hiro2006さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


hiro2006さんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 2

医療カルテ情報のクラウド管理について

hiro2006さん

以前からおかしいなぁと考えていたのですが、 総合病院を除き病院は専門毎に領域を分けて運営されています。 例えば、消化器内科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科などなど 当然ながら人間の身体は全て繋がり各部位は関連性を持って生きています。 そのため医療カルテも各々の医療機関... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 9
  • 3コメント

官民共同利用の防災クラウドの構築

hiro2006さん

現状)  阪神淡路大震災をキッカケに国内の防災対策はハード、ソフト共に進んできました。  ソフト面では、都道府県、政令市、インフラ企業には  防災システムが導入され、ここ数年はでは中核市にも導入が進んでいる。 課題)  1.都道府県、市町村、インフラ企業に導入され... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 11
  • 7コメント

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 6

官民共同利用の防災クラウドの構築

#003 私はシステムエンジニア兼防災士として色々な防災業務にあたってきましたが、確かに防災業務は地域特性があり、各自治体、企業で異なっています。人的災害を含めたどのような災害でも利用できる防災システムを求める団体もあれば、地震に特化した防災システムを求める団体もあります。しかし、自然災害に特化すれば、風水害、地震、積雪、高温、で、ほとんどの防災業務はカバーできます。また大規模な発災時には広域行政が求められます。そのためには共通プラットフォーム化してデータをシームレスに共有できるのが一番との考えです。

by hiro2006さん - 2020/11/10 22:47 問題を報告

自治体ごとにシステム開発するのは税金と労働力の無駄

まさにその通り。
税金の無駄もそうですが、IT人材のリソースが無駄に使われる。
そのリソースを民間企業に向け産業の競争力向上に使うべきだと思います。

by hiro2006さん - 2020/11/03 03:24 問題を報告

医療カルテ情報のクラウド管理について

#001超高精度のマルチモーダル生体認証を始めて知りましたが、公開ナンバーであるマイナンバーより秘匿性がありセキュリティレベルも高いですね。

by hiro2006さん - 2020/11/03 03:21 問題を報告

官民共同利用の防災クラウドの構築

#003 激甚災害の復旧計画を立案し実行するには道路被害状況や、ライフラインの被害状況を加味して進めて行く必要があります。
その情報を取るのに電話で情報収集しますが、それをデータ連携に変えれば大きなメリットがあると考えております。
災害時における防災システムの有益性は高いのに中核市未満の基礎自治体には費用面がネックとなり導入が進んでいません。それであれば国がクラウドサービス化し利用するのが早いと思いました

by hiro2006さん - 2020/10/31 09:06 問題を報告

#002 はいその通りです。まさに共通化による恩恵を受けれる領域になります。

by hiro2006さん - 2020/10/31 08:55 問題を報告

#001 コンテナハウスが良いと思います。国が地方単位に1000個ほど備蓄しておき、災害時には仮設住宅ができるまでコンテナハウスで過ごす。体育館での生活は大変なので。

by hiro2006さん - 2020/10/31 08:54 問題を報告

投票履歴 2

高評価コメント 0

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

ページの先頭へ