うぃずさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


うぃずさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 21

【非難訓練】データ戦略タスクフォース【予習会】

うぃずさん

5月に入ったのにろくでもない状態のままなので、マイナストレッチゴールとして、データ戦略タスクフォースの件をワチャワチャしたいと思いま~す。 はい、そういう訳で、2021年5月10日(月)から始まるらしい新カテゴリに関する非難訓練、またの名を予習会を開催したいと思いま~す。v(^ ^)v ... » 詳しく

アイデアボックス最後の日

うぃずさん

ハイ終了。 ありえんわ。 一部カテゴリ終了について 皆さまから頂いたアイデアボックスへの改善要望等を踏まえ、上記のとおり、期間を区切ったカテゴリを設けることといたしました。ご意見ご要望をお寄せいただきありがとうございます。これに先立ち、一部のカテゴリへのご意見募... » 詳しく

いとも容易く行われたエゲツナイ行為

うぃずさん

さて、本日未明とても残念なスタンド攻撃が観測されましたね。(T T) http://goto2ch.net/test/read.cgi/ideabox/1618234860/ [該当する禁止事項] 20.犯罪的行為、犯罪的行為に結びつく行為又はそのおそれのある行為。 22.大量のデータの送付、有害なプログラムの送付、無権限による... » 詳しく

雲の糸

うぃずさん

ある日の事でございます。政治家様は極落の支持率のふちを、独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。 文字数制限キツいので、『「いや、いや、これも小さいながら、命のあるものに違いない。その命を無暗にとると云う事は、いくら何でも可哀そうだ。」と、こう急に思い返し... » 詳しく

このムズかしい成果に説明を!

うぃずさん

4月が1/3ほど過ぎ去ってしまったけど、未だ例の検討用の資料が出てこないので催促しに来ました。v(^ ^)v 今後の対応計画(2)にある「4~5月に随時アイデアボックス上で共有」されるという資料です。 ideabox:///idea/06927?%4006927 でのやり取りを踏まえた上で、共有される資料は以... » 詳しく

とある政府の民意目録

うぃずさん

こっちにもあの日フェアの終盤に忙しくて参加できなくてゴメンネ型ストレッチゴールを置いとこう(^ ^;;; これでゆるしてty(ry 運営さんと政府の皆さんと、あと手が空いているようならベンダーさん。サービスデザインの調子はどうでしょうか? 飛鳥明後日には初版が出てくるかな~ ... » 詳しく

野良ッカーのマネジメント

うぃずさん

許してもらえなかった時用のも置いときますね。(^ ^v 政治は国会で行っているんじゃない! 密室で行っているんだ! そんな時代にお別れするために、デジタルテクノロジーがもたらす直接的なクラウドコミュニケーション(crowd communication)と高い透明性をもった国家運営へとデジタ... » 詳しく

SUSTAINABLE DEMOCRATIC GOVERNMENTs

うぃずさん

あの日フェアの終盤に忙しくて参加できなくてゴメンネ型ストレッチゴールを置いときますね、(^ ^vこれで許してちょんまげ<古っ デジタル庁は、聞くところによると、SDGs(持続可能な民主主義政府)を実現することを目指しているとか。 とても素晴らしいと思いますので、是非ともどのよ... » 詳しく

【あの日フェア】私エンジニャーさん、今ISMAP明言書見てるの

うぃずさん

そろそろ飽きてきた・・・(^ ^;;;;; ISMAP明言書埋めろとか顧客から丸投げが来て仕事しつつやってたんだが余りにひどいのでせっかくだしここに書くかナー(^ ^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; >システム及びアプリケーションによる制御を無効にすることのできるユーティリティ... » 詳しく

【あの日フェア】民意の非

うぃずさん

これでも聴きながら楽しんでいってね。(これは公式配信ぽいので著作権問題はないはず)   https://www.youtube.com/watch?v=EHrC2CT97Zg デジタル技術により、政府と国民との間でのコミュニケーションがとりやすくなる一方で、民主主義の誤解である「多数決で多いほうが勝つのが民... » 詳しく

【あの日フェア】大岡捌き

うぃずさん

民主主義による民意に基づいた政治は、うまく機能するでしょうか? うまく機能するとすれば、それは「どのような民主主義」でしょうか? 民主主義の使い方を間違えれば、右に行きたい人と左に行きたい人が引っ張り合いになり、分断してこの美しい国が吹っ飛んでしまいます。 <あの... » 詳しく

【あの日フェア】民主主義であるとはどのようなことか

うぃずさん

これでも聴きながら楽しんでいってね。(この内容であればアリエ無いと思うけど、万が一海賊版やパクリだった場合はリンク削除お願いします >運営さん)   https://www.youtube.com/watch?v=zP63U9X9lPw さて、政府関係者の皆さん。皆さんの実現する民主主義とはどのようなもので... » 詳しく

【あの日フェア】ONE FOR ALL, ALL FOR ONE

うぃずさん

アイデアボックス進化の際に注意すべきこととして、アイデアボックスがアイデアを練る機能を持つのであれば、利用者側がきちんと学問できるかどうかが挙げられます。 利用者全員が「不可分で、単一の議題としてのアイデア」を出せる訳ではありません。 一つのアイデアだと思って出し... » 詳しく

【あの日フェア】賛成か反対なのだ

うぃずさん

アイデアボックスサイトの失敗の一つを指摘しておきます。(^ ^;;; ありがちなUX/UIとして賛成・中立・反対の投票項目がありますが、そもそも投票という行為は2択や3択で選べる状況になって初めて可能になるものですので、現状何の意味も持たない状態になっています。 デザインにお... » 詳しく

【あの日フェア】自治会の一存

うぃずさん

アイデアボックスが利用者である国民の自治を基本として運用される、というケースについて、先出しストレッチゴールしておきます。 自治を実現するために、少なくとも自治会として以下の3種類のカテゴリに分けたものが必要になります。  自治会 ~設計部~  自治会 ~実装部~ ... » 詳しく

【あの日フェア】学問ですゝめ

うぃずさん

4月から開始されると予告されている、「随時公開のアイデアボックス展望」の初版公開がなかなか出てこないので、先出しストレッチゴールしておきます。 アイデアボックスの今後を考える上で、最も最優先(大事なことなので2回ry)すべきことは、サービスデザインです。 そこをまず... » 詳しく

名前を言ってはいけないあの日

うぃずさん

お祭りをするのだっ! ホヮタァッー!! エクストラストレッチゴールとして、残り10日ほどになったあの日に関して、そろそろそういう話が出るかなと思い、老婆心おじさんが作戦会議場を作りました。 個別にアイデアとしてポコポコ乱立させるのもなんだし・・・目立っちゃうとお祭... » 詳しく

誰も寝てはくれぬ

うぃずさん

ストレッチゴール2個目です。 1個目で優先して行うとよい内容を提案しましたので、あとは別の方の指摘通り「できるかどうかの話が難しい」点についての提案です。 タイトル見て早合点しないでくださいね。ブラックな話ではないです。 私はだいぶ前から、10年先を見て過ごしてきま... » 詳しく

TO BE, OR NOT TO BE

うぃずさん

この提案のタイトルは英語です ですが本文を英語で書く気はありませんのでご心配なく・・・ 事務局から初期提案を確認したとの返事があったので、ストレッチゴールの2つのうちの1つ目です。 アイデアボックスに関してはほかの方も書かれている通り、デジタル庁設立前段階から民意... » 詳しく

それでもPDCAは回っている

うぃずさん

アイデアではないですが、識者がアイデアボックス外で指摘していそうなことを、ざっとまとめてみます。 ・自社のやり方を変えずに、システムを自社のやり方に合うように作る  →多くの大企業が平成で通った、約束された失敗の道  →必要なのは、大規模法改正+システム作成、である ... » 詳しく

アイデアボックスのやり直し

うぃずさん

ニュースサイトでPPAPの懐かしい記事が出たので覗きに来たら、案の定失速してグダグダですね。自浄作用のチェックがてら提案を投下しておきます。 あまりにひどい有様なので批判的な内容となります。合わない方はブラウザバックで。 既に40p獲得したアイデアボックスUI/UX改修も見ま... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 623

電波利用によるTV放送の終了

やっべお外明るい寝なきゃ・・・

とりあえず、テレビ電波放送の終了は、放送のネット配信への(いずれ起こることになる)移動を早期に実現させ、機会損失的なリソース分散(先細りオワコンなテレビ電波放送専用技術への無意味な投資)を減らし、インターネット周りの音声・映像の伝送技術への投資を活発化させうるので、原案のタイトル部分には同意という意味での賛成という話となります。
B-CASだのダビング10だのアホなことやるより、インターネット上での映像伝送技術レベルを上げておいたほうがお得だよね、という感じの話です。


寝ます~(^ ^zzzzz

by うぃずさん - 2021/05/09 06:52 問題を報告

#045 うーん、なんか急にレスバっぽくなってきたな。

>インターネットと呼ばれるベストエフォートで遅延が一定では無い雑なインフラでビデオ会議というインタラクティブなコミュニケーションをストリームで行うというのはだいぶ親和性悪いけどね。
への返答となります。


テレビ電波廃止によって、ネット配信への移行を促すことで、生放送などを含めオンライン会議に近いような親和性の高い技術開発が求められるという意味で、必要は発明の母となり、良い技術が生まれればメリット大きいですよね、という話の流れです。

by うぃずさん - 2021/05/09 06:47 問題を報告

#043 ええと、うえでも述べている通り、私が賛成しているのはあくまで「電波利用によるTV放送の終了」の部分だけです。

テレビ電波体で携帯通信ができるとか、そういう荒唐無稽な話を擁護している訳ではないです。

あくまで「テレビ電波をさっさと終わらせることには、いろんな面でメリットがあるので、進めるのは良いと思う」という点だけです。

そのメリットというのは、うえで述べている通り、無意味で先のないテレビ放送のためだけの技術開発に浪費されるリソースをなくすこと、ネット配信への移行でネットインフラ周りへのリソース投入が生じると期待できること、放送利権による聖域がなくなりコンテンツレベルでも有意義な競争が起きるようになるであろうこと、それによって「数年~十数年後に訪れるであろう、市場原理に基づくテレビ電波放送の終焉」の被害を小さくできるであろうこと、といった点です。

地齋にダビング10だのB-CASだの無意味なガラパゴス技術に多数のリソースが費やされていますし、これらは完全に無駄といえます。今後もこういうことが起きていくでしょうし。(^ ^;;;

by うぃずさん - 2021/05/09 06:43 問題を報告

https://xtech.nikkei.com/it/article/COLUMN/20090225/325425/
の記事では、
総務省の呼びかけを受けて2009年2月下旬に設立される予定のインターネット・リテラシ普及団体「安心ネットづくり」促進協議会の概要には次のように書かれている。「インターネットは,国民の社会活動,文化活動,経済活動等あらゆる活動の基盤(社会的インフラ)として利用されるようになり,国民生活に必要不可欠な存在となってきている」──。
といった話もあります。2009年の話で。

同記事中にもDNS脆弱性を根拠に「安全ではないからインフラではない」といった主張が展開されていそうですが、正直学者的議論をしても始まらないと思います。

交通事故が起きる欠陥があるから、道路はインフラではないし、水道網は悪意を持った人が毒を流すことが可能なので脆弱でありインフラではない、みたいなしょうもない水掛け論になると思います。

社会的に、インターネットを利用できないことが、きわめて不利な状況になる、というだけでインフラと言って差し支えないと私は思います。

by うぃずさん - 2021/05/09 06:36 問題を報告

#041 ええっと、まず賛成としているのはタイトルにある「電波利用によるTV放送の終了」という点です。
当然電波を垂れ流すTV放送の終了には、民放も犬HKも電波による放送終了というものが含まれますが、民法が撤退すればOKという話ではないです。
あくまで「電波利用によるTV放送の終了」であり、予約占有されている電波隊の解放と、各種電波放送に関する利権の完全解体も含まれます。
地上波のみならずBSも含めて、「わざわざ電波による放送を今後も延々続けていくことには、デメリットのほうが多いからさっさと終わらせるよう動き始めようぜ。何年もかかる話だから」ということになります。


後半の、インターネットがインフラではない、というのはどういう理由からでしょうか?
ざっと検索してみて引っかかったこういう記事に基づくような話でしょうか?
https://www.icr.co.jp/newsletter/eye/1996/e96003.html

正直学者レベルの指摘(学術上の厳密な定義に照らし合わせれば、インフラたるべき要件を充足していない的)な感じの話であれば、現実を見て議論するべきかと思います。

by うぃずさん - 2021/05/09 06:32 問題を報告

#038 ええっと、そういう状態を放置しておけば、日本はオンライン会議ができない国になってしまう訳です。遅延するし接続も安定しないし、不便だからみんなで集まって会議したほうがいいよね!という国ですね。
他国ではオンライン会議できるのが当たり前になっても、日本はそのままでいいの?という話ですね。(^ ^

国民の大半が「リモートワークなんてイラネ」という判断をするなら、それでもかまわないですが、少なくとも私は困るので、リモートワークしやすい国になるように、そのためにリソースを割くように意見していく感じです。(^ ^v

by うぃずさん - 2021/05/09 06:20 問題を報告

そういった、ハンコ的な道をたどり、より重要な技術や、次世代のインフラとなるべき高品質ネットワーク構築の足かせになりうるものを放置していると、コロナのような黒船がやってきたときに、「なんでもっと早く進めなかったんだ!」ってなっちゃうかと思います。

世界の一文字目の受け売りではありますが、インターネットへのアクセスというのは、もはや先進国では文化的な最低限度の生活という条件の中に組み入れられるべきものであり、インターネットへのアクセス手段を持たない、というだけで極めて大きな格差にさいなまれる時代になってます。


テレビ電波放送が、足を引っ張りうる負債になっていないならば問題ない話だと思いますが、現状を見る限りでは足を引っ張ってる要因のほうが多いように感じてます。(^ ^;;;;; 主観による話ですが、そこまで大きく外していないんじゃないかと思います。

by うぃずさん - 2021/05/09 06:14 問題を報告

#037 ◆公共財としてのテレビ電波
これに関しては、まさに代替わりの時期が来たという話だと思ってます。
これからは、インターネットへのアクセスというものが、あって当たり前のもの、電機や水やガスと同様のレベルのインフラとなる、というタイミングに来ていると思います。

そのうえで、テレビ電波配信を残したまま余裕で進められるかというと、技術開発リソース回りや、そのた利権周りで悪影響を及ぼす点が多い、という点があると思います。

それこそ、電波放送を見る機能だけしかついていないテレビという機材を、何万円も出して買わないといけない、といった負担すら、視聴者側には障害になりえます。もちろん将来的にテレビはどんどん売れなくなるでしょうけど。(^ ^

配信側も、テレビ電波放送という利権の塊で参入障壁の高い聖域を維持しようとして、テレビでしか見れないコンテンツを残すことで、数少ない視聴者をテレビ電波放送にとどめるようなことすらしかねないです。
いわゆる、「特定のゲーム機でしか配信されないタイトル」みたいな、消費者側が忌み嫌うやり口ですね。(^ ^;;;;;

by うぃずさん - 2021/05/09 06:05 問題を報告

#037 うーんと、なんか話が散らかってきてしまってる感はありますが、整理しつつ回答すると以下のような感じですね。

◆市場原理
市場原理に任せるのが最善、というのはうまくいかないことが既に判明していて、その結果として独占禁止やらといった市場制限が存在していますので、放置でOKとはならないです。
WinXP事件などや、マスク市場崩壊、為替市場への国家介入など、市場に対し国家などがゲームメイクすることで「安定」や「安全」や「公平」を調整する必要性はあります。
もちろん過剰な操作をすれば反発を招くだけにとどまらず、市場自体が信用・利用されなくなりますが、放置するのも同様で、過ぎるのも及ばぬのもダメと言えます。

◆停止対象について
電波すべてを止めろという話ではないです。
あくまで「より良い代替え手段が存在している」「近い将来に先細る道しか残っていない」といった判断が行われたうえで、選択と集中、あるいは「仕分け@れんほー」が必要ということです。
当然ミスをすれば大事な技術の芽を失う可能性もありますので、十分に慎重に判断する必要はあります。(=時間がかかるから早期に計画的にやるべき)

by うぃずさん - 2021/05/09 05:57 問題を報告

ちなみに、今盛り上がりつつある、ビデオ会議なんかは、まさにテレビ映像配信関連技術との親和性がすごく高い話ですね。
というか、まんまそのものレベルで、応用しやすい分野。

そういった部分で、しっかり研究開発して、よりよい技術を作り上げていくことに注力する、そのために、無意味に浪費されているリソースを、そこに充てる、というのは重要だと思いまっす。

サービス全部を作るのが無理でも、インフラ関連の技術を持つ、あるいは配信用プロトコルに関する技術を持つ、そういったところだけでも食い込んでいかないと、世界に追いつくことすらままならない、という未来が待ってると思いまっす。(^ ^;;;;;

by うぃずさん - 2021/05/09 05:44 問題を報告

続きです。

現在ネット技術において、一つのデータを効率的に複数の受信者に伝えるという技術に関しては、まだまだ発展途上で、研究価値は大きくあります。
そして、そこに関して技術を持つことは、デジタル改革、デジタル社会の推進において、大きな力を発揮します。

それゆえに、そういった技術においてリードできるような状況を作り出せれば、大きな価値があると思います。
一方で、テレビ放送を電波で送ります、という話で、妙なガラパゴス技術にリソースを割くことは本当に無意味なことなので、さっさと切り捨てが必要だと思います。
ダビング10だの、衛星放送に関してはB-CASカードという噴飯物の駄作だのですね。
そんなものに多額のカネや、ヒトやら時間をつぎ込んで、大量に何の意味もないカードを配布しまくり、というようなことをやっていれば、マンパワー不足は加速して、時代遅れの国になるかと思いまっす。(^ ^;;;

再度明記しますが、有用な使い道があるならリソースをかけることは問題ないですが、テレビ放送に使います、というのはテクノロジーの間違った使い方でしかなく、テクノロジーを腐らせるだけになります。(^ ^;;;

by うぃずさん - 2021/05/09 05:39 問題を報告

#031
>データ伝送技術を映像/音声に特化した伝送と勘違いしていたり、そもそもブロードキャスト/マルチキャストとユニキャストの通信モデルとその利用の違いも区別ついていないのにテクノロジーを騙るなという感じだけれど
これについてはどちらも勘違いしていないですよ。(^ ^

単に一方通行で低価値な音声・映像を飛ばすだけにしか使っていないものは廃止せよという話です。
テクノロジーを使うなという話ではないです。多分そこがうまく伝わっていないと思います。(^ ^;;;

有意義な使い方があるなら、その用途のために電波帯を使えばよいです。
重要なことは、今伝送されているものは、堅牢性など全く必要ないデータであり、ネットで配信すれば十分なコンテンツである、という点です。
そのような「使い方」をするなら、もうお先真っ暗なので、さっさと打ち切りする話を進めなさいって話ですね。

特許庁案件みたいな話です。外部から打ち切りなさい、と言われない限りは、すり減ってうまみがなくなるまで、延々しがみついて、その結果として貴重なリソースを無駄遣いするので、有意義な用途に使うよう努めよ、って感じっす。(^ ^v

by うぃずさん - 2021/05/09 05:32 問題を報告

#031
>なんか言っている事支離滅裂なのでは ?
廃止すべきものをすべて列挙せよってことですかね?
お題がテレビ放送の停止なので、それに関してのコメントとなりまっす。
ちなみに、ラジオに関しても、何らかの無駄なリソース投資が行われているようなら、廃止対象にすべきだと思いますが、多分もうラジオ関連は新規の技術開発や、既存の技術のブラッシュアップに大きな投資はされていない感じがします。あくまで感覚で、ですが。
ラジオのデジタル化、とかはもうやる必要ないので、そこまでする(アナログを廃止してデジタルをやる、というような無駄な投資をする)ならアナログも廃止でよいとは思いますけど。
いずれにしても、主題としては元アイデアの範囲を中心に進めまっすー。(^ ^v

by うぃずさん - 2021/05/09 05:27 問題を報告

【非難訓練】データ戦略タスクフォース【予習会】

資料6:下山構成員 説明資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/data_strategy_tf/dai5/siryou6.pdf

データに基づく合意形成に関する資料。

アイデアボックス関係者はちゃんと読むことっ!

大事なことなので2回書くね。

ア イ デ ア ボ ッ ク ス 関 係 者 は ち ゃ ん と 読 む こ と っ !

母集団の小さすぎるアンケートや、元データの提示されない怪しい集計加工結果をもとにすべきではない。(参考程度にとどめるのはアリだが、怪しいデータを使ってはならない)
思い込みや経験則ではなく、データによる観測と分析に基づく客観的な視点での合意形成が重要。

といった話。うどんの国のような、怪しいアンケート結果をもとにしたトンでも条例を二度と作らないためにも、しっかりとしたデータ、検証可能なデータ、信頼できるデータが重要ですニェー(^ ^v

by うぃずさん - 2021/05/09 03:56 問題を報告

電波利用によるTV放送の終了

もうちょっとだけ続くんぢゃ・・・


もちろん、無理やりすり減って使えなくなるまでモッタイナイすることは、できると思います。
でも、すり減るまで使って、テレビ離れしきったことで全放送局が大赤字で撤退する時期は、おそらく20年後には届かないくらいなんじゃ、と思います。10年後にはテレビ放送各局はパイが小さくなりすぎて相当経営厳しくなってるんじゃと思います。現状でも一部スタッフをボロ雑巾のように使ったりといった、末期ビジネスの兆候が割と目立ってきてますので。


そういう先のない箇所に延々無意味にリソースをつぎ込んで、変なガラパゴスを構築したりするべきではないと思ってます。

テレビ放送から派生し、未来ある技術については、その応用技術を主体として伸ばすべきですが、未来ある技術のベースとなった、という事実でもってレガシー技術が聖域化され、生命維持装置につないででも延命処置をするっ!!とか、技術とは無関係な利権周りで悪用するための延命処置、いわゆるdo be evilな状態に陥る状態を放置すべきではないかと思いまっす。(^ ^

by うぃずさん - 2021/05/09 03:51 問題を報告

続きでっす。

応用技術自体が出ていることについても、その応用技術をきっちり自立できるように送り出していくべきで、滅びつつある前身技術からのリソースをつぎ込むとか、そういった形で進めるのが、全体を腐らせてしまうと思いまっす。

有名な例がWindows XPですね。サポート期限が切れても、脆弱性が悪用されまくっても、根強く使われ続けた事件です。
ハンコなんかもそうですが、ライフサイクルをきちんと設計せず、「今でも使ってる人がいるから」「みんながみんな最新に合わせるなんてできないんだ!」でレガシーを引き釣り続けると、あとあと激痛にのたうち回る日が来ると思います。
そうならないように、ものぐさ・怠惰な人たちにより、レガシーが延々ゾンビし続ける状況は、国レベルでの対策をしておかないと、コロナでリモート枠出来るはずの人が人災的な理由でリモートワークできない、ということが今後も繰り返され、学ばないなぁ・・・ 後手後手だなぁ・・・ とデジャブってしまうことになると思いまっす。(^ ^

そういう意味で、テレビ電波というのは、あと5-10年が寿命だと感じています。(^ ^

by うぃずさん - 2021/05/09 03:43 問題を報告

#027 えっと、CMの話は単純に、採算取れなくなってきている、つまりテレビ市場が縮小してきていて、広告単価が下がっているか、あるいはトータルコストの上昇でCMの量が増えていて、末期症状化しているという話になりまっす。
今後テレビCMの地位はどんどん下がっていって、最終的に経営成り立たないレベルまで落ちかねないかと思います。(^ ^;;;
結果として地上波がお荷物(赤字部門)となって撤退、ネット配信で再起を図るもグダグダで破綻、みたいな流れが普通にあり得るんじゃないかと。

DLNAなんかは正直ごく一部の人が利用しているだけな上に、家庭内のLAN程度で、スキル高めの人がVPNとかで外からアクセスしたりしている程度の印象です。(そして、そこで止まっていて、汎用的な応用や、広範囲への技術拡大が起こる気配もない)

ある技術が別の技術への応用になるという話は、まさに4Gから5Gとかと同じで、踏み台としてオワコンになったものは、悪影響を出し始める前に畳むべきかと思います。

私の主張全体をざっくりまとめると、「テクノロジーライフサイクルをきちんと設計し、主要技術にリソースを集中」ってトコです。

by うぃずさん - 2021/05/09 03:36 問題を報告

【非難訓練】データ戦略タスクフォース【予習会】

資料3:包括的データ戦略の方向性
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/data_strategy_tf/dai5/siryou3.pdf

情報詰め込みすぎスライド。文字小さっ!

スモールスタートのスの字も感じられないですニェー(^ ^;;;


資料4:データ行動原則の考え方
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/data_strategy_tf/dai5/siryou4.pdf

デジタルツインって・・・ ネーミングセンス何とかしろよェ・・・

相変わらず決意表明レベルの薄っぺらい標語みたいなのが並んでるだけだなぁ・・・ 5回目でこれかぁ・・・


資料5:越塚構成員 説明資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/data_strategy_tf/dai5/siryou5.pdf

歴史スライドもういらんよ見飽きたわ(^ ^;;;

全体的にとっ散らかってる印象ェ・・・ 体系的に話題を分けて整理してほしい感じがスルー(^ ^;

by うぃずさん - 2021/05/09 01:46 問題を報告

『デジタル社会の形成を図るための関係法律の整備に関する法律案』に関する疑問点 -パート2

いい加減すぎる、という点には同意ですっ!! (^ ^v


でも、某ウィルス罪とか、ギャンブル雀鬼ー定年延長事件とか、「私の解釈です」ってなるのは目に見えてるんで・・・
そういう意味で、まともに政府が取り組むことはないだろうなぁ・・・と思うので黄色投票ですっ!!v(^ ^)v

by うぃずさん - 2021/05/09 01:38 問題を報告

電波利用によるTV放送の終了

#024 そこを国内できちんと技術持つべきだなぁと思ってます。

先ほど例に上がった通り、海外サービスからBANされました、国内技術がないのでどうしようもないです、とかデジタル改革&デジタル庁のお先真っ暗ですから。

国内プロバイダー網の情報をベースレジストリ上で管理して、そこからCDNの最適な形を自動で構築して、プロバイダ網内で完結できるようなコンテンツ配信を最優先で行って配信していく、とかそういうことをやってほしい(願望


プロバイダが「とあるゲームの大規模パッチ配布があるので、通信しにくくなる可能性があります」とかサポートサイトに掲載しちゃうようなことをなくしてもらわんとニェー(^ ^;;;;;;;;;


民間支援でもいいし、最初は政府内でやって状況見て民営化とかでもいいし、形態はどうでもいい(ちゃんとまともにやれる前提で、ね!)ので、きちんと技術は確保しといてよねっ!って感じです。

by うぃずさん - 2021/05/09 01:34 問題を報告

#022 えっと、テレビを残す意義が災害時の利点のみという話であれば、フルセグ以上の技術はオーバースペックだから要らんよね、という話です。
あと、チャンネル数も多くする必要はないし、公共放送だけあればよい話ですしお寿司。(^ ^;;


いずれにしても、テレビ放送技術の立ち位置は、帯に短しタスキに長しという事がピッタリで、昭和や平成時代でオワコンだよね、という感じしかせず、これの維持にさらなるリソースの投入をする必要性はゼロだと思ってます。
無駄なリソースは投入せず、現状のままにするというのであれば、リソース的にはそのまま続けてもまぁいいとは思いますが、そうはならずにひどい方向に走っていくであろう感じはします。役に立たないオワコンを変な方向に研究して、フーンレベルの反応しかもらえない感じ。


おっさん世代としては、最近(家族が)テレビを見ているのを見ていると、CM多いなぁ~という感じしかせず、つべの広報みたいなことやってる番組とかもう存在意義ないじゃん、って感じもしたり。
先細りして滅びていく分野の典型例だなぁという感じがすごくしてます。(^ ^

by うぃずさん - 2021/05/09 01:28 問題を報告

#018
>ワクチン予約で電話回線崩壊とかニュース見てると災害時のアクセス集中とかであっさり陥落しそうだけどw
まさにこういった時代遅れな状況を改善するためにも、大規模なアクセスをきちんと裁くための基礎研究・実験運用・成功に向けた改善といったことをガンガン進めていく必要があると思ってます。

もちろん、それをレガシーを併用しつつ進めても全然余裕だぜ、という状況なのであれば、好きにやればいいと思いますが、現実はそう言える状況ではないです。

なので、国内技術者不足な現状で、CDN技術などインフラ基盤にかかわる場所への投資は、選択と集中でリソースをきちんと割り振っていかないと、cocoaみたいなものが山のようにできて、20年後30年後はさらに時代遅れの国に・・・という展開もあり得ると思います。


ついでに、テレビ放送各社は海外ネット配信勢力に全く太刀打ちできていない状況という点で、このまま国内のテレビ放送権という利権で甘えさせ続けると、放送業者はゆでガエル状態になって軒並み消えるんじゃないの?という感じもします。
まぁ個人的には、別に国内放送業者が30年後には倒産してても困らんですが。

by うぃずさん - 2021/05/09 01:20 問題を報告

#018 ええっと、わざわざ車輪の再発名をしなくても、国内のインターネットインフラがありますので、そのうえで放送各社がいま進めているサイマル放送などのネットで視聴できるようにする、という話を進めればよいだけだと思いますが・・・

わざわざ税金でアレコレ作る必要性はないと思います。


あと、堅牢性は現状のいわゆる数秒でも遅延・放送失敗が起きれば放送事故で大問題として扱う、というのは日本の過剰サービス・過剰品質の悪しき問題だと思います。
この過剰品質の裏にあるのは、1:Nの垂れ流し型では、一部の人または全体への配信失敗が起きた場合に、取り返しがつかないという点が大きいと思ってます。
視聴者側が好きな時間に好きなものを選んで視聴できるのであれば、多少の遅延やら接続エラーやらを許容しないという、ある種バカげた話を求める必要性はないと思います。

明日意見募集開始となるらしいデータ戦略の話などもそうですが、ニュース形式でアナウンサーが原稿を読み上げる動画配信という仕組みではなく、地図などにマーカ出たりといった、次世代型の「公共データ提供」へと進んでいくタイミングだと思いまっす。(^ ^v

by うぃずさん - 2021/05/09 01:13 問題を報告

リモートワーク問題でちらほら聞かれる、「うちの会社はリモートワークアレルギーだから、できるとしてもやろうとなんか絶対しない」みたいなことをこれから先も延々続けていれば、徐々に落ちぶれていくのは目に見えていると思います。(^ ^;;;;;


格差の底辺でもいいや、という人が多いとは思えないですし、実際格差問題で騒いでる人たちもいますから、国がある程度音頭取りする、できる状況を作らなければ、完全な自由の国、究極の格差社会へ真っ逆さま、という感じしかしないです。(^ ^;;;


自由であるということは、その結果に対して責任を負うということですが、コロナ騒ぎを見る限りはそんな意識カケラもない状態であり、この先お先真っ暗、国民同士がいがみ合って「あいつが悪い、自分は悪くない!」といった責任の擦り付け合いでズブズブと沈んでいく醜い感じの国になるのは、さすがに警告の一つや二つ出さなきゃネェ・・・って感じがします。


政府主導でのある程度の選択と集中で、各分野における、国内の水準引き上げを行うこと江尾、避けられない時期に来てる感じがします。(^ ^

by うぃずさん - 2021/05/09 01:04 問題を報告

ハンコやリモートワークが全然普及しない、民間企業における近代化に苦労しまくっている(一部先進企業は過去形)という反省を生かし、きちんと国が指針を示し、公的な補助などを駆使して、時代遅れな企業を出さずに、きちんと現代の先進国の水準を歩めるようにする必要があると思ってます。

もちろん、国民の大半が後進国・発展途上国のような生活でも、ぐうたらさぼれる状態のほうが幸せだ!というのであれば別ですが。(^ ^;;;


異議のある方の、テレビ放送波を無くすべきでないという話の論点としては、
 ・公共放送が存在するべき
 ・災害時に困るんじゃないか
という2点のように思います。

その上で、4kだの8kだのの公共放送が必要という点は甚だ疑問ですし、完全にオーバースペックといえます。
国会中継やらニュースやらを4k・8kで伝送することに、公共放送としての何らかの利点があるとは思えませんので。

災害の話に関しては↑のほうで書いた通り、ラジオ放送でも事足りる話で、テレビである必要あるの?と思います。


コロナ問題同様、このままでは日本は烏合の衆の国として落ちぶれる感じしかしないです。


つづく

by うぃずさん - 2021/05/09 00:58 問題を報告

#016 ええっと、根本的な誤解があるように思います。

まず、テレビ放送波の停波を今すぐ即時実行しろという話ではないです。5~10年後に停波できるように進めましょうという話です。
ですので、4Gも当然5年後10年後に無意味に存続させることはせず、きちんと代替わりさせていくべきだと考えていますので、テレビ放送波と同様に、4Gという5~10年後にレガシーになる技術は、当然終了に向けて動くべきという意見です。(新規4G契約終了など)

この点で、4G捨てましょうねという意見は同意であり、テレビ停波も進めるのに問題ないと思いますが、いかがでしょうか?

また、インターネットのコネクティビティに関して、海外の話はナンセンスです。
テレビ放送の代替えとして機能するという話で、日本国内サービスの閉じた話なので。
仮に、日本国内での正当性のない基本的な接続拒否が起きれば、それは大問題になるでしょう。(^ ^;;;

ネット接続が公共サービスではないという話も、これから先、デジタル改革を進めるなら、電力網同様の民間インフラ扱いとなっていくよう進めるべきだと思ってます。


(続く)

by うぃずさん - 2021/05/09 00:47 問題を報告

エッセンシャルワーカーへのワクチン接種を優先する施策

中立で行きまっす!

まずは、ワクチンで重要な点は以下の2点という認識で考えたいと思います。
 1. 重症化や発症を防止する
 2. ウィルスそのものを不活性化する効果はない

そのうえで、現時点での優先接種で得られる効果は、「重症化や発症を防止する」という点で「接種者の命を守る」という形になります。

これに関しては、「重症化しやすい人」「感染しやすい(ウィルスに触れやすい)人」の順になると思います。(命を守るという観点から)

現状ではワクチン供給量や、接種速度という観点から、ある程度優先度付けの議論が起きるのは当然かなと思いますが、一方でこの議論に決着ついてもなお供給量や接種速度に難がある状態だと、う~んってなっちゃうところはありますね。


ワクチン接種に関して厳重注意が必要なのは、「ワクチン接種者は無症状系スプレッダーになりうる」という点で、人と多く接する人に優先してワクチンを打つ場合、その人たちが感染HUB にならないように、(症状なくても)PCR検査を定期実施するなども必要だと思います。(^ ^v

いま日本でやってることは割と手抜かり多いので、総合的な検討が要りますね。

by うぃずさん - 2021/05/08 22:28 問題を報告

電波利用によるTV放送の終了

続きです。

そういう訳で、テレビ放送というのは災害時の情報取得手段として特段優れていないので、「テレビ放送波をなくしたら、災害時に困る!」というのは非現実的だと思います。

各家庭がテレビを見て情報をとれる場合、ネット全断に陥ってる可能性はかなり低いと思います。
避難所等に避難するレベルの状況では、避難所となる箇所のネットがつながっていればよい話になりますので、やはりテレビの電波放送の必要性はほとんど無いです。

そのうえで、万が一・もしかしたら、のためにレガシー技術に大量のリソースを投入し、どう考えても(災害時に)不要な4k, 8k放送とかやってるのは、もはや「一部の、それを研究したい人たちに対する利権」とすら言える話になると思います。

衛星放送に関する接待不祥事も最近出たばかりですし、放送免許などをめぐる利権解体、参入障壁による聖域解体といった利点すらあることから、無いほうがまし、と言えると思います。

そうして、テレビ電波放送で浪費されていた各種リソースを、災害時のネット早期復旧整備や、災害に強いネット環境整備に充てることが、全体の利益として有益性が高いと思います。(^ ^v

by うぃずさん - 2021/05/08 22:07 問題を報告

#011 #013 ええと、災害時の話に絞った場合の話であれば、テレビ放送波に関して以下の問題点があると思います。

 ・そもそも災害状況下で受信できるのか。
  →ネット全断レベルの災害時に、テレビとアンテナとテレビの電源をどうやって用意するのか。
  →そもそも重くて持ち運べないので、家が無事であることが前提と思われる。

 ・公共電波の受信ができることは、ネット復旧を遅らせてよい理由にはならない。
  →デジタル改革などやっていく訳なので、電機や水やガスと同様に、早急なネット回線の復旧ができる状態に社会を持っていくべき。

 ・そもそも論として、ラジオ電波で十分なのでは。
  →映像がつかなければならない理由があるのか。
  →携帯性良好、電池で稼働させられる、といいこと尽くめであり、電波垂れ流しの伝達手段としてはテレビは不要でラジオで十分。

といった話がぱっと考えただけでも思いつくレベルです。


なお、予備の予備とか、予備の予備の予備、といったものは、維持コストとの兼ね合いが最大要因になるという点もありますので、ここでは棚上げしておきたいと思います。

by うぃずさん - 2021/05/08 22:00 問題を報告

#009 おおっと、、脱字ですー(^ ^;; 必要な「い」が正しい感じです~

まさに書かれている通り、「すぐに」対処できないのに、代替え手段はすでに整備済みという、ハンコやリモートワークみたいなことを繰り返さないことが重要だともいます。

やろうと思えばすぐ廃止しても問題ないのに、「今までこれでやってきたんだから、ごく一部の反対派のために延々残すべき!」ということを、市場も狭く規模も小さいスケールメリットの乏しい日本でやれば、どんどん凋落していくしかないよね、って感じです。

あらゆる業界で人手不足人手不足、と言っていながら、あれこれ無駄なテクノロジーや過剰品質にリソースを投じていれば、そりゃうまくいかんし不満だらけになるわなぁってトコです。

ちゃんと選択と集中をして、効率を意識して未来を見据えて不要不急になったレガシーなものは廃止し、重要ではないものを過剰にし、重要なものを不足させないよう、カジ取りしていかないといけないと思いまっす~(^ ^v れんほー

by うぃずさん - 2021/05/08 15:14 問題を報告

投票履歴 148

歩行者の基本
デジタル庁の増員案
未来住宅の有り方
おりんぴっく
談 話 室 Ⅲ
今までの情報改編
マイナンバースマホ
6年前のIT機器…
熱とユーモア
温泉水開発
行政開発人生ゲーム
ここは実験場
雲の糸
非消費大国を目指す
スマートグラス
原爆ARというもの
誰も寝てはくれぬ
TO BE, OR NOT TO BE
生体情報と本人確認

高評価コメント 90

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#009 おおっと、、脱字ですー(^ ^;; 必要な「い」が正しい感じです~

まさに書かれている通り、「すぐに」対処できないのに、代替え手段はすでに整備済みという、ハンコやリモートワークみたいなことを繰り返さないことが重要だともいます。

やろうと思えばすぐ廃止しても問題ないのに、「今までこれでやってきたんだから、ごく一部の反対派のために延々残すべき!」ということを、市場も狭く規模も小さいスケールメリットの乏しい日本でやれば、どんどん凋落していくしかないよね、って感じです。

あらゆる業界で人手不足人手不足、と言っていながら、あれこれ無駄なテクノロジーや過剰品質にリソースを投じていれば、そりゃうまくいかんし不満だらけになるわなぁってトコです。

ちゃんと選択と集中をして、効率を意識して未来を見据えて不要不急になったレガシーなものは廃止し、重要ではないものを過剰にし、重要なものを不足させないよう、カジ取りしていかないといけないと思いまっす~(^ ^v れんほー

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

追加ですが、ネットインフラの拡充についても、テレビ電波垂れ流しのための技術開発・機材開発につぎ込むリソースを、有線ネットワークの強化・高効率なCDN技術の研究開発につぎ込んだほうがずっと良い、という感じの話で、モバイル通信回線をどうこうという話ではないです。(^ ^
空いた周波数帯は、将来何か別のもの(それこそIoTの近距離通信など)で再利用できる余地は十分あり、テレビ電波が居座ることで新しいものへの割り当てが難航するような状態であるのは避けるべき、という話となります。

もちろん、モバイル通信基地局の増設のためにお金リソースを(テレビ電波垂れ流し関連に浪費するのではなく)インフラ整備費として回すといった形での貢献はあり得るとは思いますが。

いずれにしても、ハンコやオフィス勤務のようなこと(これまで通りを続けるのが一番いい、というしょうもない理由で、時代遅れなレガシーなものを自ら選び続ける状態)を繰り返さない意味でも、きちんと「利便性の高いサービス提供」「いろんな意味で高効率なリソース活用」といったことをやっていかないと、ただでさえ市場が狭い日本では、アレコレ手を出しても中途半端になって負けが込んでいく方向になると思いますのででで(^ ^;;;;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#006 あー重要なところがうまく伝わってなかったですね(^ ^;;

賛成票入れてるのは、不必要なレガシーテクノロジーによる無駄をさっさと切り捨てるという意味での、TV電波垂れ流し終了(数年後~10年程度)を今から促進しておくべき、という方向性への賛成となりまっす。(タイトル部分への賛成)

テレビ放送波を携帯電話通信に利用する、とかそういうところはアリエナイ話だというのは分かったうえでの、↑のテレビ電波終了に対する賛成コメントとなりまっす。(^ ^v

ハンコとかリモートワークとかと同じで、レガシーテクノロジーで様々なリソースを無駄遣いせずに、選択と集中できちんと最新テクノロジーに追いついていけるようにすることが重要、という方向性ですー(^ ^zzzzz

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

続きでっす。(^ ^

そのうえで、公共放送としてどうしても電波垂れ流し方式が必要なのであれば、変に高画質を求めたりせず、将来利用価値が出なさそうな周波数帯でやれば良いと思います。


日本はただでさえ市場規模が小さく不利なので、電波垂れ流し方式とネット放送とで個別にリソースをつぎ込んでいればナカナカうまくいかないですし、選択と集中が必要な時期が来ているかなと思います。

その観点で、テレビ電波というのは今後を考えて価値が非常に低く、代替手段がある以上は、貴重な電波リソースの占有を将来に向けてなくしていくことは有効そうだと思った、という話となります。

民放関連が専用の電波垂れ流し放送機材につぎ込むリソースを、CDN技術の研究と実用化や、ネットインフラの拡充に充てるほうが、将来を考えた場合に、相当に優位性があるかなと。(^ ^v


電波垂れ流し方式は、公共放送手段としても、リアルタイムでないと参照できないなど、古臭くてレガシーな不便極まりない手段なので、公共放送としての電波垂れ流しは必要か、という話もあるかとは思いますが、そこは別の話として考える感じかなと思います。(^ ^

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#003 ええっと、まず、公共放送に替わる別のものを求めているという意見ではないです。(^ ^;
既に日本ではインターネットインフラが広範囲に整備されていますので、大体の場所では(貴重な)電波を垂れ流しにして無線通信でまき散らす必要性は無く、インターネット配信で十分な状態です。

そのうえで、インフラ整備が遅れているごく一部の地域のインフラ整備のためにリソース(お金や人的資源及び技術などなど)を活用すべき、という話となります。

たとえて言うならば、自動車が普及価格帯になっているにもかかわらず、馬車を公道で走らせるために配慮するよう特別扱いしているようなものですね。

少なくとも、民放に関しては電波垂れ流しを撤廃してよい時代ですし、より有意義な電波利用をするべきかと思います。
新しい技術をやろうにも、民放利権で電波周波数帯に空きがない、そのために実用化のめどがつかない、ということのないように、古すぎるものはさっさと終わらせておくのが重要かなと思います。(新技術のために、3か月後に民放強制終了します、ってできるなら放置でもいいけど)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

もはや何の意味もないレガシーテクノロジーである映像・音声専用の電波伝送に無意味にリソースをつぎ込むのは終わりにして、その分インターネットインフラの拡充と、インターネット上での映像配信テクノロジーに一括投資すべきですね。(^ ^v

詐欺と言われても反論できないレベルのベストエフォートの厳罰化などをしていけるように、無意味なリソースの無駄遣いをしっかり削り、重要なテクノロジーにその分投資していきまっしょう(^ ^v

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

このタグがすごい v(^ ^)v


カメラの位置情報通知は電力上の都合とかも含めてかなり難しいかと思われます。(^ ^;;;

また、スマホなどで撮影するとかもあり得ますし、公平性などの観点からも難しい感じがしますね。


基本的には監視カメラをしっかり設置しておくほうが、幅広い犯罪や事故への対応ができてよいのではないかなと思うので、赤で投票しまっす。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

oh ナテコッタイ (^ ^;;;;; また一人居なくなってしまう


運営さぁぁぁん 人財の流出が止まりませんよぉぉぉぉぉ



きっとまた会えると思うのでその時までしばしのお別れですっ またね~ v(^ ^)v we’ll be back.

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

そういった点に何一つ釈明もせず、「私の判断です」で勝手に密室決議で強行採決連発して進めているのが現状ね。(^ ^

当然「こんなんじゃ失敗するだろう」と国民が思ってる中実行して、見事失敗するので「ふざけんなっ!」と国民一同目の色が攻撃色になるまでが様式美ですね。


これまで失敗しまくってたのに、デカいことを確実に成功させますとか大風呂敷広げてる辺りが、歴史に学ばず、経験にも学んでない感高いですよニェー。(^ ^;;;;;


奇跡的に成功させたところで、持続不可能な運頼りだから続かず次は大コケするのも様式美。
まぁ、国民が「成功だ」と思ったものが一体いくつあったのかは謎ですが。ね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#019 ご提案の内容に対する意見コメントは、#001で述べた通り、その解釈は間違っているか、あるいは正しいのであれば政府側の努力不足・怠慢が原因で、「全然伝わってこないよッ!!」という状態です。

なので、以前より私が指摘している通り、「思ってるだけじゃなくて、文字なり言葉なりに出して、サイト内で説明せよ」というあまりにも正しすぎてなんでこんな指摘しないといけないのかわからないレベルのことを、やればよい話だと思いまっす。(^ ^v


お時間については、今すぐ返信とか要求しませんし、気が向いたとき、暇なときにでも、返信の必要がある場合はゆっくりでも全然OKですよ。(^ ^

ステイホーム&リモートワーク歴20年以上ですので、非同期コミュニケーションはできて当たり前の世代でーっすv(^ ^)v

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#019 誰アカというのがよくわからないですが、私は複数アカウント使って不正とかしてはいませんヨ(^ ^


私は日本がどうなろうが、余命数年~数十年(20年はいかないだろう)、成人病に命を刈り取られるまで、墜落せずに続いてもらえればそれ以降、最貧国で地獄になろうと、他国の植民地になろうとどうでもよいと思ってます。(^ ^v 死んだ後はどうでもいい

一方で、ぬるま湯につかりすぎて最早自力での解決ができない状態になっている日本という国家に関して、低空飛行でもよいのである程度保ってもらわないと困るのも事実です。

そういう意味で、「きちんと持続可能な国家」になるために必要なことを、これからも発信し続けていきまっす。

電子の世界は、仮想世界ではなく紛れもない現実ですよ。(^ ^v
どうしても「批判的な意見」は一切見たくない、ということであれば、そのようにアイデアボックスの冒頭に「批判意見禁止」と入れてもらうとよいと思います。v(^ ^)v

それが入らないのであれば、耳に痛い正しい指摘であれば、改善するかはともかくとして、意見すること自体の自由は保障されているということになりますので。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#015 全体的に、「政府様」な感じに見えますが、対話をしないとまずいのは政府側も同じなので、殿様じみた「提供してやっている」状態でアイデアボックスを失敗させれば、政府側もダメージでかい、という点は注意が必要です。


今まさにコロナ問題で右往左往してるのは、国民が間抜けだからではなく、政府に信用も信頼もない、裸の王様であるという点が大きいですので。


なので、不満点はじゃんじゃんぶつけますし、その上で「サイトをなくし今まで通り」になるのであれば、まさに「新しいことを実現できない無能な政府」ということを証明することになります。
それは政府なんていらないということです。そうやって国破れて貧困国まで落ちて、そうやってようやく「自分たちは甘えすぎていた」と気づいて努力し始めればよいと思います。(^ ^

追い詰められているのは「日本国民」も「日本政府」も、同じだということに気づくことが、日本再生の最初の一歩になります。(^ ^v

そのうえで、歩み寄りをどうするのか、そこを「リーダーの側」が考えるのは自然の流れであり、また組織構成上の責務でもありますから。(^ ^

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

一時期話題になったアラサー婚活のようなものが、実際には日本のアチコチ至る所にあり、経団連から企業経営者、国民から労働者まで、全員が似たようなマヌケなことを言ってる現状を変えるには、まさにおっしゃるような「嫌なら無くすよ?」「嫌なら辞めれば?」に対して、「どうぞどうぞ」が必要になってるって話でFAだと思います。


そこでぶら下がるしか能のない人だけが、「いやいや冗談ですってば」とすり寄り、貧困・底辺問題で苦しむだけになるかと思います。


cocoaの件なんかもこの例に漏れない話で、低レベルな人材が集まった結果、だーれも周りを見ていない、自分の範囲だけしか見ていない、その結果が不具合の長期間放置、といった流れになっていますし。


無能な国民を、優秀な政治家が面倒見てくれることはありませんし、努力しない労働者を、優秀な経営者が雇い入れることもないんですよね。

同様に、無能な政治家を優秀な国民が支えることもないし、無能な経営者のもとに優秀な労働者は来ない。

それが「当たり前だ」と理解できるようになるまで、何度でもトラウマレベルの痛みを経験して、経験から学ぶまで待つしかないかと。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#015 毎回こういった議論になると、最終的に「いやならなくすけど?」というような方向に行ってしまいますが、それこそがまさに今、国民と政府とがケンカ状態にある理由そのものですね。(^ ^;;;

集団でリーダーをやると立候補した人が、一部の人(5割近くであろうとも)の不満に対し、「じゃぁ俺リーダーやらねーわ、勝手にやれば?」という感じですね。

私としてはそれも一向にかまわないです。少なくとも、「何もやっていないのに、やってるフリをする」人はいなくなるべきなので。

この辺はコロナ問題もそうですが、「最悪ではない、ギリギリ許容可能な状態」というのは人間を腐らせます。
世界に比べて被害の少ない日本が、コロナ問題でマヌケな状態になってるのがまさにそれですね。

日本はこういった問題がアチコチにあり、いわゆる搾取のための手段になっているので、一度国民全体で「怠けすぎてて本当にヤバイ状態だぞ、まともな人員いなくなってるぞ」という状態を経験して、イタい目を見ない限りは変わらないと思います。

実際コロナ問題で与党降ろしが本格化してますしね。大勢が痛い目を見て、やっと「自分事」になれた状態です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#013 政府や政治を切り離しちゃったら、と言ったーやらもっと便利で使いやすいサービスが山ほどあるので、なおさらアイデアボックスの存在意義がないと思われます。(^ ^;;;;;


やはり運営側(政府側)の大幅な実力不足の面が大きすぎて、正常に機能できない未来しかないように思えますニェー(^ ^;;;;;


まぁ、未来というか、現時点で正常に機能していない罠(T T

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#010 これはちょっとどういう意味か分からないです。(^ ^;;;


消されたというのは規約違反ではなく批判だから消された?


取り急ぎ、提案部分にあるような考え(広く意見を求めているとか、普段の不便を聞きたいとか)が政府サイドには無いとしか思えないという意味での、赤投票となりまっす。(^ ^v

これまで数か月見てきて分かったことは、「そもそもやる気がない」という点です。
これがトップの問題なのか、現場の問題なのかは、密室ゆえわからないです。
と言ったーでいろいろ活動している、というのであれば、だれかそちら経由で「アイデアボックス終わってんぞ」と耳打ちしてあげるくらいは、するとよいのではないかな~と思います。

現場にダメな人材を投入しちゃったんなら、トップがツルの一声でまともな人材に入れ替えれば、息を吹き返しうるハナシなのででで(^ ^v

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#008 1番については、PPAPの件を参照していただけばわかると思いますが、悪魔契約みたいな状態になってます。これを「採用した」「やった」とはとても言えませんし、その根本原因は「コミュニケーション不足」以外の何物でもないです。

2番については、やり方に不満以前で、そもそも「やれてない」の話ですね。育児でいうと育児放棄している状態。評価するレベルに達していないです。親としての義務を放棄しているのと同様の状態と言って差し支えないです。

3番については権力・権利には義務が伴うものなので、私が求めるものではなく、自ら果たされるべきです。よって、義務を履行することを求めているのとは違います。自ら果たす人物であるかどうか、という視点です。求められて初めてやるようなら不要ということになりますので、適任に挿げ替えなければなりません。もちろん、人材不足で余人をもって代えがたいなら、この国オワタの大冒険するしかないですけど。


そして、「ここで話しても何も変わらない」なら、ここは過疎っていきますし、そもそも「存在意義無い」のではないでしょうか???(^ ^;;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

本日の件もそうですが、当日連絡とかまともな民間組織でやれば無能扱いです。
まぁ所詮は官官の間の慣れ居合では、公務員は使い倒して当然の存在なので、メテオフォールが日常なんだろうとは思いますが、それは「民間の底辺」であることは、政府自身自覚したほうが良いです。

当日メンテ告知、当日閉鎖告知、それだけでも「業界を知っている」とは口が裂けても言えないですし、場当たりすぎるいい加減な運用でしかないです。

そもそも、閉じることは今日決まって、即断即決即実行したんでしょうか?そういう説明もないですよね。


正直なところ、まず「社会人」としての礼節も常識もわきまえていない行動ばかりが起きている点、そこが一番問題だと思います。

報連相全くなし、言われたことだけやって「ちゃんとやりました」、大事なことなので2度書きますが、こういうことが起きているのは「民間の最底辺」です。
実際公務員の待遇問題も取りざたされていますし、こういった交流接点から、そういった「政府のダメなところ」が漏れ出しているというのが、私の正直な感想です。(^ ^;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#006 優しくというか、「やるべきことをやり始めた」「サボりをやめた」と思ったらまたダンマリで、民間企業に山ほどいる「ぶら下がり何もしないサボリーマン」に逆戻りしちゃったのが今ですよ・・・(^ ^;;;

業界を知っていれば、政府という圧倒的な立場にありながら6,000人程度の集客しかできないことはあり得ないですし、たらこの社会実験場として世界に名を轟かせた「にちゃんねる」を始めとして、ヤフーコメントやらその他もろもろ、そして何よりも日本が誇る小学校の学級会のごとき「国会」といった学べる素材から学んでいれば、「紳士的」なんてアリエナイって解るはずですが。(^ ^;;;

デジタル化を推進するトップの人が、お花畑の妄想で「ニホンジンはミンナ、シンシテキ」とか言ってるようなら、首のすげ替えを要求せざるを得ないですぜぃ(^ ^;;;;;


正直、政治をやっているだけの人よりも、普段からネットを使い倒している私たちのほうが「正しい」認識を持っているからこそ、アドバイスしているのに、なーんも反応しない、というほうがよっぽど情けないのではないでしょうか?(^ ^;;;;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#003 いえ、全然問題ないっすよ!(^ ^

文字数制限キツいので、周辺のあいさつ文とかは生き急ぎ社長並みに削ってもよいと思います。

もちろん、ケンカ腰や人格否定なんかのやり取りに発展するのは問題ですけど。(^ ^;;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#002 モチロン見ていないですっ!(^ ^v


決意表明とかどうでもいいので、きちんと結果出しているか、そこが重要です。

こうするつもりです、というのは表明する分にはいいですが、それは「結果が出たとき」に確認するのみです。
なぜなら意見聞かない人の決意表明見ても時間の無駄ですから。

そのうえで、「こうします」って言ってたのに、期限日までにできていないよね?という状況になれば、「あなたは高コミットメントしたのに、責任果たさず、遅れるとの連絡もなく、達成できないとの報告も怠りましたよね?」となります。


決意表明やらなんやらは、「それに対するリアクションを真摯に受け止める」という誠意があって初めて見てもらえるものです。
そういう意味で、と言ったーなんかでやらずに、アイデアボックスでやればよい話です。

そうすれば、アイデアボックスへの国民誘致にもつながりますしね。(^ ^

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

ゴシューショーサマデスー(- 人 -)


いい加減こういった、不急不要の出社を強制する民間の案件は、通報先用意したほうが良いとは思いますニェー。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

運営へのメッセージという意味も込めて、赤のコメントをしておきますね。(^ ^v

>災害等や普段の不便を聞きたいと感じてらしゃるのでは?あくまで全て個人的考えです。
そうであるならば、そういったことを「わかりやすく」政府側がアナウンスすべきです。
そのうえで、「それはちょっと違う意見だよぅ」というものが多数出ていれば、カテゴリ分けるなりして住み分けさせていくなど、手間暇をかけるべきですね。
言論統制をすることと、カテゴリを分けてすみ分けをさせることは全く別の話なので。

今回の突然の出来事は、そういった知性に基づいた分析を蔑ろにする暴挙だと思います。全部を「その他」に押し込めて闇鍋状態にするなど、原始人もびっくりの暴挙です。(^ ^;;;;;

>幅広く市民の声を聞きたいと感じてらしゃるのでは?と個人的に思います。
高々6千人の登録者のうち、実際に意見出してるのは数%もない状態で、幅広くというのは説得力皆無だと思います(^ ^;;;
また、市民のというのも、声のでかいどこの豚の骨かもわからないおじさんが怪文章垂れ流している時点で、もっと頑張りましょう評価しかできないです。(^ ^;;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#064 うーんっと、少し違って、「自分の意見がすんなり受け入れてもらえる」状況下でしかトモダチになれず、「自分の意見がすんなり受け入れられない」状況下では「相手の頭が悪い、相手の性格が悪い」のように、相手を低く見て「そもそも相手にしない」「まともに話をせず、適当に相槌打ってやり過ごす」ようなことしかできない、という点ですね。


この辺は政府とか見てるとよくわかると思いますし、民間の会社組織とかでも同様ですね。


自分と近しい価値観の相手としか意思疎通を「試みる」ことをせずに、うまく伝わらないことに「イライラ」して相手を悪。低レベルとレッテル貼って距離を置いてかかわらないようにする、というやり方が、いまだに日本人の間で多い、というハナシですね。
もちろんそうでない人もそれなりにいますけど、絶対数で比較すると相当な格差が未だにある感じです。(^ ^;;;

この辺は別に日本人に限った話というわけではないですが、日本人は傾向が強いという感じですね。(^ ^

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

「SDGs」

説明:
持続可能なナニかとして、開発目標だったり、民主主義政府だったりするモノ。
諸行無常に真正面からケンカを売った大型新人であるが、永久機関並みの扱いで終わってしまう可能性も否定できないし、実際のところ先行きは暗めである。
何よりも、日本政府は解釈力の高さを以って得体のしれないナニかという解釈にしてしまう蓋然性が高く、誰一人理解できない用語となるのも時間の問題との噂も絶えない。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

「オープンソース」

説明:
時々見かけるバズワードの一つ。
人によって何を意味しているのかが変わりやすく、「ソースコードが万人に公開されている」という文字通りの意味だけでなく、なぜかセキュリティ性能が高いとか、なぜか再利用性が高いとか、なぜかコストが低いとか、謎の付加価値が添えられるケースが絶えない。
バズワードなので、正確性を要する個所では使わないほうが良いヤツである。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

「アイデア」

説明:
ある人にとっては、なんとなくいいことを思いついた、という時の「思いついた内容」のことであり、別のある人にとっては、人の役に立つ思い付きのことであり、また別の人にとっては、地に足の着いた実現性のある提案・提言のことであったりする。
この用語の抽象性は、多くの人を中傷に駆り立て、今なおその争いは水面下で続いている。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

「頓珍漢」

説明:
時々使用されているのをまれによく見る。普通に侮辱に当たる表現なのだが、なぜかこの用語の利用者当人は侮辱表現だと思っていない不思議な用語。
ひらがな表記の場合もある。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#006 有資格者にプラスして、不祥事起こせば運転免許証などと同じく原点や取り消し処分があり、管理監督責任もきちんと負う、というところまで行ってようやく建築業界レベルになれるってところかなぁと思います。(^ ^v


建築業界はアタリハズレが大きいなど未だにあるので、そういうところはナニか新しい発想がないとキビシイ感じはありますね。(^ ^


まぁまずは建築業界レベルを目指しましょう的な、ね。今は建築業界以下なので。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#034 独自サイト立ち上げは意味がない感じですニェー 政府公認であることが重要なので。

一部やる気のある人たちが示し合わせて、独自に構築したサイトでより良い成果を出せるということを検証して結果まとめて、政府にこっちのほうが絶対良い!って多くの人を巻き込んで直訴するくらいやれば、やれなくはないと思いますが、相当ハードル高い(数千数万の署名集めて直訴する、とかやっても成功率はかなり低めで運しだいレベル)ので、実現は難しそうですニェー(^ ^;;;;;


結局このサイトは政府にとっては何の意味もない、完全放置系のサイトって感じなのも意味なさそうだなに拍車をかけてる感じ。


ただ、過疎りまくってたところから盛り返しつつはあるので、これまでやったことは無駄ではなかったとも思える。(^ ^v


堂々巡り放置などを含め、現状を意図的にやってるとなると「いっちゃんねる」でいいじゃんって感じしかしないので、それならたらこにやってもらえばいいと思もゆ。単純なwebサイトとしての評価は、1万倍くらい良くなるので。v(^ ^)v

たらこは1年、政府は100年って感じが凄くスルー(^ ^;;;;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#032 ちなみに、現状を分かりやすめ(?)にまとめるとこんな感じかなと。


・素晴らしいコンセプトを思いついたので、アイデアボックスに投稿する。
・考慮不足・知識不足が多く、現実性がないという指摘がつく。
・現実性がないとか、重箱の隅をつつくような行為をするな!と文句を言う。
・現実性がなく、重箱の隅が穴だらけなものは、もう何度も出てるから、改めていちいち投稿しなくていいよ、と指摘される。
という話ですね。
それぞれの立場から見ればどっちも正しいので、当事者同士では決着つかないヤツ。

まぁ政府としても、現実味のない穴だらけのコンセプトが重複して投稿されることには利点がないですし、採用を狙うなら過去の似たようなアイデアに投票機能で投票するほうが現実的。

そのうえで、サービスデザインが全くできていないので、「ぼくの意見は過去のこんな意見とは全然違う素晴らしいものだ!だから個別に投稿する!」が起きちゃう感じですね。


人数徐々に増えてきてる(?)けど、全然活発にならないのはサービスデザインがダメなところに大きな要因があると思もゆ。(^ ^;;;;;;;;;; 5月になっちゃうよぅ

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#003 こちらすでにコメントついていて同様の話となってしまいますが、公務員はボランティアしなきゃいけない、という理屈は通用しないので、現在の医療分野と同様に、改善していかなければ大量離脱でなり手がいない、というような問題が生じていきます。

最終的には、公共サービスの質の低下へとつながっていきますので、行政が適切な費用を適切に払うことも、「公共サービスの質を維持する責任」に含まれます。
ですので、国民が「今の公共サービスは無駄に質が高いので、もっと質を落として費用を安くしろ」と言っているのであれば質を落とす(業務量を大きく減らす)ことで対応すべきですし、そうでないなら今のサービスを適正に維持するための、適正な費用の支払いが必要となります。(^ ^

低賃金かつ劣悪な環境で、国民に奉仕せよ!とやった結果が公共サービスの破綻(人が集まらないので公的サービス提供できません)ではダメですので、早急な改善が必要という感じです。

少子化問題と大体同じ感じ。今問題ないジャンで放置してると、取り返しがつかなくなるヤツ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

この99.99999999999%の精度を、99%の精度のある手法を組み合わせた場合、いくつ組み合わせれば十分な精度になるかということを確率的に計算してみると、割と非現実的だな、ということがわかるかなと思います。(^ ^v

なので、既存のそれほど正確性のないものを組み合わせて、非常に高い正確性をもたらそう、という考え方は完全に物量系に属することになるので、そんなに沢山の技術用意できないよぅってなると思います。(^ ^;;

そして、それだけたくさん組み合わせまくると、あいまいさの許容度が下がって、デブっただけで別人判定、泥酔しただけで別人判定、朝と夕方とで別人判定、ということが起こるようなものができてしまうと思います。


生体情報というのは、正にナマモノの情報ですから、いろんな要因でかなりの変動が生じます。
指紋やDNAのようなものは、時間帯や成長や体調では大きく変動しにくいですが、そういうものは数が限られています。

そのため、ナマモノから採れるナマの数値を用いて識別を行うことの現実性という点でも、提案の実現は割と厳しいと考えます。(^ ^;;;


次で最後のはずッ!!(^ ^

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

他コメントでも指摘のある通り、現状では公務員に関して違法行為と言えない問題がいくつもあるという点はありますが、全体的に国家側が「聖域」でふんぞり返っていて、民間には政府ができていないことを「やれ」と命じて、できなきゃ刑事罰だッ!!と言っている現状で、公務員の待遇改善に関して国民全体が徐々に応援する空気になり、ふんぞり返っている連中に改善圧力をかけてきちんと働かせることには大きな意義があると思うので、賛成を入れますー(^ ^v

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

いろいろ複雑な理由はありますが、そのうちの一つとして公共サービスと民間サービスでは、対象者の範囲が異なる、という点もあると思います。

まぁ要するに、公共サービスの場合、ピッてやるやり方がわからない・慣れない人からクレーム入るのを恐れちゃう感じですね。
民間なら、使えない人はサヨナラ、サービス提供対象者じゃないですで済みますが、公共サービスやその関連・補助金助成事業だと差別だのなんだのうるさく言われますので。
そして、どうせ書類もピッも併用できるようにしないといけないなら、(提供側としてめんどいから)書類だけにしてしまおう、というような感じですね。

他にも、利便性だけでコストのかかる装置などへの経費が認められづらいとか、そういう要素も相まって、書類が安パイ、これにしとけば文句言われにくいし、言われても上から怒られることはない、という感じになってるのが諸悪の根源の一つかなぁと。(^ ^;;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

おめめとろ~ん v(^ ^)vzzzzz.....

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

オープンソース=セキュリティ万全、というのは幻想です。
公開を意識したセキュリティ意識を持ったところで、実力がなければ穴だらけになりますし、これまでに脆弱性のないまともな規模のシステムというのは、オープンソースであっても作られた実績もないです。

また、オープンソースならベンダーロックインされない、というのも同様に幻想です。
オープンソースであろうと、プロプライエタリであろうと、再利用性はほとんど変わらないです。
重要なことは、再利用性を意識して製作できるか・するかどうかであり、オープンソースかどうかは相関がないです。


セキュリティに関する諸問題は、関わるエンジニャーの質を上げることが重要であり、それさえできればオープンソース化は不要ですし、それができなければオープンソースにしても穴だらけのものが公開されるだけとなります。
そして、それを指摘してくれるかどうかは保証されず、攻撃者は攻撃メリットに比例して大喜びで穴探しに勤しんでしまいます。

再利用性についても、ソースコードを国側がきちんと管理できていればよいだけで、全世界にオープン化する必要性はない提案に思います。(^ ^;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#026 えっと、証券会社側で基本的に同一人名義で振り込むように注意書きしてるケースが普通かと思います。
私も証券会社利用したときに、振込先の掲示とともに注意書きされてましたし。

銀行が、銀行以外のことに関してルールの注意書きをするのは、性質上難しいのではと思います。
その注意書きをシステムに組み込む分の費用はなぜか銀行側持ちになっちゃいますし、証券会社の口座かどうかを識別するための改編も必要ですし。

大半の人が間違えるようであれば、銀行側としても多少大きなコストやリスクがあってもそういった機能をつけると思います。
ただ、そういう人が全体数に比べて相当に小さければ、難しいと思いますよ。
すべての家をバリアフリーにするのは当たり前だ!というような話かと。すべての人がそのための膨大なコストを負担することをヨシとはしないと思います。(^ ^;;


salesforceの件に関しては確定情報不明ですが、salesforce側が設定値を勝手に書き換え&連絡しなかった、ということは確定情報なんですかね?
もしそうなのであれば、それはまぁさすがにevilなので怒られるべきですね。(^ ^;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

証券口座への振り込みで、口座名義が違ったらエラーにするくらい簡単なことだ、やれて当然のことだ、という点も銀行システムを取り巻く状況をある程度きちんと理解していれば、誤りであることもわかる内容となります。

そこも含めて正確性に乏しい提案のため、銀行側としても受け付けは丁寧ではあるものの、クレーマーとして意見は聞きました処分に回されてしまっては、せっかくの提案も意味がなくなってしまうのはもったいないので、ブラッシュアップしていくとよいですよ、という話になります。(^ ^;;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#014 ええと、関連性がよくわからないですが、この件の「システムのアップデート」を行った者の責任と考えるのが妥当かと思いますよ。

セキュリティ上重要な設定や動作の変更が伴うアップデートは、きちんと周知徹底して全員が不備なく対応を完了したうえでアップデートの実施を行い、アップデート後は速やかに動作確認を行うのは基本中の基本なので。

現状話題に上がっている件は「規則上受け付けられない行為をした場合に、処理を行わずにエラーにする、フールプルーフを実装してほしい」という話なので、salesforceの件とは関係ないかと。
salesforceの件はあくまで「公開する範囲の設定値が、意図した公開範囲を超えているかどうか」というものです・・・(^ ^;;;

誰でも見れる、特定ユーザのみ見れる、みたいなことを選べる場合に、だれでも見れるという設定は「本当に公開していい資料ではないものに設定しちゃまずいよ」という話です。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#006 ええと、うまく伝わっていないようなので追加コメントさせて戴きます。(^ ^

銀行側は限られた収益の中から、ユーザに対してサービスを提供しなければなりませんので、あれもこれも、と利便性が少しでも上がるなら何でもやる、というわけにはいかないという事情があります。

手数料で儲けているという指摘は、銀行からすればはした金なのでそういう事実はないです。
年間1万件の(1万人の人が)証券口座への名義違いによる振り込みミスをしたところで、手数料はたったの880万円にしかならないです。(一銀行あたり年間1万人はそれほど少なくないレベルの予想です)
組戻しは相手口座への連絡・承諾取りなどの対応が発生しますので、その分のコストを引けば利益とは呼べない額にしかならないです。

少しでも便利になることならやって当然だ。コストなんてそんなにかかると思わない。で要求を続けても通る可能性は低いので、もうちょっと工夫できると通りやすくなるかなと思い、こういう点に着目して、そこを円満に解決できる形の提案になるといいと思います、という感じのことが言いたかったです。(^ ^

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#004 ええっと、原文にかなり強い口調で詐欺のようなものだとか、手数料で儲けてるとか、そういう感じで書かれているので、そういう意図があるというわけではなく、たいして(民業である銀行側に)メリットがないから、いちいち便利機能やフールプルーフがないだけではないか、という意見です。

銀行利用者全体に対する、証券会社への振り込みで別名義口座から振り込んで組み戻しする人の割合は相当小さいですから、印鑑と同一視はできないと思いますよ。(^ ^

意見として書くことはもちろん自由ですが、それを採用してもらうためには、そういった視点からの実現性や利点の分析も必要だと思います(^ ^v

政府側への提言と言うよりは、銀行や証券会社への提案というのが本質になっているようなので。ここは基本政府への提言という前提なので、銀行側がわざわざ見に来て拾ってくれる可能性は低いかと・・・(^ ^;;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#002 ITを魔法のように捉えてしまうのはどうかなと思います・・・(^ ^;;;

銀行システムは、機能を付けました、だけでは済みませんので、設計や検証に莫大なコストがかかります。
最近でも「取引のない口座への手数料課金」という話が出ているように、内情をしっかり理解しておかないと思わぬところで無駄な費用を払う羽目になりかねないです。

同一銀行間の取引ではないうえに、海外送金なども存在しますので、それらとの使用すり合わせも含めて、言うほど簡単な話ではないと思います。
国内だけとか、同一銀行グループ内のサービスとか、そういう話になると、どこは対応してるけどどこは対応していない、みたいにチグハグになってしまいますし。

銀行は民間運営ですので、きちんと利益を出さなければつぶれてしまいます。細かな利便性を追求しすぎてシステムコストが嵩めばサービスの質は低下するor手数料などが高くなる、という形で返ってきてしまいます。(^ ^;;;


脱税回りも、悪意を持って行う人はいますので、そういう人を証券口座のお金の流れだけで特定するのはさすがに無理ですヨ・・・(^ ^;;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

えっと、まず名義不一致でエラーというのが「証券会社側のルール」によるものなので、銀行側・銀行間の問題ではないですね・・・(^ ^;;;
これはお金の所有権や取引主体を曖昧にしないように法律レベルで規制されてるんだと思います。どこも同じ制限を課しているので多分。
金額次第では親から子への生前贈与になりますし、子供名義で親が自己のために投資をして脱税したりという可能性もあり得ますし。
子供名義の銀行に振り込んでから、改めて子ども自身の口座から証券口座に振り込めばよいので、そこまで目くじらを立てるほどではないのではないかなと思います。(^ ^

銀行の機能として「特定条件(名義不一致など)の振り込みをはじく」という機能を提供しろというのは、できなくはないと思います。(^ ^
ただ、それが銀行にとって費用対効果があるかどうか、という判断がどうなるか次第ではあると思いまっす。

組戻しについては相手側(振り込まれた側)が承諾しないと実施できないので保証しないといわれたのと、例外的な処理なので手数料かかるのは当然なのではないかなと思います。(^ ^

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

各アイデア内の情報整理、コメントに関しては、mediawiki式の考え方がオススメですね。(^ ^

現状のコメント内でブラッシュアップして放置形式は、ソースコードをdiff形式で見てるようなものなので、時間がたてばたつほど読みづらくなっちゃうので。

ソースコード管理システムのgitでいうところの、コメント一個一個はコミット扱い、ある程度そこで議論に結果が出たらマージリクエストにして、大本のアイデアにマージする、というものがプログラマ世界に普及しているやり方の一つとしてあります。(^ ^v

ブランチ的に複数の話題がばらけないように扱うなどできない現状のままだと、人数増えると負いきれなくなる人が続出すると思われます(^ ^;;;;; 実際そろそろコメント追いかけるのキツくなってきてるなぅ

人数増えてきてくれてる中で、早めの運営さん側カイゼンが望まれますニェー

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#002 なるほどです。

データ転送(回線使用)料に関しては、パブリッククラウドサービスはどこも従量制の立場な感じだと思います。
一方でプライベートクラウド(サーバなどデータセンターを自前で持つ)であれば設備費用は自前負担になるので、従量制料金からは逃れられます。

パブリッククラウドで構築するのか、それとも国が自前でデータセンターをもってプライベートクラウドで運用するか、というのは国防的な観点などからセキュリティとかの方面としても考慮事項にはなりそうですね。

基本的には、従量制料金なのか、それとも固定の定額使い放題なのか、というのは本質的にはあまり差がないので、そこまで気にしなくてもよいかなとは思います。
定額使い放題だとしても、通信量が増えれば輻輳して上位回線にアップグレード(=費用負担が増える)になるので。(^ ^;;; 直線で比例して増えるか、階段状になるかの違い感

きちんとクラウドで動かすシステムをまともに設計し、よほど並外れた通信をしないものについては地方に費用負担を求めない、というやり方で十分行けるんじゃないかなぁと思います。(^ ^v

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

4月~5月にかけて順次発表されるらしい、運営さん側からの初期案待ちですニェー。(^ ^;;;

順次と書かれているのが、5月末ごろようやく順次出始めるとかにならないといいけど・・・(^ ^;;;;;;;;;;;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#009 コメントありがとうございます。

政府側からきちんとビジョンを発表したうえで、こういう方法を用いてこのビジョンをこういうスケジュールで達成します、という形で説明してほしいですね。(^ ^

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#012 取り出すときにずれるケースは明らかなテスト・検証不足なので、最低限ユニットテスト回しましょう!って感じですニェー(^ ^
あと取り出す際になぜ演算したし?という設計レベルの話も・・・

入れる時にズレた時刻がついているケースでは、サーバの時刻が日本より一時間進んでいるケースの可能性がすごく高いので、日本以外にサーバがある可能性が高い・・・かも。(^ ^;;;;;それはヤバイ

まぁOSの時刻設定がおかしいだけという可能性も微粒子レベルでは存在するかもしれないケド・・・ (それでも、なぜ設定ミスったのか調査が必要感

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

法令の管理のデジタル化には賛成です。

ほかの方のコメントと同様にgithubというサービスに限定する必要性はないと思いますが、管理が容易になるように法律の構造などをきちんと設計しなおすべきだと思います。

判例に関しても、裁判で参照された・参考にされた関連法律へのリンクはしっかりと行い、「この法令に関する判例」という形でずらっと引き出せるようにするなど、しっかりデジタル技術を活用できることが重要だと思います。(^ ^v

それら判例をビッグデータ的に処理して、こういうケースではこういう判断が出やすいとか、そういうことまで分析できるとなおよいですね!(^ ^v

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

賛成ではありますが、一部コメントをば。(^ ^

警察学校への入学?や、役に立たなければ他部署へ、というのは日本社会が抱える例の労働問題の話になるので、その面での改革が必要という話だと思います。(^ ^v

雇ったら期待外れでも解雇できない、しょうがないから空いてるところ、人手不足のところに頭数合わせで突っ込む、という悪習慣をなくす必要があるかと。

おとり捜査に関しては別の個所でアイデアが出ていたのでそちらに回しますが、実現は難しい面が大きいかなと思います。この辺は通称ウィルス罪とかと同じように、無理にやれば国民から大きく問題視されるかと思います。
流通レベル、存在レベルで違法なものの取引とは事情が異なるかと。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

教師的な役割をエンジニャーに求めるのは難しそうな面もなくはなさそう・・・ 教わる側が素人だと、教えるのはキツそうな感じはします。(^ ^;;;

内製とまではいかずとも、ミニCIO的な役割として、公務員給与レベルでも、副業前提(公務員勤務を副業とするという意味で)ならギリ有りなのではという感じはしなくもないですね・・・
公務員勤務に縛り付けてフルタイムの給与を払うしかないか、という点を見直すとそういう手もあるかも?レベルの話ではありますが。(^ ^;;;

公務員に関しては、もともと特別な才能を持った人材に対する職場というものではないため、やはり額面自体は低くならざるを得ないのかなぁとは思います。
付随する特権などにも価値を見出せば最低限~ソコソコくらいにはならざるをえなさそうではありますニェー

教える仕組みを作ったとしても、教わった側が給与に不満が出てきて、IT業界へ華麗にスピンアウトしてしまったり?(^ ^

現状の丸投げ体質は責任感が育ちにくく、実際責任があいまいになるんで、何とか直すべきところではあるんですが難しいところですね・・・

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

行政に限らず、民間でも規模がそれなり以上の企業はきちんとエンジニア職を置くべきだと思ってるので、賛成入れます。

法務関係で顧問弁護士等置くのと同じく、今後はエンジニアがいないとまともにビジネスできなくなる時代が来る(すでに来てる?)ので、政府も民間もしっかり対応すべきだと思ってます。(^ ^

きちんとした資格制度を整備(当然更新等しっかりこなす仕組みが必要)したうえで、エンジニアの老後の活躍場所とするのも一案あると思いますね。
現役バリバリのエンジニアでなければならないかといえばそうではないと思うので。
最低限、IT系の外注の場できちんと内容を理解できて、おかしな金額・おかしな設計・おかしな発注が起きないようになるだけでも、大分よくなると思います。

受注側のエンジニアが、発注者側との打ち合わせで「こいつら話通じねぇ」となる場面を順次減らしていくことは重要かなーと思ってます。(^ ^

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

何だかアレテルゥー(^ ^;;;;;

ざっくりコメントを読んだ感じ感情が先走ってるので落ち着かれるとよいと思います。(^ ^

公平や平等がないのは現実のままなのでそれを否定しないとして、そうなのであれば、横並び授業をしている学校教育そのものも否定すべきかと思います。
その場合、飛び級という制度を特別化するのではなく、横並び授業をなくせばよいだけかなと思います。
横並びを廃止し、IQテストみたいに、やれる人はずんずん先に進んでよい、これを科目ごとにしていけばよいだけに見えます。(皆さんのコメント見る限りでは)
単純に現行の教育制度を、学年制から習熟度制にしてしまえば丸く収まりそう。(^ ^v

また、能力があってもやりたいと思うかは別、という点や、学力的に優秀な人物が下々を引っ張るのだ、といった話は、 #002 で慎重に考える必要がある、と述べた範囲の話かと思います。

子供のころの才能だけで、その人間の才能を決めつけてしまわないようにとか、考えることは多数あると思いますニェー(^ ^;;

そういうわけで、多角的な視点からの慎重な改革が必要だと思います。(改革は必須だと思ってます)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

うーん、身元保証の概念を誤解されている感じがしなくもないので、投票なしでコメント致します。(^ ^

人間としての存在としての位置づけに関しては、身元保証ではなく戸籍情報・パスポートなどで行えるので、本人確認的な意味合いでだけ利用されるケースは少ないと思います。

基本的には、
 1) 損害賠償系
 2) 意識付け
 3) 社会的つながりの証明
の3点の意味合いが強いため、国による代理はあまり馴染まないと思います。

1)については犯罪行為等を行って損害を与えた場合の、保証人的な意味合いでの身元保証ですね。最近では上限金額を明記しないと無効とか法整備されていたと思います。

2)については、保証してくれた人のメンツをつぶさないように、誠実に働こうという動機付けですね。保証人のメンツをつぶせば次回以降保証してもらえなくなりますので。

3)についてはバックレ時の緊急相談先や、孤立していないかといった多角的な観点からとしての意味合いもあったりします。

上記3点の証明が難しい人というのは、企業としてもリスク人材なので、国がそれに関して保証できるかというと、難しいかと思います。(^ ^;;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#031 コメント見落としてましたすみません(^ ^;;

自治体ごとのカスタマイズについては、資料を見る限り自治体ごとの差はかなり少なく、9割以上が共通になると思います。
ネットで完結する手続きは差異ゼロ(全国共通)、自治体の窓口対応系で予約の有無や手続きの順序などが少し違う程度、と資料からは読める感じに思います。

そのため、各自治体が全コードをコピペ(fork)して個別のインスタンスで運用するのは効率が悪すぎるかと思います。

中核となる差異ゼロの部分は国が実装・国が運用、予約受付などはSaaS的に国が実装・運用するものを自治体が利用、自治体個別の本当に特殊な部分は自治体が実装・運用と、きちんと(設計すれば)棲み分けできると思います。

OSSに関してはメリットよりデメリットがかなり大きいのでナシという意見です。オープンソースが安全というのはOpenSSL, ImageMagick, sudo等で既に否定されてますので。

人名等再利用可能部分については、OSS&ライブラリ配布はしてもよいと思います。ただ、利用されるかは・・・ プログラミング言語の差異とかありますので(^ ^;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

管理室で似たような提案出しているので賛成にしたいところですが、一点「国家ビジョンを描ける方」というところが引っ掛かりました。

国家ビジョンは与党など政治家が描くべきものであり、デジタルシステムを総括する人が描くものではないので、中立で投票します。

政治家が考えたビジョンを、きちんと現実的な実装にスムーズに落とし込める人物がきちんといないと、おっしゃる通りデジタル庁はコケが生えることにはなると思います。

きちんとシステムに落とし込むために必要な、システム化の全権限を持った優秀な人材が陣頭指揮をとらなければ、このサイトみたいになっちゃいますからね(^ ^;;;;;;;;;;;;;;;;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

まずは法整備が先じゃないかなと思いますね。

マイナンバーがどうのとかもありますが、民間向けに関しては、個人情報等を海外サーバに出すな、国内で済む通信は海外経由するな、といった規制をしてから、民間が撤退しちゃうようであれば、官製アプリなり官製インフラなり取り組めばよいかと思います。

国内にDC作れないような事情もないですし、クラウド事業者は日本リージョンありますし、法整備さえ進めば大手は撤退は選ばずきちんと守るんではないかと。

公的機関の連絡手段に関しては、民間アプリを使うのはナシで国が用意した国内オンプレコミュニケーションツールにするというのは、普通にありかなと思います。

公的機関向けに関しても、ほかのコメントにもある通り、完全自作はツラいのではないかと思いますね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

塩水かは問わず、オフグリッドで安価な発電手段はすごくほしいです。

太陽光+バッテリーと合わせて大規模停電しても最低限の電力がしばらくの間得られる状態が欲しい(^ ^

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

SNSは運営企業が巨大になりすぎてる系の批判もあって、今後大きく変わりそうな感じですね。

外部仕様共通+オープンソースで各国国内企業が自国内サーバで運営して疎結合で世界規模をつなぐとか、運営費用が採算とれる、うまく分散したやり方にシフトしていく可能性もありそうですね。(^ ^v

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

EV車にするメリットの一つとして、排ガスを吐き出す乗り物があちこち走り回らず、排ガス吐き出す部分が一か所(発電所や、もしかすると充電スタンドなども?)に集約できるという点もあるんじゃないかなと思います。

炭素回収技術とか含めて研究して行くうえで、成果を導入するのが自動車1台単位なのか、火力発電所や充電ステーション?1基単位なのか、という点でメリットはありそうかなと思います。

そう考えると、電力が足りないのが事実だとして、火力発電所立てましょう、になっちゃうんじゃないかなぁ(^ ^;;;

東京近辺は立てる場所に困りそうだけど(^ ^;;;;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

公的にやるべきか、民間でやるべきか、というところは意見分かれそうですね。

公的にやる場合、スーパーの価格競争を招かないか、とかそういう観点でも色々出てきそうな感じはしますね。(^ ^;;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

民主主義という概念を、デジタル前提で実装しなおす、という点は賛成です。(^ ^

投票の集計に関しては、単純に集計するだけで偏りが出ないかというとそうはならないところがありますね。
100%に近い投票率があれば成立しますが、投票率が低いと偏りが出る目はあるかと思います。

民間企業の利用については、spam問題みたいなのが出そうかなぁ、という気はします。
民間向けは、push通知的に投票を迫るのではなく、能動的に国民が投票しに行くくらいに抑えるのが、参画のラインかなぁという気はしますね。(^ ^

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

スマートグラスに限らず、政府のデジタル化はHWも含めてしっかり便利に・効率的になるよう、進めていってほしいですね(^ ^

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

こんにちわ。

こちら管理室のほうでも、もうちょっと政府側が関与すべき、という意見は出ていて、一応政府側に「伝わって」はいるようです。

今のところ成果が出ていないのが悲しいところですが・・・(^ ^;;;

賛成に入れさせていただきますね!

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#003 おやおや、手を払われてしまいましたね。(^ ^;;;

頂いたコメントが完全にブーメランになっておりますので、鏡をよく確認されることをお薦めいたします。

すでに指摘しております通り、
 ・本人「認証」システムではない点
 ・「〇〇は意味がない」とほかの人の(自身と異なる)意見を上から目線で「切り捨てていること」
 ・やり取りが学問に基づいていない(科学的でなくロジカルでもない)
 ・モラルに欠ける利用方法(スレ乱立、人格攻撃など)を慎みましょう
はしっかり意識されるとよいです。

反対コメントは、批判ではなく「別角度から見た意見」ととらえることが重要です。
ここは「マウントとって勝ち負けを決める」場ではなく「話し合って腹落ちする案を出す」場かと思いますよ。
コメントを「意味がない」「批判するな」で切り捨ててしまえば、行き着く先は現政権のような度し難い支持率最低更新になるのでご注意ください。
政策提案は最終的に「国民の理解、国民の納得」が必要ですよ。(^ ^

手を払われてしまいましたので、これにて失礼いたします。

今後益々のご発展とご活躍を、心よりお祈り申し上げます。(^ ^v

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ええっと、とりあえずコメントにあるLINE買収とどうつながるのか不明なのは置いといて、反対意見コメント入れておきます。

海外企業買収に国家が助成金を出すということは、対象国家への日本国家による経済侵略行為ととらえられますので、基本的にアウトです。(相手国が本気でそれを希望すれば別ですが、普通いい顔しないですし、承諾されることもないでしょう)

それと、海外企業の買収で日本国内の人材不足などを解決できる理由もよくわからないです。
企業買収というのは株式の世界の話ですので、海外企業を日本国内に持ってくるという話ではないです。

買収した海外企業から人材を引き抜いて日本に、となれば国際的に非難されちゃいますよ。応じる買収企業在籍社員も多くないでしょうし。日本に来いと言われてハイよろこんで行きます、とはならないです。

提案内容で出ている問題点と、何をするかの実行内容とがつながっていない感じということになります。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

こちらはタイトル的には賛成ですが、内容的にはチガウ問題かなという感じがしますので、投票なしでコメントしまっす。

銀行システムの失敗は、作り方や運用面の稚拙さが原因であり、人材を育てていない的なところに根本理由を求めても仕方がないかなと思います。
天才がたくさんいれば物事うまくいく!というのは事実ですが、そう都合よくはいかないので・・・

ベンダ任せについても、逆に銀行側があれこれ素人意見出しちゃうのはもっとまずいです。(力関係上逆らえないので)
専門家に任せるのが一番です。

銀行内で開発力を持つのも、コスト問題などあって難しいと思います。

一方で、「このレベルをエンジニアとして働かせるんじゃない!」というのは山ほどありますので、誰でもなれちゃう、というのが諸悪の根源で、そのうえで優秀な人材も育てられていない、というものが顕在化すると思います。

なので、
 ・レベルの低いエンジニアを識別・選別する方法
 ・レベルの高いエンジニアの育成
の両輪が必要かなと思います。(^ ^

エンジニアの最低要求技能レベルに関しては、発注者側がきちんとコントロールできることが望ましいですね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

選挙に関してはもっと大きな枠で考えないと、「不正ガー」勢に潰されてお終いですよ。

また、内容もだいぶ破綻してますので、再度推敲されたほうが良いです。

なりすましは意味がない=認証する必要がない、ですので。


投票に関しては、24/365の政権支持意思表示システムに切り替える方式を考えるべきかと思いますよ。
あるいは、すでに電子投票を実行している国のシステムを参考にするとか。

この分野で個人のぽっと出の意見がうまくいく可能性は低すぎますので、専門家の意見を引っ張ってきて紹介するくらいが関の山だと思います。

それ以外では「コペルニクス的転回」並みの提案、上に書いたような24/365システムなどの「これまでの常識をすべて捨てる」発想くらいないと相手にされないと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

固定資産税の、「同封の口座振替用紙での申し込みは間に合いません」はキれるレベルでした。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#024 ありがとうございます!

最初の提案部分更新して入れてほしいな。でもこれで500文字消費するのか・・・ 文字制限きついなぁ・・・

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#015 基本的には「やる気があるな」と見える程度のという感じのフワッとした感じにはなってしまいますね。

最低限、ある程度具体化されていて、これ以上煮詰めるまでもなく「レビューする価値がある」ところまで行ってるものについては、政府側から「ここがネックで難しい」「やってみます」などの「ちゃんと検討しました」というアクションがつくようになれば、ですね。

出すだけ出して、だし損では時間の無駄なので、他の有意義なことを優先したいと思いますのででで~ん

私は指摘一覧系以外の提案系については、割と煮詰めたものは出してるので、すぐレビューしてもらえるくらいの自信をもって提案はしてます。
もちろん、現実的に難しいところは多々あると思ってますし、私は出すだけおじさんなので、実行する人が難しいなぁと言ってるからと言って、「なんでできないんだ、できるだろ!」みたいなブラックなことは言わないです。

ただ、理由もなしに「ヤダ」は「やりたくない」という意味と解釈しますので、それは「じゃぁ他行くわ」という感じですね。

無理という理由出してもらえれば、できるだけ代案出すのはします、位ですね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ですので、
 ・システム仕様を標準化・共通化する
のであれば、
 ・法律も標準化・共通化する
がセットで行われて、法律もシステムも一本になるべきという話です。

そして、それを可能にするテクノロジーがデジタル化なのだ、ということです。
膨大なデータを、人力ではなく機械で処理できるからこそ、これまでできなかった「すっきりスリム」な法律が出来上がり、それに伴いシステム設計も「すっきりスリム」になるってことです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#008 行き違いがあるようなので、まずは「47都道府県/2千の市で似た機能を個々で作るのがよいとは思えません。」についてですが、これは同意しています。

そのうえで、「ベースをもとに、自治体ごとにカスタマイズ」が反対の理由の一つです。
カスタマイズが不要な法整備がいるってことです。
これは識者の方がいろいろ文句言ってる話の通りで、「この自治体はこうだから、独自にカスタマイズがいる」という理由は法律によるものです。
その取り決めが残す必要がないものであればなくす(=カスタマイズ不要になる)、残す必要があれば「日本の法律」として定めなおす(=カスタマイズ不要になる)ってことです。

識者の方も、
 ・共通化をする
 ・でも自治体ごとにカスタマイズする
という矛盾に対して、「?????」と失笑している状況です。

わざわざ「いろいろ異なるもの」を共通化・標準化したのに、またバラバラなカスタマイズを加えるの?という部分にです。

ある都市に対する特別な独自の法律がある場合に、それを国の法律として吸収して、「法律を標準化・共通化」すれば、カスタマイズなんていらないでしょ、という話です500文字

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#013 コメントありがとうございます。

うまく伝わらない省略しすぎた表現でしたので、「(自助)」を「(国民自身による自助努力が可能であること)」として、

正しい民主主義をする上では、国民同士の相互扶助(国民自身による自助努力が可能であること)は必要不可欠で、

へと修正しました。

まず助けを求める、それを国民同士で支えあう、それでもだめなら国が保護する、それをデジタル化が可能にする、国民同士の交流の場が可能にする、というような考え方になります(^ ^

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#003 オープンソース化に関しては、オープンソース信者の人が割と強弁してる例があります。
主張の内容の要約は大体、以下の一つ以上の組み合わせですね。
 ・これからはオープンソースが主流で、セキュリティ問題も解決されるにきまってる!時代遅れになるぞ!
 ・著名なシステムはオープンソースだ!Linuxがいい例だろ!
 ・オープンソースは多くの人が閲覧できるので、みんなでチェックできる!
 ・暗号化界隈では、方式を秘密にするものは論外だ!ソフトウェアだって同じに決まってる!

これらは事実無根が大半で、上から順に、
 ・他人任せすぎるし、Googleは最近オープンソースのセキュリティがやばい、サプライチェーンが、と慌てて活動中だが、「危険なオープンソースを使ってしまわないように」するシステムに向かってる。
 ・OpenSSL, ImageMagick, sudo等、致命傷レベルの問題を起こしてる
 ・官庁向けなんて誰もつぶさにチェックしないよ!
 ・純粋アルゴリズムの原則を、複合システムに持ち込まれても・・・現実見ましょうよ
って感じですね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#009 6か月から1年コース、ですね。

デジタル庁出来たら加速する、というならそれもいいんですが、今の募集要項とか見てる限りだと無理だなぁという感じ・・・

あの募集の政府側対応も大分ひどかったみたいだし・・・

とりあえず時々よってみて、適当ににぎやかして、政府側アクションが見えなければ、システム作っても吸い上げるの無理と見て見捨てる感じかなぁと。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

子供に見せれるサイトにはならないですし、モデレーションして過激思想や反現政府レベルの発言を全排除とか総スカンですし、そのあたりがイマイチなんですよね。

正しい民主主義をする上では、国民同士の相互扶助(国民自身による自助努力)は必要不可欠で、現政府に対する不満は「現政府支持の国民による説得」が最初に来ることが理想ですが、どこまで政府の想定があるのかがチョットわかんないんですよねぇ。

そういう意味で、まともなエンジニアが近づいていない、という可能性も無きにしも非ず・・・

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

現政府側で「こうして」という提案は無理ですし、一方で自動処理さんも「政府側のヒアリングをして、政府がやりたいことを実現できるシステムの提案をする」というのは無理そうに思います。

一方でユーザ要望型は「取りまとめが大変」「素人意見が混じる」「意見切り捨ても面倒(荒らされたりする)」など難易度が高いです。人数が少ないと心がやばいです。

そういう意味で、「政府側の意図をくみ取って、ソフトウェアデザイン一式パット1週間以内くらいで初版完成図を描ける」か、「ユーザ要望集める前に、優秀なデザイナーがリデザインする」か、最低でもどっちかでないと厳しいです。

1年後に「さぁ、あらかた基本機能が付いたぞ」と言われても・・・という感じはします。

政府側のやりたいことも、イマイチ不明ではあるんですよニェー

次回ストレッチで出す話ですが、単なる「政府への提言&ユーザ交流場」だと、18禁どころか30禁レベルのサイトになっちゃいますので。

そういう意味で、本当に「政府への提言を、国民が相互にやり取りしながら行っていく」というサイトを目指しているのか、それが本当にお上品な(子供に見せれる)内容500文字

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

作ってる人には厳しい言い方で申し訳ないんですが、初期案があまりにもUI/UX低いので、改善箇所が多すぎる、という感じです。そういう意味で、6か月1年コースと見てます。

絶対的な経験値が不足しているので、ユーザからああしてこうしてを取りまとめたりのオーバーヘッドも大きく、意思伝達に時間がかかっちゃう感じも厳しいと思います。

最低限そこはredmineやbugzillaやgithubのissueやら有料のJIRAなどでチケット管理すべきだと思いますし、いちいちそこに担当者がアイデアボックスから転載するのはナシな感じです。
どれやってるのか、どこまでやってるのか、いつできるのか、この3つが提示されないと、提案者はイラッとしますし、担当者のレスポンス悪いとナイワーとなってしまいます。

この辺の、利用者に対する姿勢とかは、web系の指南書とかにも書かれるレベルの情報なので、人手が足りていないのでは感しかしないです。
予算がいくらなのかも分からないですが、予算がないならないなりに、エコシステムに頼るべきだったと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#006 一番重要な点は、まさにご認識の通りですね。

私も自動処理さんと同レベルの規模のベンチャー経営してますが、計画提案は厳しいと思ってます。

なので、優秀な人材を政府側で協力者なりとって、能力ある人が主導してIT部分をサクサク回さないといけない、と思ってます。

予算が厳しいのであれば、多少使いづらくともエコシステム(オープンソースなど)をベースに独自の改良をするという手もありますので。

一から全部作る、会社規模は小規模、となるとシステム作るだけで1年経過とかありえるので。

現代はエコシステムの発達で「立ち上げ自体」は早くできるんですが、そこで勘違いされて「なんだ、こんなに早くできるなら、カスタマイズも余裕だよね」からの「まだできないの~?」にハマりやすいです。

カスタマイズは「要求分析」「優先度付け」「詳細仕様決定」「デザイン」「実装」といった形で回りますが、ここの速度は才能次第です。100倍差とかがあり得るレベルです。

現状の速度を見る限りでは、今のままでは「必要最低限のオープンソース並みの機能を一通りつける」のに6か月1年コースな感じがしてます。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ヘボ意訳ですが、おおむね以下のようなことしか書かれていないと思います。


#######さんありがとうござます。あなたのメッセージを私たちが受け取ったことをお伝えします。

コロナ禍の間のお返事は、優先度順に可能な限り最大限素早く行っております。

もし追加事項があれば、このメールに返信を行ってください。
いただいたご意見は正しく処理されますので、ご安心ください。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

英語力がヘボい自信がある私ですが、この文面はどう見てもチケット管理システムからの自動返信なのではないかと思います。

現段階で好意的な返答、と受け取るのは時期尚早なのではないかと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタル化の遅れを危惧している人の一つの理由として、お金持ち理論・貧乏人理論がありますからね。

お金を持っていると、そのお金を簡単に増やせるイージーモードになる。

お金がないと、そのお金を稼ぐために時間がかかり、その間の生活費やらなんやらで「増やすどころか自転車操業」というのがあります。

これが大規模系ソフトウェアにおいても起こりかねないです。

もちろん、いつまでもイージーモードで居れるわけではなく、早めに大規模システムを持っていて、少ないコストで改修を繰り返すことで保っていたものの、何らかの理由(シンギュラリティや初期設計上の大きな欠陥)で再作成を余儀なくされれば、優位性をなくす可能性もありますけどね。

GAFAMをはじめとして、ソフトウェアの価値が大きくなりすぎていて、金融資産と同等のことが起こる可能性も、この先懸念されるかもしれないです。

いずれにしても、ある程度の短い期間で、それなりのシステムを組めない場合、貧乏人理論でいつまでたってもシステムが完成しなくなるケースも出てくるかと。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#002 民間企業などへのアイデア公開・共有という意味では、しょうもない募集が行われた、政府統合サイトのほうの役割かなぁ、という感じはします。

政府への提言・緊急対策を要する未発見の問題などを政府に渡す場と、民民に近いレベルのアイデア共有を同じシステムで賄うのは、帯に短したすきに長し感になりかねない感じもします。

UX/UIなども含めて、両方を扱える良いUIを作るんだー!っとなって完成まで間延びしてしまいうるので。

デジタル化はよくて5年、長くて10年以内にできなければ、もう追いつけないでしょと諦めるしかなくなる(それ以上かかるなら、ソフトウェアの経年劣化スピードが、開発スピードを上回るため)かと。

作ってる最中に時代遅れになり、化石になったころようやく動くようになり、ナウな技術に速攻リニューアルが始まる、という地獄ですね。

テクノロジー業界はよくて5年先を見通すのが限界で、10年先なんであてずっぽうレベルですし、今後速度が上がると3年先すら困難になりえますしニェー(^ ^;;;

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ざっとコメント見たのですが、ユースケースごとにきちんと分割して議論しないと話が発散してしまう感じですね。

1. マイナンバーシステムそのもののセキュリティ強度

2. マイナンバーカードの紛失・不正利用におけるセキュリティ問題

3. マイナンバーカードを用いた便利な本人認証

おそらく今は上の3つくらいが全部ごっちゃになってる状態です。

施設や病院で指紋認証や顔認証をして、施設内で持ってるマイナンバー向けのトークンと結びつける話は3番ですし、その施設からマイナンバー向けのトークンをマイナンバーシステムに送って情報を引き出す時の安全性の話は1になるので。

施設での指紋データや顔認証で行う登録時に、マイナンバー向けのトークンと結び付ける作業における安全性は主に2.番の話になりますね。

この手のセキュリティの話は、結局のところ「どういうシステムなのか」という仕様がある程度決まらないと、深い議論は難しいと思います。
ざっくりと、「施設側で持つ便利サービスの仕組み」「マイナンバーシステムのざっくりした外部仕様」「その2つがどういう通信をして連携するのか」を決めないと・・・ 500文字ぃ

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

具体的なアイデアがないので賛否は出せないですが、IT化やデジタル化という話が出ると、決まって「停電」「ネット寸断」という話を出す人が多いですね。

これから先の時代、「紙と人力」では処理しきれなくなる時代が来るからこそ、デジタル化が必須という話が出ているので、紙があったところで「人の力では処理しきれない」と返されて終了です。

また、病院は生命維持装置などが止まらないように、一定の停電対策は取られていますよ。

携帯電話やタブレット端末はバッテリー積んでますし。

それこそ、大規模地震によるダム決壊や津波の洪水、あるいは火災で紙データ全損、とまさに「水掛け論」にしかならないです。

形あるものいずれなくなります。「焼失した場合困る」のは紙でも電子でも同様ですね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

賛成か反対かしかできず情報量が全くないのは困りものですね・・・

賛成票を入れていますが、これだけでは範囲が狭すぎます。

ITリテラシーに関する学習は生涯学習計画とする必要がありますので、年齢とか居住地域とかに関係なく、いつでもオンラインで学習できるような、e-larningシステムの提供は不可欠です。

デジタル庁でその話が全く出ておらず、「システム作りました、みんな使ってね」といっても、使える人が限られている状況、かつ、セキュリティリテラシーの低い人が騙されたりするリスクに対し、何もしていないのなら、システムの利用は普及はしないですよね。

マイナンバーカードも同様で、「よくわからないカード」に恐怖心や猜疑心を抱けば普及しませんし、正しい取り扱い方を知らずに脆弱な使い方をすれば、あっという間に犯罪者の餌食です。

毎年レベルで講座の内容を更新し、年1回はきちんと講座を学習する、というサイクルを作る必要があります。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

これは残念ながら実現不能です。

手元の機械が改造品であれば、「生体認証に適合しました」という信号をマイナポータルに送えうことで、認証をごまかせてしまいます。

「事前計測の生体認証のデータ」をマイナンバーシステム内に閉じ込めるのであれば、「認証用に計測した生体認証のデータ」をマイナンバーシステムに送信しなければ、まともな認証は不可能です。

そもそも公開鍵暗号化の手続き(TLS等)で保護すれば、現実時間内にネット上を流れたデータの解読は現実的はに困難です。
個人情報の割り出しのために数千万~数億と、数年の時間をかけて中身を割り出そうとするのは、割に合わないと思います。

生体認証を用いたフィンガープリントなど、一方向性のハッシュ(生体認証からハッシュは計算できるが、その逆は数学的にできないことが証明されている)を用いるなどの技術を開発して、フィンガープリントの比較をするとかもできますが、結局「ネット上をやり取りするデータを盗まれて、不正利用される」という部分を認めるならば、「マイナポータルに送ったフィンガープリントや、原案のログイン情報も盗まれる」ので、意味がないと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

残念ながら今回の法案チェックには、AIでは防げないミス(昭和六十六年という存在しない年)などがありますので、例えAIでチェックしていても防止はできません。

そもそも、「ミスがあったことを責め立てる」「失敗を許容しない」という日本文化そのもの、人としての程度の問題です。
何十人、何百人でチェックを多重化しようとも、ミスが起きる確率をゼロにすることはできません。

それに、検察庁長官の定年延長劇場を見ていれば、「誤字脱字よりももっと問題なこと」があるのは明らかです。

ディープラーニングによるAIは、残念ながら「意味を理解して動く」のではなく、「入力値と出力地のペアから、関数(正確には変換行列)を予測(こちらも正確には近似)する」だけなので、形態素解析を基にした誤字脱字チェックとかを進めたほうが、いくらかましかと思います。

機械処理でミスの発生確率を減らす、ということは確かに意味がありますが、ゼロにすることは大変困難であり、1でもあればヤジ飛ばすという文化がなくならない限り、あまり意味はないです。起きる頻度が減る程度の効果です。
結局人力チェックはなくならないです。(機械チェックがプラスされて、発生頻度が減るという形になります)

ページの先頭へ