InoueArataさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


InoueArataさんのマイページ

ウェブサイト
http://www.iarata.com
自己紹介文
電子申告を日本で最初に送信(平成16年2月2日)した事を機に、デジタル化に興味を頂きました。税理士・中小企業診断士業務及びITコーディネータとして、中小企業のIT化を推進し、税理士会では日税連で情シス委員として10年、電子申告普及に携わりました。今回のデジタル庁創設に大きな期待をしております。

投稿したアイデア 5

相次ぐ給付金詐欺はデジタルオンリーと国税経由の給付で防ぐことができた

InoueArataさん

ここ数日の、給付金詐欺の問題は、社会常識のない大学生や、 倫理観のない士業が加担し、大きな事件になっています。 もちろん詐欺行為という犯罪した者は言語道断ながら、 今回は仕組みがあまりにもつけ入れられやすい、付け焼刃の 政策でした。コロナだからやむを得ないとはいうも... » 詳しく

税の電子受付窓口の統一

InoueArataさん

納税者にとって、税は税です。 国税・地方税の区分はあまり認識がないものと言えます。 現在は、税理士がそこを補っています。 電子申告開始当初よりの主張ですが、税の受付口が国税と地方税で違うことは、省庁の都合です。 計算の基礎データは同じで、国税に送ったものを転送すれ... » 詳しく

ITコーディネーターをデジタル庁の国家資格に

InoueArataさん

世の中をデジタル化、中小企業をデジタル化するには、市中に多くのIT人材が必要かと思います。 経済産業省所掌のITコーディネーターは、2001年制度発足し、現在6500人ほど全国にいます。もともとは、企業とベンダーの橋渡しをする、IT人材として注目されました。しかし、経産省は制度を... » 詳しく

マイナンバーと国税を使って給付すべきだった 2

InoueArataさん

①に続き 我々税理士は、お客様である事業主のマイナンバーと銀行口座を申告書に書くためにコツコツと並々ならぬ努力をしてきています。今回は、この努力を無視されたような感覚もあります。何のために、嫌がったり、とぼけて教えて頂けない納税者の個人番号を聞き出し、還付口座を明記... » 詳しく

マイナンバーと国税を使って給付すべきだった①

InoueArataさん

今回の、「特別定額給付金」の給付作業、マイナンバーに預金口座の紐付けはなく、住民基本台帳の番号・公的個人認証番号を使っていると思われます(マインバーカードのチップに入っている)。経産省の「持続化給付金」も同様でしょうか。 「特別定額給付金」については、突然の話で、... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 2

ITコーディネーターをデジタル庁の国家資格に

#001 確かに、リテラシーと言われるとそういう心配がないということは言い切れません。いろんな国家資格を有していますが、その問題はITCにだけの話ではなくなります。有資格者の矜持の問題です。

少なくとも、一般社会においてITの意識の高い方々がITC資格を取得されています。そのITCが、求めている方の相談・問題解決にのり、伴走していくことが今、日本のデジタル化を底上げするためには必要かと存じます。現状における、適任資格を申し上げました。

by InoueArataさん - 2020/10/21 11:26 問題を報告

急速な“デジタル化”の動きに、警鐘・・・

日本はIT政策において、世界中から何週も遅れ、先進国中最下位です。
また、自分が手抜きをしたいからではなく、我々の税金がデジタル化しない
為に、莫大なお金(国家財政)が散財されているということです。
さらに、何も改革しなければ、どんどん夢のない国に落ちていきます。

デジタルディバイドについては、それこそ周囲とコミュニケーションをとって
助け合うことで回避できます。
人とのコミュニケーションもせず、
自分の中に閉じこもっていれば、デジタル化されようとされまいと関係なく、
自己の問題だと考えます。

何事も、批判だけなら、誰でもできる。
誹謗中傷は、自己満足の中で、安易だからだと思います。
建設的アイデアを出していくことが、この場では大切なような気がします。

by InoueArataさん - 2020/10/21 11:13 問題を報告

投票履歴 6

高評価コメント 1

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

急速な“デジタル化”の動きに、警鐘・・・

日本はIT政策において、世界中から何週も遅れ、先進国中最下位です。
また、自分が手抜きをしたいからではなく、我々の税金がデジタル化しない
為に、莫大なお金(国家財政)が散財されているということです。
さらに、何も改革しなければ、どんどん夢のない国に落ちていきます。

デジタルディバイドについては、それこそ周囲とコミュニケーションをとって
助け合うことで回避できます。
人とのコミュニケーションもせず、
自分の中に閉じこもっていれば、デジタル化されようとされまいと関係なく、
自己の問題だと考えます。

何事も、批判だけなら、誰でもできる。
誹謗中傷は、自己満足の中で、安易だからだと思います。
建設的アイデアを出していくことが、この場では大切なような気がします。

ページの先頭へ