10年ぶりの出来というワインは9年分損しさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


10年ぶりの出来というワインは9年分損しさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 14

コロナ不況による失業者に教員試験費用助成しよう。

コロナ不況による失業者に教員試験費用を助成し、35人学級になる教育現場の人員不足の解消と失業者対策をしよう。 これは、アイディアである。なので細かい所は詰めていない。 なので細かいツッコミは程々に。 コロナ失業が本格的になって来たので、失業者対策に不足するであろう教... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 5コメント

国は行政のデジタル化を進める様なのでAIチャットを導入し、ヘルプバンパイア対策をしよう。

これは、アイディアである。なのでかかる諸経費や方式の選定、具体的なデザインなどは、ここでは論じない。 そして、政府のIT技術者ならばこれ位の事は思い付いているだろう。 だが、書いておけば、応援にもなると思い書いておく事にする。 その前提で見て欲しい。 ヘルプバンパイ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 1コメント

図書館に3Dプリンターを設置しよう

図書館に3Dプリンターを設置してみてはどうだろう。 これは私のアイディアでは無いのだが、北欧の国フィンランドのヘルシンキ中央図書館「OODI(オーディー)が2018年に世界一の公共図書館に選ばれたのを参考にしている。 この図書館の外見から内装まで非常に優れた建築デザインな... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

印鑑廃止で消えるはんこ屋さんを助けるために小学校の美術教育で自分の作品に印鑑押すようにしよう

河野太郎大臣が印鑑を廃止すると言ってハンコ屋さんに衝撃が走っている。 ハンコは役所などで常に使われており、その需要を失うのはハンコ屋さんにとって衝撃的なことだろう。 なので、ひとつ提案したい、小学校の美術教育で印鑑を使うことを提案する。 日本画では印鑑を使って自分の... » 詳しく

  • -5ポイント
  • 11
  • 20コメント

政治家が使ってはいけないアプリ

LINE これは政治家は使っちゃいけない。 というか政治家が使っていたらだめだと罰則を授けるレベルである。 LINE のライセンス条項見れば分かるのだが、電話番号を韓国のサーバーに送りますと書いてある。 なのでアメリカで禁止されたtiktokではないが、政治家はインストールしちゃい... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 1コメント

電子投票システムには反対

みんな様々なものをデジタル化しようという意見がたくさん書かれているので逆にこれだけはデジタル化するなというものを考えてみた。 その一つが選挙の投票システムだ。 私は電子投票に反対の立場である、そして何より優先するべきは投票率の拡大よりも一人一票の原則だと思っている。 ... » 詳しく

  • -5ポイント
  • 13
  • 27コメント

NHK を解体するべきだ。

NHK はとてもふざけたことを言った。 テレビを設置しているかどうか調べさせろと言い。 テレビを設置していなければ設置していないと届けさせろなどと言っている。 これは却下されたが、たとえ観測気球でもこのようなことを言ってしまう団体は解体するべきだ。 ニュースは海外のニュ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 15
  • 1コメント

バグフィックス選手権開こう。

日本では賞金付きバグフィックス大会や、賞金付きバグフィックスプロジェクトが企業、民間団体問わず普及していないような気がする。 なのでデジタルの日にちなんで、その道の有名人を内外から数人ずつ選んで招待し公演を開き、コレからの若者に話を聞かせるとともにプログラマーの職業... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 2
  • 3コメント

低所得者と障害者には回線費用の助成を出そう。

ネット回線がなければもはやを基本的人権を保証されてるとは言えない時代になってしまった。 それがデジタル社会ということでありアナログ社会ではなくなったということである。 なので基本的人権の尊重と憲法に定められている最低限度の文化的生活を保証するため障害者と低所得者には... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 6
  • 2コメント

東京を香港に代わる金融都市にする

香港の代わりに東京金融都市にするにはどうすればいいか。 役所の業務を全て英語化しなくてはならない、そして海外からの居住資格の緩和。 海外の銀行マンや、投資家たちの税金の軽減である。 確かになんで日本人の税金は上がってるのに外国人の税金を下げるんだと思うかもしれないが... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 2
  • 2コメント

全国民にスマホを提供する

全国民にスマホを提供するべきだ。 もしこれから納税をしたり給付を受けたり行政サービスをデジタル化していくのならスマホがなくては基本的人権を受けられないことになってしまう。 なのでスマホを全ての国民に配るべきだ。 ただしそのスマホは国産メーカーでなくてはいけないそうし... » 詳しく

  • -11ポイント
  • 16
  • 2コメント

中央省庁における IT人材一定割合の義務化

コンピューターというものは難しい。 なので本当に理解している人は恐ろしく少ない。 そして大抵職場では理解している人にお金を払うわけでもないにも関わらず、助けてくれと言われボランティア的に教えてる人が結構いる。 これはどの職場でもそうだろう。 元々 IT企業であるならばそ... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 3コメント

デジタル省庁による耐災害性の検討。

インターネットは発明された時東西冷戦の激しい時であった。 なので核が落とされたとしてもそれに耐えられるよインターネットは整備されていた。 今日本はすぐに核が落とされるような事態ではないが災害はいつか起きるものだ。 なのでデジタル省庁に移行し地方分権ならぬ、リスク分散... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 3コメント

コロナ経済対策で定額給付金をEtaxと同じ様に手軽に使えるようにしよう

コロナ経済対策定額給付金を e-tax で手軽に受給できるようにするべきだ。 コロナが今年の冬で猛威を振るった後、春夏と来年を迎えてすっかり治るとは限らないのだから、もしもの時のために、またコロナ以外の場面で定額給付などを行う場合に備え e-tax で納税だけではなく給付助成金... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 2
  • 1コメント

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 34

コロナ不況による失業者に教員試験費用助成しよう。

#002 35人でしたか、修正依頼出しておきます。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2021/01/11 13:14 問題を報告

2038年問題の周知徹底

2038年問題、遠い未来だと思っていたら、もう18年切るんですね。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/07 23:35 問題を報告

選挙投票を紙と電子の組み合わせでちょっと改善(受け入れやすい案)

#020 洋上投票は知りませんでした。そういうのが有るんですね。
調べて見ると事前に選挙管理委員会に届ける必要があるようです。
総務省のページからコピーですが、以下の様です。

指定船舶に乗船して、日本国外の区域を航海しようとする船員で、選挙の当日、職務又は業務に従事すると見込まれる者が、洋上投票を行うことができます。

※洋上投票を行おうとする船員は、あらかじめ、選挙人名簿の属する市町村の選挙管理委員会から、選挙人名簿登録証明書の交付を受けている必要があります。

と書かれており、結構しっかりした手続きがいる様です。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/07 19:11 問題を報告

#016 インターネット電子投票は確かに豪雪地域や離島などは望む人が多いかもしれませんね。
(ローカルネットワーク電子投票では無い)
豪雪地帯は雪かきだけで大変ですし、票を乗せた車がスタックすれば開票作業は遅れます。
それにお年寄りは寒さがこたえるでしょうから理想的にはスマホで投票出来れば良いのですが、難しいです。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/07 01:45 問題を報告

電子投票システムには反対

#025 ハッカー(正式には悪意持ったハッカーはクラッカーと呼びますが分かりやすくハッカーと書いています)
ハッカーが何処から来ているかが問題です。
純粋な強盗なら国政選挙に介入してもメリットは少ないでしょうが、他国の情報機関なら自分達に敵対的では無い政治家を当選させる事は多いにメリットがある事です。
自分達への攻撃が減りますし、減るという事はその間に様々な事が出来ます。
一口に電子投票と言っても、インターネット電子投票、電子集計投票、ローカルネットワーク電子投票(これはSuicaの様な物)など様々な方式がありますが、利便性がありメリットを感じやすいのがスマホからできる電子投票だと思います。
(即ちインターネット電子投票)
セキュリティ対策が一気に難しくなりますが、利便性という物ではインターネット電子投票なのでしょう。
私はいかなる形式でも、そのシステムを何処に発注するか、(まかり間違っても中国製は駄目です)。の透明性の確保、そのシステムがクローズドソースでは無く、オープンソースで、誰もが確認出来る体制になっている事などが重要だと考えます。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/06 12:15 問題を報告

#023 投票による税額控除は面白いアイディアですね。
ほとんどの投票率向上は義務化など議論になり、罰金など厳しい物が多いですが、税額控除なら国民の反発も小さいと思います。
(代わりに財務省の反発が強そうですが...。)
投票場で投票用紙を渡されて投票を終えた後の出口で申請書を渡され、後で記入して市役所なり持っていくアナログな方式も出来そうですし。
マイナンバーと銀行の紐付け手続きを終えている方は、QRコードを読み取り用紙を渡して、スマホなので読み取れば自動的に控除される、といった仕組みも出来ると思いますし、paypay、paypalなどの民間サービスから税額控除を分を受けれるのも有りだと思います。
(後者は法律上厳しいかな?)

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/06 11:39 問題を報告

選挙投票を紙と電子の組み合わせでちょっと改善(受け入れやすい案)

#013
ええ、電子投票を導入しているのはエストニアを除いてどちらかというと政情不安の国が多いです。
それは票が開票場に届く前に妨害によって紛失したりなど、かなりの事が行われている国で苦肉の策として導入しました。
ですが、日本では票を集めている人がいきなり数人で来たグループに殴られ奪われる事は無いです。
そうすると電子投票を導入する動機として利便性という事になりますが、それは仰るようにつくば市で行われている実験で信頼性を得られるかです。
そして機能としての信頼性を確立したら、それを何処に発注するのか、政党支持者に偏りはないか、有権者はその機械が本当につくばで実験した様な信頼を保っているか確認出来る体制が必要です。

それとほげさんにキツイ言い方になってしまったのならすみません。

dice0821さん、貴方みたいに(貴女かもしれませんが)丁寧に返してくれる人ばかりなら良いのにと思う次第です。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/05 14:19 問題を報告

#011 ええ、知っています。
ですが、大抵世界での電子投票のメリットとして挙げられるのは何処でも何時でもであり、アメリカなら地元の州に滞在していなくて投票出来るとかをメリットとしています。
それに日本ではパンチカードで投票していないので元々の信頼性に大きな差がありますので、電子集計による信頼性向上と言ってもアメリカ程メリットして感じづらいと思います。
そのアメリカですら信頼性に疑問があるとして2020年の選挙では24%に留まっています。
それに表集計という手間の掛かる部分だけをコンピューターに任せるのは過去に何故か、数十票の誤差が生まれ岐阜県可児市の例では当選が無効になった経緯があります。
ですから、その時と同じ電子投票をしても。意味が無いのではないかと思ったのです。

もし、良かったら電子投票になぜ反対か色々な議論が起きた私の提案がありますので見て行った下さい。
そこにはエストニアの例などを詳しく書いてあります。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/05 10:24 問題を報告

これは二度手間ですね。
受付で投票用紙を渡されるのと投票カードを渡されるの違いが分かりません。
大きさの差だけですか?。
名前書くのとタブレットをタッチするのと対して手間は変わらないと思います。
それに投票場で行うなら従来のと代わりません。
電子投票のメリットとして挙げられるのは何処でも何時でも投票出来る事であり、デメリットはセキュリティ対策が大変になる事です。
結果が分かるのが早くなると言っても出口調査で統計上分かってしまうのでメリットは感じません。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/05 02:26 問題を報告

電子投票システムで投票所設置運営コストを下げ、手軽に選挙ができるようにする

これは電子投票なのだろうか?

移動式投票場の範疇を出ていない気がしますし、選挙の度にショッピングモールなどのスペースを抑えるのは大変だと思います。
(二人で捌ける人数は限りがある為)
それに現状、開票作業は自治体職員が行っています。
それを業務委託するという事は悪意ある組織が入り込む余地が生まれます。

余り、アイディアにケチを付けるなんて狭量な事はしたくないですが、ネットワークカメラの中国製排除や新規端末の開発費、車レンタル料や場所代、二人の人間は信頼できるかな確認するなど、手間を考えたら安く済むとは思えません。
まさか、テレビのアンケートリポーターみたいに済むとは思っていないですよね。

ですが、幅広い人に選挙の機会をというと思いは分かります。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/05 02:12 問題を報告

Wi-Fi の最大出力規制の緩和。出力を最大今の100倍、米国並みまで認めて欲しい

今、現在でも他の家庭の無線LANネットワーク名が見えると思いますが、そのアンテナは一つかゼロかの範囲に収まっていると思います。
それは干渉を避ける為に出力を抑えているからです。
電子レンジなどの側で2.4Ghz帯を使えば分かりやすいと思いますが、接続が切れて繋がらなくなる筈です。
これは電子レンジから出た電波によって干渉し、正常にやり取りが出来なくなる為です。

元々の設計が家庭内におけるWiFi干渉を避ける様に作られていますから、もしWi-fi出力を100倍にして、家庭外まで含めればWI-FIの周波帯を圧迫して、電子レンジの例えの様に機能しなくなります。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/04 23:25 問題を報告

印鑑廃止で消えるはんこ屋さんを助けるために小学校の美術教育で自分の作品に印鑑押すようにしよう

#019 投稿をキャンセルするとせっかくの議論のやり取りが無くなる恐れがあるでキャンセルしませんが、上の方に書かれた私の他のコメントも見て頂ければ、数字を出した真意も分かるかと思います。
ハンコ屋さんが偶々見ていて営業努力に繋がればと思った次第です。
私がカツンと来たのは、文化を伝えることが児童生徒学生のためになる、と言うのならばともかく、文化を守る事を目的とするのは反対です。
という発言です。
私は文化を目的化する意図はありませんし、需要の見込みの話は誰かが見ていて参考にして欲しいと思ったからそう書いたまでです。
学校に営業をかけるのは普通に行われている事ですし、悪ではありません。
より良い案にはより良い議論が必要不可欠です。
学校は、特定産業を助ける為に存在する訳ではありませんと頭ごなしに言われれば議論になりません。
最初から丁寧に意見を表明して反対して頂ければ良いのです。
児童もハンコ屋さんも両方にとって良い文化的で教育にも適う案を出せる様に考えますが、議論の過程で結構出ているので、ハンコ屋さんが見ていれば参考にしてくれている事でしょう。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/04 21:21 問題を報告

#014 確かに授業の中で文化として扱って欲しいと言う方が適切かもしれません。
日本画、書道、絵葉書、どれも自分の作品には印鑑を押します。
自分で書いた書体を元にハンコを作ってもらうなど体験を通した物の方が児童の為になるかもしれません。
ですが、一つ訂正して貰いたいです。
私は児童の事を第一に考えていますし、ハンコ屋さんも大事に考えています。
まるで私が児童の事を考えていないみたいに決めつけるのはやめてもらいたい。

そして反対するなら最初からその様にコメントして頂けると議論は醸成され、考えも深まりより良い方向に向かうと思います。
アイディアボックスは河野太郎大臣も目を通すと仰っているのですから、互いに紳士淑女の振る舞いをしたいものです。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/04 19:32 問題を報告

#015 自分で考えたデザインを3Dプリンターで印刷するのは良いと思います。
ハンコ屋さん救済を考えるならば自分で書いたデザインを地域のハンコ屋さんに頼むのも一つの手だと思います。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/04 19:16 問題を報告

ハッキングの勉強はネットやコンピュータの仕組みを根本から学ぶことにつながると思う。

ハッキング経験をさせるのは面白いと思います。
Unix系OSなら仮想化環境を使ってシステムを壊す操作をわざとさせるのは参考になると思います。
自動車教習所のシュミレーターで速度を上げてといわれ其のまま法定速度超えたところで、見計らったの様なタイミングでおばあさんが飛び出しひいてしまう。
それで速度の出し過ぎはやめましょうねとなる様に、壊す操作や、相手のシステムをダウンさせる事を覚えれば、してはいけない事として身に付きます。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/04 16:02 問題を報告

印鑑廃止で消えるはんこ屋さんを助けるために小学校の美術教育で自分の作品に印鑑押すようにしよう

#003 政府の再就職先の支援はとても大事です。

仰るように馬車が無くなった様に歴史上無くなった職業と言うのは沢山あります。
江戸時代の穴蔵屋、蔵を建てるよりも安く家財を守れるという事で火事が相次いだ江戸時代ではそれなりの規模であった職業ですし、昭和前半の時代では映画弁士という職業がありました。
これは無声映画に弁士、呼んで字のごとく声を付ける人です。
正確には様々な掛け声と登場人物の声や場面の説明なども行い人々を楽しませました。
ですが、映画は有声映画になり、映画弁士の仕事は無くなりました。
その中に含まれる職業になっただけだと言われればそれまでですが、このアイディアボックスにハンコ屋さんの一人が偶々来て見ていてくれて、彼等の活路を開く一助になればと思いました。
所詮はアイディア、実行するのは私ではありません。

それと貴方を紳士的ではないと言うのは言い過ぎでした。
貴方が貴女かもしれませんし、たまたま眠い時に短文で尖った言い方になってしまったのかもしれません。
学校でハッキング体験をさせるというアイディアは良いと思うので、反対される時は理由も伸べて頂けると幸いです。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/04 15:45 問題を報告

#009 そろばん教育に力を入れている学校などありますが、それを特定産業を助けているとは言わないと思いますし、習字の授業で毛筆業者を助けているとは言わないでしょう。
提案に出した数字は全国ではこれくらいだからと可能性は有るのではと思い、大まかな例えで出したものです。
何も国法で制定しろとは言っていませんし、本来の書道であれば作品には自分の印鑑を押しますので、そういう文化的な側面にも目を向けて欲しいと思います。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/04 15:16 問題を報告

#005 永続的とは一言も書いていないのですが.....。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/04 15:04 問題を報告

#007 ええ、ハンコ屋さん自ら営業をして、そろばんのように取り入れられるのが理想だと思います。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/04 15:02 問題を報告

#001 自然淘汰...とても強い言葉ですね。
ハンコ屋さんを目の前にして言えるなら貴方の信念と言えるでしょう。
ですが、自然淘汰で良いのなら、市場主義に任せ政府が行うことは何もなくなります。

私もハンコは無駄なものでサインで良いと思っていた人間です。
ですが、このアイデアボックスは誰一人も取り残さないデジタル社会にするにはという理念があります。
ですから今回の大臣の方針によって取り残されるであろう人を救うにはどうするべきかと考えて提案させていただきました。
それを自然淘汰という強い言葉で乱暴に否定されるのは紳士的とは思えません。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/04 01:31 問題を報告

電子投票システムには反対

#012 電子投票はどうして必要か?。
私は反対の立場ですから必要ないと思っていますが、あえて必要の立場を考えてみると電子投票システムを自分の政党支持者に作らせたりすれば改ざんは容易だと考えることができます。
エストニアでも、その点が懸念としてあり投票システムのソースコードを公開しています。
ですが、これがクローズドなシステムで多くの人はタッチできないブラックボックス化してしまえば議員たちは自分たちの投票数を多くするという事を始めるでしょう。
国会議員たちにとってこれほど魅力的な暗黒面はないですから。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/03 01:09 問題を報告

#009 それとこの間は眠かったのもあって雑な言い方になってすいません。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/03 00:54 問題を報告

#009 電子投票以外の投票率向上案で言えば例えばベルギーなどで行われている投票の義務化というものがあります。
国民の義務なので投票よりも仕事を優先すると言ったことはありませんし、投票のための有給取得を止める事は出来ないのです。
それを企業が行なってしまえば義務の妨害になってしまうからです。
ですが、その間働けないので働いていれば得ていたはずの収入が得られません。
それを国民が納得するかどうかです。
それに日本はそれほど投票率が極端に低いというわけではありません。
フランスは投票率55%の時がありますし、アメリカは投票率43%の時がありました。
1990年代から2010年代ではどの国も投票率低下の傾向にあり、日本もその例外ではないというだけです。
もちろん誰もが注目する選挙では投票率が上がる傾向にあるのも共通です。
若年層の投票率の低さですが20代が最も低く20%くらいです。
10代で30%くらいです。
10代〜20代は勉強に仕事に恋に遊びにと忙しいですから、自然と政治への関心は薄れる物です。
これは電子投票になったからといって必ずしも向上するわけではありません。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/03 00:51 問題を報告

#006 電子投票システムで経費の削減をお考えなんですね。
確かにエストニアは投票の経費削減には成功しました。
ですが、常に電子投票システムの信頼性は消えない課題であり、スクラップ・アンド・ビルドを選挙の度に行っています。
大変な努力しています。そしてそれは決して安くは無いでしょう。
そして一つ訂正させて下さい。
エストニアの投票システムはGithubで公開され誰でも見る事が出来ます。
パブリックな眼で見る事で更に問題を洗い出しています。
ですが、それはエストニアのプログラマー達が自分達を守る為に必死ソースコード調べて、脆弱性を取り除いているからであり、他国の人間が良くしてくれるのを期待するべきではありません。
良心的な人もいるでしょうが、悪者はソースコードを見て脆弱性があれば黙っているはずだからです。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/02 21:23 問題を報告

#004 閉じたネットワークなら確かに安全ですが、システムの発注は日本の政治家が行うということを忘れてはいけません。
私は日本の政治家をそこまで信用していませんし、日本は広く、エストニア程狭くありません。
目が何処まで届くのか?、システムの発注先は信用できるのか?などの課題があり、現状、投票率を除けば上手く動いているシステムを無理に変える必要は無いと思います。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/02 19:03 問題を報告

#002 エストニア130万人しかいない小さな国です。
ですが、そのソフトウェアに対する投資は凄まじく自国でかなりのソフトを作っています。
有名な話では Skype を生み出したのはエストニアです。
小学校からプログラミング教育は盛んで Java などを学んでいるようです。
少ない人口で考えれば国民のほとんどが ITに精通してると言ってもいいほどの卓越したレベルにあります。
そしてソフトウェア技術に精通していない人たちは海外に出稼ぎに出て行ってしまいます。
つまり国内残っている若者は皆 ITに精通しているというわけです。
そしてエストニアへ残っている若者はいつか政治家になるでしょう。
そうなれば IT に精通していない政治家はいないという状況になるわけでそこまで行けば確かに電子政府も可能かもしれません。
ですが、もしエストニアのソフトウェアをそのまま利用しようという話であるならば私はやめたほうがいいと思います。
自分たちでソースコード読めないプログラムを民主主義の根幹に関わる投票と言うものに使うのは余りに危険だと考えるからです。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/02 18:38 問題を報告

低所得者と障害者には回線費用の助成を出そう。

#001 スマホ選びって難しいですからね。
私も親戚のおばさんにスマホ選びを頼まれたことありますけど健常者でも難しい時があります。
逆に軽度の障害であるなら自分で選べてしまうかもしれません(その点だけの知識はある)。
それに私のアイディアで全国民にスマホを供給しようというのがあったのですが、数年で型落ちするとかなんとか言われて、そんなら回線費用の助成だけでいいのではないかと思ったのです。
デイサービスの事業者がスマホに詳しいとは限らないので多分、回線事業者のパンフから適当に見繕うだけではないでしょうか。
ま〜全ての面倒くさい事をデイサービスのスタッフが行ってくれるならそれに越したことはありませんが。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/12/01 16:09 問題を報告

バグフィックス選手権開こう。

#001 動画でデジタル技術を使った職業紹介はわざわざ国がやるようなことでしょうか?。
それは民放の情報番組にやらせればいいのでは。
私は東京マラソンの日本記録を抜いた選手に1億円のように技術の研鑽プラス、目に見える形での表彰というのは必要だと思ったのです。
それに一口にデジタル技術と言っても余りに幅広く使われており、化学の日とかぶってしまう恐れがあります。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/11/30 03:07 問題を報告

原則、オープンソース

#006 こうは考えられませんか?
「病院」と「一般診療所」、「歯科診療所」の合計数は2018年5月が時点で17万9209施設らしいのですが、ORCA 利用者は15000件を超えている、10分の1とまではいかないですが、17年間でここまで利用されているのです。
それに、17年間も進歩しながらメンテナンスされているのは、オープンソースだからではないかと私は考えます。
それに多くのテクノロジー企業はソースコードを公開しています。
代表的なのはGoogleやマイクロソフトなどです。
GoogleはchromeブラウザをChromiumというオープンソースソフトをベースに作っていますし、何よりLinuxがなければ今日の彼らの発展もなかったでしょう。
彼等は創業以来使っていますから。
それに数百という企業があっても個別に受注しメンテナンス期間もサポート体制もバラバラ、仕様もバラバラになるよりは、例に出されたORCAの様なシステムの方が安全だと私は考えます。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/11/27 11:12 問題を報告

東京を香港に代わる金融都市にする

#001 ええ、安全性は大きなアピールポイントです。
殺人の発生件数は先進国後進国含めたとしても2015年の統計では93位と人口で考えれば世界最低クラスです。
ですが、私が香港に代わり得ると思うのは香港と同じ位に朝を迎え取引を開始出来るアジアの拠点は日本とシンガポールしかありません。
そしてシンガポールはどちらかというと中国寄りです。
なので勝算があるとすれば今のこの情勢下で拙速と言われようと税制と英語の公用語化などを急ぐべきだと考えたのです。
兵は拙速を尊ぶ、不完全でも速い事の方が大事な事もあるのです。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/11/26 15:32 問題を報告

原則、オープンソース

#003 Linux などを使用しているオープンソース企業はありますよ RedHatとかSUSEとか。
それに Linux カーネルなどを作っている個人の多くはRedHatやSUSEなどの企業に雇われています。
もちろん Google にも。
RedHatは株式会社ですし責任を持てる企業です。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/11/26 00:31 問題を報告

オープンソースのソフトウェアを使うことには賛成です。
ですが、システム構築というのは大変手間がかかるのでやはり誰かにやってもらうのが一番でしょう。
そうするとオープンソース企業、日本RedHatなどに頼むことになるかと思います。
SUSEでもいいですが、これらの企業がオープンソースであるにもかかわらず存在できているのはシステム構築が手間なこととサポートがしっかりしているからです。
もちろん、その上に自分たちで作ったプログラムを設けるのも自由ですからね。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/11/26 00:26 問題を報告

全国民にスマホを提供する

#001 確かに数年でスマホは形型落ちしてしまいますが今必要な人はいるわけです。
アイディアを少し修正しましょう。
障害者年金受給者から生活保護世帯そして年収が300万円以下の世帯に配るというのはどうでしょうか?。
これなら貧困における it 格差が減り情報へのアクセスの格差も減ります。
テレビを見るだけで有益な情報が手に入る時代終わってしまいました。
学校ではまだリモート授業なるものをやっている場合があります。
そういった時に公立学校でリモート授業にシフトしきれないのは誰が端末を持っているかどうか分からないことです。
なので全国民に配ったら誰だって持っているだろうという安心感があるだろうと最初は思いました。
所得に応じてとやってしまった場合、申請してなくては不可能だからです。
そうではなく全国民に配ってしまえば、声をあげることができない人にも届けられると思ったのですが。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/11/26 00:17 問題を報告

中央省庁における IT人材一定割合の義務化

#001 分からない人は魔法の杖みたいに思っていて、すぐに分かっている人ならすぐに解決できると思って頼り切ってしまう事があります。
教えた知識が自分の物になってくれればいいのですが、自分が学校で教わったものが全て自分の知識にならなかったように、こちらが教えても相手はその全てを吸収できるとは限りません。
なので一定割合いないと負担が増えてしまうと思ったのです。

by 10年ぶりの出来というワインは9年分損しさん - 2020/11/26 00:03 問題を報告

投票履歴 22

2038年問題の周知徹底

高評価コメント 2

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

全国民にスマホを提供する

#001 確かに数年でスマホは形型落ちしてしまいますが今必要な人はいるわけです。
アイディアを少し修正しましょう。
障害者年金受給者から生活保護世帯そして年収が300万円以下の世帯に配るというのはどうでしょうか?。
これなら貧困における it 格差が減り情報へのアクセスの格差も減ります。
テレビを見るだけで有益な情報が手に入る時代終わってしまいました。
学校ではまだリモート授業なるものをやっている場合があります。
そういった時に公立学校でリモート授業にシフトしきれないのは誰が端末を持っているかどうか分からないことです。
なので全国民に配ったら誰だって持っているだろうという安心感があるだろうと最初は思いました。
所得に応じてとやってしまった場合、申請してなくては不可能だからです。
そうではなく全国民に配ってしまえば、声をあげることができない人にも届けられると思ったのですが。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

中央省庁における IT人材一定割合の義務化

#001 分からない人は魔法の杖みたいに思っていて、すぐに分かっている人ならすぐに解決できると思って頼り切ってしまう事があります。
教えた知識が自分の物になってくれればいいのですが、自分が学校で教わったものが全て自分の知識にならなかったように、こちらが教えても相手はその全てを吸収できるとは限りません。
なので一定割合いないと負担が増えてしまうと思ったのです。

ページの先頭へ