ぶんたぬきんさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


ぶんたぬきんさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
定年退職が近いITじじいです。 現在は、大手SIer様のデータセンタ基盤設計/運用結果分析などに携わっています。 いにしえのメインフレームから、UNIX専用機、昨今のIAサーバに仮想化まで、ダウンサイジングからスケールまで、色々な事をやってます。

投稿したアイデア 2

自治体DXなど、各府省のDX取組を体系化して共有頂けないでしょうか?

ぶんたぬきんさん

掲題の自治体DX(総務省)だけでなく、産業界におけるデジタルトランスフォーメーションの推進(経産省)、GIGAスクール構想(文科省)、DCDA(IPA)、デジタル・ガバメント推進標準ガイドライン解説書(政府CIO)など、種々の情報が各府省に分散され過ぎており、国民には体系的に理解で... » 詳しく

  • 9ポイント
  • 10
  • 7コメント

進化するAIに対して、人はいつまで負けないのか?

ぶんたぬきんさん

最近流行りのAIに関連したイベントして、2045年問題を題材に、進化するAIと人間で、お気楽な将来予測を行うのは如何でしょうか? https://ainow.ai/2019/12/10/181645/ https://ai-media-bsg.com/2045-ai-singularity/ https://studystudio.jp/contents/archives/45000 https://enter... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 8コメント

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 135

自治体システムの共同利用の義務化

総務省の「地方自治体のデジタルトランスフォーメーション推進に係る検討会(第2回)」結果が公開されていたので共有致します。
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02gyosei07_04000137.html

資料1で、オンライン化対象業務21⇒55へ拡充
資料2で、高齢者などへの利用者支援案
資料3で、ICT人材確保が扱われています

議事概要で「国民にとってのメリットだけでなく、地方自治体にとってのメリットを示していくことが重要。」とされています。

ご興味ありましたらどうぞ。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/15 01:20 問題を報告

「みなさまのNHK」改革案(前向きな案)

#006
ご質問の子供のころに関しては、何も知らずによく見ていたそうです。
好みは人夫々なので、見ないことを強制しないですが、逆にNHKを見ることを強制されると反発が出ます。

NHKの不祥事問題は有名で、総務省内の検討会議で指摘を受けるほどガバナンスに問題がある状態です。
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/housou_kadai/02ryutsu07_04000230.html

下記のような捏造報道疑惑もあります。
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201201/dom2012010004-n1.html
https://news.livedoor.com/article/detail/19250895/
https://tinyurl.com/y3aofumg
https://www.sankei.com/politics/news/170918/plt1709180018-n1.html

総務省には、このような意見も寄せられています。
https://www.soumu.go.jp/main_content/000031767.pdf

人ぞれぞれなので強制しませんが、私にとつてNHKは信頼できる対象ではないです。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/15 00:24 問題を報告

私はNETの方がはるかに面白いため、TVを月数時間(9割以上、WoWoW限定)ほどしか見ないので、多分毎月NHKからお金を1万円ほど頂いても、見ることは無いです。

見たい人だけが見ればよいので、そこに隔意はないです。
⇒放送法の根拠も、別途ご説明頂いたので。

私のようなNHKを見ない立場からすると、コンテンツ内容に全く興味はないので、法律だからとか、国民の義務だからとか、どうしても受信料を出さざるを得ないのであれば、町内会費程度の300円~600円が受容可能な受信料の限界と感じています。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 23:36 問題を報告

自治体システムの共同利用の義務化

@05253 でも議論していて、おおよそ1700の都道府県市区町村が、クラウド上で仮想分割されて稼働するイメージでは?と、仮定しています。

また、#025でご提示頂いた資料のP75に、以下の記述があります。
 ・都道府県サーバー等は原則撤廃
 ・業務単位で必要に応じて論理分離

特殊案件がない限り、今後は各自治体でサーバを購入する事は無いと考えられます。

その他、地方へ当該クラウド基盤を誘致する案なども考えられます。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 21:31 問題を報告

NHKスクランブル化

#131
なるほど、ご丁寧な解説を頂き有難うございます。
憲法に対する事実誤認を含め、改めてお詫びを申し上げます。

「放送を巡る諸課題に関する検討会(第27回)配布資料」
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/housou_kadai/02ryutsu07_04000230.html
メディアの利用実態調査(H30年)では、インターネット利用が爆発的に増えている一方で、左記以外の方はほとんどTVしか見ない点も印象的です。

高市総務大臣が議事録で「NHKの受信料制度について、ネットを利用される方が多くなっていく中でいかに受信者に納得感を持っていただくか、こういったことも大切なポイントになってくるように思います。」と述べておられるのも印象的でした。

実現可能性は低いようだけど、高橋さん案で月300円なら納得かな?
https://tinyurl.com/y35bto6a

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 20:45 問題を報告

#129
法律は素人なのでWikipedia確認ですが、確かに明記された条文はないようです。
https://tinyurl.com/y29tz7j4

一方でNHK料金の根拠については、財産権29条3項あたりでしょうか?
https://tinyurl.com/yyexd58f

放送法におけるNHK料金の制定当時は、TV/ラジオが緊急事態に対応可能な唯一のメディアだったから、運営料金としての徴収を認めた、とかの理屈かも・・・

ところが、以下引用の通り、「正当な補償の下に」と言う部分が今回の論点になりそうですね。
 ⇒憲法第29条第3項は「私有財産は、正当な補償の下に、
  これを公共のために用いることができる。」と規定する。

NHKが(称する)公共放送を代替えに、「正当な補償の下に」と言う理屈と思いますが、NHK見ない/必要としない人々には、NHKから何の保証も与えられておらず、受信料請求の根拠が成り立たないと思います。

NHKの緊急放送が必要との国民合意なら、緊急放送部分を分離して公的組織へ移行し、税として徴収すれば良いと思います。
残りのNHKは民営化でCM運営ですね。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 12:49 問題を報告

#127 了解です。
個人の認識の違いと言う点も理解です。

ただ、私は現行の放送法を、個人の選択の自由と言う憲法の解釈に基いて、正しいものとは認めていません。

だから、現行法に基づく正当性ではなく、憲法の精神に基づく正当性を議論しているつもりです。

これが、最高裁の判決のように、現行法ベースに基づく判定なら、NHKが正しいと言う結論でしょうが、私は放送法が憲法の精神に反する悪法であるという位置づけなので、ご認識とは著しい乖離があると思われます。

故に、菅首相はじめ全政治家に、憲法の精神に反して、国民から選択の自由を奪う、放送法の存在を数十年以上放置した、政治家の責任を求めるわけです。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 03:32 問題を報告

#124
仰ることは理解です。
ただ、NHKは現在において予断を交えぬ報道と言う観点において、NHKはその任を果たしておらず、公共放送たる資格はないと思います。
#その意味では、ニコニコもYouTubeも同格だと思います。

まず、NHKは公共放送の任を果たしていない、と言う事実を前提に論議する方が良いと思いますし、NHKが公共放送であったと言うのは、あくまでも過去の一時期における報道の傾向でしかない、と言う観点も必要かと思います。

上記の事実を踏まえて、今更何故NHKが公共放送だと位置付けられるのか、それも疑問です。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 02:32 問題を報告

#122
喧嘩売るだけなら、最初から反応しないでね。

dice0821さんが、NHKに忖度する国民の敵である事実は良く理解できました。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 01:59 問題を報告

#119
だから、受け入れないと何度申し上げれば良いですか?

最高裁が天下を制している訳ではないですし、そこまで国民に嫌われる行動を選択して、あなたにどんなメリットがあるのですか?

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 01:52 問題を報告

#117 >国民から平等に徴収すべきものではあるが税金は利用できないというジレンマが存在し、契約が無ければ私有財産から徴収する事は法制上不可能

ここが問題かと思っています。

国会中継や今回の行政改革の中継にも見られる通り、現在のNHKは一部で報道はするものの、自局の報道編集論理優先で、(NHKのコメンテータとやらが)コメントを交えない完全中継は行わないので、予断を交えずに国民が政府の情報を聴取できません。

一方、ニコニコやYouTubeでは、国民に対して予断を交えずに完全中継を行っており、予断を交えない観点でNHKの出る幕は有りません。

上記の何処に公共放送としてのNHKの存在価値があるか?、について私はNHKの存在価値自体を疑問視しています。
⇒ニコニコやYouTubeがあれば、NHKは不要です。

災害時の放送に関して、NHKの放送に依拠する方が一部でいらっしゃるのは事実かもですが、私のようなNET民を中心として、米軍の災害情報はじめ、より正確な情報をNET経由で取得します。

なので電波の受信器はいらないのです。
⇒災害時にNHKをみるとか、一部の誘導かと・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 01:50 問題を報告

#116
国民の知る権利は重要な一点ですが、私の論点はあくまでも「選択の自由」が現状では阻害されており、憲法違反ではないかと言う事です。

何故、論点を他に誘導しようとされるのですか?

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 01:31 問題を報告

#114
どうでも良いコメントで、国民の選択の自由には関係ありませんね。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 01:19 問題を報告

#112
最高裁の理屈だったら国民が受け入れると?
そのようなアプローチは、反発しか呼ばないですね。

心ある方々が、国民の敵NHKに対して、この後も闘争を続けるでしょう。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 01:12 問題を報告

#109 では、あなたの理屈も、私にとっては知ったこっちゃないですね。

チューナーでNHKを受信できなくする製品は過去から存在します。
https://news.yahoo.co.jp/articles/f793200e28b251fee2c050d040a5e21a4a3d1914
https://tinyurl.com/yxc8xasu

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 01:07 問題を報告

#107
コメント頂き、有難うございます。

公共放送の定義について、争うつもりは全くないです。

私が申し上げたいのは、何故、憲法の規定に優越して放送法が存在し、国民が受信契約を強制されるのか、と言う事です。

政治家の責任以外の理由があるなら、ご教示頂けますと幸いです。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 01:06 問題を報告

#106
法的用語の設置云々はどうでも良いので、憲法の精神に基づく、選択の自由を阻害する放送法の条項について、憲法の合否判定を争いたいですね。

私にとって、NHKは全く不要です。
ちなみに、あなたNHKの利権関係者としか見えないので、何を仰られても私の心には届きません。

国民の敵、NHK、それ以外の解は有りません。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 01:00 問題を報告

社会に混乱を招く保険証マイナンバーカード一体化に反対します。

#002 の方が仰る通りなので、日頃から医者を頻繁に利用する自分にとって、すごく便利そうなので利用したいと考えています。

現時点におけるマイナンバーカードは、HW的に認証用トークンを生成可能な唯一のデバイスだと思うので、政府が推進する政策を差し置いて、反対に値する明確な根拠をお示し頂ければ幸いです。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 00:54 問題を報告

NHKスクランブル化

@00307 でも意見を述べましたが、NHKを見たくない、と言うのは憲法の基本的人権に基づく「選択の自由」であるはずです。

見たい人は見ればいい、見たくない人は見なければよい、当たり前の議論を覆すのは、悪法:放送法を根拠として、全国民に受信料負担を強いる利権団体NHKの存在です。

NHKを見たい方は勝手に見れば良いのです。

しかし「NHKを見たくない」と言う憲法の基本的人権に基づく主張が、放送法と言う悪法の存在によって憲法の精神がゆがめられる為に、多くの国民が反発する訳です。

何故、全ての国民は平等であるという憲法の精神に反して、国民はNHKとの契約を強制されるのか?、それは放送法と言う悪法の存在を数十年間放置した、政治家の責任以外にはないと思います。

テレビを見ない私にとって、NHKが消えようが、存続しようがどうでも良い事ですが、全国民に受信料を強制する、ただその1点が「選択の自由」を保証する憲法の精神に照らして不適切であると考えます。

放送法と言う悪法の改正は、NHK利権に忖度しない良識的な国会議員に期待するしか無いですが、私はNHKのスクランブル化に大賛成です。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/14 00:27 問題を報告

「(仮称)Gov-Cloud」について

自治体の方だけではなく、広く国民一般に向けて、行政改革「秋のレビュー」が公開されていたので共有いたします。
https://www.gyoukaku.go.jp/review/aki/index.html

最初は自宅NWの接続が不調のため、資料だけを拝見していて気付かなかったのですが、1日目の貧困児童問題の検討が、内閣府、厚労省、文科省だけなく、有識者及び支援NPO、先進自治体(足立区/箕面市)を交えた討議となっており、非常に興味深い内容となっておりました。

自治体規模などで、出来る事/出来ない事には差異があり、有識者が自治体へ児童支援内容の問い合わせを行っても、複数窓口を即時回答できない、と言う内容にも衝撃を受けました。

時間の都合でまだ一日目しか拝見していませんが、お時間のある時に是非ご覧になる事をお勧めいたします。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/13 16:47 問題を報告

NHKの廃止

私はテレビを見ない、大画面では常にPCの画面しか表示しないです。

時折、WoWoWで映画を見ることがあります。
それは、WoWoWが私の好むコンテンツを配信するから、有償視聴します。
⇒コロナ過のおり、映画館へ行くのも危険なので。

私のような生活スタイルで、NHKは全く不要です。

憲法の精神に基づき、国民には「NHKを見ない権利」があり、それを強制する法律が存在するなら、国会審議や法制審議会などに照らして、憲法の基本的人権という観点から、適法であるかどうかの審査が必要だと思います。

NHKと言う利権団体へ強制徴収権を認める根拠となった、放送法と言う悪法を何十年も放置し続けた政治家の責任は極めて重いと思います。

何を根拠に、政治家は国民の基本的人権に基づく選択の自由を否定するのか、政治家生命をかけて論証して頂きたいと思います。

NHK利権につるむ、ごく潰しの利権政治家達も、次回選挙では必ず落としましょう。

NHKに関連して、菅首相に物申したい。
何故、携帯各社は値下げを要求されるのに、NHKに値下げ要求しないのか?
多くの国民の要望を無視し、NHK擁護する根拠は何なのか?

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/13 15:58 問題を報告

「(仮称)Gov-Cloud」について

#006 ご回答頂き有難うございます。

ご提示頂いた資料は、#003で引用した資料のP48「地方のデジタル化に関する動向-別冊資料」部分を引用したものかと思われます。

ご提示頂いた「論理分割~」関連は「2022年 速やかに着⼿できる取組」記載部分との想定で話を進めさせて頂きます。

実は、@05022#007で以下を投稿させて頂いてました。

>引用開始
今であれば、国家レベルの構想段階なので、特区構想の時と同じく、地方ブロック単位(北海道、東北、中国、四国、九州など)で名乗りを上げる余地はあると思います。

例えば、各データセンタの規模を、東京/大阪の規模が仮に10とすれば、地方ブロックを3~5の規模で構築し、常に平均20の能力を全国のデータセンタを連携させて提供するなど。
<引用終了

上記の形で進められたら、良いかなと個人的には思っています。

「(仮称)Gov-Cloud」構築/運営に、地方ブロックとして複数自治体(都道府県単位?)が連携し、参画できるチャンスではないでしょうか?
⇒つまり、地方へICT人材を配備可能なチャンスかと思われます。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/13 01:30 問題を報告

私自身はしがないICT屋で自治体業務には不案内ですが、自治体クラウド上の共通処理に対するご見識をご提示頂けると、自治体クラウド内のICT実装方式に対する設計イメージが見えてきます。

以下、下記URL資料のP51イメージのうち、「自治体各システム」の標準化/共通化について、コメントを頂いた前提で記載します。
https://www.soumu.go.jp/main_content/000716611.pdf

自治体クラウド上では、稼働するHWは共通でも、自治体毎にプログラム実行区画が論理的に分割されるため、自治体間通信I/F(WEBプロキシー的なイメージ)を介さない限り、データ共有されずセキュリティも自治体単位で独立して担保されると思われます。

言い換えると、マンションの躯体と設備は共通でも、カギは部屋によって異なるし、オプション工事を申し込めばグレードアップ設備を設置できる感じでしょうか?

廊下や玄関は共通でも、挨拶や目礼をする程度、何らかの理由で仲が良い世帯同士でない限り、隣で何をしているかさえ想像もつかない・・・

自治体クラウド上では、約1700の仮想自治体(都道府県市区町村)が仮想分割されて、同時動作するイメージになる想定です。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/12 19:44 問題を報告

デジタル庁における委員会・審議会の設置と役割の明確化

確かに、総理府や経産省/総務省/文科省などの関連部署政策を確認するだけでも相当な工数を必要とするため、一般的な国民には政策審議/検討過程そのものが理解し辛いです。

下記URLの、ネクシャリズム(総合科学)の如く、府省横断的な情報整理と共に、EBPMベースの行革レビュー後における取組見直しなど、より一層国民への情報共有をスピードアップして頂ければ幸いです。

http://www.jaist.ac.jp/ks/labs/kohda/root/yan_jiu_kepanfuretto2012_files/21_kohda4.pdf

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/12 19:06 問題を報告

自治体のICT部門は令和の大合併をする

人材不足は確かに仰る通りですよね。

https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/chiho_dx/02gyosei07_04000136.html

上記URLの資料3-7は、本ご提案にもあった、複数自治体の共同取り組みについて参考例がありました。

同資料2の流れに乗って、複数自治体による共同提案のような形で、自治体クラウド共通処理の仕様提案に対して、取り組まれては如何でしょうか?

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/12 18:53 問題を報告

「(仮称)Gov-Cloud」について

本ご提案は、下記URLの内容に基づくと考えて宜しいでしょうか?
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202012/11kaizen_wg.html

@05231 で「地方自治体のデジタルトランスフォーメーション推進に係る検討会(第1回)」資料を引用しており、おそらくご提示の「(仮称)Gov-Cloud」は自治体クラウドの事ではないかと思いました。

@05231 提示の資料P50課題に対し、P51への移行を前提に、P53-P55の段階を経て移行していくと思われます。

おそらくですが、自治体クラウド向けの共通業務整理に、近い将来に自治体の皆様からの意見聴取/ヒアリングが実施されるのではないかと思われます。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/12 18:44 問題を報告

5年でIT改革するために

#005
お考えは人それぞれですが、同意には至りません。

下記URLによると、自治体数は1724だとか・・・
https://www.e-stat.go.jp/municipalities/number-of-municipalities

各自治体で(規模にピンキリはあるでしょうが)仮に平均1500万のシステムを構築した場合、258.6億円の投資が必要になります。

ご存じの通り、1500万程度では、大したシステムは構築できません。
サーバ数台構成で、単一機能のシステムを構築できるかどうか?、ではないでしょうか?

自治体規模により、平均数千万円~数億円×1724=????
仮に数十~数百億円投入して、共通仕様で自治体クラウドを構築し、文科省のGIGAスクール構想にある教育クラウド機能も統合すれば、さらにコストミニマムな検討も可能と思われます。

縦割り行政排除の行政改革に乗り、旧来の考え方を見直して、自治体毎の事務整理で仕様差異をどこまで廃棄(断捨離)できるか、共通システム上で(断捨離不可能だった)自治体毎の仕様差異をどこまで吸収できるか?、が論点だと思います。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/12 17:58 問題を報告

#002 でご投稿されたコメントの如く、地方には予算が無いので、今後は自治体クラウドへ移行し、都道府県サーバは廃止する想定です。

今後は地方自治体独自のベンダ折衝は激減し、総務省などとの調整(共通クラウド上の実行性能配分要求など)が主体になるかな?と思います。

以下、@05229 の記載内容を再掲・・・

下記URLのP56で、「都道府県サーバー等は原則撤廃」と記載がある為、今後は地方独自でサーバ導入するケースが減少する想定です。
https://www.soumu.go.jp/main_content/000716611.pdf

同資料P14が、個人情報保護が主題ですが、共通システム仕様に対する、各地方自治体の規律差異に関して、共通ルール設定と「必要最小限の独自の保護措置」を記載しています。

同資料P4の「地方公共団体の情報システムの標準化」及びP10「自治体の業務システムの統一・標準化の加速策について」(いわゆる自治体共通クラウド)も、上記の個人情報保護に準じて整理の方向と考えられるため、各地方自治体の事務整理と共通システム化の範囲が今後の検討ポイントの気がします。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/12 16:37 問題を報告

結局ITって地方の手にあまるのでは?

#005 でご投稿頂いたコメントに賛成します。

下記URLのP56で、「都道府県サーバー等は原則撤廃」と記載がある為、今後は地方独自でサーバ導入するケースが減少する想定です。
https://www.soumu.go.jp/main_content/000716611.pdf

同資料P14が、個人情報保護が主題ですが、共通システム仕様に対する、各地方自治体の規律差異に関して、共通ルール設定と「必要最小限の独自の保護措置」を記載しています。

同資料P4の「地方公共団体の情報システムの標準化」及びP10「自治体の業務システムの統一・標準化の加速策について」(いわゆる自治体共通クラウド)も、上記の個人情報保護に準じて整理の方向と考えられるため、各地方自治体の事務整理と共通システム化の範囲が今後の検討ポイントになる気がします。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/12 16:25 問題を報告

自治体DXなど、各府省のDX取組を体系化して共有頂けないでしょうか?

#005
コメントを頂き有難うございました。

「コストの一元化」など頂いたコメントをキーワードに、現在の行政改革の状況はどうなのか?、と言う観点で下記のURLを拝見しました。
https://www.gyoukaku.go.jp/review/aki/index.html

確かに、各省庁の提案レビューは行われているけれど、直前の投稿で引用した、河野大臣の無駄排除プロジェクト精神に基づく、「コストの一元化」(各府省予算統合調整による歳出の無駄排除)に至っておりません。

残念ながら各府省の世界では、菅首相の「縦割り行政の排除」の浸透は薄く、未だに旧態依然とした縦割り行政の行革レビューとしか感じられませんでした。

ビジネスの世界では、クリステンセン博士著「イノベーションのジレンマ」などを通じて、破壊的イノベーションが如何に市場を成長させるのか?、を学んだ方も多いとは思います。

府省DXにとっての、破壊的イノベーションとは何でしょうか?

デジタル庁は模索段階ですが、府省の縦割りを排して、DXを通じた破壊的イノベーションを成功させる為に、各府省別予算と言う旧弊を排すべきかと・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/12 15:39 問題を報告

#004
コメントを頂戴し有難うございます。

良くも悪くも、昔から護送船団方式とやらで官僚主導が幅を効かせてきた歴史があり、政治主導とやらを標榜した民主党政権は稚拙さゆえに表舞台から消え、再び自民党派閥政権に戻ってからの数年間、官僚主導がちらついていた矢先に、先の菅首相による縦割り行政の排除と言う方針のご提示でした。

コメントで頂いた通り、各府省の政策には「公僕」と言う概念には欠けるきらいが感じられ、1法案に1課長とかいう噂が実しやかに語られると聞いたことも有ります。

河野行革大臣の無駄撲滅プロジェクトなどを通じて、府省毎の予算確保ではなく、府省全体で統合した予算見直しによる最適化された予算確保などで、サービスデザイン的な発想を府省ならびに自治体の共通認識として落とし込めたら素敵ですね。
https://www.taro.org/2014/12/post_5-2.php

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/12 15:19 問題を報告

自治体DX推進計画について

ご参考まで、@05231 へ、総務省の自治体DX検討案を例示しています。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/12 01:36 問題を報告

自治体DXなど、各府省のDX取組を体系化して共有頂けないでしょうか?

経産省
「自治体はテクノロジーの進化に追いつけるか。現場職員の描く“2030年”の未来行政」
https://www.meti.go.jp/policy/digital_transformation/article05.html

中段あたりに、講座①「行政デジタル化に関する政府全体の動向と経産省の取組」があります。
https://www.meti.go.jp/policy/digital_transformation/asset/meti-dx/20190131/course01.pdf

同講座②「“リーズナブルな”プラットフォームの選び方」
https://www.meti.go.jp/policy/digital_transformation/asset/meti-dx/20190131/course02.pdf

DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~
https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/digital_transformation/20180907_report.html

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/12 01:31 問題を報告

「デジタル・ガバメント推進標準ガイドライン」
https://cio.go.jp/guides#guideline

国府省のITガバメントに対する取り組方式が良く分かると共に、政府CIOを中心に、各府省CIO、PMO(組織)などがどう連携するかを示しています。

「政府情報システムにおけるクラウドサービスの利用に係る基本方針」
https://cio.go.jp/sites/default/files/uploads/documents/cloud_%20policy.pdf


⇒いずれも、自分には「ふーん」という感じですが、お役に立つ方も多いはず。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/12 01:28 問題を報告

地方自治体のデジタルトランスフォーメーション推進に係る検討会(第1回)⇒資料2 事務局提出資料
https://www.soumu.go.jp/main_content/000716611.pdf

「自治体のDX推進について」
P5⇒総務省として、各自治体における取組の指針と国による支援策を内容とする「自治体DX推進計画(仮称)」を、年内に策定予定

P10「自治体の業務システムの統一・標準化の加速策について」
現在、住民記録、地方税、福祉など、自治体の主要な業務を処理する情報システム(基幹系情報システム)の標準仕様を、関係府省で作成し、自治体が標準仕様に準拠したシステムを導入することを目指している。

P11「自治体における標準準拠システムへの移行までの工程」
⇒2025年度移行完了予定

P29「自治体行政のスマート化の実現のための取組に対する地方財政措置」
 ⇒財政支援を望まれる自治体は多いはず

P37-38「デジタル専門人材派遣制度」
 ⇒同上

P56「ネットワーク構造の見直し 2020年 → 2022年」
⇒「都道府県サーバー等は原則撤廃」←とても重要です

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/12 00:57 問題を報告

進化するAIに対して、人はいつまで負けないのか?

#003
コメントを頂戴し有難うございます。

下記URLにある、専門家の方によるアシモフ三原則の解釈を拝見して、AI観点では第零原則もあって、実は四原則だったと言うのは新たな気付きに繋がりました。
https://data.nifcloud.com/blog/ai_ethics_3laws_robotics/

AIの兵的転用について、いわゆるLAWSを日本は開発しないが、防御には注意と努力が必要との記事を拝見して、コメント頂いた内容に納得した次第です。
https://www.sankei.com/premium/news/191215/prm1912150002-n1.html

頂いたコメントにも連携しますが、「このままでは日本が守れなくなるという危機感を持つべきだ。」という下りに、LAWSを作らないだけではダメだと言う点が大事と感じました。

「MACの1984」は存じませんでしたが、かなりのインパクトですね。
小説の「1984年」を初見した際、私自身が未成熟ながらも恐ろしく感じると共に、何とも言えない救いの無さが悲しかったです。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/11 23:04 問題を報告

「DX(デジタルトランスフォーメーション)」は「IT化」となにが違うんでしょうか?

#006
総務省の自治体DX検討案は如何でしょうか?
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/chiho_dx/02gyosei07_04000136.html

資料2の事務局提出資料が、まとまっていて分かり易いです。
・P10、自治体の業務システムの統一・標準化
・P11、自治体DX推進スケジュール
・P56、都道府県サーバー等は原則撤廃など

DX推進に関する財政支援、IT人材支援も記載があるようです・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/11 12:52 問題を報告

進化するAIに対して、人はいつまで負けないのか?

#001
コメントを頂戴し有難うございます。

ディストピア小説では、人類死滅後にネズミだけが生き残る~的なお話もよく見掛けますね。

将棋やチェスの分野では、AIが優勢に得る傾向にあるようです。
https://wired.jp/2020/10/08/ai-ruined-chess-now-making-game-beautiful/
https://aizine.ai/ai-syougi-kimete-2019-1208/

自動運転なども登場しつつあり、うかうかしてるとあっという間に、「昔は人間という種族がいてね・・・」なんて、AIおじいちゃんが縁側で語っているかも知れません。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/11 08:27 問題を報告

富岳対暗号職人対決

#003
量子暗号について、もっと分かり易いNICTなどの資料を見つけたので追記しておきます。
https://www.nisc.go.jp/conference/cs/kenkyu/dai11/pdf/11shiryou02.pdf
https://www.nict.go.jp/press/2020/10/22-1.html
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2011/10/news040.html

量子暗号交換専用の衛星通信を行うとか・・・セキュリティ対策の夢は広がりますね。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/10 01:27 問題を報告

量子暗号の説明を見ると、確かに盗聴不可能なすごそうなシステムです。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/sakusakukeizai/articles/20201020.html
https://www.toshiba.co.jp/qkd/index_j.htm
https://tinyurl.com/yxztlbct

下記のNICTへのインタビュー記事を見ると心強くなります。
https://wired.jp/2020/04/24/nict-quantum-cryptography/

ただ、暗号化済みのデータは通常のインターネット配信は良いのですが、量子暗号交換は独立した光ファイバーで通信させると言う部分が、実現にあたってのハードルかな?と思いました。
⇒東芝の例は、120Km以下の距離内で実現

この光通信の問題は、NTTがIOWN構想でフォトニック-ネットワーク構想をぶち上げているようなので、長距離の量子暗号通信はNTTの例などのような新技術の開発にも期待したいです。
https://www.rd.ntt/iown/0002.html

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/10 01:00 問題を報告

中高年IT人材の積極的活用と公務員の採用年齢制限撤廃

地方とかを前提にする場合、メインフレーム系しかできない方は難しいですが(大都市メインで未だに利用する企業からは引く手数多)、今時のITサーバでLinuxとかWindowsサーバ系スキル(構築/開発/運用)があったり、パソコンやタブレットで同等のスキルがあれば、経験に応じてある程度活用可能と思います。

中高年者のIT系人材活用に関する育成は、自助がメインで、ネットなどを活用してコミュニティ系で共助(Teratailなどのサイト)、自費を投じる専門教育受講、(地方で提供がある場合は)IT系職業訓練などでしょうか?
 ⇒高校の情報科教育修了者も、地方の若年者活用に繋がるかと思われます・・・

流石にIT系専門分野の最先端部分の微細知識は専門家の方に譲りますが、普通に自助/共助を続けていれば、定年が近い自分のような年齢層でも大手SIerの方と共に仕事ができています。

元トピックの中高年者層のIT系技術者観点では、ご本人の努力次第で道は開けると思います。
 ⇒EX:テレビ見る時間を少し削って、勉強に回すなど。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/10 00:14 問題を報告

オンラインサービス提供者に複数の多要素認証手段への対応を義務付けてください。

#008
あー、確かにSMS認証はまずいですね。
https://japan.zdnet.com/article/35095393/

件の「ゆうちょダイレクト」ページを見ると、
 ①専用アプリ
 ②トークン生成器(申請により個別送付される小型装置)
 ③メールによるワンタイムパスワード配布
の3方式があり、トピック元の方は項番③がスマホのプロパイダしか認められていない件での苦言と理解しました。
https://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/security/drsecurity/dr_pc_sc_ds_drsecurity.html


スマホを全く利用しない方式では、項番②のトークン生成器をゆうちょ銀行へ申請して、利用する方法がありました。
https://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/security/token/dr_pc_sc_token.html


今回の件では、スマホを全く利用しない選択肢として、項番②が提供済みなので、普通にPCからインターネット経由で利用可能と思われます。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/09 23:50 問題を報告

SMS認証は、ショートメールを利用する方式の意味合いと、TwitterやFacebookなどを利用する意味合いの2種類ありますが、後者のSMS認証は有償で本人確認を行って保証する仕組みもあるものの、容易になりすましが可能なので、基本的には個人スマホなどへ送付するショートメール認証が主流の認識です。

一方で、元トピック記載の如く、普段から携帯電話を利用しない人には受け入れられない仕様なので反発も生じます。

家電話(昔ながらの黒電話含む)があれば、SMS認証時にメールではなく音声通知方式を採用する事で、メモを取る手間は生じますが、SMS同様に家電話認証する事が可能と思われます。
#家電話のSMSがあるかもですが、本件ではない前提で進めます。

上記何れも不可能な場合、上記2案以外の対象者はかなり少ない見込みなので、昔ながらの郵便送付による書類送付と、役所への申請(郵送含む)を変わらず採用する、つまり現行通りの運用を継続する。

上記のようなフレキシブル方式が、過渡期の現状にマッチすると思います。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/09 21:09 問題を報告

小学校の時から紙を使わない教育をしよう 漢字の勉強もタブレットで

個々人の経験や価値観及び時間軸で、大きく評価の分かれるテーマだと思います。

個人的には書類の多さには常日頃からウンザリさせられているので賛成ですが、GIGAスクール構想の進捗を見る限り、整備完了は5年後目途なので時期尚早と申し上げざるを得ません。

また、他の方が仰るように紙と触れ合う経験も重要な事は確かで、残念ながら私には才能有りませんでしたが、幼少期から芸術方面へ興味を示す一助になるやも知れません。

では、GIGAスクール構想完成目途の5年後はどうでしょうか?

生徒1人に1台のタブレットがあれば、簡易的な目的や概念教育にはタブレットで十分用をなすので、現在のように何でも書類で・・・と言う方式は、DX観点で時代に逆行する流れだと感じます。
⇒将来でも感性教育は重要なので、紙を利用する課外教育やクラブ活動を否定する意図は有りません。

現在は未成の国/自治体クラウドなどが整備されるにつれ、書類は少なくなる方向で整理されると思われます。

なので、個人的には、時間経過とともに評価軸が変化していく、に1票を投じたいと思います。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/09 20:51 問題を報告

世界一安全な乗り物=空中鉄道

ICT分野以外は門外漢なので、ごく一般の島嶼部への旅行者的気分でコメントします。

太平洋/大西洋間横断は、ごく一般的なインターネット回線を敷設するだけで、専用の敷設船を設定してうんぬんとか伺ったことがありますので、海底ケーブル一本引くだけで苦労するなら、工事技術観点で空中ケーブルなら躯体含めてさらに難しいかも?って素人的に感じました。

一方で、日本近海の島嶼部には、瀬戸大橋のような大規模な国家プロジェクト化するほど費用が不要であれば、実現性は高いようにも思えます。(空中TAXIとの競争?)

島嶼部の自治体観点では、インターネットの敷設が常に課題で、空中ケーブル敷設とともにインターネット接続サービスを廉価に提供可能であれば、実現へのハードルは下がると見ました。
⇒競争相手の、衛星ブロードバンドより廉価提供が条件です。
http://www.ipstarjapan.com/

色々書きましたが、旅行者観点では、島嶼部へケーブル上の列車など?に揺られて、のんびり海と夕日などを見ながら旅行するのも良いですね・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/09 02:18 問題を報告

世界スタンダードのデジタル化へ

#014
いえ、最初から、プロポーザルの方法が異常で、詐欺的であると一貫して申し上げています。

ICT業界の常識から申し上げて、一顧だにする価値がない提案ですが、本件で提示されたように、内容をきわめて詐欺的な手法できわめて曖昧に記載することによって、kintoneなどと同様に簡単に実現できるかのように誤解させる事で、一般の読者を作為的にけん引する試みは、私には犯罪的な行為としか感じられません。

コメント数の多さから、こんな下らない提案にまで騙される方が多い事を憂いています。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/08 23:38 問題を報告

#012
ご提示頂いたkintoneクラスの自動化なら、特に目くじら立てる必要はないと思っています。

元提案で提示されたURL例は、田園都市デジタル構想でも一部触れられた、DTaaSとかDFFTとかの仕組みを前提とした「健康を核としたデータガバナンス」の取り組み例であり、コンサルなども投入して大所高所観点で(とっても高額な予算投入が必要なお話を)、必要な前提/条件及び知識に触れる事無く、しらっと簡単にできるかの如く記載している点を、非常に胡散臭く感じます。

日本ではまだ自民党内の案でしかないレベルの「健康を核としたデータガバナンス」を、日本では実績のない見ず知らずの会社から、(日本向けのページさえ用意されていない段階で)簡単にできると言われても俄かに信じられものではない為、極めて作為的で悪質だと申し上げております。

担当者レベルで利用可能なローレベルのkintoneとは異なり、Signavioはコンサル投入と業務分析を前提とした大規模で広域的なドメインを相手にするものであり極めて高額です。

このような詐欺に近い紹介には反発しか感じません。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/08 23:17 問題を報告

自治体のコンペのあり方

どうしても、各企業で営業コスト投入に対するリターンは幾らか?、的な計算が働くため、導入規模が小さいほど営業コストがカットされるため、既存提案の焼き直しと、要求条件部分の微修正的なベンダ提案になりがちです。

ベンダの選定者たる自治体の皆様は、営業コストを投入してもらって、より良い提案を得たいとの希望をお持ちかと思いますので、GIGAスクール構想と同じく、政令指定都市と都道府県(+その他の市町村)レベルに集約して一括調達を行う事で、ベンダへ営業的なスケールメリットを提示すると共に、自治体側として調達数量の取りまとめによる融通を期待する方が良いと思います。

例えば、パソコンの調達にしても、数十台なら兎も角、数百台-数千台-数万台と、調達規模が拡大するほどベンダの取り組みが真摯になり、普段の営業担当社員が営業部/課長はては役員にまでエスカレーションするので、調整が行いやすくなると思われます。

個人的には、GIGAスクール構想と同様のブロック分けが、ベンダ折衝的には有利かと思われます。
事前調整が難しいとは思いますが、上記のブロック単位で、自治体要員を一時的に集約するのがベターかと・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/08 22:53 問題を報告

世界スタンダードのデジタル化へ

自動化の名の下に、実に作為的な投稿だと感じました。

世の中、自動化ツールは山ほどある訳で、しかも自動化の対象分野毎に自動化ツールの選択は異なってきます。

そう、自動化ツールを標榜する以上、適用可能なドメインを明示することが必要です。

プロセスの自動化?
何のプロセスですか、曖昧で意味が全く特定できません。

業務プロセスなら、経営戦略、業務フロー、事務フローという仕組み的なものから、業務を実行するためのプログラム群を実行するためのプロセス(またはJOB)フロー、特定のOS上で単に一つの実行タスクを表すプロセス(スレッド含む)など、対象ドメインを限定/明示しないプロセス表現は、「人月の神話」などでもよく言われる「銀の弾丸」詐称に近い響きさえ含みます。

かてて加えて、本件ご投稿は自社製品の宣伝内容に近い内容であり、ともすれば誇大広告に近いと判断されても致し方ない内容です。

きわめて不明確で、不誠実なご投稿だと感じました。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/08 22:32 問題を報告

採用

他のご提案部分はともかく、手書き履歴書などに拘る企業に未来はないと思います。

諸事情で採用者権限者のITスキルが乏しくWordとか使えなければ、部下にWordとか使わせれば良い訳で、部下さえWordできずに手書きに拘る時点で、DXから落ち零れた会社環境であると思われます。

手書き応募を強要する時点で、まともなITスキルを持つ社員が少ない事が伺える事から、ブラック企業の可能性が著しく高いため、私ならお金貰っても応募しません。

と言う事で、「手書き強要」条件を、応募者がブラック除外条件に設定すれば良い訳です。

あと、むやみやたらにハンコやサインを強要する系統も避けた方が良いと思います。

今時、(写真含め)サインやハンコなんて、スキャンすれば簡単に取り込めるので、写真添付&手書き&押印必須(これ切り張りで簡単に詐欺に使われ易い、ので特に危ない)・・・とか、普通はブラック&詐欺一直線です。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/08 22:17 問題を報告

市町村のシステム部門を都道府県に一元化

#008
原則として、住民基本サービスは変わらず、歴史的な経緯などで提供方式に差異がある部分など、すべて実装すると天文学的な経費になると考えられます。

事務整理して共通化が最もコスト低減できますが、一方で既存サービスと比較して、自治体クラウドへ更改後にサービス品質が低下する懸念も考えられます。

例えば、下記URLの適用分野は異なりますが、住民票登録とか個々の部品を複数作成し、各部品を組み合わせて市町村のサービスを組み上げる考え方などもあると思われます。

ITインフラ現場の深刻な課題、人材不足を解消する「自動化2.0」とは
https://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NXT/20/df2020_summer/0803/


上記のようなコスト削減に向けて実装を工夫する部分は、実際にICT技術者は見極めが付かない方面なので、自治体のプロフェッショナルの皆様方のご意見が重要と思っています。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/07 21:54 問題を報告

#001
良いご提案だと思います。

規模感のメッシュでは、GIGAスクール構想の生徒用PC発注と同レベルで、政令都市と都道府県+その他市町村くらいの大まかな切り分けでしょうか?

仮に、人材面はご提案通りとして、実際のHW/SW調達をどうするか?

クラウド・バイ・デフォルトとされる中で、都道府県や各市町村の個別システムは、どう共通化して経費を削減し、市区町村毎の差異部分を実装するのか、あるいは事務整理で可能な限り統合して、システム化困難な部分のみ後日検討するのか、など整理すべき課題を、ご提示頂いたような人員構成で、検討を進められる想定でしょうか?
⇒何れにせよ、100%実装はコストオーバを招くため、業務処理量が多い観点で、共通部分8割の実装あたりが落としどころかも・・・

そのうえで、 @05022 で討論されたような地位振興的な観点も必要かと思われます。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/07 21:48 問題を報告

「DX(デジタルトランスフォーメーション)」は「IT化」となにが違うんでしょうか?

DXの解説について、好適なコンテンツがあります。

つい先日、経済産業省商務情報政策局情報経済課アーキテクチャ戦略企画室長の和泉 憲明氏が
 「New Normalを見据えたDXの動向と政策展開」
として、組み込みIoTカンファレンスで講演した動画があります。
https://www.jasa.or.jp/expo/conference2020/schedule04.html

非常に分かり易いので、お薦めです。
特に2018年の「2025年の崖」策定当時と、先日のコロナ過を受けて「NewNormal」へどう対応するのか?
といった事を、例を交えて分かり易くご解説頂いています。

私の知識は2018年当時で止まっていましたが、上記講演を見てUpdate出来ました。
⇒関西弁ぽい話し方ですが、さほど強くなく大丈夫と思われます。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/07 19:34 問題を報告

自治体クラウド等公務員のクラウド利活用方法についての問題点について

1つの自治体単独でのサーバ導入は、何らかの事由が無い限り今後の新規導入はハードル高いと思います。

とは言え、自治体クラウドか国家クラウドかはさておき、激甚災害を想定した複数拠点の設置は、都道府県民/国民向けに災害時にも途切れない継続サービスを提供する観点で有効かと思われます。

NISCのセキュリティ審査を通過するハードルはありますが、自治体クラウド構想を激甚災害対策と、地域振興並びに、地域ICTスキルの維持/向上要件と結び付けて、WEBサーバの負荷分散の如く、複数のデータセンタ間で負荷分散するなどの提案は有り得るのではないでしょうか?

今であれば、国家レベルの構想段階なので、特区構想の時と同じく、地方ブロック単位(北海道、東北、中国、四国、九州など)で名乗りを上げる余地はあると思います。

例えば、各データセンタの規模を、東京/大阪の規模が仮に10とすれば、地方ブロックを3~5の規模で構築し、常に平均20の能力を全国のデータセンタを連携させて提供するなど。

もし実現出来たら、自治体クラウド強靭化には最適かと・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/07 18:25 問題を報告

別投稿(@04686)でも引用しましたが、自治体におけるオンプレミス運用は、レガシーシステムの存続を招く事で運用経費が増加する観点から、NISC選定の集約クラウドへ移行する方針となっているようです。(政府の運用費用3割削減課題もありますし)
https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/digital_transformation/pdf/20180907_01.pdf
https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/digital_transformation/20180907_report.html

自民党内のデジタル田園都市構想などとも相まって、クラウド化だけに止まらず、全般的な見直しも行われているので、自治体電算化導入などで政策が進められたころとは事なり、今後さらにクラウド化は進められると思われます。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/06 23:42 問題を報告

デジタル庁が目指すシステム運用経費3割削減の方針について

システム運用費用高騰原因のTOPは、やはりレガシーシステムの運用と、保守延命に係る費用かと考えています。

経産省では、レガシーシステムの破棄/更改による保守/運用費用削減を掲げて、「2025年の崖」問題を提起した認識です。
https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/digital_transformation/pdf/20180907_01.pdf
https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/digital_transformation/20180907_report.html

レガシーシステムの更改が目論見通り成功すれば、システム更改時の要件提示/要求条件にもよりますが、運用費用の3割削減を成り立たせる可能性は存在します。

一方で、レガシーシステムの運用を継続すれば、運用経費の3割削減など絵に描いた餅、だと私も同意します。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/06 23:31 問題を報告

旗取り競争 ハッカー競技会

ご参考まで、昔からこんなイベントがあります。
https://www.blackhat.com/us-20/

ここで名を遺せたら、米国セキュリティ企業への就職も有利かと思われます。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/06 00:27 問題を報告

急速な“デジタル化”の動きに、警鐘・・・

#033
本課題での議論は憚られますが、当該資料はカッコ良いですよね。

P11の将来予測と、P12-13と逆都市化、リモートワーク、オンライン医療、オンライン授業、サプライチェーン見直し、地方分散を支えるデータ連携基盤、「度重なる甚大な自然災害に対して、広域の防災システムが完備」とか、夢みたいですが2030には有り得そうな素敵な予想です。

その中で、過去実績を基にしたCOVID-30(P14)への予測が秀逸です。

二階氏とか額賀氏とか石破氏とか、唾棄を催す人々がいらっしゃる一方で、このような提言ができる人材がいらっしゃる点は素晴らしいと思います。

総救済施策は現実的な予算制約から非常に困難なため、受け入れ可能なパッケージのご選択を祈る次第です。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/05 23:34 問題を報告

#030
牧島かれんさんは存じませんが、平井大臣の構想は下記のようですね。
https://www.hirataku.com/wp-content/uploads/2020/07/20200722DN20_%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E7%94%B0%E5%9C%92%E9%83%BD%E5%B8%82%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E6%A7%8B%E6%83%B3.pdf

長いので冒頭の流し読みだけですが、COVID-2019の再来が2030年ごろにあることを前提に検討している点が興味深いです。

日本が食料輸入国になって幾久しいですが、田園創生で食料逆輸出国になれたら素敵ですね。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/05 21:56 問題を報告

#030
個人には向き不向きがありますから強制はできませんが、
 無理して転換教育を受けてストレスをお感じになるより、
 組合闘争などで99%近くの方に憎まれて日々針の筵を歩まれるより、
無理せず早期退職などを選択されて、ストレスの少ない環境でのんびりと過ごす事をお勧めしたいです。

地方は真摯な危機感を抱いて、今現在も人材募集を大車輪で進めています。

地方毎の予算規模制約で支援内容にレベル差は有りますが、空き家や就職先の紹介などは多くの自治体で基本セットとして準備しています。

もし、お気持ちが許すなら、是非ともご一考を賜りますと幸いです。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/05 21:44 問題を報告

#028
こちらこそよろしくお願いします。

改めて、元トピックには同意できかねるので、代替え案として下記を提示します。

地方では人材不足のため、アナログ人材も含めて求められており、移住者を大々的に募集しています。
⇒下記は私も個人的に検討している、九州地方の例
  https://www.iju-join.jp/feature_exp/

こういったご検討も含めて行って頂ければ幸いです。

自然豊かな環境で、落ち着いてのんびりと自然とともに過ごせば、オピオイド中毒とも決別できると信じています。
 https://wedge.ismedia.jp/articles/-/17426
 https://wired.jp/2016/04/23/americans-addicted-prescription-opiates/
 https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2019/864c7f53070324bb.html

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/05 21:12 問題を報告

#026
投稿主さんの議論からそれていますが、一応考え方を述べておきます。

多様化を受け入れている方向とお考えである事実は理解しましたが、戦後、多様化の名の基に除夜の鐘から始まって、多くの日本文化が失われてきており、私自身は際限のない多様化には反対しております。

故に、多様化ではなく、日本古来の文化を守り育て次代へ引き継ぎつつ、日本流のDXを実現して継続可能な新創業を繰り返すべきと考えております。

なので、多様化には一定の限界がある、時代背景により多少は変化していくが、多様化には反対勢力が歴然と存在している事実はご認識頂きたいです。

多様化は、元トピックとは何の関係もない議論ですので、これきりにしましょう。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/05 20:42 問題を報告

#023
やっぱり仰ることが玉虫色に見えて、よく理解できません。

小国の国家予算並みの売り上げがある超大企業(例えばトヨタ)とかで実現できる施策と、日本の会社の大部分を占める中小企業では取りうる施策が全く別物かと思っています。

前者ではパレート法則を成り立たせる企業的な体力に余裕がありますから、仰るような余裕のある対応が可能かもしれません。

しかしながら、日本の大多数を占める後者の中小企業では、一人一人が即戦力なので、パレートの法則なんて余裕を示していたら即倒産します。
だからこそ、私の示すような一般解が現実的になります。

> 相手の年齢も解からないで、あくまで正論で対等の議論を挑むのもどうかと思います。

それは論拠が全くおかしくありませんか?
ここは議論の場であり、何か非礼になる事実を指摘されたなら謝罪しますが、我儘押し通す方に対して、年齢を忖度して気遣うことが必要なのですか?

論拠を全く理解できません。
ちなみに、私はもうすぐ定年ですが、ICT業界に居る限り日々勉強を欠かす事ができません。

立場によって考え方は全く異なる、それこそ「グラデーション」では?

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/05 20:23 問題を報告

#021
障がい者に対してセーフティデザインを行う事と、デジタルディバイドの救済が一緒になっている点が良く分からないです。

前者に対して、仰る通り至極当然のお話で、道路や駅のデザインしかり、社会的弱者に対する思いやりかと同意します。

後者に関しては、機械化を拒んで会社ごと倒産させた方々と、どの様な差異があるか理解できません。

現業に拘るなら転換教育を受けて自己変革を試みるか、信念を変えるのが嫌であれば、アナログ視点で新創業するか、の2択が大きな選択ではないでしょうか?

転換教育の提供が無いとか、新創業への支援が全く無いとかであれば、問題視すべき事態とは思いますが・・・

むしろ、アナログ的な対応が得意な方を、人材不足が顕著な多くの地方では、1次/2次産業を中心に幅広く受け入れて下さると思われます。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/05 19:59 問題を報告

ブロックチェーンの導入を急ぐべし。

#007
金融などの取引関係を除き、ごく一般のICTシステムで合意形成が必要なシーンはあまりないです。
 ⇒故に、Fin-Tech、との位置付けです。
 https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/kess/i25.htm/

現実の世界に対応する大規模なICT処理で有名なものは、先日のAWS障害で「電灯の電源OFFできない」と話題になった、大規模なAI処理の需要が急上昇していると思います。

天気予報は言わずもがな、セキュリティ対策や、需要予測、傾向分析なども含め、障害対応など一部の分野ではAIよる改善提案まで実現しつつある模様です。
#GoogleやAlexaなど、身近な例ではAI技術の代表格では?

主にビッグデータ処理が中心のAI技術に、ブロックチェーン技術の有効性が見えないです。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/05 19:42 問題を報告

スーツ着るのやめたら?

少なくとも、コロナ対応で在宅勤務を強いられる職種/会社では、スーツは全く不要ですね。(2020/04以降、全く身に着けていません)
現業部門は作業服/制服中心で回りますし・・・

ぱっと思いつく範囲でスーツを必要とする方々は、営業職や政治家/外交官の方でしょうか?

ICT業界では、米国の方がTシャツで講演に来られて、「私はスーツ1着しか持ってません」なんて笑いながら仰っておられました。

立場によって違いはあると思いますが、コロナ対応に突入して約8か月、自分にとってのスーツは既にタンスの肥やしと化しています・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/05 19:24 問題を報告

急速な“デジタル化”の動きに、警鐘・・・

結局のところ、昔からある機械化による人員削減には反対的な、今のままで変わりたくない、勉強して新しいことも覚えたくない、けど身分は保証して欲しい・・・などのワガママと何ら変わることがない気がします。

守旧的な経営を続けて破綻した企業は数知れず、売上(税収)向上もなく上がり続ける給与負担を維持できるはずもない。

経産省はDXを通じて新たな創業を行う事で、経済に対する変革を起こそうとしているよう感じます。
一方で(人的な)税収は増えず、むしろ少子化で減り続ける一方の状況下、経済の発展に伴う経済面からの税収増に期待するしか無いと感じています。

ハンコついたら、経済が急上昇しますか?
アナログだったら、対面だったらどうですか?

全て人手にして非効率にしたら、経済回復に寄与しますか?
世の7割以上を占めるサラリーマンにとって非効率な世界は、業務遂行の妨げにしかならず、経済の足を引っ張っるのみと感じます。

アナログで大規模に経済回復する、具体的手法をご提示ください。

具体的な対案がなければ、諦めてデジタル手法への転換教育をお受けになって下さい。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/05 19:09 問題を報告

業務システムとかデータの一元化

管理上は楽だけど、業務や事業の継続性観点では、物理的に一ヵ所へ手中配備して地震や火事に見舞われた場合、国/自治体の運営自体が終わってしまいます。

配備個所に安全性に関する地質学的なところの検討は専門家の皆様にお任せしますが、日本国内の複数個所へ分散配備して、一ヵ所のデータセンタが地震や火事などの災害で全損しても、他のデータセンタで業務が続けられるよう、国や自治体などの重要システムに対する事業継続マネジメントが必須と思います。

なので、一ヵ所に対する集中配備には、事業継続性が担保できない為に明確に反対致します。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/05 18:04 問題を報告

スマホからNHKの受信料を徴収するのは反対

NHK関連法制の改定/削除と、NHKの解体・解散は必須。

受信料とって中韓スマホなどの製品を宣伝する反日媒体は、間違いなく日本の敵です。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/05 17:50 問題を報告

全企業におけるテレワークの拡張

私は非常事態宣言直前の2020/04からずっとテレワークですが、設計業務のみに携わる関係の影響か、その間に出社が必要になった事は有りません。

一方で、現地作業に携わる方々は、作業日のみ出社また現地に赴く勤務を行っておられるようです。

一足飛びに全てテレワークは、会社の業務内容によっては難しいと思いますので、出来ることから始めるのが良いと感じています。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/02 21:38 問題を報告

「子供用PC」を謡う商品には「MIL規格+安全保護回路(バッテリーと充電器)」を義務付ける

餅は餅屋、やはり詳しい方のご意見が有難いです。

情報を整理/提供頂き、有難うございました。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/02 20:25 問題を報告

自治体系のシステム開発のエンジニアの働き方について

ああ・・・お察しします。
自治体業務に限らず、そのような勤務条件は有りますよね。

ですが、昨今のWithコロナ環境下におけるご提示頂いた条件は、いわゆる「ブラック企業」の勤務形態に近くなってきます。

「(儲けのために多少ブラックでも)やるんだよ」ではなく「(社員を)守れないのかよ」が正しいアプローチなので、ご提示頂いた勤務条件をこなせる根性と気概をお持ちなら、もっとクリーンで公正な企業への転職をご検討下さい。

技術専業で対人折衝は不得意・・・でも、関与先⇒別企業的なアプローチが簡単で便利です。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/02 02:00 問題を報告

「子供用PC」を謡う商品には「MIL規格+安全保護回路(バッテリーと充電器)」を義務付ける

こんな情報も参考になるかもです。

https://www.mext.go.jp/content/20200318-mxt_jogai02-000003278_514.pdf
https://coeteco.jp/articles/10955
https://www.mext.go.jp/content/20200313-mxt_jogai01-000003278_512.pdf

お子様向けセキュリティはこちら
https://www.mext.go.jp/content/20200903-mxt_jogai01-000003278_001.pdf

あと数年後に引退したら、下記のサポーターなどお手伝いも出来たのですが・・・
https://www.mext.go.jp/content/20201030-mxt_jogai01-000010768_001.pdf

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/02 01:36 問題を報告

デジタルPMOの民間開放

はっきり申し上げて、「デジタルPMO」が良く分かりませんでした。
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/mynumber/02gyosei02_03000069.html
https://www.soumu.go.jp/main_content/000316879.pdf

マイナンバーカードをデジタル処理する?、え?まだ実現できてないの?、何それ美味しいの?、的な感想です。

部外者には良く分かりませんが、実のところ目的と着地点が分からないです。
⇒巷で良くある、1課長:1予算/1法案などの、国民には意味のない案件ですか?

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/02 00:09 問題を報告

ITリテラシー振興2(タブレットで感電死しないために、安全回路が必要だと多くの人は知っているのか?)

#003
米国製及び日本製か台湾製に多いようです・・・
https://dynabook.com/individual/mil/index.html
https://ascii.jp/elem/000/004/023/4023982/
https://www.mouse-jp.co.jp/business/mpro-p/p101/
https://jp.ext.hp.com/business-solution/education/
https://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0020/id=98954/

少し古いまとめ情報ですが
http://socius101.com/post-33196/


「mil規格 ノートpc GIGAスクール構想」あたりで検索して、購入したい製品で、MIL規格対応有無を確認する形でしょうか・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/01 23:45 問題を報告

#001
#多くを語ると色々な所に影響が出るので、察していただける幸いです。

最近の国内ベンダのPCは、コアコンピタンス注力などの事由で事業部売却などにより、ほぼレノボ製品などのOEM製品となっています。

子供は関心が移ろい易いため、注意力が散漫なるきらいがあり、ふとしたはずみで、机などからコンクリート床へ落下させるなどは、特に珍しくないケースと考えています。

はっきり申し上げて、特別な認定を経ない一般的なバッテリーは、衝撃に強くないです。(ので、発熱、発火、爆発の危険性を避けられません)

米軍MIL規格準拠は、戦闘行動中における、非常にハードな取り扱いが行われた場合でも、規定したレベル(例えば、地上数十センチから戦車などの鉄板の上へ落とすなど)を問題の発生がない条件をクリアした製品となっています。
⇒米国製以外の製品で上記のMIL規格を満たす製品は、Panasonicなど数製品です。


・・・これ以上明記すると刺されるので・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/01 23:00 問題を報告

ブロードバンド僻地にも高速インターネットを整備すべき

#006
下記URLの件でしょうか?
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/japanese/misc/NetWork-Manual/nw-manual-3-2.html

とは言うものの、島嶼部や山間部など多数の利用者が見込めない地域では、通信費用を支払う利用者が非常に少ない場合も多いため、コスト回収が難しい事から一足飛びの実現が難しいのではないかと考えております。

なので、最も簡便な無線通信局(または同中継局)の増設か、衛星ブロードバンドが現実的かと思って、前回は説明を割愛して記載させて頂きました。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/01 22:43 問題を報告

GIGAスクール構想で利用されるタブレットPCをバケツの水の中に落とたら危険?

#005
ですよね、この辺は有識者のご意見が有難いと思います。

お風呂対応ではない、スマホやノートパッドなどの機器を、気軽にお風呂へ持ち込むのは危険ですから・・・

素人目には外観しかわからないので、プラスチックなり、アルミなりの(比較的ガッシリした)構造物に見えますが、安直で簡便な製品は中身の液体が流出したり、最悪の場合は爆発しますよね。
 ⇒一昔前の、某Sam〇un製スマホとかの例も有名です。
   ⇒胸ポケットに入れてて火傷とか・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/01 22:34 問題を報告

GIGAスクール構想PCにはリユースの道筋を設計しておいてほしい

学校組織などでリユース品を、主たるPCに利用することは考え難いです。

あくまでも、marさんの投稿内容に応じる下記目的と、GIGAスクール構想対応端末故障時の代替え機用途の想定です。
> (公民館の名簿管理、出欠管理、防犯カメラモニタ、家計簿、
> 図書館の閲覧端末、貸し出し端末など)

#002 #003 で仰る通り、メインPCとしての用途には向かないと思われます。

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/01 22:29 問題を報告

自治体の基幹業務システムのOSS化の推進

お次は、徳島県CMSの発祥元、島根県CMSです。

http://projects.netlab.jp/PrefShimaneCMS/
https://github.com/NaCl-Ltd/pref-shimane-cms

自治体によっては、オープンソースの電話交換機であるasteriskを導入されたりしておられるようです。
https://www.ossnews.jp/oss_info/asterisk

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/01 22:21 問題を報告

参考情報まで・・・

徳島県発のオープンソース、Jouri。
https://joruri.org/

最近は有償版へ移行しましたが、いまだにオープンソースを継続しています。

CMSやGW及びメール機能に対応、グループウェアは開発中断し、2028目途で再リリースとの事です。

こんなのもありました。
https://www.sitebridge.co.jp/docs/2015071000116/file_contents/mamakari.pdf

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/01 22:08 問題を報告

ひきこもりの主張

今年の4月以降、ずっとコロナ対応で在宅勤務のリモートワークです。

これも、j引き込み理の一種かも知れませんね・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/01 22:00 問題を報告

GIGAスクール構想で利用されるタブレットPCをバケツの水の中に落とたら危険?

#003
はい、バッテリーの爆発有りますね・・・

https://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000011396.html
https://www.youtube.com/watch?v=8Z_DO0wGah8&feature=youtu.be
https://www.youtube.com/watch?v=UqbOPS8vNFA
https://www.youtube.com/watch?v=DVXGBz3mQUs

特に、東大阪消防局の圧壊試験は迫力です。
3番目のURLみたいに、圧壊に強いものも登場しています。

安物買いのなんとやらにならぬよう、機器選定は注意する必要があると思います。
※米軍MIL規格準拠は、乱暴に扱いがちな子供向けに、必須かと・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/01 01:03 問題を報告

GIGAスクール構想

#014
なるほど・・・状況はお察しします。

調達手順でEVMが機能していない場合の典型的な例ですね。

先ほど紹介したURLにもあった通り、大量導入を盾にベンダ折衝でICT支援員的なサポートを組み入れらる可能性があります。

お話を伺う限り、政令指定都市ではなく、都道府県単位の発注に統合される自治体規模だと思うので、都道府県の発注要件に「可能な範囲で、各自治体の発注規模に比例する形で、年間xx~zz日程度のICT支援員的なサポートを提供する事」的な発注要望を出されては如何でしょうか?

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/01 00:41 問題を報告

GIGAスクール構想で最低限必要なインターネットセキュリティ環境の「現実的な」条件

#018
詳細はご存じだと思うので(セキュリティ対策的に)割愛しますが、参考URLは載せておきます。
https://www.netone.co.jp/knowledge-center/netone-blog/20201022-1/
⇒「ただし、メーカによって制限があります。将来を見据えて、機器選定時にチェックしましょう。」がキーポイントです。


TLS1.3のEV証明書とかで問題が発生する可能性はあります。
#運用方法次第ですが・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/12/01 00:18 問題を報告

#016

ご提案は自分なりに理解しました。

ただし、Proxy経由の場合、外部とのTLS/SSLセッションはProxy側で終端(平分へ復号化)するので、外部のWEBサイトなどとは直接接続を行いません。
⇒外部WEBサーバ通信との暗号化解除が無いと、コンテンツフィルタ機能を実装できないためです。

途中の部分をすっ飛ばすと、

学校端末⇔(URL/SSLなどのリライト)Proxy⇒TLS/SSL通信⇒外部WEBサイト、になります。

上記のリライト時に、外部接続に似せたTLS利用も可能ですが、暗号化キーはあくまでもProxyの内部向けキーとなり、外部WEBサイトの暗号化キーは利用しません。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/30 23:53 問題を報告

GIGAスクール構想

#012
となると、前掲資料のP252あたりの「ICT支援員」不足でしょうか?
https://www.mext.go.jp/content/20200608-mxt_jogai01-000003284_009.pdf

下記URLを見ると、「ICT支援員」の解説がありました。
https://education-career.jp/magazine/career/2019/about-ict-supporter/
⇒以下引用します---
ICT支援員は学校において働いていますが、雇用や勤務形態は様々です。

雇用形態
ICT支援員の雇用形態には、大きく分けて
 ①自治体や学校が嘱託職員として直接雇用
 ②自治体が委託業者と契約し業務委託の形で導入
の2つのパターンがあります。

2つめのパターンの場合、ICT支援員は委託業者(民間企業)に登録しておき、要請があった際に契約するという派遣のような働き方をします。

例外的ですが、支援員という形態ではなく、機器導入や運用保守サービスの一環として学校をサポートするパターンもあります。
⇒引用ここまで---

と言う事で、教育委員会や自治体に、ICT支援員を採用頂けるよう声を上げて行くのも一つの手かもしれません。
⇒これこそ、上から指揮命令が欲しい項目です・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/30 23:40 問題を報告

GIGAスクール構想で最低限必要なインターネットセキュリティ環境の「現実的な」条件

#013
補足すると、下記の説明が分かり易いと思います。
https://ssl.sakura.ad.jp/column/vpn/

GIGAスクール構想の教育クラウド経由なら、下記の想定です。
学校組織⇒暗号トンネル⇒教育クラウド⇒広域Proxy/フィルタリング⇒インターネット、の流れです。
※この時、学校組織⇔教育クラウド間は非暗号化接続されますが、VPNによる暗号化トンネルを経由するため、セキュリティを意識する必要は有りません。

件の「TLS」は、教育クラウド⇒インターネットへ出る際に、外部のWEBサーバと接続する際、などに利用されます。

ちょっと、ややこしくてすみません。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/30 23:27 問題を報告

#012

TLSが採用されるかまで不明ですが、教育クラウドへはVPN接続前提なので、下記URLのような方式などで、暗号化トンネルによるセキュリティ対策が採られます。
https://www.nttpc.co.jp/column/network/whats_vpn.html

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/30 23:10 問題を報告

GIGAスクール構想PCにはリユースの道筋を設計しておいてほしい

官公庁/自治体/大企業のリース切れ物品の再販売は、下記のURLが詳しいです。
https://jemtc.jp/transfer_general.html

このURLに記載された有償譲渡会で、クリーンアップ/リフレッシュ済みのPCを、添付ソフト込みで入手できるようです。
⇒もちろん、リース契約中のデータは全て削除されています。

GIGAスクール構想対応PCの、有償譲渡会が狙い目かも・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/30 23:04 問題を報告

GIGAスクール構想

#010
少し興味があったので、「教育の情報化に関する手引」についてというURLを拝見しました。
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/mext_00117.html
https://www.mext.go.jp/content/20200608-mxt_jogai01-000003284_007.pdf
 ⇒以下P119より抜粋
情報教育の充実の観点から,各都道府県等においては,上記方針に留意するともに,特に中学校の技術,高等学校の情報の免許状保有者の適切な配置に向け,計画的な採用が必要である

ここら辺がうまく動いていない感じでしょうか?

また、高校の情報科教育内容は、目を見張る部分があります。
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1416746.htm

上記は、少し前の新人SEに対する教育に似通った面も多いので、5-8年後には即戦力に近い、情報系産業のバイトが調達できそうです。
⇒一方で、既存の先生にはハードル高い内容です・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/30 22:45 問題を報告

GIGAスクール構想で最低限必要なインターネットセキュリティ環境の「現実的な」条件

#009
なるほど・・・

であれば、ホワイトリスト設定は上位の委員会/または教育クラウドに一任する形となります。

なので、上位の許可をすり抜けてくる、不適切なコンテンツについて、親の制御でブラックリスト設定を施して、子供には安全なコンテンツだけを表示させる運用が可能だと思われます。

上記は、子供の行動を四六時中監視する事は物理的に不可能なため、ブラウザ履歴などから定期的に親が判定するような仕組みが必要かも・・・今後も要議論ですね。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/30 22:30 問題を報告

GIGAスクール構想で利用されるタブレットPCをバケツの水の中に落とたら危険?

@04461 で引用した、HPE製GIGAスクール構想対応PCの場合、以下のようです。
https://jp.ext.hp.com/business-solution/education/#robustness

> 6. 屋外利用も安心 ~IP41防塵・防滴~
> IP41準拠の防塵・防滴構造。校外学習など屋外での活動で、砂ぼこり
> や雨、少量の水がかかってしまっても影響のない仕様です。

なので、流石にバケツや水たまりに落とした場合は破損、漏電の可能性も否定はできないです。

が、意図的な破壊を試みない限り、机からコンクリート床へ落としても大丈夫なテスト実施している模様なので、壊れにくいとは思われます。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/30 22:20 問題を報告

GIGAスクール構想で最低限必要なインターネットセキュリティ環境の「現実的な」条件

#006 そうでしたか、それなら安心です。

ご提案には、今すぐにでもやるべき的なご記載があったので、喫緊の課題かと勘違いして失礼しました。

個別にフィルタリングを行った場合、特に問題なのは以下と考えています。
#005 の項番3のリスクヘッジをどうするか?問題があって、大規模な問題となったとき、保護者の方や教職員の方にNet上の中傷まで発生しかねない事や、機器(HWやOS周り)破損時の復旧費用問題などもあるため、中央任せが一番安心と思っています。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/30 22:04 問題を報告

#004 釈迦に説法で恐縮ですが、一般的なフィルタリングは、大まかに以下2つの流れで行います。

1.広域フィルタリング(低優先度)
  犯罪、ギャンブル、麻薬など、生徒への提供が相応しくないと考えられる、WEBコンテンツ情報の性質などでブロックします。
  ⇒ここを、上位の委員会と同じ運用にすると説得しやすいと思います。

2.ホワイト/ブラックリストの定義(高優先度)
  広域ブロックを行うと、例えば「窓の杜やVectorに接続できない」などの不具合が必ず発生します。
   ⇒こちらは、ホワイトリストで許可
  逆に、児童には不適切な内容が表示される場合があります。
   ⇒こちらを、ブラックリストで禁止。 
  ※上記を当該学校組織で運用する形です。 

3.セキュリティインシデントの取り扱い。
  上位の委員会を経由せず、当該学校組織独自に運用を行うため、誤設定や人為ミスなどにより、不適切なサイト表示などでウィルス感染する可能性があります。
  世間にはゼロデイ・ウィルスなどと呼ばれる、セキュリティ対策ソフトの裏をかく悪質なものがあります。

項番3の対応がキモでしょうか?

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/30 21:50 問題を報告

@04745で、「中学校のパソコン室からネットに繋ぐと県教委のサーバーを必ず経由する」や「学校(地教委)によってはNHKのデジタル教材すら利用できないところもあり」とご報告頂いているので、今すぐ実現する為には現状のProxy/URLフィルターなどのHW/NW構成によって、取り組み方が異なると思われます。

もし喫緊の課題があって、GIGAスクール構想以前にProxy機能の更改が必要な状況であれば、先ず当該学校組織を所管する教育委員会との方針整合が必要と思われます。
⇒具体的には、当該学校組織独自の安全なフィルタリングを導入するので、上位の委員会によるフィルタリングをスルーしてもらう調整。

上位の委員会と方針整理/整合ができた過程で、最も簡単なのはコンテンツフィルター機能を備えたルータ装置とかの導入でしょうか?

例えばFortiNet社やNetGear社などから廉価な機種が出ているので、当座しのぎにはなると思います。

あくまでも本格対策は、VPN]経由で教育クラウドからインターネット接続を行い、中央による一括フィルタリングと、地方組織要望によるホワイトリスト保守でしょうか?

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/30 21:38 問題を報告

GIGAスクール構想

#006 下記URLを見る限り、5年リース想定ですが、5年後のリース更改方式までは明記されていませんね・・・
https://www.mext.go.jp/content/20200219-mxt_syoto01-000003278_507.pdf

市町村⇒都道府県の申請を経て、補助金はリース業者へ直接支払うみたいな記述なので、保守費用やNW通信費用は自治体負担のようです。

こちらの予算化で、また色々調整があるのでしょうか?

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/30 21:15 問題を報告

インターネットは安全ではないので、本当に安全に一部だけ利用する方法

昔ながらの、Squid+iフィルターみたいなProxyサーバ構成は、利用者が増加すると処理が破綻する&コンテンツフィルタリングの保守稼働が凄く増加するので、最近は専用NW装置(+外部のAI判定クラウドによるフィルタリング)でかなりHW的に高速処理する仕組みが多くなっています。

上記の専用HW費用と運用コストは非常に高価であり、通常は企業向け大規模プロパイダなどで導入されるのケースが多い事から、GIGAスクール構想でコストメリットを享受するためにも、生徒端末からはVPN経由で教育クラウドへ接続し、教育クラウドからインターネットする仕組みが、現実的かもしれません・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/30 19:05 問題を報告

ブロードバンド僻地にも高速インターネットを整備すべき

光ブロードバンドと比較すると1-2桁ほど速度は劣りますが、衛星ブロードバンドを利用すれば、衛星受信不可能な一部地域を除いて、誰もがインターネットを利用可能です。
http://www.ipstarjapan.com/index.html

サービスエリアは、下記の模様です。
http://www.ipstarjapan.com/jp/footprint.html

他にも下記のサービスが有りますが、料金的に選択対象外と思われます。
https://www.jsat.net/jp/satellite/exbird/exbird_plan.html#co01
https://www.jsat.net/jp/satellite/portalink/portalink_price.html

上記何れの例も、モバイルルータを利用する、LTEや5G通信の制限なしプランなどと比較して、どちらが安いかはご検討頂きたいです。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/30 18:44 問題を報告

GIGAスクール構想

#003 一番目に引用した資料のP1で、クラウド・バイ・デフォルトの原則~、などの記載中に、「整備の硬直化を避けるための位置づけや構成の見直し」と言う一文が追加されています。

各地方の教育委員会がどう捉えるか?という問題もありますが、自主性を認めつつも国が決めた大枠に則って動くよう定められているので、コストミニマム観点では都道府県規模単位でのベンダ折衝が(数の論理で)有利に働く事から、国が定めた大枠に沿った動きを期待していると思われます。

また、ご懸念の端末性能劣化は、クラウド・バイ・デフォルトの言葉通り、端末ではWEBブラウザ(またはVDI系ソフト)などから接続してクラウド上の教材やカリキュラムを利用する形となるので、ローカルPC上での処理を行わないため、かなり緩和される見込みかと思われます。

仰る通り、GIGAスクール構想により、コストミニマム観点で大規模購入/機器更改を期待できると思われます、

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/30 08:25 問題を報告

GIGAスクール構想の実現パッケージ案は下記で、P4にはリースまたは購入と記載されています。
https://www.mext.go.jp/content/20200219-mxt_jogai02-000003278_401.pdf

PCの世代交代の激しさと、DXに絡めたシステム更改/更新が高頻度である現状を考えると、別提案で記載した米軍MIL規格の対応のタフネスPCでも、数年で陳腐化して授業に使えなくなる可能性が考えられます。

従って、購入よりも機器交換に有利なリース契約がベターと思われます。個人配布の形でリース契約も可能と思われますが、政策指示などで生徒端末の更改は一斉に行われると考えられるので、個人配布はリスクにつながりかねません。

ロードマップは下記のように策定されていて、2024年度にはデジタル教科書の使用開始=端末が無ければ授業不可の状況になりそうです。
https://www.mext.go.jp/content/20200219-mxt_jogai02-000003278_402.pdf

自治体の重い腰に対するご懸念は、国への要望としてあげた方が良いかも?

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/30 02:56 問題を報告

国会中継とニコニコ生放送(ドワンゴ)の癒着について

NHKはじめ既存メディアが自社論理優先で加工した報道を行うため、国会に限らず加工ナシのまともな中継見ようとすれば、今の選択にならざるを得ないです。

受信料とって、中韓製品のコマーシャルめいた報道を行うNHK、信じられる訳が無いですね。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/29 23:24 問題を報告

年寄りはデジタルに弱いという誤解

デジタルディバイド的なお話もあるので、ご提示頂いた部分にある程度共感する部分もあります。

GoogleやAmazonのAlexaなど、AI技術の進展で、昔は考えられなった便利な技術提供されるようになっています。
声のお願いだけで、音楽をかけたり、天気や混雑状況が分かったり、電気をON/OFF、他にも色々な設定とか、商品の購入まで・・・

お年寄りが総論的に機械に疎い・・・と言うのはなくて、どの年代でも得意な方/不得意な方は一定割合でいらっしゃるけれど、加齢に従って何事も面倒がる方が増える傾向があるので、表記の捉え方をされやすい一面は否めないかも・・・

ご提示のタブレットに関しては、「デジタル×規制改革」をテーマにした河野大臣と平井大臣によるオープン対話や、別の方の投稿でも同様に無駄なコピーを排除して、タブレット活用的なお話がありました。
良い意味の改革に向けたSTEPの端緒と感じます。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/29 23:09 問題を報告

組織横断番号

#039 ご提案は、組織横断番号を採番する、サーバの負荷分散的に効果あると思います。

申請とかの負荷が集中するのも避けられて良いですね。
府県別にサーバ分割できれば、なお望ましいです。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/29 10:39 問題を報告

業務改善とシステム設計

#003 そうですよ、仰ることは至極当然です。

組織内任用であれ、民間採用であれ、同様の問題は発生します。
なので、部下を配置してチームとして動かないといけないと思っています。(チーム内外の監査も必要)

組織内任用なら、部下にITプロ(外注含む)と組織内コーディネータ配置、ITプロ採用なら部下に自組織のプロとかが必要など・・・

CMMIがらみのお話にもなりますが、重要なチームは成果を測定しつつ、進捗/実績の管理も必要です。
それが、PMBOKサイドに傾いて、EVMのような管理手法を採用するのもありだと思われます。

当然、ITプロの採用には、EVM的な観点で予実績の管理も必須なので、CIOは権限のトップではなく、IT施策のTOP提案を行う形で、外部チームによる監査も必要かと。
(不適切な要員を再配置するために、監査は必須です)

CIOはIT関連チーム内の検討結果をもとに、首長に近いチームと協議しつつ、IT施策決定には予算制約を踏まえた関係者間の合意形成を図るのが理想的ですが・・・

なかなか現実的には厳しいかも。(特にEVMできる人が少ない)

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/29 10:31 問題を報告

老齢者向けIT学校制度

ご提案自体にはおおむね賛成ですが、教育カリキュラムという観点で、漠然と進めるのはちょっと怖いですね。

客先向けなど講師の経験は何度かありますが、向学心の有無や知識の差異によって、進め方を変える必要あると思います。

言い換えるならば、小学生向け教育を高校生にやっても眠いだけだし、逆に高校生向けの教育を小学生にやっても理解できないと思います。

先ずは、カリキュラム/知識レベルの選択と、各人にあったコースの受講・・・とかやると、テストとかも有るだろうし、かなり大規模になってきます。

既存の生涯学習的なものと統合して、専門機関である大学などと協業した、新たな学官民コラボレーション企画的な取り組みを進めた方が良さそうですね。

教育やカリキュラムの選定は専門家にお願いして、仕組みは関係者で議論しつつも国/自治体に運用/費用負担の検討をお任せする、我々受講者は提供された育成プラン選択と受講カリキュラムの検討・・・それが一番良いような気がします。

上記形式なら、老齢者だけに限る必要もないでしょうし・・・
言わば、生涯大学的な取り組み?

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 23:54 問題を報告

【懸念】マイナンバーとGビズIDのデジタル界での二重行政化

うーん・・・

PKI基盤のコストだけなら、(米国9.11同時多発テロを実行した犯人が利用したことで有名な)OpenPGPという手もあるし、我々の身近なところではThunderBirdなんかでも簡単に使えます。
♯当時はFBI/CIAも、OpenPGPを盗聴できなかった。

要は、WEBのナンチャッテHTTPSと一緒ですね。

コストをかけなくても、PKI実装は可能です。
 ⇒なので、本件では経産省の政策に同意しません。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 21:59 問題を報告

日本政府は情報技術状況を理解できていない!

私が理解できるとは決して申し上げませんが、京大の方による量子コンピュータの解説は以下です。
http://www2.yukawa.kyoto-u.ac.jp/~tomoyuki.morimae/kouen_open.pdf

ほげさんが仰っている、アーキテクチャの違いとは、従来のノイマン型設計を基礎とする現行のIAサーバと、量子(理論で動作する)コンピュータのアーキテクチャは違いますよ、くらいの意味で良いかと・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 21:49 問題を報告

【懸念】マイナンバーとGビズIDのデジタル界での二重行政化

#004 PKI基盤もなく、ID/PW/SMSでは、ドコモで発生した口座認証の甘さを繰り返す事になる可能性が高いですよね。

SMSなんて、幾らでも詐称して登録できますし・・・
TwitterやFacebookなんかも、かなり政治的にバイアスかかってて信用し難いし。

一刻も早く、官邸主導で制度設計の見直しを行って頂きたいですね。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 21:06 問題を報告

日本政府は情報技術状況を理解できていない!

いえ、コスモさんの仰ることは正しいですよ。

NECなどはその好例で、自社スパコンのベクトルコンピュータ技術(多量:低速処理)と、量子コンピュータ技術(少量:高速処理)のハイブリッドを提案していたりします。
#低速、高速の基準は、当該実装における量子コンピュータ基準。

ですが、それさえ、別実装の量子コンピュータ技術の方が早い演算結果となっています。

さらに、東芝は、既存の技術を使って、単純なNVIDIAのGPUクラスタで、量子コンピュータより早い演算結果を叩き出しています。

現時点で、量子コンピュータが使える分野は、コンピュータ処理全体のごく一部、しかも実験室レベルに止まる処理能力しかないのです。
#故に、未成技術で、実運用では使えません。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 20:58 問題を報告

日本のデジタル情報インフラからの敵対外国勢力の徹底排除

第2次大戦当時並みの感覚で、情宣活動(戦争行為の一手段です)とか堂々とネットに書ける日本は自由と言えば聞こえは良いですが、正に我が子を預ける学校教職員が所属する、日教組が一番情宣活動を最も進めています。

デジタルに限らず、何が敵なのかをハッキリ見据える必要があるとは思います。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 20:49 問題を報告

【アイデア追加修正版】スパイ対策なしにデジタル改革はないと思う+マイナンバー普及のための戦略の提案

背乗りとか色々あるから、SPY対策法制のない日本では難しいですね・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 20:43 問題を報告

[事務局]第3回データ戦略TFへのご意見をお願いします。

本課題は下記URL資料の、P2記載内容を発展させたものですか?
https://cio.go.jp/sites/default/files/uploads/documents/TF_katsudou2020.pdf

もし上記で相違ないなら、いきなり詳細資料をご提示頂く前に、アジェンダ的なものがあって、「全体の「~~」部分を、xx項で扱う。詳細は以下のとおりである」といった組み立ての方が分かり易くて助かります。

ご検討頂けないでしょうか?

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 20:21 問題を報告

業務改善とシステム設計

少なくとも、下記URL内容が理解できて、自分(CIO)のスキルに足りない部分を、部下or外注として準備できなければ、CIOたる資格要件は満たせないと思われます。(DXとか2025の崖などは言わずもがな)

https://cio.go.jp/node/2705
https://www.ipa.go.jp/jinzai/itss/itssplus.html

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 20:07 問題を報告

【懸念】マイナンバーとGビズIDのデジタル界での二重行政化

「デジタル × 規制改革」河野大臣・平井大臣によるオープン対話で河野大臣がハンコにからめて制度整理のお話をしておられました。

「GビズID」は、官僚ではなく、大臣目線で制度をどうするのか?、と方針面での決め事をやって頂く必要がある気がします。

昔はともかく、現況では二重行政、無駄の極み・・・な気がします。
「GビズID」存続はセキュリティ観点で、反対させて頂きます。

⇒国民調査の統計公開とか、他にも不要IDが有りませんでしたっけ?

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 19:36 問題を報告

[事務局] 「デジタル社会を形成するための基本原則(10原則)」へのご意見をお願いします

#035 深掘りが足りない点で、同意します。

色々な方のご意見が発散気味な傾向もあり、昔の経産省時代に種々取り組まれて尻すぼみになった時の悪夢が蘇りそうで・・・

完成系ではなく、議論の概略、整理ポイントなど、出せるところからでも共有頂けると嬉しいです。

あるいは、現状では深掘りが難しいから、PoC兼ねつつロードマップ式にSTEP論で進めるのも一案では?

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 19:18 問題を報告

IT技術者の厳格化

#006 ですね。

結局は新人は淘汰されて生き残れず、一時の受注と引き換えに、派遣元は信用を失って永久に失注する訳ですが、巻き込まれる側はたまったものじゃないですよね。
 ⇒ノルマは変わりませんし・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 19:06 問題を報告

ガンダムの発表

Bandaiだか富野由悠季監督(でしたっけ?)とかに、お願いした方がよいかも・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 19:03 問題を報告

日本政府の米中への「売電収益」で年間1000兆円超規模の社会的大収益

#何処かの花火上げてポシャッタ、SB系太陽光発電ビジネスの香りがしますが・・・

日本では東日本と西日本で周波数が異なるために、電力の相互融通が出来ず、変換用の設備を介するために、パワーグリッド系の構想は成り立ちません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E7%94%A8%E9%9B%BB%E6%BA%90%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0

これが国際間となると下記のように状況が異なるわけで、東西日本以上の差異が生じるため、技術的な困難はさらに跳ね上がります。
https://www.jepic.or.jp/data/g10.html

SF物語みたいに、電力変換前のビームとかで融通し合えばできるかもですが、たぶん30世紀くらいになっても実現困難な気がします。

熱エネルギーとか、太陽エネルギーとか、エネルギーレベルでの融通なら兎も角、電力に変換した段階で融通困難、という条件が発生します。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 18:57 問題を報告

NHKの廃止、およびインターネットを前提とした情報コンテンツ提供基盤の構築

テレビは週に数時間しか見ないけれど、WoWoWやNetflix、AmazonPrimeなど他に見たいコンテンツが多すぎて、反日コンテンツが異常に多いNHKまで見るに至りません。

スキルアップとかも忙しいので、NHKはもう数十年見ておらず、今すぐNHKがなくなっても全く困りません。

一日も早く解散させて、法律の根拠を持たない民営組織に移行させましょう。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 18:40 問題を報告

組織横断番号

ちょっと判断が難しいので、組織横断番号を自分なりに整理すると、
 1.一時的に利用される、国民/地域在住の方などからの申請。
 2,申請受け付け後に付番される、宛先組織内の管理番号
 3.組織間連携が必要な場合の連携用番号・・・
などのほかに、組織改編時には、項番2のトレーサビリティも必要という感じでしょうか?

何とも実現が難しい気がします・・・
菅首相の縦割り廃止にはつながると思いますけれど、実現はハードル高い気がします。

データ到着などの同時性をユニーク化する為にはシリアライズ化が必須と思います。
一方では、負荷分散には非同期分散処理が必須なのでシリアライズは困難となりますので、採番方式は困難を極めると思われます。

以下、妄想ですが・・・
国民を1億3千万として、常時1-2割で何らかのイベントが国や自治体などの複数個所で発生するとして・・・

日本国全体の規模でユニーク採番するだけで、相当大規模なクラスタが必要ですが、シリアライズ化だと負荷分散できない訳で・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 18:26 問題を報告

日本政府は情報技術状況を理解できていない!

量子コンピュータなんて、まだ実証実験段階のキワモノ(未成技術)です。
実装方式も複数あって各国が共同して検証中で、東芝などは既存技術で量子方式を上回る提案を行っている事をご存じですか?

意味もなく、批判だけなさりたいなら、別の場所でお願いしますね。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 18:03 問題を報告

ブロックチェーンの導入を急ぐべし。

全く不要です。

そもそも、チャイナ系ブロックチェーンCloudに支配される現状では、ブロックチェーンを導入する価値はゼロ、むしろリスクしか存在しません。

富岳並みの規模で、複数のブロックチェーンクラスタを運用する必要ありますが、そこまでの費用をかけて導入する価値は(くそ遅い)ブロックチェーンに全く無いです。

根拠もなく、具体的引用もなく、利益誘導を行いためだけの誘導としか受け取れません。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 17:51 問題を報告

IT技術者の厳格化

どんなに資格を保持していようと、実務経験がなければペーパードライバーと何ら変わりがない点で、TsTさんに同意します。

自分が所属する何名かのチームで動く環境に、CCNA資格だけでNWの経験者だという体で(実は素人を)配属されて、半年以上育てて使い物にならず、本人は口を濁すだけに終始し、経験者に聞かなければわかませんと、結局は逃げるように別のロケへ移って行った・・・

こんな使い物にならない人を、江戸時代の口入屋よろしく押し付ける慣行には反吐が出ますね。

結局は、米国並みに調達が厳格化されておらず、なぁなぁで慣行通りに動く現状に問題があると思います。

錆び切った「人月の神話」とは縁を切って頂き、例えばEVMとかまともな調達を行えば、実績の全くない口先だけの要員(技術的観点ではただの詐欺師)は去らざるを得ないのだから・・・
https://www.mss.co.jp/technology/report/pdf/17-06.pdf

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 17:42 問題を報告

学校へ導入する低スペックタブレットの再考を

#010 追記すると、ベンダ(この例の場合HP)はMSと組んで、最初からAzureクラウド利用想定で進めているようですね。
https://jp.ext.hp.com/business-solution/education/giga-shcoolpack/

GIGAスクール構想の「クラウド・バイ・デフォルト」に従って、この例のケースでは、Azure経由で文化省提供のコンテンツを利用する形と思われるので、VDI利用前提であるなら本例のHW仕様で十分です。
⇒VDI専用端末だと、もっとHW機能が低いものも多いです。
https://www.mext.go.jp/content/20191219-mxt_syoto01_000003363_14.pdf

他のPCでは不明ですが、生徒向け端末も、米軍MIL規格準拠ベースでタフな作りとしているので、この例ではかなり長持ちするでしょう。
https://jp.ext.hp.com/business-solution/education/

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 09:41 問題を報告

デジタル→新しい アナログ→古い というイメージの払拭

NTT西日本のIOWN構想などを見ていると、次期フォトニックネットワークの中で、敢えてアナログNW装置を入れて接続する絵を拝見した事があります。
あまり詳しくないのではっきり言えませんが、量子コンピュータなんかも、素人目にはアナログっぽい装置に見えます。

デジタル化しない方が良い部分は確かにあるし、今後も益々利用されることは間違いなので、お気を落とさずに・・・

啓蒙ですか・・・本当はDXがらみで、Society 5.0とか、SDGsとか出したいのでしょうけれど、世間一般に通用する言葉でもなく・・・

将来の改名に期待すると言うことで・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 02:18 問題を報告

民間インフラの使用について

先日のAWS障害により、AIで動く電気のON/OFFができなくなったとかの例もあり、クラウド障害でインフラ継続に係る事象が容易に発生します。
⇒どんな大規模な業者であれ、障害などで止まらないシステムは無いと思います。

でも、AWSとGoogle-Cloud及びMS-Azureが同時故障する確率は、非常に少ないと考えています。

特に重要な住民/国民サービスなどのインフラ部分は、基幹システムのオンプレ化に加えて、複数クラウド利用による冗長化で、止まり難いシステム設計を行うべきではないでしょうか?

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 02:04 問題を報告

学校へ導入する低スペックタブレットの再考を

仕様が載っていたHPEのパソコンだと、
 CPU:CeleronN4000/4020 2コア 1.1GHz
 メモリ:4GB
 DISK:eMMC 64GB
このクラスで、(内容にもよりますが)MS-Officeとかでガンガン作業するのは、かなり厳しい気がします。
特に、計算式山ほど使って大量計算とか、画像ゴリゴリ編集とかは、無理かと思われます。

なので、予算的にこのクラスの端末を選ばざるを得ないならば、基本操作のみ教えて、大抵のカリキュラムは、VDIでやるべきかと思われます。

例えば、数十名の生徒にサービス可能なサーバが、教師の数だけあれば、VDIによるカリキュラムを作れるでしょう。

むしろ、サーバ構築部分を教育クラウド的なものでサービスして、教師は適切なサービスへ生徒を接続させる事で、授業を行う方式が望ましいと思います。
⇒クラウド化によるコスト圧縮と言う観点もあるかと・・・

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 01:53 問題を報告

在宅勤務手当を通勤手当と同じく非課税に

トリガとしてのアイデアは良いと思いますが、幾分か具体化に欠ける気がします。

テレワーク実施に当たり、専用端末などを支給されるのは、中~大規模な企業クラスの正社員までで、中小企業や派遣社員は、多くのケースで自宅端末を使わざるを得ません。
(私の派遣先も日本有数の大企業ですが、私費で接続です)

そう言った、経費として請求できない立場の個人事業主ではない大多数の方々に対して、テレワーク控除や支援が必要かと思います。

もっと問題の深堀や整理が必要でしょうが、多くの派遣社員の立場は弱いので、私と同じような問題をお持ちかと思います。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 01:34 問題を報告

中央省庁での作業の進め方について

「デジタル × 規制改革」河野大臣・平井大臣によるオープン対話」を拝見する限り、整理する方向へ動き出しつつありますね。

やはり、大臣がTOP-DOWNで方針を決めて、かつ期限付きで具体的な指示しないと、旧来の現場認証(関係者全員でハンコ押してOKにするなど)でお茶を濁されちゃいます。

そして、大臣がトリガとなって、PDCAループを回すことが必要です。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 01:24 問題を報告

医療機関でのキャッシュレス決済の推進

段々と体も弱るし、年を取るほど色々と病気も出て高額の支払いになるし、僅か数万でも自分には大金なので、持ち歩いて強盗被害にあうのも馬鹿らしい。

キャッシュレス化は大賛成です。
(通っている病院には、キャッシュレス化のお願いをしています)

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 01:04 問題を報告

自転車の法規改正による市街地での自動運転導入の下地作り促進

自分のような高齢の歩行者目線では、歩道を自転車で走られる方が、よそ見したり、猛スピードだしたり、絶対に譲らずに突っ込んでくる、などの危険シーンが非常に怖いです。
(体も機敏に動かず、避けようもないです)

自転車の歩道走行禁止は、是非とも実現して頂きたい。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 00:52 問題を報告

不動産物件にネット固定回線設置状況の表記義務を付けて欲しい

自分の場合、例えば「J-COM」一択とかなら、入居を取りやめるので、情報があると助かります。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 00:44 問題を報告

地方自治体と民間との連携によるデジタル人材育成の必要性

この辺の事を仰りたいのでしょうか?
https://www.ipa.go.jp/ikc/reports/20190412.html

引用や参考資料がないと進められない分野だと思われますので、ご検討頂けたらと思います。

by ぶんたぬきんさん - 2020/11/28 00:41 問題を報告

投票履歴 101

富岳対暗号職人対決
採用
NHKの給与って?
NHKスクランブル化
NHKの解体
ひきこもりの主張
GIGAスクール構想
NHKの廃止
ガンダムの発表
組織横断番号
IT技術者の厳格化
たらい回しの撲滅

高評価コメント 20

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

NHKスクランブル化

#112
最高裁の理屈だったら国民が受け入れると?
そのようなアプローチは、反発しか呼ばないですね。

心ある方々が、国民の敵NHKに対して、この後も闘争を続けるでしょう。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

NHKスクランブル化

#106
法的用語の設置云々はどうでも良いので、憲法の精神に基づく、選択の自由を阻害する放送法の条項について、憲法の合否判定を争いたいですね。

私にとって、NHKは全く不要です。
ちなみに、あなたNHKの利権関係者としか見えないので、何を仰られても私の心には届きません。

国民の敵、NHK、それ以外の解は有りません。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

NHKの廃止

私はテレビを見ない、大画面では常にPCの画面しか表示しないです。

時折、WoWoWで映画を見ることがあります。
それは、WoWoWが私の好むコンテンツを配信するから、有償視聴します。
⇒コロナ過のおり、映画館へ行くのも危険なので。

私のような生活スタイルで、NHKは全く不要です。

憲法の精神に基づき、国民には「NHKを見ない権利」があり、それを強制する法律が存在するなら、国会審議や法制審議会などに照らして、憲法の基本的人権という観点から、適法であるかどうかの審査が必要だと思います。

NHKと言う利権団体へ強制徴収権を認める根拠となった、放送法と言う悪法を何十年も放置し続けた政治家の責任は極めて重いと思います。

何を根拠に、政治家は国民の基本的人権に基づく選択の自由を否定するのか、政治家生命をかけて論証して頂きたいと思います。

NHK利権につるむ、ごく潰しの利権政治家達も、次回選挙では必ず落としましょう。

NHKに関連して、菅首相に物申したい。
何故、携帯各社は値下げを要求されるのに、NHKに値下げ要求しないのか?
多くの国民の要望を無視し、NHK擁護する根拠は何なのか?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

「(仮称)Gov-Cloud」について

私自身はしがないICT屋で自治体業務には不案内ですが、自治体クラウド上の共通処理に対するご見識をご提示頂けると、自治体クラウド内のICT実装方式に対する設計イメージが見えてきます。

以下、下記URL資料のP51イメージのうち、「自治体各システム」の標準化/共通化について、コメントを頂いた前提で記載します。
https://www.soumu.go.jp/main_content/000716611.pdf

自治体クラウド上では、稼働するHWは共通でも、自治体毎にプログラム実行区画が論理的に分割されるため、自治体間通信I/F(WEBプロキシー的なイメージ)を介さない限り、データ共有されずセキュリティも自治体単位で独立して担保されると思われます。

言い換えると、マンションの躯体と設備は共通でも、カギは部屋によって異なるし、オプション工事を申し込めばグレードアップ設備を設置できる感じでしょうか?

廊下や玄関は共通でも、挨拶や目礼をする程度、何らかの理由で仲が良い世帯同士でない限り、隣で何をしているかさえ想像もつかない・・・

自治体クラウド上では、約1700の仮想自治体(都道府県市区町村)が仮想分割されて、同時動作するイメージになる想定です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

「(仮称)Gov-Cloud」について

本ご提案は、下記URLの内容に基づくと考えて宜しいでしょうか?
https://www.kantei.go.j...202012/11kaizen_wg.html

@05231 で「地方自治体のデジタルトランスフォーメーション推進に係る検討会(第1回)」資料を引用しており、おそらくご提示の「(仮称)Gov-Cloud」は自治体クラウドの事ではないかと思いました。

@05231 提示の資料P50課題に対し、P51への移行を前提に、P53-P55の段階を経て移行していくと思われます。

おそらくですが、自治体クラウド向けの共通業務整理に、近い将来に自治体の皆様からの意見聴取/ヒアリングが実施されるのではないかと思われます。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

自治体DXなど、各府省のDX取組を体系化して共有頂けないでしょうか?

経産省
「自治体はテクノロジーの進化に追いつけるか。現場職員の描く“2030年”の未来行政」
https://www.meti.go.jp/...ormation/article05.html

中段あたりに、講座①「行政デジタル化に関する政府全体の動向と経産省の取組」があります。
https://www.meti.go.jp/...x/20190131/course01.pdf

同講座②「“リーズナブルな”プラットフォームの選び方」
https://www.meti.go.jp/...x/20190131/course02.pdf

DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~
https://www.meti.go.jp/...on/20180907_report.html

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

自治体DXなど、各府省のDX取組を体系化して共有頂けないでしょうか?

「デジタル・ガバメント推進標準ガイドライン」
https://cio.go.jp/guides#guideline

国府省のITガバメントに対する取り組方式が良く分かると共に、政府CIOを中心に、各府省CIO、PMO(組織)などがどう連携するかを示しています。

「政府情報システムにおけるクラウドサービスの利用に係る基本方針」
https://cio.go.jp/sites...nts/cloud_%20policy.pdf


⇒いずれも、自分には「ふーん」という感じですが、お役に立つ方も多いはず。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

自治体DXなど、各府省のDX取組を体系化して共有頂けないでしょうか?

地方自治体のデジタルトランスフォーメーション推進に係る検討会(第1回)⇒資料2 事務局提出資料
https://www.soumu.go.jp/main_content/000716611.pdf

「自治体のDX推進について」
P5⇒総務省として、各自治体における取組の指針と国による支援策を内容とする「自治体DX推進計画(仮称)」を、年内に策定予定

P10「自治体の業務システムの統一・標準化の加速策について」
現在、住民記録、地方税、福祉など、自治体の主要な業務を処理する情報システム(基幹系情報システム)の標準仕様を、関係府省で作成し、自治体が標準仕様に準拠したシステムを導入することを目指している。

P11「自治体における標準準拠システムへの移行までの工程」
⇒2025年度移行完了予定

P29「自治体行政のスマート化の実現のための取組に対する地方財政措置」
 ⇒財政支援を望まれる自治体は多いはず

P37-38「デジタル専門人材派遣制度」
 ⇒同上

P56「ネットワーク構造の見直し 2020年 → 2022年」
⇒「都道府県サーバー等は原則撤廃」←とても重要です

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

中高年IT人材の積極的活用と公務員の採用年齢制限撤廃

地方とかを前提にする場合、メインフレーム系しかできない方は難しいですが(大都市メインで未だに利用する企業からは引く手数多)、今時のITサーバでLinuxとかWindowsサーバ系スキル(構築/開発/運用)があったり、パソコンやタブレットで同等のスキルがあれば、経験に応じてある程度活用可能と思います。

中高年者のIT系人材活用に関する育成は、自助がメインで、ネットなどを活用してコミュニティ系で共助(Teratailなどのサイト)、自費を投じる専門教育受講、(地方で提供がある場合は)IT系職業訓練などでしょうか?
 ⇒高校の情報科教育修了者も、地方の若年者活用に繋がるかと思われます・・・

流石にIT系専門分野の最先端部分の微細知識は専門家の方に譲りますが、普通に自助/共助を続けていれば、定年が近い自分のような年齢層でも大手SIerの方と共に仕事ができています。

元トピックの中高年者層のIT系技術者観点では、ご本人の努力次第で道は開けると思います。
 ⇒EX:テレビ見る時間を少し削って、勉強に回すなど。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

世界スタンダードのデジタル化へ

#014
いえ、最初から、プロポーザルの方法が異常で、詐欺的であると一貫して申し上げています。

ICT業界の常識から申し上げて、一顧だにする価値がない提案ですが、本件で提示されたように、内容をきわめて詐欺的な手法できわめて曖昧に記載することによって、kintoneなどと同様に簡単に実現できるかのように誤解させる事で、一般の読者を作為的にけん引する試みは、私には犯罪的な行為としか感じられません。

コメント数の多さから、こんな下らない提案にまで騙される方が多い事を憂いています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

世界スタンダードのデジタル化へ

#012
ご提示頂いたkintoneクラスの自動化なら、特に目くじら立てる必要はないと思っています。

元提案で提示されたURL例は、田園都市デジタル構想でも一部触れられた、DTaaSとかDFFTとかの仕組みを前提とした「健康を核としたデータガバナンス」の取り組み例であり、コンサルなども投入して大所高所観点で(とっても高額な予算投入が必要なお話を)、必要な前提/条件及び知識に触れる事無く、しらっと簡単にできるかの如く記載している点を、非常に胡散臭く感じます。

日本ではまだ自民党内の案でしかないレベルの「健康を核としたデータガバナンス」を、日本では実績のない見ず知らずの会社から、(日本向けのページさえ用意されていない段階で)簡単にできると言われても俄かに信じられものではない為、極めて作為的で悪質だと申し上げております。

担当者レベルで利用可能なローレベルのkintoneとは異なり、Signavioはコンサル投入と業務分析を前提とした大規模で広域的なドメインを相手にするものであり極めて高額です。

このような詐欺に近い紹介には反発しか感じません。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

世界スタンダードのデジタル化へ

自動化の名の下に、実に作為的な投稿だと感じました。

世の中、自動化ツールは山ほどある訳で、しかも自動化の対象分野毎に自動化ツールの選択は異なってきます。

そう、自動化ツールを標榜する以上、適用可能なドメインを明示することが必要です。

プロセスの自動化?
何のプロセスですか、曖昧で意味が全く特定できません。

業務プロセスなら、経営戦略、業務フロー、事務フローという仕組み的なものから、業務を実行するためのプログラム群を実行するためのプロセス(またはJOB)フロー、特定のOS上で単に一つの実行タスクを表すプロセス(スレッド含む)など、対象ドメインを限定/明示しないプロセス表現は、「人月の神話」などでもよく言われる「銀の弾丸」詐称に近い響きさえ含みます。

かてて加えて、本件ご投稿は自社製品の宣伝内容に近い内容であり、ともすれば誇大広告に近いと判断されても致し方ない内容です。

きわめて不明確で、不誠実なご投稿だと感じました。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

自治体クラウド等公務員のクラウド利活用方法についての問題点について

別投稿(@04686)でも引用しましたが、自治体におけるオンプレミス運用は、レガシーシステムの存続を招く事で運用経費が増加する観点から、NISC選定の集約クラウドへ移行する方針となっているようです。(政府の運用費用3割削減課題もありますし)
https://www.meti.go.jp/...ion/pdf/20180907_01.pdf
https://www.meti.go.jp/...on/20180907_report.html

自民党内のデジタル田園都市構想などとも相まって、クラウド化だけに止まらず、全般的な見直しも行われているので、自治体電算化導入などで政策が進められたころとは事なり、今後さらにクラウド化は進められると思われます。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

スマホからNHKの受信料を徴収するのは反対

NHK関連法制の改定/削除と、NHKの解体・解散は必須。

受信料とって中韓スマホなどの製品を宣伝する反日媒体は、間違いなく日本の敵です。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

ブロードバンド僻地にも高速インターネットを整備すべき

#006
下記URLの件でしょうか?
https://www.soumu.go.jp...nual/nw-manual-3-2.html

とは言うものの、島嶼部や山間部など多数の利用者が見込めない地域では、通信費用を支払う利用者が非常に少ない場合も多いため、コスト回収が難しい事から一足飛びの実現が難しいのではないかと考えております。

なので、最も簡便な無線通信局(または同中継局)の増設か、衛星ブロードバンドが現実的かと思って、前回は説明を割愛して記載させて頂きました。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

業務改善とシステム設計

#003 そうですよ、仰ることは至極当然です。

組織内任用であれ、民間採用であれ、同様の問題は発生します。
なので、部下を配置してチームとして動かないといけないと思っています。(チーム内外の監査も必要)

組織内任用なら、部下にITプロ(外注含む)と組織内コーディネータ配置、ITプロ採用なら部下に自組織のプロとかが必要など・・・

CMMIがらみのお話にもなりますが、重要なチームは成果を測定しつつ、進捗/実績の管理も必要です。
それが、PMBOKサイドに傾いて、EVMのような管理手法を採用するのもありだと思われます。

当然、ITプロの採用には、EVM的な観点で予実績の管理も必須なので、CIOは権限のトップではなく、IT施策のTOP提案を行う形で、外部チームによる監査も必要かと。
(不適切な要員を再配置するために、監査は必須です)

CIOはIT関連チーム内の検討結果をもとに、首長に近いチームと協議しつつ、IT施策決定には予算制約を踏まえた関係者間の合意形成を図るのが理想的ですが・・・

なかなか現実的には厳しいかも。(特にEVMできる人が少ない)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

業務改善とシステム設計

少なくとも、下記URL内容が理解できて、自分(CIO)のスキルに足りない部分を、部下or外注として準備できなければ、CIOたる資格要件は満たせないと思われます。(DXとか2025の崖などは言わずもがな)

https://cio.go.jp/node/2705
https://www.ipa.go.jp/jinzai/itss/itssplus.html

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

【懸念】マイナンバーとGビズIDのデジタル界での二重行政化

「デジタル × 規制改革」河野大臣・平井大臣によるオープン対話で河野大臣がハンコにからめて制度整理のお話をしておられました。

「GビズID」は、官僚ではなく、大臣目線で制度をどうするのか?、と方針面での決め事をやって頂く必要がある気がします。

昔はともかく、現況では二重行政、無駄の極み・・・な気がします。
「GビズID」存続はセキュリティ観点で、反対させて頂きます。

⇒国民調査の統計公開とか、他にも不要IDが有りませんでしたっけ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ブロックチェーンの導入を急ぐべし。

全く不要です。

そもそも、チャイナ系ブロックチェーンCloudに支配される現状では、ブロックチェーンを導入する価値はゼロ、むしろリスクしか存在しません。

富岳並みの規模で、複数のブロックチェーンクラスタを運用する必要ありますが、そこまでの費用をかけて導入する価値は(くそ遅い)ブロックチェーンに全く無いです。

根拠もなく、具体的引用もなく、利益誘導を行いためだけの誘導としか受け取れません。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

在宅勤務手当を通勤手当と同じく非課税に

トリガとしてのアイデアは良いと思いますが、幾分か具体化に欠ける気がします。

テレワーク実施に当たり、専用端末などを支給されるのは、中~大規模な企業クラスの正社員までで、中小企業や派遣社員は、多くのケースで自宅端末を使わざるを得ません。
(私の派遣先も日本有数の大企業ですが、私費で接続です)

そう言った、経費として請求できない立場の個人事業主ではない大多数の方々に対して、テレワーク控除や支援が必要かと思います。

もっと問題の深堀や整理が必要でしょうが、多くの派遣社員の立場は弱いので、私と同じような問題をお持ちかと思います。

ページの先頭へ