらゆる分野に目くばせが必要です。

そういえば、電力会社直営のデータセンターが電力装置の換装ミスで停電を起こしたりしました。あれ以上の「電気」に関する人材がいない会社で会の事故です。

こんな無駄なことを考えるよりも、AZUREの活用方法を考えたほうが数億倍生産性が高いです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

事務作業をRPAで代替して省人化を

RPAすらちゃんと導入できなくて、あちこちで炎上プロジェクトになってます…なんで誰も書かないのだろう…。

お金ほどの効果は無いです。

事務的な作業といいつつ、EXCEL(神話級)などのせいで自動化すんなりいきません。LGWANがどうしたとか掟もいろいろ邪魔します。
そもそもRPAって日本だけではやった幻想(NTTなんとかがお金儲けするために作ったトレンド)説もあるので、信じちゃだめですよ。既に「脱RPAをどうするか」という撤退戦の議論がIT専門Webなどには掲載されています…マタ騙サレタダケダッタ・・・

そういえば総務省は「AI・RPA」ってまだ看板を掲げてます。RPAは過剰期待でそんなのやめなさい!って結論が出ているのに、RPAの最大手は通信事業者の関係者なので…おっと。そういう事だったのかと今気が付きました。

そもそも「RPAってかっこ悪すぎるバッチ」なのでRPAが要らないようにシステムを作る、これが大前提。
さらにAIを使って自律判断ができるようにするとより未来に近づく、そんな風に思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

成層圏プラットホームによる全国フルカバー基地局

成層圏プラットフォーム。
夢があって…懐かしいですね…

特に災害対策としてそんなに高速でなくてもいいから多チャンネルな代替通信回線は必要だと思います。大規模停電が続くと、基地局の自家発電も切れて大変なことになる…というのは、ここ数年で我々が学ばなければいけない教訓です。

しかし、デメリットに書かれておられるように「通信容量」がいるのです。あいている電波帯はもうありません。

そこで自分が書いた
@02759
アマチュア無線の電波を取り上げて、こういう有益な活動に再割り当てする、というのはどうでしょう。

せっかくこういう掲示板でオープンにやっているのだから、いいアイデアだがデメリットがあります、それに対して別のアイデアでフォローできれば発展的だと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

厚労省案件におけるシステム改修仕様の早期提示を!!

常々同じことを思っていたので賛成です。

ひょっとして上流の方で誰かがベンダと癒着しているのではないかと思うくらい、絶妙にぎりぎりのタイミングで来るのは何とかしてもらいたいです。実際の工数をみてみると、仕様確定が早ければ3割くらいの金額でできたいのではないか?というようなものもあります。

でも、契約してしまっているのでお金は帰ってきません。

制度改正はシステム改修のスケジュールも考えてやる。ぎりぎりまで重箱の隅のようなことを議論されても良いことは何もなく。

もしくは、しばらくはこのままで仕方ないので…しばらくはこのまま我慢するとして。

仕様の標準化とあわせて、他の方が投稿されていたように、モデリングの仕様も標準化して、「この制度改正については、このオブジェクトをこう変更するように」というレベルで指示を出す仕組みをセットにして欲しいです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

自治体DX計画に盛り込むべきことを各省庁で

官デ計画みたいなものですかね…

ただ、デジタル庁というものを作って上流をまとめようとしているのだから、自治体が取り組むべきこともデジタル庁で取りまとめるようにするべきだと思います。
農水省さんや国交省さんからばらばらにやってきたりすると、結局デジタル庁の意味が無いと思うのです。

また、総務省(デジタル庁?)が「謎の有識者、どこかの自治体の部長、適当な民間人」で委員会を作って、変なガイドラインを作るのを待って取り組む…という恒例の流れも断ち切るべきだと思います。

つまり「指示や支援を待つ」のはこのタイミングで卒業したいです。

むしろ、アイデアとして出されていた「自治体の職員をデジタル庁」の一環として、集めた自治体の職員で今後はガイドラインの類も作っていく仕組みを立ち上げる方が有意義だと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

金融機関コードのオープンデータ化

あのCD-ROMにそんな価値があるのか、といえば…無いです。
ただ、銀行向けのシステムを開発している会社はもれなく買わなければいけない。

そして、その収入はそれなりに全銀協さんにとっては重要なものなのだろうと思います。

いわゆる全銀協さんの会誌商法なので、オープンデータにしてください、と言われてもそうするメリットが全銀協さんには何も無いので、その分のお金を補てんしてオープンデータにするしか無くて、そうすると結局J-LISで頭割りになったりしてはなしが巡りまぐって同じことになる可能性も感じます。

一方、全銀協さんも鬼では無いので、ちゃんとコードを公開しておられます。
https://www.zenginkyo.or.jp/shop/
これと、各銀行の支店コード一覧を突き合わせるマクロでも作ってやるのが現実解かなぁ…と思うのと。
そういうことはたぶんもう誰かがやっていて、車輪の再発明をするよりも、共有する仕組みが出来ればいいのにな、と思うのです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

住所辞書のオープンデータ化

IT業界に声にも郵便番号辞書に関するアイデアがありましたら、各自治体の取り組みとすることは、自治体のマンパワーや取り組みのタイミングによっては空白地ができてしまうリスクが無視できない大きさで存在すると思います。
むしろ、全体に対して責任を持つという観点からも、存在の公共性ということからも、JPの郵便番号辞書の活用という方向性で考える方が現実的だし、問題も生じないと考えます。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

まともなCIO制度の義務化と自治体ICT人材の育成

大賛成です。特に、安易に外部から引っ張ってくるという無責任なやり方は問題だと思っていました。民間ではなく、総務省や県庁からひっぱってくるというやり方も同じく、その地域の未来に対して責任を持たなくて良いので、どうしても無責任になってしまうと思います。また、安易に外部人材で何とかしようと思うことそのものが時代遅れで、そういう人にデジタル化を任せるべきではないとも思いました。
これまではあまり評価されていなかったデジタル人材を、どんどん抜擢していくことそのものが、デジタル重視に組織が変わっていくというメッセージになり、デジタルに限らず行政の様々な分野でやる気がある職員が「まずはデジタルの勉強をしてみよう」と思うモチベーションにもなると思うし、そこで専門人材育成ができるような仕組みが作られていれば、自治体が自力で様々な行政分野でデジタル化の取り組みができるようになり、とても良いことだと思います。

ページの先頭へ