IT改革40年さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


IT改革40年さんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
一部上場製造業で、ITを活用した業務改革に40年間携わってきました。ビジネスマンの後半20年間は、万年赤字会社の改革を託され、徹底したIT活用によるスリム化とスピード化を行ない黒字化が定着しました。その会社は、由緒ある大手都銀2行が再建を試みたがうまくいかず、当時勤務していた会社が引き受けました。 改革のポイントは、単なるデジタル化ではなく、前工程の「業務の仕組み作り」です。それには経験豊富なシニアSE力が必要です。

投稿したアイデア 4

デジタル改革は、全国同一に考えて欲しい

IT改革40年さん

住民票を入手するのに、平日に休暇を取って市民課に出向いて、大勢の人が居る中で1時間待たされて入手しなければいけないのか疑問です。 コンビニで入手できる仕組みが既に出来ているのに、その仕組みを採用しようとしない市町村がある。同じ国の中で、市町村によって何故違いが出るの... » 詳しく

  • 23ポイント
  • 27
  • 3コメント

各種証明書のコンビニ交付は、全国の市町村同じにして欲しい

IT改革40年さん

市町村によって、住民票、印鑑証明等のコンビニ交付が出来る所と、出来ない所がありますが、住民にとってはとても不便です。 市民は何処に住んでも、同じサービスを希望します。 住む地域によって、住民票入手のために仕事を休んで役所に行くのは困ります。 » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 0コメント

押印廃止でも、審査・承認・決済の責任記録は担保すべき

IT改革40年さん

報道を見ていると、押印廃止が目的になっているように見えるが、目的は行政機関の責任の明確化、仕事のスピードアップ、行政コストの低減、住民サービスの向上と思う。 ITの活用で実現可能ですが、押印廃止で業務の質が低下してはいけない。 その為には、現状業務の見直しを行ない、... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 9
  • 1コメント

車のナンバープレートを国で一本化する

IT改革40年さん

現状は、品川、神奈川、名古屋等、陸運局の存在する地域名がついていますが、地域毎の陸運局が紙の台帳で管理していた時代の名残と思います。 コンピュータで管理する時代ですから、全国一本化で問題ありません。 車購入時に住民票のある地域で登録して、その後転居した場合は車のナン... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 12
  • 1コメント

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 0

まだコメントしていません。

投票履歴 4

高評価コメント 0

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

ページの先頭へ