fountainさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


fountainさんのマイページ

ウェブサイト
ウェブサイトは未記入です。
自己紹介文
現在は組織に属しており、業務範囲外の多岐にわたる自らの様々なアイディアを活かせる機会がなく、何か少しでも日本のためにお役に立てたらと、今回勇気を持って参加させていただくことにしました。ここ20年くらいずっと現代の資本主義社会の限界を、あらゆる場面で痛感しており、社会システムの変革が必須との認識に至っております。日本のみならず、世界共通で、あらゆる仕組み、習慣等の抜本的な見直しが必要なのだと思います。
なお、こちらで申し上げる意見はあくまで個人の考え(私見)であり、属する組織とは一切関係ありません。
本来は退職する等、けじめをつけてから一個人として参加させていただくべきところですが、経済的事情もありますため、ひとまずご容赦願います。ここでは稚拙な素案レベルしかお示しできず、たいへん恐縮ですが具体化の際には将来的に参画し主導的に推進可能です。今後の日本の皆様の幸せな生活のために現実化して参りたいと思っております。
(案はたくさんありますが、時間の都合上、一部案の素案のみ提示させていただくに留まります)一応、情報系修士ですが得意なことは技術ではなく大局を見ることです。

投稿したアイデア 8

健康被害防止の為に5G携帯基地局、アンテナ増設を制限して欲しい

fountainさん

現在5G携帯基地局が住宅地にまで次々と増設されており、電磁波の健康への影響を懸念する周辺住民お困りの記事を複数拝見し、たいへんだなと思っていたら、今度は自宅の10m以内にも突然基地局設置計画(4月設置予定)のお知らせがポストに投函されていました。通信事業者様の事業妨害の意... » 詳しく

デジタル庁管轄下の「デジタル起業 優遇措置および支援制度」創設

fountainさん

2021年9月デジタル庁発足に伴い、今後ますます日本のデジタル化が進むことが容易に予想される。デジタル庁は基本内製化の方針で、民間からも高度情報処理試験合格者を中心に優秀人材を募集中とのことで、多くのIT系人材はこのデジタル庁入庁を目指すかもしれないが、中には同等能力があっ... » 詳しく

社会人のリカレント教育および就業機会の充実・促進について

fountainさん

IT技術者に限った話ではないが、日本では社会人以降も様々学び続ける人たちが評価されない、活躍できない社会である。社会に出てからさらなるスキルアップのために大学/大学院等に通い学士/修士/博士を取得したり、海外の難関大学院でMBAを取得しても、評価されるどころか、馬鹿にされ... » 詳しく

ポストコロナ時代の日本統治体制の抜本的改革

fountainさん

デジタル庁創設にあたり、お願いしたいことは山ほどあるが、投稿期限:2020年11月6日とのことで、私見で重要度や緊急度が高いと思われるテーマのみ主に提案させていただく。今回のデジタル庁創設とともに縦割り行政廃止予定とのことで、政府と共に、国民一人一人が以下の重要テーマに取り... » 詳しく

デジタル通貨(CBDC)を使用したユニバーサル・ベーシック・インカム試験的開始

fountainさん

デジタル庁創設に当たり、お願いしたいこと、取り組んでいただきたいことは山ほどあるが、とにかく今は、”日本国民を一刻も早く救済”する為の策を優先し、その後で、”滅亡危機にある日本救済の為の抜本的な大改革”を断行していただきたい。デジタル庁に関係ありそうなことでお願いしたい... » 詳しく

デジタル化=5Gではない 子供の健康・命を守ることを第一に全ての基準を設置して欲しい

fountainさん

私自身もモバイル機器の恩恵に預かっている一人であり、また、通信事業者、システム/IT関係の多数の事業者様の事業妨害や、日本のGDP成長を妨害したいわけでは決してないのですが、全国津々浦々5G基地局、アンテナを無数に設置する計画は今すぐにでも中止していただけないかと、懇願さ... » 詳しく

高等教育の義務化およびオンライン学習の最大活用

fountainさん

すでに「オンライン学習中心のホームスクーリング制度の整備」にて小中学校義務教育におけるオンライン学習の活用について提案させていただいているが、高等学校、専門学校、大学、大学院、生涯学習についてもオンライン等うまく活用し、全国民が好きなことを学び続けることが可能な社会... » 詳しく

オンライン学習中心のホームスクーリング制度の整備

fountainさん

デジタル庁から小中学校の教科書のデジタル化方針(案)が出た。これを機に義務教育(小中学校)の登校困難児でないケースについても、オンライン学習中心のホームスクーリング制度による卒業/修了が認定されるよう整備を行うべき。(関連法「義務教育の段階における普通教育に相当する... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 127

健康被害防止の為に5G携帯基地局、アンテナ増設を制限して欲しい

#001 s.ogawaさん (続き)5Gと言っても、様々な通信方式、周波数、出力強度が用いられており、一つ一つをみて、全てに害があると言っているわけではありません。目や皮膚に影響があるとされているのは、もともと5Gで標準的に使用される予定であった、5Ghz以上の周波数で、出力強度の強い電磁波を浴びた場合などの話です。頭痛、脳腫瘍、内臓損傷が少なる一方で、皮膚や目の細胞など、体の表面上へアクティブに反応するということが多くの研究で言われていました。
5Gだからダメとかいう話ではなく、すでに有線(光、ケーブルTV等)、4G、wifi等溢れており、容量は足りている中で、住民の意見などは軽視、無視され、住宅地にまで大量に基地局が強引に増設されている現状を見て、今後ますます深刻な健康被害が増えることが予想され、心配しております。自分のみならず、皆さん(お子さんたちは当然のこと年配の方々に至るまで)、あっという間に健康被害が広がるのではないかと。健康な体あってこその労働です。電磁波で体調不良、様々な病気になって、健康が維持できなくなる人が増えれば、自ずと国力も急激に低下していきます。
現在、「こども庁」創設に向けて、菅首相、二階さんはじめ、皆さん動かれているようで、電磁波のことについてもぜひ考慮いただき、早急な対応をと思っております。繰り返しますが、5G一括りでダメというわけでなく。

by fountainさん - 2021/04/04 02:33 問題を報告

皆様、賛否両論のご意見をありがとうございます。時間的な都合ですぐに返信ができないのですが、必ず、全てのコメントに目を通させていただきますので宜しくお願い致します。

#001 s.ogawaさん、根拠となる情報は非常にたくさんありすぎる為、また、提案根拠となる情報ソースの一部であるニュース記事等は企業名が入っており、特定の通信事業者様を非難することが目的ではない為、敢えてソースを明記しておりませんでした。インターネット上で検索をかけていただければ多数出てくる内容でもあります。私の意図は、「安全・安心」のキーワードを、国民(子供だけでなく全ての人々)の健康に照らし合わせて、国として、今本当に、大容量、多数同時接続の為の、携帯無線基地局の極端な大量増設を強引に押し進める必要があるのか、今一度再考いただきたきたかったのです。元々は、無線が人体に危険であるという調査結果から、比較的安全と思われる有線インターネットを普及させ、その後で無線の民用が開始されています。無線の民用開始当初は将来ここまで国内隅々まで電磁波汚染させる計画はなかったのではないかと思います。健康被害は当然多数報告されています。

by fountainさん - 2021/04/04 02:21 問題を報告

デジタル庁管轄下の「デジタル起業 優遇措置および支援制度」創設

#016
#017
「 ■行動したい人のためのIDEA BOX」⇒いいアイディアだと思います。ただ、副業禁止の企業に属している方も多いので、参加するとなるとやはり一旦退職するしかないのでしょうかね。そもそも、この起業系仕組みのアイディアは、離職した人が主な対象だったのですが、元々は、デジタル人材(だけではないですが)、皆が得意なことで活かされる社会、より幸せを感じられる社会に変えていきたいという話が発端なので、全体がよりよく変わっていけばデジタル庁がスタートアップを応援してくれなくても大丈夫になるかもしれず、絶対に起業支援ありきではないのですけれどもね。

「デジタル改革は政府・省庁だけの問題ではなく、国民全員の問題。デジタル化をトップダウンに一任するのではなく、ボトムアップの流れも入れてまさに国家総動員で推進」⇒同意。司令塔はデジタル庁平井大臣が適任だとは思いますが、国民の「安全、安心」の為にも、皆で関わって意見出し、政策、制作にも関わっていきたいところですよね。

UNZEN.JPさん、皆さん、素晴らしいアイディアを本当にありがとうございます。続きは後日拝見致します。

by fountainさん - 2021/03/30 03:58 問題を報告

#014
#015
従来ならば大手企業が請負っていたような仕事を、全てスタートアップや個人事業主が引き受けるとなると大手企業も仕事がなくなりますので、大手企業に属しつつ、個人でデジタル庁の様々なPJに参画して、会社に収益の一部を渡せるような余地を残しておく必要もあるのかもしれませんね。ただ、そうなると個人で請け負う人々より単価がとても高くなるのですが。現に、デジタル庁の採用は、企業に属しながら一時的にデジタル庁職員を兼務できる形のようですので、IT高度専門技術者(国家資格)、優秀な方々、実績多数の方々にとっては、チャンス盛沢山なのかもしれません(2か所から給与をもらうのか、休職扱いになるのかはケースバイケースでしょうが)。
私は、完全性と効率化の為の細かい技術面にも興味があるのですが、どちらかというと、社会的なインパクト、倫理面、法的な面、セキュリティ面などが非常に気になります。ですので、繰り返しになりますが、それぞれが得意なこと、気が付きやすい側面で、国を良くしていくことに、関わっていけるようなしくみとなるとありがたいかと思います。

by fountainさん - 2021/03/30 03:47 問題を報告

#013 (続き)今はハラスメントも社会全体の問題ですし、生活ギリギリの報酬に悩まされ、苦しい生活を送っている人々も多数。これでは、国力が急低下していくのも避けられない状況かと。一方で、全てにおいて「倫理」が非常に重要です。何でもかんでも、好き勝手に宇宙や地球に対してやりたい放題やってよいわけではなく、(デジタルに限った話ではないのですが)真剣に国際的な枠組みでのルール作りに取り組んでいかねばならないのだと思っています。デジタル化は人々を豊かにしますが、行き過ぎると、伝説のアトランティス大陸のような悲惨な最後を迎える可能性が高く、私はこれを危惧しています。一部間違った方向に色々なものが進んでいますが、世界/日本国内でも、暴走している危険事業を誰も止めることができないしくみです。起業も非常に大事ですが、あくまで倫理観あってのものであり、その感覚を国民の皆さまに大事にして欲しいと。そして、国全体でコンプライアンスをみる厳しい規制局のような機能が絶対に必要だと思っています。「デジタル庁」直下とはならないでしょうが、「コンプライアンス庁」のような独立した組織を設けていただきたいと思います。

by fountainさん - 2021/03/30 03:27 問題を報告

#007 確かに「若い人(主に20代~30代)のみ対象」というのが最近多いですね。若い人たちの明るい未来の為にも、それはそれでよいことだと思いますが、一方で40代以降(特に、就職氷河期世代は優秀なのに若い時からチャンスに恵まれない人が多数)、年齢に関係なく参加できるようになるのが望ましいですね。

#013 「■誰でも参加できるデジタル改革」⇒本当に重要なキーワードですね。私は(資金的に)起業するレベルにないので、起業に拘らないのですが、日本全体で「純粋なICT技術者」のみならず、個性や長所を生かしつつ、尊重し合える、ストレスの少ない社会になっていけばよいと思っています。日本の企業では、やりたいことをやらせず、敢えて嫌がっている仕事、不得意な仕事に取り組ませることが多いかと思います。それで脳機能活性化する場合もありますし、忍耐力がつく等のメリットもありますが、最終的にモチベーションが下がり、簡単なこと、得意なことまでできなくなる方も多いので、デメリットのほうが大きいかと思っています。

by fountainさん - 2021/03/30 03:16 問題を報告

デジタル通貨(CBDC)を使用したユニバーサル・ベーシック・インカム試験的開始

#027,ideabox:///idea/01741/comment/030?#030 UNZEN.JPさん (続き)そうかといって、現在も公正さが実現されている訳ではなく。ただ、いずれにしても、今後は、公平さのさらなる追求や、社会正義が重要なテーマとなってくるかもしれませんね、世界的な動きですし。

#030 確かに若い人たちには従来のような仕事は少なくなるかもしれませんが、新しい仕事が創出されますし、今より、自然に触れ合う、知的創造活動に使える時間が多くなり、より人間らしい生活が送れるような時代が到来するかと。なお、人間の機械化には反対です。人体への損傷が何もないのであれば機械と一体化して超人になることもは悪いことでないのでしょうが、必ず大きな傷口ができます。便利になっても常に痛くて苦しいだけです。身体障害を補う為のロボット補助ならよいでしょうが、健全な人体を機械装置に繋げるような未来だけは避けたいです。

#028 現在の組織で人間関係や昇進等がうまく行っている方々は幸せな毎日で、変化を望んでないと思いますが、偶々居場所を見つけられていない方々、優秀なのに居場所がなくなった方々等多くいますので、こういった方々が救済される世界が必要ですね。

by fountainさん - 2021/02/28 02:37 問題を報告

#024, #026, UNZEN.JPさん 大変ご無沙汰しております。返信が遅くなり申し訳ございません。実は未だに時間的余裕がないのですがちょっとだけ。

#024 私もUNZEN.JPさんコメントに同意します。介護等ある程度体力も必要な仕事は一時的に増えるかもしれませんが、事務処理的な仕事は自動化で減少していくでしょう。

「経営者コアグループ」が企業を運営
⇒仰る通り、今後は正社員が徐々に減っていくかもしれませんね。例えば経理等も社内で行わずに、政府宛報告の為の中間パイプライン的役割を担う企業/役所が全て請負う、一元的な業務処理形態に統一されていく可能性が高いかと。ですので、従来のようなコーポレートも必要最小限となるかも。

#026 今否応なしに、同一労働同一賃金制度が導入され、さらなる公平さの見直しも必須とされていますので、今後は、経営層以外は、徐々に格差是正されていくかと。別テーマでも類似の話をしていますが、有名大学院博士取得者と義務教育終了者が一緒に同じ仕事をするような未来となるかもしれません(実際、今もそういう感じですが)。それは平等であって、公正ではないのですが

by fountainさん - 2021/02/28 02:11 問題を報告

#016 西口昌宏さん 返信が遅くなり申し訳ございません。
#014さん宛先ほど返信しましたが、今後、行政デジタル化が進めば、数年後には、ある程度情報整理が進んで、国の予算配分をどのようにすればよいかが見えてくるかと思いますので、UBIは可能かと思っています。今後10年以内に現在の90%程度の仕事が消滅する可能性が高いとの予測もあり、過渡期だけでもUBI必須かと。また、現在の仕事は減っても、将来は新たな仕事が創出されてくるかと。大事なのは、人類が未来の進む方向を間違えないように注意喚起もしていくことだと思っています。例えば、手動で問題ないものまで完全自動化する等。何でも楽していると人類もすぐにグレーのような外見に進化するでしょう。一番大切なことは、地球と全ての生物に優しい世界を再構築することかと思っています。

話は戻りますが「支払済の年金」については仰る通り、皆さん回収したいですよね。今、年金受給されている世代は私たちよりずっと裕福、かつ年金受給額も高いようですが、それ以上に老人ホーム等に支払う額が非常に高いようで。老後設計については今後、国として様々な見直しが必要かと思っています。

by fountainさん - 2021/02/28 01:31 問題を報告

#015 mitunari2050さん 返信が遅くなり申し訳ございません。
「無能ゆえ多忙」
⇒自分では自らの能力を信じていますが、特に社会的な成功もしておりませんので、他者からは無能と思われているのかもしれません。しかし、体調まで常に万能な訳ではないので自分にできる範囲で最大限努力していこうとは考えています。例えば、色々と痛い思いもしているので他人の痛みがわかる、全体がなるべく幸せになれる方法を考えている等。理想と現実は違いますが、今後は命ある限り社会にも貢献できたらと思っています。こちらの掲示板にも沢山アイディアや返信を書き込みたいのですが、現在、時間的余裕がなくなってしまい、また、個人的に自由な言動が難しく、それでも、今後の日本のことが非常に心配で、完全な私見として個人参加していますので、どうか事情ご理解のほどお許しください。

「生活保護=4兆2800億円」
⇒将来的には、UBIの制度に組み込まれることになるのではないかと考えています。生活弱者、障害者、高齢者はもちろんのこと、全ての国民(日本に住む人々)を、誰一人取り残さない信頼できる社会保障制度となるのではないでしょうか。

by fountainさん - 2021/02/28 00:56 問題を報告

#014 よっちゃんさん 返信が遅くなり申し訳ありません。
おっしゃる通り、1000兆を越える借金(国債が抱える財政赤字)がありますので、近い将来増税することになるのかもしれませんが、当方では、増税せずにUBIを配り続ける為の方法を考えてみます。(今デジタル税が世界で始まりそうですが)
ちなみに、竹中平蔵氏のお話を参考までに。「借金(国債が抱える財政赤字)を克服する方法として借金減額が望ましいが、そのためには、毎年巨額の財政黒字を出し続けなければならない。
だが現実的には不可能。財政再建の基本的な考え方としては、借金を少々増やしてもよいが、GDPの増え方より小さい範囲に留めること。現在のように、GDPの増え方よりも借金の増え方のほうが大きい場合は、無限の借金を背負うことになる。借金を必要最小限に減らす、あるいは、無限大まで借金を増やしてもよいというのは適切な考え方ではない。」
⇒つまり、UBIも、GDPより大きくならなければ、長期に渡って運用していける可能性はあるのだと思います。今後数年デジタル化で情報整理も進むでしょうから、予算配分を見直すことでUBI費用は捻出できるものと思います。

by fountainさん - 2021/02/28 00:32 問題を報告

オンライン学習中心のホームスクーリング制度の整備

(補足13)(続き)モバイルはiPhoneを使用していますが、自宅では、できる限りLANケーブルで有線接続。この方法であれば電磁波の不快感とか頭痛等はあまりしませんので、読み上げ機能で音声で聴いたりしています。ただ2-3回の読み上げよりは自分の頭を使って2-3回読み込んだほうが内容を覚え易いような。個人差があるとは思いますが。
PCも基本は有線LAN接続。文書作成ならそれほど疲れを感じませんが、暗記モノとか深い理解となると長時間のPC使用は疲れる割に内容が頭に入っていなかったり。英語等の発音を覚える学習等にはPC等が適していますが。
ビルゲイツさんも、スティーブジョブズさんも、お子さんには14歳頃までモバイルを使用させなかったらしいですね。モバイル依存症回避が理由らしいですが、電磁波による体調不良と学習障害の悪影響もご存じだったのではないかと勝手に思っています。(補足12)に書いたニュースのコメント欄にも、お子さんが「デジタルだと集中できない、覚えられない、体調不良」等の多数のコメントを見ました。PCは学習管理や連絡用として、最悪紙媒体だけでも学習進められるよう工夫が必要かもしれません

by fountainさん - 2021/01/29 03:04 問題を報告

(補足12)「デジタル教科書、紙と併用か・全教科か…文科省が5案提示 読売新聞オンライン 2020/1/29 Yahooニュース」に関して。私としては、やはり当初の主張通り、小中学生の学習には「紙とデジタルの併用」必須だと考えます。紙削減(エコ)の観点からも完全デジタル化を推進したいところですが、結論から言って、毎日の長時間のPC/モバイル使用は、小中学生には、身体的に無理があると思います。主な理由は、20歳頃まで(最低でも15歳くらいまで)の身体にはPC等端末や無線等から出る電磁波が(多ければ多いほど)健康被害を齎し、集中力も削ぐ為です。大人でも眼精疲労や肩こり、体の強張り、体調不良になる人が多いのに、まして育ち盛りの子供たちが長時間のデジタル学習に集中して耐えられるはずもありません(wifi/モバイル業者様の営業妨害では絶対にありません)。
再度、1か月くらい、紙媒体の本/PC上/モバイルで学習効率と疲れ易さを比較してみました。正式な研究レベルではなく申し訳ないのですが、本で学習したときが一番体が疲れず、ノート書き込み等していなくともマーカー引いた箇所等はよく覚えていました。

by fountainさん - 2021/01/29 02:44 問題を報告

#014 mitunari2050さん 返信が遅くなり申し訳ありません。2月前半まで時間が取れないため、一瞬の返信となりますがお許しを。
・「石田三成の時代」⇒あまり書くと知り合いにばれますが、先祖の一部の出身地が石田三成の地に若干近く、それだけです、期待させてすみません。
・「21世紀の関ケ原は・・東軍「生産者業界」と西軍(「一億消費者集団Cs=消費家」)の合戦
⇒仰る通りですね。決して対決の構図は望まないのですが、部分的には対決せざるを得ない場合もあるかもしれませんね。従来は、東軍が大企業であれば一社だけであっても圧倒的に強かったのですが、即日、全世界的に、「ステークホルダー資本主義」の運用が本格始動しましたので、ステークホルダーのうちの「顧客(消費者ニーズ適合/不買運動可等)」の権利も従来とは比較にならないくらい大きくなっていきますので、経済システムの力関係自体も徐々に変わっていくかと思われます。
・GIGAスクール⇒仰る通り、小中学生の学習のICT利活用はGIGAスクール構想の関係者/業者が以前から進めています。私のほうは気づいた点のみ補足的にメッセージングさせていただければと

by fountainさん - 2021/01/29 02:05 問題を報告

デジタル庁管轄下の「デジタル起業 優遇措置および支援制度」創設

#006 UNZEN.JPさん(続き)世界全体でもほぼ同様の考えの下、大改革に取り組まれているようです。デジタル化もこの地球環境回復が第一目的かと認識しています。他には、デジタル(ICT)により、地球規模でも連携/協力しやすいこと。国家も官民ともに効率化が進む等メリット多く、デジタル化には今後も何らかの形で関わっていきたいとは思っています。肝心なことは、全体の情報を整理整頓して、シンプルかつ機能的なシステムを創り上げていくことだと思っています。その意味では、国全体でやるべきことの全体のコンセンサスが確立されていない状態で、バラバラと起業して好き勝手に色々と無駄なものを作ってしまうことのないようにとは思っています。他と重複しないような形で、複数他システムとの連携も考慮しつつ、棲み分けしながら、役立っていくということが大事かと。それなので、まずは、デジタル庁が何をどこまで取り組まれていくのか、官民の棲み分け、協業、下請け等をどのような感じで進めていかれるおつもりなのかによっても違ってくるかと思いますので、各自はとりあえずスキルアップに励みつつ、様子を見ながら検討を進めていきましょう。

by fountainさん - 2021/01/13 04:51 問題を報告

#006 UNZEN.JPさん ありがとうございます。
>一人で失敗しても別の人と組めばうまく行くかも
⇒ 組む人やチームの価値観や考え方(蓄積知識の量/質/幅、鍛え方のレベル、学び歴=シナプス結合 の違いにより、見えているものが全く異なる)で本当に違ってきます。過剰なストレスなく、高度に創造的な仕事が成し遂げられる場が(社会全体でも)用意されていくことが望ましく。

>「やり直せる社会」「デジタル改革に資する」起業が大条件
⇒その通りだと思います。が、ちなみに、私自身はやりたいこと=起業というわけでもなく。私は、元々デジタル(IT)だけをやろうとしていた訳ではなく、小さい頃から地球全体に関わる諸問題解決の立案に関わろうと、ITを含め、様々勉強してきました(e-コマースはやりたかったことの一つではありますが、それが本目的ではなく)。それで、ずっと問題視してきたことは、現在の資本主義下、世界中でスタートアップも大企業も、皆が利益確保第一優先(自由主義)ルールの下、利益最大化の為に宇宙と地球で強引に事業を展開し、結果として環境汚染が増大、比例して人間が地球上で安全に暮らせる残期間が激減中

by fountainさん - 2021/01/13 04:18 問題を報告

#005 ikemoさん ありがとうございます。
⇒IPA 2021年度未踏アドバンスト事業公募も出ていますね。
(引用)「未踏性、市場性、事業性、開発実現性を備えたITを活用した革新的なアイディア・プロトタイプ(製品・サービスの企画・構想を練っている段階、製品・サービスのプロトタイプ開発を継続している段階)を有し、ビジネスや社会課題の解決につなげたいと考えている未踏的IT人材からプロジェクトを募集」

「未踏アドバンスト事業」などは2017年度からあり、私は、実用化の為のIT系研究事業や天才プログラマー等が参加可能な敷居の高いPJかと思っていたのですが、アイディアBOX等に持ち寄ったアイディアの中で応募できるものも出てくるかもしれませんね。
ただ、すでに誰かがアイディアBOXに書き込んだ内容の著作権はデジタル庁に帰属するかと?「未踏アドバンスト事業」に応募してよいかというのは現時点でわかりません。UNZEN.JPさんが別コメントで、「アイディアBOX(会員制)」で本格的に検討して実用化に向けて進めるのはどうかというような提案を出してくださっていますが、重複や盗用等トラブル避けたいです

by fountainさん - 2021/01/13 03:24 問題を報告

#004 栞子さん ありがとうございます。
2⇒仰ることわかります。基本的には、情報系学位/修士/博士+「高度情報処理技術者」「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)」を複数取得している方が望ましいかとは思いますが、募集職種によって、学際的、俯瞰的視点/経験を持った人材のほうが望ましい場合もあります。言い訳のようですが、私はハイブリット人材を目指して多領域の専門性を身に着けることをモットーに長年やってきました。それなので、情報技術に関しては幅広い基礎的知識と一部専門知識(経験則含む)はあっても、苦手な分野もあり、客観的に見て、優れたIT技術者であるとは言い難いかと思います。よって、高度専門性が必要な部分はその方々に任せて、全体の中で、各自が得意な能力やレベルを持ち寄って関わることができたらと考えています。

5⇒仰る通りですね。そもそも原則詐欺的な目的の方は参加できないでしょう。ただ、ITといっても本当に幅広く純粋な意味での技術者だけを指すわけではないので、様々な多様なスキルを持ち寄って、可能な範囲で最大限よいものができる感じがよいかと。なお、労働搾取/血税搾取いずれも望んでいません。

by fountainさん - 2021/01/13 03:17 問題を報告

#004 栞子さん、#005 ikemoさん、#006 UNZEN.JPさん
#019 雪見餅さん、#039 N_azoooさん
皆さん、コメントありがとうございます。自分で提案しておきながら大変恐縮なのですが、しばらく1か月くらい時間が取れず。皆さんのご意見をよく拝見し、熟考してから回答させていただきたいと思います。

#059 雪見餅さん
>国の癒着する天下り先を増やすだけ
⇒当然これは私も望んでいません。

>国を良くするぞという人間が集まった、一つの方向性を持った政治思想を持った集団
⇒仰る通りです。偏った思想の集団に勝手なことをされたら困るでしょうから、変な反抗的集団を作るつもりもありません。
誰かにとっての正義は誰かにとっての迷惑だったりしますので。

#060 UNZEN.JPさん ありがとうございます。
2月10日頃までほぼ時間がないのですが、できる限りコメント読ませていただきますね。私もホームページ作りは昔試行錯誤していました(全部削除済ですが)。私も純粋な技術屋ではありません。技術は理想とする未来創造の為の支援ツールだと思いますので最大限活用していきたいですね。

by fountainさん - 2021/01/11 21:26 問題を報告

#002 酒神忍さん ありがとうございます。本来は官民協業が望ましい事業もありますが、独占禁止法他様々なコンプライアンス法令への対応もありますし、また、簡単に起業できた人たちに国の重要な仕事を割り振るというのも難しいでしょう、その辺は認識しています。一方で、デジタル庁の仕事は多岐にわたり、デジタル庁職員だけでは足りず、いずれ多様な人材が携わることになるでしょうから、その時に何かしらの形で貢献できるようなことがあればよろしいかと思います。

#003 UNZEN.JPさん ありがとうございます。今ここにきて大企業も大変革に向けて本腰を上げ始めていますので、日本もこれから変わっていけるかもしれませんが、資本主義が続く限り、株主第一優先のビジネスを止めることはできませんので、政府には、規制緩和/強化すべきものの見極めを確り行っていただきたいと思います。いずれにしても、起業/大企業にしても、当面のキーは、「地球回復および継続の為のソーシャルビジネス中心」ということになりそうです。その意味では180度の大変換。従来は利益確保出来ないビジネスには取り組めませんでしたが、今後概念が変わるでしょう。

by fountainさん - 2021/01/11 20:33 問題を報告

#001 UNZEN.JPさん 提案を盛り上げてくださり本当にありがとうございます。実は、私も1990年代後半、WINDOWS95,98を使用し始め、当時から「これからはインターネットでビジネスをする時代が来る、e-コマース、ネットショッピングが主流になる。世界中の人々とよりネットで繋がり易くなり、協力し合える時代が来る」と思い、時間がある時に独学で技術を学びながら試行錯誤していました。ただ、何しろ独学で、かつ技術は得意なほうではなかったのでモノにできず。その後、せっかく大企業でチャンスをいただくも自分の能力不足で多くの事業案は未提案。一方で最近、自分は技術単独で勝負する程の技術力はないと再認識し、得意な領域中心に方向性を切り替えました。ただ、私が20代の時にやろうとしていたこと(現在のAmazon,楽天等のようなビジネス)は、仲間を募り、補助金等資金確保できていたら起業まで踏み切れていた可能性はあるかと。当時、世界中の多くの方が同じことを考えていたはず。その痛い経験もあり地方移住起業支援もありますがコロナ禍で首都圏からの移住者は歓迎されない傾向も有、デジタル起業支援もあればと思います

by fountainさん - 2021/01/11 20:04 問題を報告

デジタル化=5Gではない 子供の健康・命を守ることを第一に全ての基準を設置して欲しい

(補足7)(続き)5Gといっても周波数、出力、通信方法は様々であり、工場等ローカル使用は自由。全用途に反対している訳ではない。ただ、想定外の被害(環境破壊、人や動物の健康被害)が起きる可能性が高いが医学的な証明が難しく、これまで以上に電磁波で苦しみ、泣き寝入りすることになる多くの方々が心配。また、再三の健康被害を体験し、外出者、5G携帯所持者が極端に減るのではないかという危惧有。さらに少子化対策が叫ばれる中で不妊に悩む人が急増中。「不妊治療費助成」も始まるが、環境電磁波の影響を最小限に抑えられる環境整備が急務。妊娠の問題に限らず、電磁波過敏症が急増中。例えば、自身は、元々wifiやモバイル回線の5Ghz以上の周波数では電波弱めであっても電源ONから30秒も経たずに全身に物理的な圧を感じ、無数の電磁波が皮膚に連続して刺さり続けて痛い為、長時間使用が厳しい。2.4ghzはある程度慣れ内臓損傷以外大きな問題はない。モバイルはLAN接続であれば電磁波を感じない。さらには、2020年後半から自身も含め外出時に目が痛くなる人が急増中。5G普及が進む米国のみ新型コロナ感染者数が圧倒的に多いのはなぜか

by fountainさん - 2021/01/10 21:42 問題を報告

(補足6)(続き)(2)(1)に関する具体的な被害(一部)⇒ 空/水/地中の水分蒸発、全生物の自律神経失調のみならず、土壌・植物・動物の全てが、細胞レベルで焼かれて干からびる。多くの生物は、特に目の細胞膜損傷(水晶体を損傷し白内障発生)、特殊なプロテクト眼鏡なしでは失明の危機。人工衛星からの直接ビームも一般的になる為、電子銃一撃で突然死増
(3)無数の5G人工衛星(地上300~1500km)の強力な電磁波包囲網は地球の自転にまで影響を及ぼす。2023年~2025年頃から?ポールシフトが起き、次に、公転軌道逸脱にまで及ぶ可能性大

他にもたくさんあるが、時間的都合で一旦ここまでにさせていただきたい。「間も無く第三次世界大戦、ポールシフト、隕石衝突や太陽フレアーの影響で地球に住めなくなる可能性が高い為、火星他に住めるよう宇宙開発を進めている」という話だが、逆に、5G人工衛星大量打ち上げのような危険極まりないことを必要最小限に抑えることによって、地球滅亡危機を最大限回避する方向に政策転換いただけないかと願う。また宇宙開発は、荒らすことではなく、地球防衛の目的にのみ特化して進めていただきたい。

by fountainさん - 2021/01/10 20:38 問題を報告

(補足5)世界中の多くの科学者や専門家が、5G通信衛星の大量打ち上げおよび地上の5G通信網新設/刷新による地球と人類の滅亡危機について再三警告されている。自身も電磁波に関するあらゆる情報(1万件以上)に触れてきて、また、実体験からも、近未来の地球滅亡の危機を憂い、一刻も早い軌道修正、大幅な規模縮小を願うところである。

【特に危惧している点】
1.人工通信衛星の尋常でない数の打ち上げ ⇒(提案では2万基以上と書いたが)実際には、今後さらに5~6万基以上の5G人工通信衛星打上予定とのこと(※資金繰り、宇宙ゴミその他問題を指摘され、最新では、今後10年間で1千基程度の打上予定に変更されているかもしれないが)
2.5G基地局、アンテナ等 ⇒今後、世界中で1兆基以上を刷新+新設予定とのこと

上記1&2により、近い将来懸念される主な事項は以下の通り
(研究論文ではないので簡単な表現で大まかなことのみ)
(1)超低軌道衛星(上空200マイル、約320キロ)での地球規模の電磁波(非常に強力なパルスビーム)連携によって、電離圏のバランスが破壊され、地球全体の生態系が絶滅する危機

by fountainさん - 2021/01/10 20:05 問題を報告

社会人のリカレント教育および就業機会の充実・促進について

#030 雪見餅さん(続き)究極まで専門性を追求することなく、中途半端な状態で次々横に広く浅く?スキルをつけざるを得ないというのが実情です。よって、20年後に別の職種に興味を持ったらそちらに移ってもよいのではないか?の問いに対しては当然個人の自由ですが、この場合も、ゼロや1からのスタートではなく、これまでの1000なりの経験値や実績を総合的に判断して様々なスキルを持ったより視野が開けた人材として、適した役割が与えられ、適正に評価されるように社会全体が変わるとよいなと思いました。後、企業に入ると、製品や技術に特化した人材と見做される人もいれば、ゼネラリスト的な役割を担わされる人もおり、両方メリット、デメリットありますが、ゼネラリスト的な役割を担わされた人は専門性そこそこにして異動/別の業務を担わされたりして、色々とできても上司との相性が悪いだけで低評価となり昇級できず、定年まで不幸な毎日を送る人も多く、こういったことが起きないよう、学び続ける多様な人材が適正に評価され、活躍の場を与えられていく社会になればと思っています。雪見餅さん、皆さんへの続きのコメントはまた後日書きます。

by fountainさん - 2021/01/10 01:35 問題を報告

#030 雪見餅さん コメントありがとうございます。
>同類項の法則(価値感や得意分野で役割/仕事を振る)で棲み分けが進むべき
→例えば、Aさんの20歳の時点での(後省略)
⇒以下の通り一部回答させていただきます。新卒/リカレント教育(学士/修士/博士取得、独学資格取得等)に限らずですが、大前提として、
1.入社時(大学等からの復職時)は、できるだけ専門か専門領域周辺に近い職務に就かせていただくのが望ましい。
(理由:専門や周辺領域のほうが組織や世の中に、より貢献しやすい為。理論+実践で専門性を深められる)
2.1が叶ったら、段階的に専門性を上げ、さらに幅を広げていける職場環境が継続的に提供されることが望ましい。
(理由:多くの方は長期的な視点で資格取得計画等を立て、その計画に従って日々進めているので)
⇒ただし、現実は異なる。多くの職場で、個人のスキルアップを支援するような、優しいしくみは整えられていない。例えば、資格取得の為の参考書購入/受験料補助、資格取得奨励金等もない、資格取得後も、能力を活かせるように仕事で取り計らってもらえることは難しい。組織によって様々ではあるが。

by fountainさん - 2021/01/10 01:04 問題を報告

#024 雪見餅さん コメントありがとうございます。失礼しました。
>会社が雇用をする際に学歴で初任給が決まるのが普通であり、~(省略)。
⇒私も同様の考えですが、年功序列終焉、現在はコロナ禍もあり、当初想定とは違い(雇用継続は大変感謝していますが)。マッチングの問題、自分の努力不足に尽きるのでしょうが。恨みではなく、新しい時代には国家全体で、人の活かし方や給与等についても再整理されるべきと思いました。これから「ステークホルダー経済」へと移行する中で、各人の学歴や専攻、得意分野等が職業に反映され、現在のように価値観や考え方の大きな違いで悩まないよう、同類項の法則(価値感や得意分野で役割/仕事を振る)で棲み分けが進むべきかと思っています。

>その上で、
「学歴以外の部分を所得として算出する評価方法」の具体案
⇒学歴、出身大学、各資格の取得状況、経歴、人柄、資質、賞罰、勤務態度、コンプライアンス遵守意識、役職/危険手当他様々な構成要素で総合的に判断されていることは存じ上げております。情報再整理後、後日リプライします。なお、あまり時間がなく返信が遅くなるかもしれません。申し訳ありません。

by fountainさん - 2021/01/05 03:14 問題を報告

#023 hr2さん コメントありがとうございます。hr2さんのように働きながら大学院を出られて、さらに「高度IT資格を複数取得」されている非常に優秀な方でも、思うように評価されないというこもあるのですね。所属する組織の方針や政治(派閥)にもよるのでしょうが、こういった不公正は今後是正されるべきと感じています。なお、このように学び続ける人々への再評価や学歴差異での価値観の違い、軋轢・トラブルに関しては、周囲の方々、インターネット上等でもかなり多く見かけました。関連してハラスメントや人間関係で悩んでいる方々も非常に多いですね。ただ、間も無くこの現代のストレス社会の一大要因である資本主義社会は終焉していき、次は、「従業員もステークホルダー」として見做される「ステークホルダー資本主義」が主流となり、その後、社会主義でも共産主義でもない新たな経済システムの創造、構築が行われていくようですので、その時にこの問題の是正格差も同時に行われていくようにとは思っています。なお、学歴の話をすると、すぐ「マウンティング、過去の栄光にしがみつく哀れな人、世間への恨みがある人」等と話を誤解する方々が現れ残念です

by fountainさん - 2021/01/05 02:41 問題を報告

#026 UNZEN.JPさん こちらこそ私の提案に付き合ってくださり、ありがとうございました。本件、私の提案とは別に、UNZEN.JPさんご自身でも同様の提案を投稿されても大丈夫です。
当該アイディアボックスは、他者提案と類似/重複していても問題ないようですので。余談ですが、私はなぜか小さい頃~学生時代も含め毎日忙しい人生で、社会人以降も22-24時頃まで残業していることが多かったです。土日も忙しいながら少しずつ資格勉強を続け色々と試験を受けて、しかし、あと1~2問というところで不合格になったりを繰り返し、努力の割には報われていません。ただ、もう間も無く世の中がメンバーシップ型からジョブ型に移行しますので、生き残る為にも資格も色々と取得しておかねばならず。未来はAIに仕事を奪われ、取得済の資格の価値もなくなるかもしれませんが、とりあえず今は必要ですね。緊急事態宣言が出ますが、UNZEN.JPさんも、どうかお気をつけください。コロナは、今は無症状でも後で命を脅かす後遺症が出てくる可能性が高く、非常に危険だと思っています。

by fountainさん - 2021/01/05 01:27 問題を報告

#020 UNZEN.JPさん、本来は下書きを事前に見ていただいてから投稿しようと思っていたのですが、あまり時間がないため、雑な内容ですが、以下のタイトルで一旦アイディア投稿させていただきました。
⇒ デジタル庁管轄下の「デジタル起業 優遇措置および支援制度」創設

UNZEN.JPさんの意図と異なっていたら申し訳ありませんが、いつかお時間ありますときにでもコメント等宜しくお願い致します。なお、私はこれ以外にも最低30件程度は投稿したいアイディアがあり、他の方々への返信もせねばというところなのですが、現在~1か月先まで非常に忙しく、コメントへの返信もかなり遅れるか、1か月以降になるかもしれません。事情ご理解のほどよろしくお願い致します。UNZEN.JPさんのおかげで一つ提案が出せてよかったです。ただし、このコロナ禍で本当に多くの優秀な方々が倒産/廃業されており、資金面の不安から、自分がすぐに起業できるとは思えません。
私は、昔から独創的なアイディアに溢れ、将来予測/未来創造が得意で今後も色々と革新的かつ機能的なモノを創り上げていきたいと思っています。宜しくお願い致します。

by fountainさん - 2021/01/04 23:48 問題を報告

投票履歴 66

領収書を廃止する
企業側の購買力強化
ネット投票を可能に
教育のデジタル化
とりあえず医療系は
対応するブラウザ
IT運用コスト削減
荷物検査廃止
首都移転
学校の廃止

高評価コメント 3

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

「能力の足りない人材が、(中略)集団思考(グループシンク)に陥って、本当に能力のある人材が排斥」され、全く使えないシステムがあちこち散乱しているというのは昔から聞いています。どこでも起きている事象のようですので、政府が主導的に状況改善を行っていく必要はあるかと思います。ただし、IT人材といってもかなり幅が広いです。プログラミングは苦手だけれどかなり大きい範囲で俯瞰して全体構想が立てられる人、俯瞰した視点は苦手だが、詳細設計が得意など、人それぞれ得意分野があります。その多様な能力を持つたくさんのIT人材が適材適所でうまいこと活用される社会を作っていくべきと思っています。特に現場では、IT系修士、博士の方々の論理的な思考が軽視されがちな場合が多いようで皆さんかなりお困りですので、専門的に高度に学んでいる人たちが国の素晴らしいIT化のために活躍できる場ができてくるとよいなと思っています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

私は他の人が横からラフにコメントできたり、【賛成】,【中立】,【反対】ボタンを押せたりする機能はとても素晴らしく、このようなブレーンストーミング型掲示板(アイディアボックス)には必須だと思っています。反対が多くても悲観することは全くありません。ご自分の思っていること、国をよくするために国政に反映して欲しいことをできる限りストレートに書くことが重要かと思います。実際は、現在所属する組織の別の方々なども見ているかもしれませんので、差し障りのないような内容に留めざるを得ないですが。私ももっと他の方々の意見にコメントしたり、賛成、反対等ボタンを押したいのですが時間が全くないので難しく。11月6日にはサイトへのコメント出しが一旦クローズになる?そうですので、それまでに何とか時間を作ってもっと参加していきたいと思っています。最後に、賛成多数だからと言ってそれで順位を競うものではないはずですので、気にせずに書き込みましょう。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ここでいう高速ネット回線というのがどの範囲を示すのかわかりませんが、「光回線」等の固定回線がもっと有効活用されるべきと考えています。無線とは比較にならないくらい通信が安定しています。LANケーブルからは電磁波も無線ほどは感じません。各種無線網のうち、5Gの一部の通信方式には人体に危険なものがありますので私も含め、反対されている科学者や一般市民が多いのは当然のことと思います。ただし、現時点では、電磁波過敏に関しての医学的調査や研究は日本ではほとんど行われておりませんので、ぜひそういった研究にも助成がつくようにと思っています。
金銭的に補償されるのならば自分も含めて調査・研究したい人は多いのではないかと思います。電磁波はもともと戦争用に様々な使い方が開発されています、単純な通信用途として申請されている5G通信衛星についても秘密裏に別用途に容易に転用可能ですので注意が必要です。各国GDP成長のために新技術を色々と試したい気持ちはわかりますが、国民の健康と命が守られることが第一です。疑わしきは様々な結果が出てくるまで国が厳しく規制をかけ続けなければなりません。

ページの先頭へ