藤井毅さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


藤井毅さんのマイページ

ウェブサイト
ウェブサイトは未記入です。
自己紹介文
今のままの日本では世界に取り残され、沈没してしまいます。政府のITリタラシーは残念ながら現状は低く、多くの議員さんや官僚さんも勉強不足で、「第三の矢」もいまだ放てていません。また政策の中には多くの経営者にとって逆噴射の経済政策も多く、ルール作りをする側の実践ビジネスの場での経験のなさが中小企業の成長を妨げています。かつてのソニーのように日本から世界に通用するスタートアップ企業がでなくなったのもこういう要因があります。日本の未来が少しでも良くなればと思い、厳しい意見かもしれませんが、未来の日本の子供たちのためを提案を色々と書かせていただきます。耳が痛いかもしれませんが、みんなで力をあわせて二ホンをより良い国にしていければと思います。

投稿したアイデア 21

リモートワークが一向に進まない日本と政府が抱える問題点

藤井毅さん

今、イギリスなどで次回のウィルスが広がったとき、短期間で共同でワクチンを開発するネットワークを構築し始めているのに、日本は2,3周も周回遅れで、リモートワークの導入さえ掛け声だけで政府も民間も全く進んでいません。 政府が声高にリモートワークを提唱しているため、IT導... » 詳しく

政府の発表する補助金がなぜどれも無駄に終わってしまっているのか?

藤井毅さん

これから事業再構築補助金が発表されるが、残念ながら、ものづくり補助金やクールジャパン事業など政府が税金を使って発表している補助金は9割以上が失敗していると言える。もしかしたら99%以上かもしれない。 実は、なぜそうなるかは簡単で事務負担が大きくそれに使われる時間が... » 詳しく

デジタル改革を成功させるには優秀なスタートアップ経験のある起業家が絶対に必要

藤井毅さん

公務員でも教授でも広告屋でもインフラ屋さんでもない、十年以上の経営経験があるスタートアップ経験のある経営者がデジタル改革には必要だと思います。スタートアップ経営者は公務員とは「陸の生き物」と「空の生き物」程、全てが異なります。 また、ひとつ判断ミスをするだけで大勢... » 詳しく

平井大臣のクラブハウス活用とIT施策のスピード感

藤井毅さん

平井大臣のクラブハウスを利用した公開勉強会は本当に素晴らしく続けてほしいと感じました。一方で質問を受けつけるなどしてソーシャルのポテンシャルをもう少し生かす改善点も感じました。少し気になった点としては話を聞いていて、DTなど抽象的な言葉が多く、感想として意思決定や行動... » 詳しく

国とスタートアップ企業が急いでデジタルトランスフォーメーションを考えていく必要があると思います

藤井毅さん

AIなども重要なのですが、まずはエントリーレベルの話として足元の技術として全米上位500社の企業では8割以上の企業が既にエンタープライズソ-シャルを利用して縦割りを打破したりリモートワークの体制を構築されています。菅首相は、2020年10月の「デジタル庁」の創設で「各省庁や自治... » 詳しく

テレワークに関して河野大臣の行動がヤフーニュースになっているが

藤井毅さん

テレワークに関して河野大臣のがヤフーニュースになっているがテレワークをパソコンを購入してZOOMを使ってミーティングするだけと勘違いしている人が多いが、ご存じの通りZOOMではマネジメントはできない。あくまで週に1,2回あるかないかの30分程度のミーティングの代用でしかない。そ... » 詳しく

ITにも活用できるものづくり補助金制度の提出方法など抜本的な改革をするべきだと思います。

藤井毅さん

現状はそうなっていない時が多いですが、個人的にはものづくり補助金などで真に中小企業が競争力を発揮できるようにするには以下の改善は最低必要だと思います。 ①人件費や広告費も申請できる費用に入れるべき ②提出書類や報告書類を簡素化するべき。現状のままではよほど慣れている... » 詳しく

GOTOのような使いやすい制度を企業のIT導入にも応用すればリモートワーク推進が進むと思います

藤井毅さん

世界トップの“FORTUNE 500”企業では既に全企業が社内ソーシャルで遠隔での社員管理も行っています。コロナを国内で広げないためにGOTOのようなものを仕事版のテレワークにも社内ソーシャルネットワーク等を導入する際、全額補助支援する制度を新設できると企業におけるIT環境が大幅に改善... » 詳しく

デジタルの日はみんなでソーシャルを使ってITリタラシーを底上げする日。

藤井毅さん

デジタルの日はみんなが何らかのソーシャル<facebook, likedin, instagram, twitter, 社内SNS等>を使って何か過去に起きたデジタルな出来事や知識などを広めればいいと思います。 例えば、イギリスの数学者アラン・チューリングが電子計算機を開発し、それによってエニグマ暗号機が... » 詳しく

政府内に実践経験が豊富なソーシャルのスペシャリストが不在である

藤井毅さん

Slack, Salesforce, Facebook, Instagram,Twitterとこれだけソーシャルが世界中で使われている中、日本だけ政府も企業も官僚も指をくわえて見ているだけで国内のソーシャル施策が全くないのは時代遅れである。AIやIOT以前に基本中の基本のソーシャルにさえ15年以上着手できていない。せ... » 詳しく

きちんとしたリモートワークの支援体制に期待したい

藤井毅さん

今では「リモートワーク」という言葉がただ独り歩きしておりZOOMで一時的にチャットすることだけがリモートワークと勘違いしている人が多いです。しかしナレッジマネジメントという点においてはできておらず、リモートワークにより売上げが激減している会社が多いです。そこでそれぞれの... » 詳しく

電動スクーターを自転車のように免許不要にしてほしい

藤井毅さん

海外では観光地で観光客などが自由に電動スクーターが乗れるのに、日本では原付の免許が必要です。電動スクーターが広まれば観光地は復活するし、より広いエリアで人々が活動できるようになり地方も観光地周辺などでも広範囲が潤うようになります。新規産業が育ち、デジタル分野において... » 詳しく

日本の内閣にもテック業界のメンバーを急いで取り込むべき

藤井毅さん

Joe Biden次期大統領の政権移行チームにテック業界の幹部が複数名を連ねているように日本もITを国家戦略に取り込まないといけないと思う。国家でここまで多くの企業が閉鎖に追い込まれ、自殺者もダントツ世界トップで夢のない国になってしまった。もうこれ以上実験と失敗を繰り返している... » 詳しく

FORTUNE500の企業ではほとんど社内ソーシャルが活用されています。

藤井毅さん

現状、残念ながら多くの日本の企業ではリモートワークはうまくいっていません。多くの企業は最初は各社リモートワークに取り組んだものの、リモートワークにおける働き方やナレッジの共有、マネジメントの仕方に失敗しています。 ZOOMをリモートワークと思っている企業が多いですが、ZOO... » 詳しく

東京にもIT特区を!

藤井毅さん

日本でも東京都内でIT特区を作ってほしい。例えば港区で起業しているIT系の中小企業には売り上げ5億円まで税金が免除されるなど。シンガポールや他の国では創業10年、無税など国が全力でIT産業の成長促進を行っている。日本もそれを見習うべきである。日本は中小企業を育てないと国家経... » 詳しく

日本経済をそれぞれの産業でAI×人で成長促進させる

藤井毅さん

日本の緊急の課題として第三の矢にあたるITやIoTで日本経済を早急に復活させねばならない。それには全ての産業でAI×人でそれぞれの分野を進化させていかなければならない。同時に国際化もさせていかねばならない。それにより経済は促進され、市場も拡大し日本も国際化される。同時に少子... » 詳しく

すべての自治体に社内ソーシャル(企業内SNS)を

藤井毅さん

すべての自治体をはじめ国の施設でのコミュニケーションツールに国産の社内ソーシャル(企業内SNS)を導入するべきである。ZOOMなどはネットニュース記事ではブラックマーケットでパスワードが販売されている状態らしくセキュリティに問題が多すぎますし一時的なコミュニケーソンだけでナ... » 詳しく

インターネット選挙はマストである

藤井毅さん

正直、前政権で感じたのは政府全体のITリタラシーの低さである。決して大げさな話ではなく、今の日本は5年どころか20年くらい遅れている可能性が非常に高い。世界順位で下から数えたほうが早いレベルになってしまったのも「地盤」「看板」「鞄」で政治家を選んできた弊害である。 政策... » 詳しく

官僚も政治家も「危機情報」を事前に入手するソーシャルテクノロジーを使いこなす力が低すぎる

藤井毅さん

今回の新型コロナウィルスで私のような経営者が最も痛感したのは政府の危機情報入社の遅さである。フェースブックやユーチューブなど複数ソーシャルを使いこなしている人々の間では昨年の12月の段階でSARSに似たウィルスの情報をフェースブックやユーチューブなどで中国の眼科医が訴えて... » 詳しく

第三の矢とテクノロジー大国としての日本の復活

藤井毅さん

政府の課題のひとつはシステムのデータ連携とのことだが、大企業が下請けに作らせた既存のシステムをそれぞれデータ連携していくことは効率が悪い。マスターシステムを開発し、それに各省庁のシステムデータが連携するようにすればいいと思う。それと世界の進歩は速いのでできあがったシ... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 7

健康被害防止の為に5G携帯基地局、アンテナ増設を制限して欲しい

先行している中国の数々の事例を見てもわかる通り、5Gはかなり体や精神状態に影響がありますね。何らか対策を準備しておくことは必要だと思います。

by 藤井毅さん - 2021/03/31 12:34 問題を報告

公務員には任期付きで民間人を先生として招き入れれる仕組みが沢山必要

これは全くその通りで、政府の募集をたまに見ても、多くは2年など期間限定でキャリア官僚よりずっと色々なITビジネスなども経験して知識が豊富な優秀な人を雇うとするのに、キャリア官僚よりずっと低い事務方の条件で雇おうとしていて、例えて言えば、中学生の生徒がおこずかいで先生を雇おうとしている状態。

これでは先生(競争力のあるITプロフェッショナル)は見つかるはずがない。同時に多分、中に入っても丸投げ雑用組のような使われ方をされる可能性もあり、色々な意味で政府の今までの姿勢が根本的に間違えている気がする。それが日本だけ、いまだに多くの諸問題が解決できず台湾やアメリカ、シンガポールなど世界から取り残されている理由である。

by 藤井毅さん - 2021/03/26 10:15 問題を報告

行政のITエンジニアの内製化

この意見は賛成。希望的観測にはなるが、優秀なITエンジニアが内側に数名いて彼らと交流できれば、もしかしたらどれだけシステム化が日本は遅れているか気づいたりIT音痴を治す、きっかけになるかもしれない。ただ、公務員の方がITエンジニアをマネージメントできるかどうかは未知数である。ITエンジニアも色々いるが中にはコミュニケーションが苦手でエンジニアになった、マネージメントしずらい人もいる。

by 藤井毅さん - 2021/03/25 17:21 問題を報告

LINEのような通信インフラをデジタル庁が構築するチャンスなのではないか

Facebook, Twitter, Clubhouse, LINE, Instagram, Tiktok,イチナナなど流行しているソーシャルネットワークサービスは全て海外産です。日本の今の構造や政府主導の「働き方改革」など逆噴射政策が効きすぎて、世界に通用するスタートアップの成長を阻害している気がします。

by 藤井毅さん - 2021/03/22 15:31 問題を報告

デジタル庁には新たなシステムを外注するだけではなく組織構造や産業構造など根本的なとこを改善してほしい

その通りだと思います。公務員の皆様も頑張っていますが、やはり競争に長年さらされていないので、そこが今の世界における日本の政治におけるスピードの遅さや無責任な体質につながっていると思います。

給与が日本全体の企業平均ではなく、少数の上場企業を基準に計算されてたりしている矛盾も抱えているので、日本の現状のやばさを把握している方が驚くほど少なく、外から見ていると正直あまりもの危機感のなさに助言以前の諦めを感じてしまうことも多いです。これでは完全に沈没し終わって税収がなくなって公務員の給与さえ払わなくなってからでないと気づかないのではないのか?と思うこともあります。

by 藤井毅さん - 2021/03/22 15:25 問題を報告

時代にあわせた週休3日制度の普及促進を

日本は既に勤勉に働く社会から世界で最も公共の休日が多い国になっています。少し語弊がありますが、今はアメリカ人でさえ日本人より働きます。最近は海外から友人が来ると日本人は勤勉なイメージがあったが、昔と違いそこまで頑張らない人が増えてるねとよく指摘されます。例えはわかりにくいですが、有名なサッカーの監督が日本に来るときも似たようなコメントもしています。シンガポールなど成長している国の人びとは本当に真面目に勤勉に働きます。
電通の極端な事件をきっかけに「働かない改革」でここまでやって多くの企業は倒産し、多くのメーカーも没落し、世界での順位は落ち、経済は崩壊しつつあります。昔は日本の企業がトップ10にたくさん入っていましたが、今は世界30位代クラスに入っている日本企業がようやくトヨタ1社です。

没落してしまった日本を更に働かないようにしていけば、いずれ国家経済は破綻してしまうと思います。税金で給与の変わらない公務員の方にはわかりにくいですが既に今の日本は世界的に見ても働かない国になっておりあちこち崩壊しはじめています。正直こういう大きな判断ミスやミスリードは政治家にも責任があると思います。

by 藤井毅さん - 2021/03/19 17:37 問題を報告

デジタル庁の採用プロセス(サイレントお祈り)についての提案

素晴らしい意見だと思います。同時にデジタル庁の採用枠を見て感じたのは、それこそデザインから色々な事が一人でできるスーパーマンのような人を採用しようとしていることが募集要項から散見され、現場の実務がわかっていない人が大枠を決めたのかな?という印象を持ちました。弊社でもそれぞれの分野に専門家がいるのに何もわかっていないな?これでは失敗するのではと思ってしまいました。政府の募集を見て、たまに気になるのが色々な知識をスーパーマンのように持っている方を募集している割には、これはただの雑用係で使いたいのかなの?という募集が多いことです。悪い例えで言えば、よくよく見るとソフトバンクの社長レベルの人間をアシスタントで使いたいみたいな感じの募集条件が多いです。

by 藤井毅さん - 2021/03/17 18:50 問題を報告

投票履歴 36

霞ヶ関のデジタル化
スマートグラス
国産のSNSを
東京にもIT特区を!

高評価コメント 2

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

これは全くその通りで、政府の募集をたまに見ても、多くは2年など期間限定でキャリア官僚よりずっと色々なITビジネスなども経験して知識が豊富な優秀な人を雇うとするのに、キャリア官僚よりずっと低い事務方の条件で雇おうとしていて、例えて言えば、中学生の生徒がおこずかいで先生を雇おうとしている状態。

これでは先生(競争力のあるITプロフェッショナル)は見つかるはずがない。同時に多分、中に入っても丸投げ雑用組のような使われ方をされる可能性もあり、色々な意味で政府の今までの姿勢が根本的に間違えている気がする。それが日本だけ、いまだに多くの諸問題が解決できず台湾やアメリカ、シンガポールなど世界から取り残されている理由である。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

この意見は賛成。希望的観測にはなるが、優秀なITエンジニアが内側に数名いて彼らと交流できれば、もしかしたらどれだけシステム化が日本は遅れているか気づいたりIT音痴を治す、きっかけになるかもしれない。ただ、公務員の方がITエンジニアをマネージメントできるかどうかは未知数である。ITエンジニアも色々いるが中にはコミュニケーションが苦手でエンジニアになった、マネージメントしずらい人もいる。

ページの先頭へ