yuhunami_tidoriさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


yuhunami_tidoriさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
公立高校の教員です。

投稿したアイデア 4

投稿後の編集はなぜできないのか?

yuhunami_tidoriさん

仮に間違って個人情報などを書き込んでしまった場合、一刻も早く修正しないといけないと思います。 わざわざ「修正依頼→人間が確認→修正」という流れを踏むのは、それこそデジタル化されてなさすぎるのでは、と感じました。スピード感もありませんし、何よりそんなことに人員を割くのは... » 詳しく

教育現場でクラウドサービスの使用を認めてください

yuhunami_tidoriさん

昨年度までICTフル活用の私立におり、今年度からGIGAスクールの推進を担いたく、公立高校に転職をした教員です。 初日から衝撃的でした。 クラウドサービスがすべて県教委の設定のせいか、遮断されていて、全く接続できません。 当然、教材準備なども学校のPCで完結させるしかなく、... » 詳しく

教員採用や研修のオンライン化を国から指示してください。

yuhunami_tidoriさん

ある都道府県の事例ですが、教員採用試験から採用手続きまで、あらゆることが全て手書き、全て郵送(返信用封筒と切手代は個人負担)、全て対面です。 時代錯誤も甚だしいですし、1月上旬に予定されている対面での研修に関してはコロナ禍のなかで命の危険を感じます。 「先輩教員のお話... » 詳しく

高校生に1人1台端末を(まずは既にもっているスマホの活用から)

yuhunami_tidoriさん

高校生に1人1台端末を持たせて教育を行うべきだと考えます。まずは既に持っているスマホを授業や連絡で使うことから始めましょう。  PCやタブレットの購入を各自に要請し、学校に持参させて(BYOD:Bring Your Own Device)、ICTの活用を始めてほしいです。高校生は、卒業後、社会人や... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 14

教育現場でクラウドサービスの使用を認めてください

#006 ありがとうございます。
こちらを参照して、クラウド利用を進めるべきだと、教頭、校長、教育委員会に話をしてみます。

by yuhunami_tidoriさん - 2021/04/04 07:51 問題を報告

#005
>クラウドにした場合のメリットなどを校長?教育委員会?都道府県?に訴えてみてはいかがでしょうか

そうですね。これに取り組んでいきたいと思います。文科省はクラウドベースに切り替えることを既に求めているので、それを提示していきたいです。

クラウドストレージを含むサービスとしては、Google WorkspaceやMicrosoft 365は学校向けに無料で提供されているので、予算的には問題ないと思います。
個人情報を含む特定のファイルのみ、現在と同様に保護をかければ良いと思います。

by yuhunami_tidoriさん - 2021/04/04 07:48 問題を報告

#002 自治体によっては、クラウド利用を勧めているところもあるようです。
文科省自身がGIGAスクール構想(小中の1人1台端末計画)で、クラウドベースを前提にするように述べています。
学校はGoogle WorkspaceやMicrosoft 365が無料で使えるので、予算的にも問題ありません。
ちなみに、去年コロナ禍で臨時休校になった際には、Teamsを使って連絡を学校・生徒間で行なっていたそうです。なのにOneDriveは使えず、今年度はないという…。
自治体によって温度差がありすぎて、国としての施策の実効性がまばらになっています。公教育の質的平等を担保するためにも、迅速に対応してほしいです。

by yuhunami_tidoriさん - 2021/04/04 07:44 問題を報告

#007 仰られるとおりだと思います。
そのうえで、「持ち帰り残業」とは異なる意味でクラウド化が必要と思う点を挙げます。
①過去に他校勤務時に作ったプリントなどのデータを持ち込めないので作り直しになる。
②休日の研修や勉強会で、自作教材をデータで共有したり提示したりできない。
③図書館で資料や文献を参照して教材作成できない。

今感じている問題としてはこのあたりです。
あとは会議資料のペーパーレス化など、元の投稿にあげたとおりです。
もちろん既成の副教材は今もあり、それを活用することもしますが、近年重視されている「生徒自身が問いを立て、生徒の関心とすり合わせながら探究的に学ぶ」という学びを行うには、教員がプリントやスライドを作成することが必要になってくると思います。
科目によって研究会や学会で、自作教材も共有されてはいますが、多少目の前の生徒に応じて変えて使います。

自治体によってはクラウド化、あるいはUSBメモリの利用ができているようなので、全国的に制限を禁止してほしいです。

by yuhunami_tidoriさん - 2021/04/04 07:38 問題を報告

ちなみにUSBも使えません。
メールでファイルを送って間接的に外に持ち出しても、保護がかかっていて編集できません。
確かに個人情報を含むファイルを保護する上では、これは意味がありますが、一般の授業プリントのデータまでこれでは、仕事になりません。(尤もその気になれば、印刷すればいくらでも持ち出せてしまいますが…。もちろんしませんが、なぜ電子データの場合だけこんなに警戒するんだろうと思います。)
そりゃあ平日夜遅くまで、休日も毎日、教員が学校で勤務するわけだ…と思いました。

by yuhunami_tidoriさん - 2021/04/03 16:55 問題を報告

小中学校「総合」と高校の「探究」の時間を全ての学校で同じ時間にしてネットワークで繋ぐ

これかなり面白いと思います!
学校を超えて、チームを組んでPBLをする等できたら、とても面白いですよね。
また同じ時間にすると、研究課題に応じて、ある分野の大学教授のお話をウェブで聞くといった時に、まとめて全国に配信できるので、負担も減りますね。

by yuhunami_tidoriさん - 2020/10/12 16:20 問題を報告

学校教育のデジタル化②

賛成です。
知識事項の解説など、一斉講義の部分は、全国的に共有してそれを視聴→Webテストといった流れで済ませればよいと思います。
N高等学校は、まさにそういうやり方+現場の教員が心理面をサポートするという仕組みで、成功していますよね。
現場の教員は、担当の生徒の進捗を管理して、モチベーションを保つサポートをしたり、知識以外のディスカッションやフィールドワーク、自由研究などをサポートしたりする役割になるとよいと思います。

by yuhunami_tidoriさん - 2020/10/12 16:17 問題を報告

まずは教育を

大賛成です。
まずは、普通に社会で使っているレベルでPCを学校で使うようにすべきだと思います。
これまで手書きにこだわっていたレポートをWordなどで作ってPDFで提出に変えるとか。連絡ごとをオンラインで済ませるとか。
今までネット完全拒否みたいな姿勢だったので、まずは変わったアプリなどを使うのではなく、ごく普通にICTを使うレベルまで頑張ってほしいと思います。

by yuhunami_tidoriさん - 2020/10/12 16:15 問題を報告

学校の欠席連絡のデジタル化

賛成です。
既にGoogleフォームなどを活用して、欠席連絡のオンライン化を進めている学校もあります。
(事例:https://qiita.com/ngsok1423/items/945cc4acd131460d8a8e
非常に簡単に作れるフォームですし、こういう仕組みを各教育委員会が主導すると、明日にでも全国で実施できると思います。
教員、保護者双方にとって便利ですよね。

by yuhunami_tidoriさん - 2020/10/12 16:13 問題を報告

高校のデジタル化について

大賛成です。
3については、生徒各自が自分の端末を持ち込んで作業や授業、連絡に活用するBYODを進めるべきだと思います。
もちろん、経済的な事情のある生徒には支援が必要ですが、自分でスマホやPCを購入できる場合は、自費で買った、自分にとって使いやすい端末を学校で使える方が便利だと思います。

by yuhunami_tidoriさん - 2020/10/12 16:11 問題を報告

このサイトの意見やアイデアは後から活用できるの?

タグ付けが出来るとよいですね。

by yuhunami_tidoriさん - 2020/10/12 16:02 問題を報告

国家資格は全てマイナンバーカードに登録可能にしてほしい

賛成です。マイナンバーを1つの入口にして、そこに色々な資格情報などを載せる感じにしてほしいです。
住所や写真の変更を一度で出来ると、相当楽です。

by yuhunami_tidoriさん - 2020/10/12 15:50 問題を報告

マイナンバーカードのスマホ化

同じくアプリにしてほしいです。
色々な公共サービス(保険証、免許証など)を全部そこに統合してくれると、扱いやすいです。

by yuhunami_tidoriさん - 2020/10/12 15:48 問題を報告

小中高生のプログラミング学習について

大賛成です。
公立の図書館や市役所などの共有スペースにフリーWi-Fiを整備し、PCやタブレットを貸し出すといったことができそうです。
来年度から小中学校では、全員に1人1台端末を配布するGIGAスクール計画がスタートします(高校は、来年度予算に盛り込まれていません。私は高校こそ早く進めるべきだと思います)。
端末自体は各々が持つことになるので、Wi-Fi環境を公的な施設の空きスペースを活用して、提供してほしいですね。

by yuhunami_tidoriさん - 2020/10/12 15:47 問題を報告

投票履歴 51

電子決済の利便性
GO TO イート
教育のデジタル化
履歴書のデジタル化
まずは教育を
質問通告
NHKのスクランブル化

高評価コメント 4

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#006 ありがとうございます。
こちらを参照して、クラウド利用を進めるべきだと、教頭、校長、教育委員会に話をしてみます。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#005
>クラウドにした場合のメリットなどを校長?教育委員会?都道府県?に訴えてみてはいかがでしょうか

そうですね。これに取り組んでいきたいと思います。文科省はクラウドベースに切り替えることを既に求めているので、それを提示していきたいです。

クラウドストレージを含むサービスとしては、Google WorkspaceやMicrosoft 365は学校向けに無料で提供されているので、予算的には問題ないと思います。
個人情報を含む特定のファイルのみ、現在と同様に保護をかければ良いと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#007 仰られるとおりだと思います。
そのうえで、「持ち帰り残業」とは異なる意味でクラウド化が必要と思う点を挙げます。
①過去に他校勤務時に作ったプリントなどのデータを持ち込めないので作り直しになる。
②休日の研修や勉強会で、自作教材をデータで共有したり提示したりできない。
③図書館で資料や文献を参照して教材作成できない。

今感じている問題としてはこのあたりです。
あとは会議資料のペーパーレス化など、元の投稿にあげたとおりです。
もちろん既成の副教材は今もあり、それを活用することもしますが、近年重視されている「生徒自身が問いを立て、生徒の関心とすり合わせながら探究的に学ぶ」という学びを行うには、教員がプリントやスライドを作成することが必要になってくると思います。
科目によって研究会や学会で、自作教材も共有されてはいますが、多少目の前の生徒に応じて変えて使います。

自治体によってはクラウド化、あるいはUSBメモリの利用ができているようなので、全国的に制限を禁止してほしいです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

賛成です。マイナンバーを1つの入口にして、そこに色々な資格情報などを載せる感じにしてほしいです。
住所や写真の変更を一度で出来ると、相当楽です。

ページの先頭へ