シンくんさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


シンくんさんのマイページ

ウェブサイト
ウェブサイトは未記入です。
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 1

エビデンスに基づく政策の推進

シンくんさん

これまでの日本の政策決定プロセスでは、局所的な事例や個人の体験談である「エピソード」が重視されてきました。 デジタル関連技術の飛躍的な進歩により、大量のデータを扱うことが可能になり、統計的な分析が容易になった現在、これまでのような「エピソード」が重視の政策決定プロセ... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 6

グダグダのマイナンバーカードを普及させるためデジタル庁の設立を前倒しにしてほしい

メリットよりデメリットの方が大きいので、要らない。
こんな物に金掛けるだけ無駄。
そんな金あるなら、花粉症減らすために杉の木を切れ。

by シンくんさん - 2021/03/19 19:30 問題を報告

エビデンスに基づく政策の推進

#002 うぃずさんへ

地球環境問題や、人々の幸福など、エビデンスが向かない分野も
当然あります。
なので、エビデンス至上主義ではありません。

逆にエビデンスの適用に向いた分野もあります。
既得権益者や特定の業界団体の利益を優先した政策や、
多くの国民にとって、明らかに無駄な政策を排除する仕組みとして
エビデンスによる政策の推進が必要です。

多くの人に分かりやすそうなので、先の資料を紹介しました。
もっと詳しい資料が読みたければ、こちらもどうぞ。
https://www.rieti.go.jp/jp/publications/pdp/17p008.pdf

by シンくんさん - 2021/03/12 08:35 問題を報告

政策にエビデンスを適用する際は、以下のような考慮が必要だと考えます。

1.エビデンスはランダム化比較試験によること
2.受益者に都合の良い結果が強調されないよう、試験は
  事前登録制とすること。
3.全ての政策に適用するのではなく、現在行っている政策や
  早急な対応の必要性の無い長期的な政策に対して適用する
  こと。

具体例としては、医療、教育の分野です。
健康診断やがん検診など、科学的根拠の無い医療行為は排除す
べきです。
また、「お金はかけたけど、学力は下がった」などの笑い話
にもならない事態を招かないために、教育の分野にもエビデンス
を適用すべきです。

by シンくんさん - 2021/03/12 08:11 問題を報告

データ利活用だけでなく非科学的判断を排除する仕組みを設けてください。

#005
思いやり云々の前に、事実を知ることが優先でしょう。
例えば、ガン患者がもっと生きたいと思うことや、早期発見早期治療で死亡のリスクが下がったら良いなと思うのは当然です。
しかし、ガン検診やがん治療にどれだけの科学的根拠があるのか知らせ無いのは、愚民化政策であり、もっと言えば詐欺だと思います。

by シンくんさん - 2021/03/10 21:04 問題を報告

健康診断にせよ、GIGAスクールにせよ、何の科学的根拠もないまま制度化され、利権化している現状があります。
そもそも、多くの人がランダム化比較試験を柱とした科学的根拠について、ほぼ無知と言って良い状況です。
他の人が語っている「富岳による飛沫拡散に関するシミュレーション」など、実は何の科学的根拠にもなっていないのです。
科学的根拠に関する正しい知識と、既にある根拠を広く周知すること、また既得権益にとらわれず、科学的根拠の否定された政策を止めることが重要と考えます。

by シンくんさん - 2021/03/10 20:58 問題を報告

PCへのソフトウェアインストール制限について

ソースを公開していて、安全性の確認が可能で、特定用途のデファクトスタンダードとなっている様なフリーソフトを使えないことは、勿体無いと思います。
 また、企業や自治体のIT担当者が個々に検証、判断することは無駄でしかありません。
 解決策として、例えばデジタル庁に認定機関を置き、安全性を確認出来たソフトに何らかの認定を出すのはいかがでしょうか。
 また、配布元も政府系のサーバーとすれば、なお良いと思います。

by シンくんさん - 2021/03/10 19:15 問題を報告

投票履歴 4

高評価コメント 0

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

ページの先頭へ