じじさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


じじさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
メルボルンの小学校で教師をしています。
オンライン授業を二学期行いました。

投稿したアイデア 2

メディアテラシーの義務教育化

じじさん

マイナンバー登録者や、中学生以上の学生、行政担当者や、関係者全員に メディアテラシーを教える必要があると思います。 資格のレベルや更新期間などを設置した オンラインコースでどうでしょう? 30分くらいで終わるような簡単なクイズものを実施するだけでも かなり画期的に... » 詳しく

子供の救済窓口のオンライン化

じじさん

子供が自分で相談出来る窓口をオンラインで設置して下さい。 どのくらい緊急なのか、何処の誰が対応すべきなのか、 などAIも駆使して、効率よく 医療機関、行政、福祉、教育機関、警察など 多岐にわたる分野にわたる協力体制を整え、 子供を守って欲しい。 当人だけでなく、周... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 14

子供の救済窓口のオンライン化

#003 会話は無理だけど、SNSでならという子が多いことを、鬱や自閉症などを抱えた子供と関わって認識しています。

by じじさん - 2020/10/27 10:34 問題を報告

#001 その通り、すべての子供は授かった宝であり、未来の希望です。なので子供を大事にすることは、全国民を等しく尊重することになります。

by じじさん - 2020/10/25 16:40 問題を報告

行政向けビジネスの参入容易化・LGAAS(エルガース)

オーストラリアで教育のオンライン化と行政のオンライン化を体験してきましたが、当初はサイバー攻撃でメタメタになりました。オンライン講座の学生全員がブラックボード経由でトロイの木馬の被害にあった、あの恨みは忘れられません。今はそれぞれの大学サイトや、連邦政府のサイトも、盤石なIT警備体制を確立し、運用しています。

使いやすさは勿論のこと、安全性も大事ですから、国防の一環として、政府がそれなりの予算を組んで国産開発を保護し、奨励してゆく責任があると思います。いっそ防衛省に管理の指導を仰いだり、協力体制をとったりすると良いのでは。

アプリ開発よりも、オンライン化が進んでセキュリティー管理をする専門家が足りなくなるのではと心配です。自治体との契約はそちらの方へシフトしていくことも必要に成ってくるのかと思いますが。

by じじさん - 2020/10/25 16:19 問題を報告

公務員試験の廃止およびデジタル化

外国人が市民権を得る為に受けるテストも同様ですが、移民が多くなれば、むしろ今後益々重要になるのでは?内容の見直しには賛成です。

by じじさん - 2020/10/24 09:58 問題を報告

デジタル義務教育

いつでも、どこでも、だれでも教えてもらえるという生涯教育をみんなの権利にするのに大賛成です。

昔、丸暗記が得意だった人たちが、立派な学歴を持っていて、その後勉強し続けていないし、考える力もないのに、重要なポジションにいることもあります。そうした人は、自覚もやる気もありません。

モンスターペアレンツや崩壊学級で心が折れてしまった教師たちが、良質な動画で復活する良いチャンスかもしれません。やる気がある人を教えるのは純粋に嬉しいものです。

by じじさん - 2020/10/24 09:44 問題を報告

小中高の主要教科授業を動画で全国一斉配信、現場教師はサポート役に徹す。

実際にご提案の設定で、現場教師として働きました。混合クラスでしたが、余裕を持って対処出来ました。音楽、手仕事、体育、ゲームなどは、私の自由にやらせてもらいました。より心身のケアと成長へ注力を注ぐことができて、良かったです。

オンライン授業は、従来の教室での授業のビデオ化ではなく、内容を絞った短い動画、例えばユーチューブを沢山作ることを提案します。実際に、欧米やインドの教授による多くのユーチューブが高等教育で活用されています。

同じ内容を様々な先生から、それぞれの言葉で説明してもらえるというのは、深い理解につながりますし、デジタル化の恩恵を生かす事になります。いつでも作成、投稿出来て、沢山あるというようにすれば、自然と良い物が淘汰されて残るでしょうし、技術革新の速度が益々加速する時代に教育が対応してゆくのに有効でしょう。多少の質のばらつきや多様性を容認し、生徒が良し悪しや、自分の個性との相性を判断出来るようにする機会を与えるのも、これからの教育にはとても大切です。

権威主義、既得権を廃し、公共ルールに従う、公共性、透明性が保証されたネットを守り、維持していくことが大前提

by じじさん - 2020/10/23 19:39 問題を報告

アクティブラーニングの一環としてという意見に同意します。オンラインで集中し続けるのは、生徒にとって本当に大変なんですよ。対面の半分も頭に残りませんし、より短時間しか持ちません。オンラインブレインと言って、一つの事に深く集中する力が阻害され、本を読めなくなるという論文もありますhttps://www.sciencedaily.com/releases/2019/06/190605100345.htmhttps://www.youtube.com/watch?v=zDZFcDGpL4U
のようにアニメーションを使ったものも普及してます。こうしたものは、理解を助けますし、活用すべきだと思いますが、いずれにせよ、教育者は副作用(脳への弊害)が出ないように気をつけながら使わなくてはいけないと思います。こうした研究が進むことを望みます。

by じじさん - 2020/10/23 19:18 問題を報告

世界の教育と日本の子供たちを繋ぐ

既存のシステムの延長(姉妹校、交換留学など)で考えているところが問題です。むしろ場所や人種を問わず使える教育のデジタルコンテンツの充実が促進してゆく中で、日本の教育者がどう貢献するかに取り組むのが急務だと思います。具体的に今、どう変わっているかと言うと、例えば私がオーストラリアの大学で受けている、オンライン授業では、教材の一部としてKhan Academyのユーチューブを活用しています。そのキッズ版も出来ました。https://www.khanacademy.org/khan-for-educators/khan-kids-page
連続9ヶ月間のロックダウンでオンライン授業しました。そしてわかったのは、オンライン授業は疲弊する事。なので、短く簡潔なコンテンツにする事、ビデオやズームでクラス交流する時は数分以内ですます。ズーム授業は高校生以上でないと効果的でない。などですので、
だらだらと目的がはっきりしない使い方をしてはいけないと思います。

ご期待になっている教育格差ですが、残念ながらオンライン教育で断絶的に広がりました。ほっといてもどんどん勉強する子だけが伸びる結果になり

by じじさん - 2020/10/23 16:18 問題を報告

“自動運転”!

高齢社会には欠かせない技術でしょうね。運転者の監督、事故責任、サイバーセキュリティー問題などを納得出来れば良いのですが。医療新薬の開発のように、色々なレベルの段階的な試験期間の結果を反映させた技術競争が大切。もちろん透明性遵守で。

by じじさん - 2020/10/23 07:16 問題を報告

世界の教育と日本の子供たちを繋ぐ

メルボルンで教師をしています。2月からロックダウンとオンライン授業が継続中です。この案はセキュリティーに関する認識の甘さが難です。子供の情報や、写真、ビデオなどは、学校外へは晒さないように守る義務が法律であります。教師と子供のオンラインでのやり取りも、一対一ではいけないことになっていて、原則的に親が立ち会うか、他の教師も参加していることが必要です。近年の子供達への家庭内暴力、性被害などが明るみになる中で、教師や地域社会のメンバーの法的責任も厳格になっています。嫌な世の中になりましたが、押さえるべきところはちゃんとしないと、子供達が大変な危険に晒されるのです。それにオンライン授業につくづくうんざり、疲弊している子供達と教師にとって、魅力的な提案じゃないですね。私の最大のストレスは、モンスターペアレンツ達と24時間チャットで対峙している状況ですよ。
それから、学校が特別な御膳立てしなくても、気に入ったツイッターなんかに書き込みすれば、出来てしまうくらいのレベルの交流しか現実的に実現しないのでは?

by じじさん - 2020/10/21 17:53 問題を報告

“自動運転”!

でも自動運転は船や飛行機には随分昔から使われてますからね。小型飛行機の自動運転で、パイロットが居眠りしている横に座っていた事があります!気分で反対するのではなく、具体的な不安材料の有無と、リスク対応にどう取り組んでいるかと、責任の問題をどうするか、はっきり知りたいと要求したいです。車の人身事故が多い事は事実で、それによって多くの人々がなくなっていることも事実ですし。それがより安全になる可能性の為にスタートした研究だと昔(45年前)、日産工場見学した小学生の頃には、聞きましたが。どんな研究でも、こうした念がぶれなければ、信頼されるけれど、金儲けの競争原理だけで動いているのなら、胡散臭さが漂ってきます。

by じじさん - 2020/10/21 17:05 問題を報告

オンライン教育の実態調査の実施

長期ロックダウンの続くメルボルンで教師をしています。オンライン教育での教育格差の拡大、子供達や教師のメンタルヘルス問題の増大は深刻です。実態調査の結果を踏まえ、芸術的な身体を通した体験的な学びの重要性は年齢が下がるほど増すと評価され、考慮されました。更に、デジタル時代にはデータ量の増大によって、知識の価値が下がったので、今までの教育そのもののあり方を変えようという議論が加速しています。
ケン ロビンソンのユーチューブ 教育の死の谷を脱するにはを参照して下さい。
今後大切になるのは、まず、何をどれくらい覚えているかで量る学力ではなく、情報をどう検証し、選別し、評価し、関連させたり、活用したりするかといった能力。
それから自分自身の意見を、共同体の共通認識として殆ど無意識に、あるいは誰かに植え付けられた結果として持つのではなく、自律的に、意識的に形成する訓練。
更に、インスピレーションを得たり、誰かに触発されたりなどで創造性を高める環境。
これらを提供するのが教育になるべきという提唱への取り組みが現実化していく方向に進んでいると感じています。それは私の未来への希望の祈りでもありま

by じじさん - 2020/10/21 16:27 問題を報告

相次ぐ給付金詐欺はデジタルオンリーと国税経由の給付で防ぐことができた

マイナンバーを浸透させるチャンスをなぜ生かさないのかと思いました。
税金を確実に巻き上げる手段なのか、迅速に確実に給付金が貰える為のものか、心象が違いますもの。

詐欺も日本のセキュリティー問題、国防が脅かされているという認識をしっかり持って、常任サイバーサポートの人材の確保が急務でしょう。スパイ防止もこうした地道なところが肝なのでは?公民共にその辺の予算や取組みが大切だと思います。専門知識に加えて、身元と人物が確かでないと、着けない特別なポストですよね。

by じじさん - 2020/10/21 14:31 問題を報告

政府のデジタル文書は改ざんされるので「文書改ざん防止システム」の導入が急務。

セキュリティー問題は、常任サイバーサポートの人材の確保が大切でしょうね。スパイ防止もこうした地道なところが肝なのでは?公民共にその辺の予算や取組みが大切だと思います。

by じじさん - 2020/10/21 14:07 問題を報告

投票履歴 17

デジタル義務教育

高評価コメント 2

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

実際にご提案の設定で、現場教師として働きました。混合クラスでしたが、余裕を持って対処出来ました。音楽、手仕事、体育、ゲームなどは、私の自由にやらせてもらいました。より心身のケアと成長へ注力を注ぐことができて、良かったです。

オンライン授業は、従来の教室での授業のビデオ化ではなく、内容を絞った短い動画、例えばユーチューブを沢山作ることを提案します。実際に、欧米やインドの教授による多くのユーチューブが高等教育で活用されています。

同じ内容を様々な先生から、それぞれの言葉で説明してもらえるというのは、深い理解につながりますし、デジタル化の恩恵を生かす事になります。いつでも作成、投稿出来て、沢山あるというようにすれば、自然と良い物が淘汰されて残るでしょうし、技術革新の速度が益々加速する時代に教育が対応してゆくのに有効でしょう。多少の質のばらつきや多様性を容認し、生徒が良し悪しや、自分の個性との相性を判断出来るようにする機会を与えるのも、これからの教育にはとても大切です。

権威主義、既得権を廃し、公共ルールに従う、公共性、透明性が保証されたネットを守り、維持していくことが大前提

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

アクティブラーニングの一環としてという意見に同意します。オンラインで集中し続けるのは、生徒にとって本当に大変なんですよ。対面の半分も頭に残りませんし、より短時間しか持ちません。オンラインブレインと言って、一つの事に深く集中する力が阻害され、本を読めなくなるという論文もありますhttps://www.sciencedail...019/06/190605100345.htmhttps://www.youtube.com/watch?v=zDZFcDGpL4U
のようにアニメーションを使ったものも普及してます。こうしたものは、理解を助けますし、活用すべきだと思いますが、いずれにせよ、教育者は副作用(脳への弊害)が出ないように気をつけながら使わなくてはいけないと思います。こうした研究が進むことを望みます。

ページの先頭へ